コールセンター代行会社16選比較!おすすめサービスの料金や口コミ評判などをまとめて紹介します

コールセンター代行会社16選比較!おすすめサービスの料金や口コミ評判などをまとめて紹介します
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

コールセンター代行を導入して業務効率化を!

コールセンター代行は、「社員の電話対応の負担を減らしたい」「顧客対応の品質を上げたい」といった企業の悩みに応えて、業務効率化をもたらしてくれます。業務の改善やサービス向上を目的に、コールセンター代行の導入を検討している方も多いでしょう。

しかし、コールセンター代行サービスを提供している業者は多くあり、会社ごとに異なる強みを持っています。そのため、導入にあたっては「どのコールセンター代行にするのか」を考える必要があるのです。

自社の環境・ニーズ・課題克服・目的達成をもたらすコールセンター代行はどこなのか。このページでは評判の良いコールセンター代行をピックアップしているので、サービスの導入を検討している企業はぜひチェックしてみてください。

コールセンター代行5社の
資料を無料ダウンロードする

コールセンター代行サービスまとめ表

コールセンター代行を提供する会社を紹介しています。自社に合った会社選びにお役立てください。
画像をクリックすると、資料ダウンロードページに移動します。

会社名 サービスの特徴 費用
コールセンター代行会社「株式会社ニッセン」のサイトキャプチャ画像【PR】株式会社ニッセン 40年以上のノウハウを活かして高品質なコールセンター代行サービス
・スキルベースルーティングによる品質と効率の担保
・カスタマイズ可能なオペレーター教育体制
・40年以上のコールセンター運営ノウハウ
資料ダウンロードはこちら >>
公式サイトに記載がありませんでした。
コールセンター代行会社「株式会社バディネット」のサイトキャプチャ画像【PR】株式会社バディネット 24時間365日、高い品質でコールセンター代行サービスを提供
・さまざまなニーズに適切なソリューションで対応
・24時間365日コールセンター代行サービスを提供
・現状の調査や分析などのコンサルティングにも対応
資料ダウンロードはこちら >>
公式サイトに記載がありませんでした。
コールセンター代行会社「株式会社バディネット」のサイトキャプチャ画像【PR】スリーコール株式会社 ハイスピード導入と柔軟な対応を強みとするコールセンター代行業者
・柔軟に設定できるオリジナルプラン提供
・最短即日で導入可能
・常時スタッフ300人以上による対応力
資料ダウンロードはこちら >>
クライアントの状況・要望にあわせたオリジナルプランを提示
コールセンター代行会社「マーケティングアソシエーション株式会社」のサイトキャプチャ画像【PR】マーケティングアソシエーション株式会社 オペレーターは100%正社員!安定した対応品質でクレーム対応や2次対応も任せられる
・365日対応可能、高品質で柔軟な対応が強みのコールセンター
・対応実績400社・800案件以上の豊富な実績
・全国5か所の多拠点運用で安全で安定したサービスを提供
資料ダウンロードはこちら >>
月額:40,000円~
規模や予算に合わせた柔軟な料金プランの提案や契約後のプラン変更も可能
コールセンター代行会社「株式会社NTTマーケティングアクトProCX」のサイトキャプチャ画像【PR】株式会社NTTマーケティングアクトProCX 業界No.1規模の拠点数!大量コールが必要な業務に対応
・長年の実績により培われた顧客接点ノウハウ
・最先端ICT導入で業務効率化&工数削減
・顧客体験デザインのプロ集団による提案力・実行力
資料ダウンロードはこちら >>
公式サイトに記載がありませんでした。
セントラル・アイ株式会社 最短1日で電話代行サービスの導入が可能 【平日/土日祝OFF(9:00~18:00)】9,350円~
株式会社ウィルオブ・ワーク 金融業界に特化したコールセンター人材派遣・在宅のコールセンター支援などコールセンターに関する幅広い事業あり 公式サイトに記載がありませんでした。
株式会社ベルシステム24ホールディングス 英語、中国語、韓国語など多言語対応、グローバルな事業もバックアップできる コールセンター専任業務:300,000円(税不明)~
一次受付パッケージプラン:74,000円(税不明)~
メールサポート・チャット対応:100,000円(税不明)~
トランスコスモス株式会社 次世代を見据えたDCC-X(Digital Contact center CX)あり 公式サイトに記載がありませんでした。
日本トータルテレマーケティング株式会社 成果のための5つの強みである、人材力・専門力・提案力・実施力・品質力でクライアントに貢献 公式サイトに記載がありませんでした。
キューアンドエー株式会社 クライアントが抱えるお客様まで視野に入れた施策を実行 公式サイトに記載がありませんでした。
りらいあコミュニケーションズ株式会社 インバウンド・アウトバウンド・調査業務などサポート業務の範囲が広いことが強み 公式サイトに記載がありませんでした。
CENTRIC株式会社 バックオフィスソリューションに対応 公式サイトに記載がありませんでした。
電話代行サービス株式会社 チームと担当定業によるサポート 平日のみ:27,500円(税込)~
平日+土日祝日:35,200円(税込)~
株式会社ネオキャリア リーズナブルな価格で品質に妥協のないコールセンター代行サービスを提供 公式サイトに記載がありませんでした。
株式会社オフィスジャパン 目的・要望に合わせた業務提供フローでクライアントのビジネスをサポート 公式サイトに記載がありませんでした。

【PR】40年以上のノウハウを活かして高品質なコールセンター代行サービス

ここでは、40年以上のノウハウと1500社に近い支援実績を誇る株式会社ニッセンのコールセンター代行サービス(インバウンドサービス)を紹介しています。全国4拠点を活かして、クライアントと契約を結んでいるユーザーのサポートや問い合わせ対応を行っています。なお、アウトバウンド対応やクライアントスタッフの育成も可能。インバウンド体制を強化したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

株式会社ニッセン

コールセンター代行サービス株式会社ニッセン公式サイト画像画像引用元:株式会社ニッセン公式サイト(https://www.nissen.biz/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社ニッセンを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社ニッセンの
資料を無料ダウンロードする

株式会社ニッセンの特徴

株式会社ニッセンは、通販事業で培った長年のノウハウを活かして、コールセンター代行サービスを提供している企業です。1,490社の支援実績があり、通販業務に精通したオペレーターが多数在籍しています。

コールセンター代行の規模は全国4拠点、280席550名の体制で、インバウンド・アウトバウンドの両方に対応できます。インバウンドサービスでは、例えばSaaSの契約後導入支援や利用者の使用方法などに関する問い合わせに対応しています。電話だけではなくメール、チャットその他の連絡手段にも対応しており、顧客対応にかかるコストの削減や顧客の離脱防止を実現しています。

株式会社ニッセンにコールセンター代行を依頼した企業からは、「課題をクリアできた」「対応が早くて安心した」といった高い評価が寄せられています。株式会社ニッセンは、通販事業で培ったノウハウと信頼性を持って、コールセンター代行サービスを提供しています。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社ニッセンを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社ニッセンの
資料を無料ダウンロードする

こんな企業におすすめ

  • 電話対応業務にリソースを割かれていて業務の効率が悪化している
  • 適切な電話対応ができず、会社の評判低下を招いてしまっている
  • 顧客満足度を高めて長く信頼関係を築いていきたい

株式会社ニッセンを選ぶべき理由

【理由1】スキルベースルーティングによる品質と効率の向上

株式会社ニッセンでは、豊富な顧客対応経験を持つオペレーターが多数在籍しており、スキルベースルーティングを効果的に実施しています。クライアントの商品やサービスに関する情報も十分に把握しており、質の高い対応が可能です。

スキルベースルーティングとは、オペレーターのスキルレベルに応じて、最適な顧客と接続する仕組みです。これにより、オペレーターの能力を最大限に活かすことができます。例えば、商品やサービスに関する専門的な知識が必要な問い合わせには、高いスキルレベルを持つオペレーターが対応します。逆に、簡単な問い合わせには、低いスキルレベルのオペレーターが対応します。これにより、問合せ対応を効率化し、顧客満足度を高めることができます。

【理由2】40年以上のコールセンター運営ノウハウ

株式会社ニッセンは、1970年から通販事業を開始し、その後衣料品や家庭用品などの通信販売を展開してきました。インターネットが普及する前から、電話での顧客対応を行ってきた歴史があります。その経験から得られたコールセンター運営ノウハウは、他社には真似できないものです。

株式会社ニッセンは、時代の変化にも柔軟に対応し、SaaSやクラウドサービスの人気拡大に合わせてインバウンド向けのコールセンター代行サービスも強化しています。ユーザーの心理や市場動向を踏まえた最新のオペレーションスキルを持っています。また、コンプライアンス意識も高く、クライアントと顧客との信頼関係を損なうことはありません。

【理由3】カスタマイズ可能なオペレーター教育体制

株式会社ニッセンでは、コールセンター代行サービスだけでなく、オペレーター教育・マネジメント育成も提供しています。ロールプレイング・ショートMTG・事例共有・OJTなどの研修プログラムを体系化し、クライアントに合わせてカスタマイズして実施します。これにより、短期間で自社のニーズに沿ったオペレーター育成ができます。

オペレーターは、会社の顔とも言える存在です。そのため、オペレーターの質が会社の評判に影響します。株式会社ニッセンでは、オペレーター代行だけでなく、自社のコールセンターのクオリティを高めることもできます。株式会社ニッセンが培ったノウハウを自社のオペレーターにも伝えることで、コールセンター業務の改善と自社のブランド力の向上につながります。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社ニッセンを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社ニッセンの
資料を無料ダウンロードする

株式会社ニッセンの導入事例

応答率90%以上を確保できて品質も保てる、そのうえコストパフォーマンスで納得

こちら側としては、最初の1ヶ月程度は応答率90%を切ってしまう可能性はあると想定していたのですが、しっかりお約束した90%以上は確保していただいて、この点は、ほかのベンダーさんよりも適応は早いという印象です。(中略)スタート時はこの「スクリプト通り」が難しかった状況だったので、通話ログを何度も確認をして、フィードバックさせていただきました。ただニッセンさんは、弊社がご依頼した翌日にはすぐ修正して対応くださっていて、とても心強かったです。また、ニッセンさんの管理者の皆さんは、レスポンスも早かったので、ご依頼しやすかったというのも高ポイントでした。(一部抜粋)引用元:株式会社ニッセン公式HP(https://www.nissen.biz/casestudy/3469/)

柔軟な対応力

1番は、やはり柔軟な対応力です。1日の中でも、呼量に大きな波があるのですが、効率よく対応していくために、オペレーターの配置コントロールをして欲しいとのリクエストにも、ご対応いただけたことは、非常に助かりましたし、応答率もしっかりクリアしていただけましたので、良かったと思っています。(一部抜粋)引用元:株式会社ニッセン公式HP(https://www.nissen.biz/casestudy/3497/)

アップセルとコストパフォーマンス、すべてクリアしています

課題解決になっています。特にコストパフォーマンスは大きく改善してくれました。
懸念していたアップセルについても、以前よりも高いパフォーマンスを出していただいています。
人員配置に関しても、柔軟にご対応いただけていますので、当時の課題だったアップセルとコストのパフォーマンスは、すべてクリアできたと思っています。(一部抜粋)引用元:株式会社ニッセン公式HP(https://www.nissen.biz/casestudy/3537/)

株式会社ニッセンの料金プラン

株式会社ニッセンの料金プランは公開されていません。詳しくは資料をダウンロードしてご確認ください。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社ニッセンを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社ニッセンの
資料を無料ダウンロードする

株式会社ニッセンの会社概要

会社名 株式会社ニッセン
設立 2007年6月21日
会社所在地 京都府京都市南区西九条院町26番地
公式サイトURL https://www.nissen.biz/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社ニッセンを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社ニッセンの
資料を無料ダウンロードする

【PR】24時間365日、高い品質でコールセンター代行サービスを提供

ここでは、コールセンター代行サービスを提供している株式会社バディネットを紹介します。株式会社バディネットは、高度な専門知識を活かして、24時間365日メールやSNSなどに対応し、高品質なサービスを提供しています。クライアントに満足してもらえるサービスを提供するため、ビジネス基礎研修をはじめ、ロールプレイングOJT、スキルアップ研修などを重ねてオペレーターを育成。常に高い品質でのサービス提供を心がけています。

株式会社バディネット

コールセンター代行株式会社バディネット公式サイト画像画像引用元:株式会社バディネット公式サイト(https://www.buddynet.jp/contactcenter)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社バディネットを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
バディネットの資料を
無料ダウンロードする

株式会社バディネットはこんな企業におすすめ

  • 24時間365日、いつでも人に対応してほしい
  • 事業価値を向上させるためのコンサルティングをしてほしい
  • サービス全般のテクニカルサポートや保守運用に対応してほしい

株式会社バディネットを選ぶべき理由

【理由1】中小企業向けのシェア型(マルチブース)サービスを提供

株式会社バディネットのカスタマーサポートでは、これまでの大・中規模のブース占有型サービスの他、中小企業やEC通販会社、モバイル(携帯)サービス事業会社などを対象とする小規模センターの0.1席~5席程度のシェア型(マルチブース)サービスも提供しています。

また、さまざまな企業や官公庁での豊富な実績を活かして、クライアント企業に合わせた専属のチームを結成。マーケティング支援のミステリーコール委託やアンケート調査、営業代行の新規顧客獲得やアポイント獲得、商品案内などを幅広くサポートします。
満足してサービスを利用してもらえるよう、オペレーターや管理者を含め、株式会社バディネット独自の運営方法で高い知識を持つ人材を育成しています。

【理由2】「運用品質・接続品質・応対品質・処理品質」を軸とするサービスを提供

クライアント企業のコンタクトセンターにおける目標を達成するため、「運用品質・接続品質・応対品質・処理品質」の4つの品質を軸としています。
運用品質は適切な運用を行うことで、接続品質は、コンタクトセンターへの繋がりやすさを表しています。また、応対品質は、お客様満足度が如実に表れる言葉遣いや素早さ、正確性などのことで、処理品質は、お客様の要望に関して適切に処理できているかを表します。
これらすべてを維持することによって、高品質のサービス提供を目指します。

【理由3】顧客満足度を追求するため24時間365日有人で対応

「土日・祝日や深夜・早朝にも対応できる体制を整えたい」「緊急対応の一次受付体制を構築したい」「新規事業を立ち上げたいので、24時間365日サポートしてもらいたい」など、クライアント企業のさまざまなニーズに対応するため、メールやSNSをはじめ、電話、チャットボットシステムで、24時間365日、いつでも対応します。
そうすることで、どんな事柄に対しても、顧客満足度を追求することができます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社バディネットを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
バディネットの資料を
無料ダウンロードする

株式会社バディネットの導入事例

大手通信事業者のインターネット回線開通センター

インターネット利用希望者からの問い合わせ対応を電話、Webフォーム、メールにて対応。サービス説明や工事希望日程のヒアリングはもちろん、通信建設事業で培ったノウハウを駆使し、工事会社との日程調整、工事スケジュールの管理といったインターネット開通までのオペレーションも一気通貫で実施することで、プロジェクト全体の低コスト化、効率化を実現。また、SMSなどのチャネルを活用した追加施策を提案、導入することで 工事完了までのCV改善、工事数の最大化に貢献。
引用元:株式会社バディネット公式HP(https://www.buddynet.jp/contactcenter)

ネットワークカメラ/IoTセンサーの死活監視・障害検知

昨今広がりを見せる様々なIoTデバイスやネットワークカメラの死活監視、障害検知を24時間365日で有人対応。アラート検知からお客様への連絡、障害切り分けから、遠隔復旧といったサポート業務をベースに、機器故障に対する代替品の発送、保守作業員の手配といった対応も実施。ナレッジツールやパトライトなどのアラート発報機能の実装により、均一化された応対品質と高いSLAを実現し、また、監視対象のデバイスの数に応じた従量型のパッケージプランを用意しており、少ないインシデント数のサービスにおいても安価に24時間365日のサポート体制が構築可能。
引用元:株式会社バディネット公式HP(https://www.buddynet.jp/contactcenter)

大手メーカーの機器交換問い合わせ窓口

住宅向けに導入している警報機器における電池交換、機器交換の問い合わせを対応。顧客情報管理用のCRM、問い合わせ導線強化、省人化を図るWebフォームといった、各種システムの構築からコンタクトセンターの立ち上げ、運用をワンストップで受託。また、交換作業をリアルタイムで管理するアプリケーションを開発し、とCRMとのAPI連携を実装することで、システムを介して工事部隊とのシームレスな連携および、コンタクトセンターを軸とする全国数十万台の機器交換作業の進捗の一元管理を実現。
引用元:株式会社バディネット公式HP(https://www.buddynet.jp/contactcenter)

株式会社バディネットの料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社バディネットを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
バディネットの資料を
無料ダウンロードする

株式会社バディネットの企業概要

会社所在地 東京都中央区新富1-18-1 住友不動産京橋ビル3F
設立 2012年2月
資本金 1億円
公式サイトURL https://www.buddynet.jp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

株式会社バディネットを含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
バディネットの資料を
無料ダウンロードする

【PR】ハイスピード導入と柔軟な対応を強みとするコールセンター代行業者

ここではインバウンド・アウトバンドそれぞれに対応しているスリーコール株式会社しています。外部の業者ではなく、クライアントの会社の一員として行動することを心がけており、トークスクリプトに頼らない美しい日本語導入スピードが特徴となっています。これまでにはECサイトから通信、メーカーや医療、官公庁など幅広い業種・業界への実績があります。オリジナルプランの提供などでクライアントに寄り添い、目的達成・課題克服のために尽くしてくれるコールセンター代行会社です。

スリーコール株式会社

コールセンター代行スリーコール株式会社公式サイト画像)画像引用元:スリーコール株式会社公式サイト(https://www.three-call.com/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

スリーコール株式会社を含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社スリーコールの
資料を無料ダウンロードする

スリーコール株式会社の特徴

スリーコール株式会社はインバウント・アウトバンド両方に対応しているコールセンター代行業者です。平時スタッフを300人以上抱えており、急な依頼などにも対応できる体制を構築しています。

「融通」「スピード」「親切心」の3つを強みに掲げています。金融や保険、製造、さらには自動車やサービス、流通サービスやIT、公共から学校まで幅広い業界お専門的な知識を持ったスタッフが在籍し、コールセンターを代行してくれます。「依頼を受けたから」ではなく、「会社の一員として」電話対応する点が特徴。

クライアントの要望・予算に合わせてオリジナルプランを提案してもらえるため、コストパフォーマンスの最適化が可能です。環境に応じて特定の時間だけの対応、対応した数だけ、あふれ呼だけや指定した件数まで、1日だけなど、幅広いニーズに対応。他にも夜間だけや24時間365日フル稼働、大量受電の環境構築など、ニッチな需要にも柔軟に応えられます。

常にデータ共有

スリーコール株式会社では基本サービスとして、問い合わせ内容をリアルタイムでデータ化・共有しています。たとえば何らかのクレームが発生した場合、内容をすぐに確認でき、対処方法の検討に移れます。会話だけだと「後からの確認」が難しいですが、スリーコール株式会社であれば対応した電話の内容がデータとして残されます。代行業者が何を話しているのかまで把握できるので安心です。

1案件・1日から契約可能

スリーコール株式会社は「柔軟な姿勢」がモットーとなっており、1案件・1日からでも契約可能です。コールセンター代行業者にとっては長期間の契約が望ましいですが、クライアントにとっては比較的短い期間のほうがコストパフォーマンスがいいケースもあります。スリーコール株式会社では依頼者に寄り添い、短期間のコールセンター代行にも対応しています。

急にコールセンターを活用しなければならなくなった場合や、少ない案件なのでコールセンター代行業者への依頼を躊躇している方も、スリーコール株式会社であれば問題ありません。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

スリーコール株式会社を含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社スリーコールの
資料を無料ダウンロードする

こんな企業におすすめ

  • コールセンター代行業者を探しているけどどこに依頼すればよいのか分からない
  • 電話対応にまでリソースを割くことができないけど品質には気を付けたい
  • 会社のことを考えた、親身な姿勢で対応してくれるコールセンター代行業者を探している

スリーコール株式会社が選ばれる理由

【理由1】柔軟に設定できるオリジナルプラン提供

スリーコール株式会社は、決まっている料金プランがありません。なぜなら、すべてのクライアントに対してオリジナルプランを提供しているからです。予め設定されているプランを選ぶのではなく、自社にとって最適なサービスパッケージが利用できます。

固定プランが設定されている場合、「自社にマッチするのか」をシミュレーションする必要があります。また、不要なオプションがプランに含まれていたるするなど、完全にマッチしているとは限らないケースが多いのも事実です。しかし、スリーコール株式会社であれば、徹底的なヒアリングをもとにした無駄のないオリジナルプランが利用可能です。

【理由2】最短即日で導入できる

スリーコール株式会社はスピード感も特徴です。導入に関して、最短即日での対応が可能です。

キャンペーンを実施する場合など、急にコールセンターを構築しなければいけないケースもあります。しかし、環境構築に時間がかかるのも事実です。スリーコール株式会社では依頼者に最適なパッケージを用意しながらも最短即日の導入に対応しているので、スケジュールが逼迫しているときにも検討できます。

【理由3】常時スタッフ300人以上による対応力

スリーコール株式会社には、常時300人のスタッフで対応します(※)。コールセンター代行業者のクオリティを構成する要素はいくつかありますが、スタッフの人数も一つの指標です。クオリティの高いスタッフを揃えているとしても、少ない人数では対応できる数に限りがあります。もちろんスタッフが多いとしても、クオリティが伴っていなければ依頼者の評判を落としかねません。

スリーコール株式会社では、依頼者の会社の一員として誠意をもってお客と向き合う300人以上のスタッフが在籍しています。トークスクリプトに頼らず、美しい日本語で対応するため、相手に不快感を与えません。

※2023年8月時点

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

スリーコール株式会社を含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社スリーコールの
資料を無料ダウンロードする

スリーコール株式会社の導入事例

解約阻止率が14%アップ

貴社にご依頼し打ち合わせを重ね分析を行い、トークスクリプトの改善や受注処理の改善を行ったことで、毎月のKPIを大幅に改善することに成功しております。
【実数値】応答率:90%・獲得率:41.5%引用元:スリーコール株式会社公式HP(https://www.three-call.com/voice/in/index-in-no1.html)

新ブランドの立ち上げに注力できた

これまで自社で対応していましたが、
入電数と受注数が増加し現場スタッフだけでは リソースが間に合いませんでした。
電話・メール対応以外にも受注処理を委託することにより、
リソースが空いたため新ブランドの立ち上げに注力することができました!。引用元:スリーコール株式会社公式HP(https://www.three-call.com/voice/in/index-in-no2.html)

解約阻止率20%から38%にアップ

他のコールセンターを利用していたところ解約阻止率・品質ともに水準に満たしておらず 切替ることに。
結果、ノウハウのある現場管理者の方とトークスクリプトを再構築していただき 解約阻止率20%から38%にアップしました。
また応対品質についても、お客様に寄り添ったご対応をしていただくことにより 継続率の向上にも繋がりました!引用元:スリーコール株式会社公式HP(https://www.three-call.com/voice/in/index-in-no3.html)

スリーコール株式会社の料金プラン

スリーコール株式会社は料金パッケージを用意しておりません。全てのお客のご要望を丁寧にヒアリングし、一つずつお見積りを作成しています。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

スリーコール株式会社を含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社スリーコールの
資料を無料ダウンロードする

スリーコール株式会社の企業概要

会社所在地 東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル3F
設立 2017年4月17日
資本金 記載なし
公式サイトURL https://www.three-call.com/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

スリーコール株式会社を含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社スリーコールの
資料を無料ダウンロードする

【PR】オペレーターは100%正社員!
安定した対応品質でクレーム対応や2次対応も任せられる

各種コールセンター代行を担う、マーケティングアソシエーション株式会社が提供するサービス、「カスタマーサポートPlus」を紹介します。自社の商品やサービスに関するお問合せを365日体制でしっかりとサポートします。

担当するオペレーターは全員が正社員で、人の入れ替わりをなくし、安定したサービスの提供ができることが強みです。
またオペレーターを固定することで、ノウハウや経験値が高まっていくため、1次対応だけでなく、クレーム対応や2次対応といった知識や判断力が必要とされる対応も任せられます

幅広い範囲を対応してくれるため、自社のリソース不足を補う心強い存在になってくれるでしょう。

マーケティングアソシエーション株式会社

インバウンドコールセンター代行カスタマーサポートPlusの公式サイト画像
画像引用元:カスタマーサポートPlus公式サイト(https://ma-inc.jp/service/customer_support_plus/lp/)

マーケティングアソシエーション株式会社の特徴

マーケティングアソシエーション株式会社は、豊富な実績を有するコールセンター代行です。これまでに400社・800案件以上の対応実績を誇り、さまざまな商材に対応が可能です。
豊富な実績があるということは、豊富なノウハウや知識を持っていることの証でもあります。
これまでに培ったノウハウでリソース不足を補うだけでなく、自社の顧客満足度の向上にも貢献してくれるでしょう。

またサービスや商品に関するお問い合わせに対して、365日体制でしっかりとサポート。自社のリソースが足りていなくてもカスタマーサポートPlusに依頼することで解決できます。

対応するオペレーターは全員正社員のため、人員がコロコロと変わる心配がなく、サービスの質も安定して保つことができます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

マーケティングアソシエーションを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

マーケティングアソシエーションの
資料を無料ダウンロードする

こんな企業におすすめ

  • 自社のサービスに知見のあるオペレーターに任せたい
  • クレームや難しい問い合わせにもしっかりと臨機応変に対応してほしい
  • リソースが足りず、マニュアル更新や作成ができていない

マーケティングアソシエーション株式会社を選ぶべき理由

【理由1】対応実績400社・800案件以上の豊富な実績と正社員100%の体制

これまでコールセンター代行に依頼してきたものの、オペレーターが自社のサービスや商品に詳しくなく、質の良い対応ができていないという企業は少なくないはずです。

しかしマーケティングアソシエーション株式会社には、対応実績400社・800案件以上の豊富な実績があるため、あらゆる業種のコールセンター代行を受注した経験とノウハウがあります。

そのため、ニッチな業種・専門性の高い業種でも、質の良い顧客対応をしっかりと行います。また担当するオペレーターは、100%正社員であり、社内専門資格制度も完備し、IT・金融・薬機法など、専門的なサポートに対応できるオペレーターも在籍しています。

その結果、コールセンターの最大の課題であるオペレーターの入れ替わりが激しい点をうまく解決でき、顧客にも安定したサービスを継続して提供することが可能です。

【理由2】対応範囲が幅広いから顧客対応をまるっとお任せできる

自社の商品やサービスに不満を抱えてしまった顧客からのクレームや難しい内容のお問い合わせに対応できるオペレーターがおらず、時間を取られてしまうことが課題として感じている企業が多く存在します。

クレーム対応に時間を取られてしまうと、他の顧客対応に手が回らず、結果的に顧客満足度を低下させてしまう原因になりかねません。

そこでマーケティングアソシエーション株式会社では、クレーム対応や2次対応、発信業務やクロージングまで幅広い顧客対応をしっかりと対応できるオペレーターを用意。自社の課題をしっかりと解決し、顧客満足度の向上に寄与します。

またリソースが足りておらず、手を加えられなかったマニュアル作成や更新も対応します。FAQテンプレートの追加や更新も行い、より質の高いサービスを顧客に提供できるよう尽力します。

【理由3】全国5か所の多拠点運用で、安全で安定したサービスを提供

自社のコールセンターでの顧客対応だけだと、万が一震災が起こった際に被災してしまうとお問合せ対応ができなくなってしまいます。

この場合、電話やオペレーターに繋がらないという事態を招いてしまい、顧客満足度を低下させてしまう恐れがあります。

しかしマーケティングアソシエーション株式会社では、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪の5か所の拠点を365日体制で構えており、一部の地域が被災してしまい対応が難しくなっても、他の拠点がカバーしてくれるため、万が一の時にも安心です。また、プライバシーマークも取得しているため、セキュリティ面の対策も万全な体制となっています。

様々な事態を想定し、備えていることで、継続的に安定したサービスを提供することができ、顧客満足度を向上させることが可能です。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

マーケティングアソシエーションを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

マーケティングアソシエーションの
資料を無料ダウンロードする

マーケティングアソシエーション株式会社の導入事例

資産運用会社のカスタマーサポート

「カスタマーサポートPlus」に決定した決め手は、オペレーター全員が正社員であるため
人の入れ替わりが少なく、安定したCSの運用ができると考えたところが大きいです。
また、「毎月○○件の問い合わせに対応する」といういわゆる件数契約の料金体系のため、
時期によって問い合わせ件数が上下する場合でも、体制をフレキシブルに構築できるようになり、
委託コストを最大で半分ほど減らすことができました。
“資産運用”という、専門知識が必要なCS窓口にも関わらず、ほとんどオペレーターの方々だけで
問い合わせに対応頂き助かっています。
引用元:カスタマーサポートPlus公式HP(https://ma-inc.jp/performance/interview002/)

医療メーカーコールセンター代行

マーケティングアソシエーションに委託する前は、担当者様1名で全ての問い合わせ業務を行っており、有休は取れず昼休憩もままならない状況でした。委託後は働き方も改善し、空いた時間で他業務に専念できるようになりました。
また、委託した方が派遣社員を雇うよりコストが抑えられた上に、教育・業務カバーする手間が省けたので費用対効果が高いと感じています。
引用元:カスタマーサポートPlus公式HP(https://ma-inc.jp/performance/case001/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

マーケティングアソシエーションを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

マーケティングアソシエーションの
資料を無料ダウンロードする

カスタマーサポートPlusの料金プラン

月額:40,000円~
従量課金や席契約・件数契約など、規模や予算に合わせた柔軟な料金プランのご提案が可能。契約後のプラン変更も可能で、ミニマムから始めて、徐々に拡大したいなどのご希望もご相談可能です。

マーケティングアソシエーション株式会社の会社概要

会社名 マーケティングアソシエーション株式会社
会社所在地 東京都台東区池之端1丁目1-15 南星上野ビル1・3・4F
支社・センター 東京、名古屋、札幌、大阪、仙台
公式HP https://ma-inc.jp/service/customer_support_plus/lp/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

マーケティングアソシエーションを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

マーケティングアソシエーションの
資料を無料ダウンロードする

【PR】業界No.1規模の拠点数!大量コールが必要な業務に対応

株式会社NTTマーケティングアクトProCX

コールセンター代行株式会社NTTマーケティングアクトProCXの公式サイト画像画像引用元:株式会社NTTマーケティングアクトProCX公式サイト(https://www.nttactprocx.com/solution/contact-center/)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

NTTマーケティングアクトProCXを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
NTTマーケティングアクトProCXの
資料を無料ダウンロードする

株式会社NTTマーケティングアクトProCXの特徴

株式会社NTTマーケティングアクトProCXにはコンタクトセンター業務のプロ集団が揃っており、クライアントに対して「より良い顧客体験の創造」を提供するコールセンター代行です。

業界No.1規模の拠点を構えていることが大きな特徴で、全国に200を超える拠点を設置。地域に根差した運営で、あらゆる土地に住む顧客からの問い合わせに対応してきた実績があります。

全国で30,000席を超える窓口を用意しているため、クライアントの要望に対して柔軟に答えることができます。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

NTTマーケティングアクトProCXを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
NTTマーケティングアクトProCXの
資料を無料ダウンロードする

株式会社NTTマーケティングアクトProCXを選ぶべき理由

【理由1】長年の実績により培われた顧客接点ノウハウ

株式会社NTTマーケティングアクトProCXは、業界No.1規模の拠点数・席数を確保しています。コール数は年間1億にもおよび、あらゆる問い合わせに対応してきたノウハウやスキルが蓄積されています。

長年の実績により培われてきたノウハウを駆使して問い合わせ対応を行うことにより、顧客対応においてより品質の高いサービスを提供することができます。また大量コールが必要である場合でも、柔軟に対応できることが魅力です。

【理由2】最先端ICT導入で業務効率化&工数削減

株式会社NTTマーケティングアクトProCXでは、コンタクトセンター業界上で1位のビジネスブランドである、「ONE CONTACT」の中核企業として顧客体験をデザインしています。

その中でもコンタクトセンターは最先端ICTテクノロジーを駆使してBPO・BPRを提供しており、クライアントの業務効率化・工数削減を目的とした業務プロセスの見直しを実施。ニューノーマルなセンターオペレーションを提供しています。

【理由3】顧客体験デザインのプロ集団による提案力・実行力

株式会社NTTマーケティングアクトProCXに在籍しているプロフェッショナルは、デジタルマーケティング分野で数多くの実績を所有していることが特徴であり、Webサイトの訪問者データをリアルタイムで統合・連携・共有するデジタルマーケティングの取組みが評価されています。

また顧客の現状を多様な観点で分析し、見えている課題だけでなく潜在している課題まで見つけ出します。

見つけた課題に対して最適な解決策を提案することに長けているため、クライアントそれぞれが抱えているあらゆる課題を改善へと導いています。

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

NTTマーケティングアクトProCXを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
NTTマーケティングアクトProCXの
資料を無料ダウンロードする

株式会社NTTマーケティングアクトProCXの料金プラン

株式会社NTTマーケティングアクトProCXの料金プランは公開されていません。詳細はサービス資料をダウンロード

株式会社NTTマーケティングアクトProCXの導入事例

売り上げ拡大、サービス品質向上など多方面に効果

中核となるAホテル内にセンターを設置。センターとフロントが連携することにより、迅速で正確な対応ができ、サービス品質が向上しました。
引用元:株式会社NTTマーケティングアクトProCX
公式HP(https://www.nttactprocx.com/showcase/case_cc_hotel_accommodation_n.html)

双方での共通基盤(CRMシステム)の活用によるリアルタイムな情報連携

情報連携に対する強い要望に対して、当たり前の所作と思うところに着目し、クライアント様の情報連携をよりスムーズに行えるよう、業務フローの改善を実施。
共通基盤となるCRMシステム(Kintone)の導入を提案し、コールセンターでの利用にとどまらず、クライアント営業担当者様に利用していただくことで、リアルタイムな情報連携を実現し、クライアント様からも高く評価いただきました。
引用元:株式会社NTTマーケティングアクトProCX
公式HP(https://www.nttactprocx.com/showcase/case_cc_dm_crm.html)

センシティブな個人情報を強固なセキュリティで安全に運用

納税者情報は非常にデリケートな個人情報で、取扱いについては細心の注意を払っております。業務実施にあたっては、強固なネットワークセキュリティに加え、アウトハウス業務については警備員による有人監視の自社ビルでの実施を想定しており、安全・安心な運用を実現します。
引用元:株式会社NTTマーケティングアクトProCX
公式HP(https://www.nttactprocx.com/showcase/case_cc_local_gov_tax.html)

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

NTTマーケティングアクトProCXを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
NTTマーケティングアクトProCXの
資料を無料ダウンロードする

株式会社NTTマーケティングアクトProCXの会社概要

会社名 株式会社NTTマーケティングアクトProCX
設立 2021年7月1日
会社所在地 大阪府大阪市都島区東野田町4丁目15番82号
公式サイトURL https://www.nttactprocx.com/

\ 他社サービスと比較検討したい方はこちら /

NTTマーケティングアクトProCXを
含む計5社の
資料を無料ダウンロードする

\このサービスと決めている方はこちら/

コールセンター代行会社
NTTマーケティングアクトProCXの
資料を無料ダウンロードする

その他のコールセンター代行サービス情報まとめ

セントラル・アイ株式会社

コールセンター代行サービスセントラル・アイ株式会社公式サイト画像画像引用元:セントラル・アイ株式会社公式サイト(https://www.central-eye.co.jp/)

セントラル・アイ株式会社の特徴

セントラル・アイ株式会社では、コールセンター代行を行っています。創業から50年以上の歴史を持ち、これまでに15,000社以上の導入実績がある業者の理念は「プロフェッショナルな電話対応」です。

ベンチャー企業からIT関連・人材派遣・不動産・クリニック・販売店・介護・士業など業種を問わずに、電話対応を実践しています。
サービスは、最短1日で導入できます。ほかにも24時間365日体制・47都道府県対応と、場所・時間を問わないサービスの幅広さがセントラル・アイ株式会社の強みです。

セントラル・アイ株式会社は、コールセンター代行以外にも、予約管理業務や秘書代行サービスなど、さまざまなバックオフィス業務を提供しています。企業のニーズを理解し、質の高いサービスを届けることが信条です。

カスタマイズで対応

セントラル・アイ株式会社のコールセンター代行業務は、一律のパッケージングでの支援ではなく、オペレーターの人数や回線数まで、依頼者の環境・需要をもとにクライアントの状況に合わせて業務を支援します。

コールセンター業務の適正人員はノウハウがなければ分からない部分。
セントラル・アイ株式会社は、これまでに培ったコールセンター業務での知識から依頼者の適切な環境を整備。結果、コストパフォーマンスの最大化を目指せます。

セントラル・アイ株式会社の導入事例(口コミ)

当初は応募受付のみお願いしていたのですが、業務の正確さや信頼できる対応で、今では受付→面接のスケジューリング→各店舗へのFAXにて面接スケジュール配信という一連の作業をお願いしています。おかげで、会議を抜けて対応に追われるような以前の状況がなくなり、こちらの仕事の質も向上していると実感しています。外食産業では、常に効率的な人材供給が欠かせませんが、セントラル・アイさんから刺激を受けて、スタッフもさらに営業・集客に尽力してくれることを期待しています!(一部抜粋)引用元:セントラル・アイ株式会社公式HP(https://www.central-eye.co.jp/solution/detail_000013.html)

セントラル・アイ株式会社の料金プラン

【平日/土日祝OFF(9:00~18:00)】9,350円~

セントラル・アイ株式会社の会社概要

会社名 セントラル・アイ株式会社
設立 1967年12月
会社所在地 東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル2階
公式サイトURL https://www.central-eye.co.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

株式会社ウィルオブ・ワーク

コールセンター代行サービス株式会社ウィルオブ・ワーク公式サイト画像画像引用元:株式会社ウィルオブ・ワーク公式サイト(https://willof-work.co.jp/l)

株式会社ウィルオブ・ワークの特徴

株式会社ウィルオブ・ワークは、東証プライム市場上場企業ウィルグループの子会社として、コンプライアンスに則り人材派遣・紹介予定派遣事業・業務委託・請負運営事業・人材紹介事業・コンサルティング事業を展開。コールセンター代行では、クライアントの利益向上を目指して支援しています。

コールセンター業務の一括請負からコールセンター向けの人材派遣・金融業界に特化したコールセンター人材派遣や在宅のコールセンター支援サービス・コールセンター勤務者を対象としたオンライントレーニングなど提供しているサービスはさまざま。

コールセンターで働く人向けのメディア運営も行っており、「新規事業を立ち上げたい」「一部の業務を委託したい」など、クライアントの各ニーズに応えられます。

目標達成を目的に据えたコールセンター代行

株式会社ウィルオブ・ワークのコールセンター代行は、目標達成を目的としたチーム作りを行う点が特徴です。依頼者はもちろんですが、「依頼者のお客様」のことまで考えたサポートを実施。定量的・定性的それぞれにおいて成果を出します。

また、行動規範制定や社内研修の定期開催しています。
依頼者の評判に傷をつけることのないよう、コンプライアンス遵守による管理体制を徹底しています。

株式会社ウィルオブ・ワークの導入事例(口コミ)

公式サイトに記載がありませんでした。

株式会社ウィルオブ・ワークの料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

株式会社ウィルオブ・ワークの会社概要

会社名 株式会社ウィルオブ・ワーク
設立 1997年1月29日
会社所在地 東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿三丁目ビル3F
公式サイトURL https://willof-work.co.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

株式会社ベルシステム24ホールディングス

コールセンター代行サービス株式会社ベルシステム24ホールディングス公式サイト画像画像引用元:株式会社ベルシステム24ホールディングス公式サイト(https://www.bell24.co.jp/)

株式会社ベルシステム24ホールディングスの特徴

株式会社ベルシステム24ホールディングスは、北海道から沖縄まで全国に34の拠点を構えています。およそ17,000席を運用しながら30年以上に渡って、年間3,000件を超えるコールセンター運営を行ってきた業者です。

コールセンター代行は、時間をかけて積み上げてきたオペレーションのノウハウを活かした内容です。1席から数百隻規模まで、依頼者の要望に応えたコールセンター代行を展開します。

株式会社ベルシステム24ホールディングスの強みはサービスの柔軟性です。
拡張性のあるセンター運用を得意としており、新規事業者の立ち上げであれば依頼者と並走しながらの環境構築が可能。

ほかにも、定期的にオペレーター教育・研修を行っているので、オペレーターの質を維持にも自信があります。コールセンター代行以外にも、メール・チャット業務やバックオフィス業務など、企業の業務効率化のためのサービスを提供しています。

グローバルな対応ができる

株式会社ベルシステム24ホールディングスのコールセンター代行は、日本語対応のみに留まりません。
英語・中国語・韓国語と多言語対応となっており、該当言語をターゲットにした事業者のニーズにも対応可能です。

株式会社ベルシステム24ホールディングスの導入事例(口コミ)

公式サイトに具体的事例の掲載はありませんでした。

株式会社ベルシステム24ホールディングスの料金プラン

コールセンター専任業務:300,000円(税不明)~
一次受付パッケージプラン:74,000円(税不明)~
メールサポート・チャット対応:100,000円(税不明)~

株式会社ベルシステム24ホールディングスの会社概要

会社名 株式会社ベルシステム24
設立 1982年9月20日
会社所在地 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー6F
公式サイトURL https://www.bell24.co.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

トランスコスモス株式会社

コールセンター代行サービストランスコスモス株式会社公式サイト画像画像引用元:トランスコスモス株式会社公式サイト(https://www.trans-cosmos.co.jp/)

トランスコスモス株式会社の特徴

トランスコスモス株式会社では、インバウンド・アウトバウンドそれぞれの業務に対応したコールセンター代行を提供しています。

多様化するコミュニケーションツールに対応すべく、コールセンター(コンタクトセンター)代行だけではなく、バックオフィスサービスの支援も可能。
これまでに3,000社以上のオペレーション実績を誇ります。今まで積み上げてきたコールセンターサービスの技術を活かし、クライアントの売上拡大とコスト最適化をバックアップすることが、トランスコスモス株式会社のモットーです。

多種多様なサービス

トランスコスモス株式会社では、ノンボイスサービスや支援サービスにも力を入れています。ノンボイスサービスとは、その名称が示すように声ではない形でのサービスです。
内容は、SNS運用サポート・チャットサポート・ボイスボット・メールサポートです。支援サービスでは、申請業務や商品情報管理といったバックオフィス業務やアノテーション・アセスメントサービス・調査サービスを提供。

いずれのサービスにおいても、依頼者の利益拡大を支援する姿勢は、設立以降変わりません。

次世代を見据えたサービス

コールセンター代行の次世代を見据えた「DCC-X(Digital Contact center CX)」を提唱。

より幅広いユーザー層に対しての利用促進や問題解決支援が求められているコールセンター業務だからこそ、単一チャンネルではなく、デジタルソリューションを駆使したコールセンター業務の提供を提唱しています。

トランスコスモス株式会社の導入事例(口コミ)

公式サイトに記載がありませんでした。

トランスコスモス株式会社の料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

トランスコスモス株式会社の会社概要

会社名 トランスコスモス株式会社
設立 1985年6月18日
会社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
公式サイトURL https://www.trans-cosmos.co.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

日本トータルテレマーケティング株式会社

コールセンター代行サービス日本トータルテレマーケティング株式会社公式サイト画像画像引用元:日本トータルテレマーケティング株式会社公式サイト(https://contactcenter.ntm.co.jp/)

日本トータルテレマーケティング株式会社の特徴

日本トータルテレマーケティング株式会社が提供しているコンタクトセンター代行は、電話はもちろん、メールやチャット・LINEなど複数のチャンネルに対応可能。
インバウンド・アウトバウンドに留まらず、立ち上げ・構築支援や人材派遣まで幅広く企業を支援できる会社です。

商品力や価格での差別化が難しくなっている近年の状況を踏まえ、「売上拡大」「カスタマーサービス向上」「業務効率化」「繁閑対応」「変動費化」のために企業と依頼者の間にある顧客体験価値の最大化を目指します。

5つの強み

日本トータルテレマーケティング株式会社には5つの強みがあります。まずは人材力。依頼者が抱える課題の本質を見極め、解決を通してビジネス価値の向上に貢献できる人材が在籍しています。

次に専門力です。依頼者の業界の慣習・常識・知識を有している専門的なスタッフが在籍しているからこそ、セールスはもちろん顧客開拓や情報収集を高レベルで実践できます。

そして、提案力・実施力でクライアントの課題を出し、解決に向けた取り組みを行います。
最後に品質力。PDCAを回してクライアントの目的を達成します。

また、課題解決のための柔軟性も特徴です。
「キャンペーンのみコンタクトセンターを立ち上げたい」といったスポット的な依頼も可能。
商材・規模を問わず、クライアントが安定して企業を運営できるよう徹底的にサポートします。

日本トータルテレマーケティング株式会社の導入事例(口コミ)

お問い合わせから契約に至るまで3回にわたる丁寧なフォローを実施したことにより、7割もの契約率を達成。契約後のフォローコールも密に行なったことで、離脱率の低下にも貢献した。(一部抜粋)引用元:日本トータルテレマーケティング株式会社公式HP(https://www.ntm.co.jp/case/014)

日本トータルテレマーケティング株式会社の料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

日本トータルテレマーケティング株式会社の会社概要

会社名 日本トータルテレマーケティング株式会社
設立 1983年9月
会社所在地 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル3F
公式サイトURL https://contactcenter.ntm.co.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

キューアンドエー株式会社

コールセンター代行サービスキューアンドエー株式会社公式サイト画像画像引用元:キューアンドエー株式会社公式サイト(https://www.qac.jp/)

キューアンドエー株式会社の特徴

キューアンドエー株式会社では、コールセンター代行を含めた企業のサポート業務をコンタクトセンターサービスとして提供しています。

事務処理センターソリューションやメール・チャット・ノンボイス関連、外国語ヘルプデスク・通訳サービス、リモート機能活用など、数々の支援が可能です。

いずれのサービスにおいても、「取次対応」だけを行うのではなく、依頼者の成長につながるIT化・DX化を促進することを目的としています。

クライアント思いの施策

キューアンドエー株式会社では、クライアントが抱えるお客様まで視野に入れた施策を展開します。PDCAサイクルを回し続け、高品質なサービスを追求します。
また、自社でもコールセンターの運営ができるように、コールセンター管理者人材育成も可能。自社内にコールセンター業務の知見を深めたい企業にぴったりです。

コールセンター代行だけではなく、フィールドサポートからマーケティングサポートまで依頼者の要望に応えるための施策をワンストップで実践。接客力・技術力・人財力の3つを大切な価値と捉え、トータルソリューションを展開します。

情報漏洩への配慮

サービス品質へのこだわりから、情報漏洩防止にも注力しています。キューアンドエー株式会社独自のシステムを導入することで、依頼者が安心して依頼・利用できる環境を整えています。

キューアンドエー株式会社の導入事例(口コミ)

はがき作成ソフトを開発販売しているJ社では、毎年12月からの繁忙期に合わせ、問い合わせセンターの人員を増加させるためにその都度、人員を採用し、また自社製品以外のテクニカルなサポートの教育を行うためセンターコストが膨れあがるという課題を抱えていました。 当社では、はがき作成ソフトはもちろん、パソコンやプリンターなどの機器のテクニカルサポートを行う専門のスタッフを配置したサポートサービスを提供しているため、クライアント様が扱う自社製品以外の問い合わせに当社の専門コールセンターをご紹介する事でセンターコストの削減やお客様のCS向上に貢献しています。引用元:キューアンドエー株式会社公式HP(https://www.qac.jp/casestudies/software/printer.html)

キューアンドエー株式会社の料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

キューアンドエー株式会社の会社概要

会社名 キューアンドエー株式会社
設立 1997年7月1日
会社所在地 東京都渋谷区笹塚2-1-6 JMFビル笹塚01
公式サイトURL https://www.qac.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

りらいあコミュニケーションズ株式会社

コールセンター代行サービスりらいあコミュニケーションズ株式会社公式サイト画像画像引用元:りらいあコミュニケーションズ株式会社公式サイト(https://www.success.relia-group.com/service/contactcenter.html)

りらいあコミュニケーションズ株式会社の特徴

りらいあコミュニケーションズ株式会社では、コンタクトセンター業務としてコールセンター代行を行っている会社です。

りらいあグループ連携を活かした複合サービスやカスタマージャーニーに対応するICT基盤。さらには品質管理体制を備え、インバウンド・アウトバウンド・調査・フルフィルメント・BCP対応・リコール・緊急対応を展開。

さらには人材開発・育成、VoCナレッジマネジメント・FAQコンサルティング、チャットなど、電話対応の枠に留まらないサービスを多く提供しています。企業とお客様のコミュニケーションを、付加価値の高いサービスで支援します。

インバウンドで行っていること

一般的なカスタマーサービスに加え、高度な技術知識が必要なテクニカルサポートにもできます。

営業技能を備えたセールスセンターや幅広いセンターミッションに基いた運営設計を実践することで、施策に継続的な改善をもたらし、顧客満足度向上を目指します。

アウトバウンド

サービスの案内や販売はもちろん、リマインドや督促などアプローチも行います。コールデータの分析や顧客の声を活用し、さらなる効果向上を追求します。

調査業務

電話での調査を行っています。政治や社会情勢など、世論調査を中心にした調査を行っており、「RDD電話世論調査」において豊富な実績を誇ります。

また、調査には自社開発したComputer Assisted Telephone Interviewシステムを採用することで、効率的な調査オペレーションを実践します。
調査業務を行っている企業とも相性が良いです。

りらいあコミュニケーションズ株式会社の導入事例(口コミ)

LINE通知メッセージを活用することで、「料金照会」の問合せは約2割減少、問合せの手間を軽減しCX向上に寄与しました。
また、株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ様が行った独自アンケートでは、顧客が株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ様の個人家庭向け電力供給サービス「スマ電」が他社よりも良いと感じる点として、「LINEでの料金通知」が約30%を占める結果となり、本ソリューションが顧客に選ばれる大きな理由の一つとなっています。(一部抜粋)引用元:りらいあコミュニケーションズ株式会社公式HP(https://www.success.relia-group.com/casestudy/igrid)

りらいあコミュニケーションズ株式会社の料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

りらいあコミュニケーションズ株式会社の会社概要

会社名 りらいあコミュニケーションズ株式会社
設立 1987年6月
会社所在地 東京都渋谷区代々木2-6-5
公式サイトURL https://www.relia-group.com/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

CENTRIC株式会社

コールセンター代行サービスCENTRIC株式会社社公式サイト画像画像引用元:CENTRIC株式会社公式サイト(https://centric.co.jp/solution/contact-center/)

CENTRIC株式会社の特徴

CENTRIC株式会社は、2009年より東京・和歌山・熊本・沖縄の全国4拠点、400席超の環境で、累計実績300件を超えるコールセンター、コンタクトセンターの運用と改善を実施しています。

常時およそ50社との取引を行っているのも、幅広い業種に対応しているからこそです。小売・ネットショップ・メーカー・ITサービス・インフラ・飲食・観光・金融・不動産・官公庁・自治体など、ジャンルを問いません。

電話対応はもちろんのこと、メールやチャット・SMS・メールフォームなど多種多様なコミュニケーションツールに対応しています。近年は音声感情解析ソリューションを展開。お客様の声から感情を可視化。

顧客とのコミュニケーションを可視化させることで、相互理解を深められます。お客様と長く付き合っていくためには信頼関係の構築は欠かせません。
音声感情解析ソリューションで得られたデータを社内で共有すれば、社員の質の偏りも防げます。
次世代のコミュニケーションを見据えた技術開発も行っている企業です。

バックオフィスソリューションにも対応

CENTRIC株式会社ではコールセンター代行以外の業務サポートも可能。
データ入力やキャンペーン事務局・画像加工・EC注文と発送など、バックオフィスソリューションにも対応しています。

コールセンター代行も含め、企業のバックオフィスの省人化・効率化を実践。CENTRIC株式会社がバックオフィスを担うことで、依頼者のフロントオフィスへの負担軽減、業務効率化に伴う利益の最大化を実現します。

CENTRIC株式会社の導入事例(口コミ)

公式サイトに個別の導入事例の記載がありませんでした。

CENTRIC株式会社の料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

CENTRIC株式会社の会社概要

会社名 CENTRIC株式会社
設立 2009年4月6日
会社所在地 東京都豊島区池袋2-50-9 第3共立ビル5F
公式サイトURL https://centric.co.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

電話代行サービス株式会社

コールセンター代行サービス電話代行サービス株式会社公式サイト画像画像引用元:電話代行サービス株式会社公式サイト(https://denwadaikou.jp/service/callcenter/)

電話代行サービス株式会社の特徴

電話代行サービス株式会社は、セミナーやイベント窓口・キャンペーン事務局などのコールセンター代行サービスを展開しています。

応答率は98%。高い数字を誇れるのは、コールセンターに着信するログを収集・分析し、状況に合わせて最適なオペレーターを配置するという効率的な業務を行えるため。お客様を待たせないスタイルは、顧客満足度向上以外にも、適切な配置による過剰な人件費の抑制にも繋げられています。

サービスは、月間50件からできます。そのため、電話数の少ない企業やスタートアップにも対応可能。コールセンター代行を実践する前にクライアントへのヒアリングを徹底。業務内容・電話対応内容を細かく把握し、希望に沿った対応シートを作成します。

オペレーターは対応シートをチェックしながら状況に合わせた業務を実行。クライアントに起こり得るであろう事態をシミュレーションし、業務フローを作成しているため、万が一の備えもできています。オーダーメイド型のコールセンター代行が評判を呼び、これまで30年以上、8,000社以上の導入実績を誇ります。

チームと担当定業にてサポート・フォロー

電話代行サービス株式会社では、営業担当がサポートします。

決してオペレーターが営業を担当することはありません。担当の営業が窓口となってチームにてフォロー体制を構築。8~12人のチームにてクライアントのコールセンターを担当。
通話内容を常にチェックし、オペレーターの査定、必要であれば研修まで行うなど品質向上を図っています。

電話代行サービス株式会社の導入事例(口コミ)

今ではシーズンごとの案件やスポットの案件も、“電話窓口”が必要なイベントやキャンペーンは全てお願いしています。キャンペーン事務局としての電話番号も借りれますし、参加型のイベントなどでは「定員管理」もしてくれるので、とても助かっています。イベントやキャンペーン期間中のみ、アルバイトスタッフを採用することも考えましたが、アウトソーシングして正解だったと思います。(一部抜粋)引用元:電話代行サービス株式会社公式HP(https://denwadaikou.jp/service/callcenter/)

電話代行サービス株式会社の料金プラン

平日のみ:27,500円(税込)~
平日+土日祝日:35,200円(税込)~

電話代行サービス株式会社の会社概要

会社名 電話代行サービス株式会社
設立 2001年7月2日
会社所在地 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
公式サイトURL https://denwadaikou.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

株式会社ネオキャリア

コールセンター代行サービス株式会社ネオキャリア公式サイト画像画像引用元:株式会社ネオキャリア公式サイト(https://www.neo-career.co.jp/service/callcenter/lp/)

株式会社ネオキャリアの特徴

株式会社ネオキャリアは、これまでにおよそ3,000社以上の実績を誇るコールセンター代行業者です。国内外40以上の拠点にて、20年以上の営業活動で構築されたノウハウをもとに、クライアントの課題に合わせたプランでサポートを実行。

カスタマーサポートだけではなく、営業・採用支援・事務・バックオフィスをコールセンターにて行います。24時間365日対応できるため、ビジネスチャンスの損失を防げるところが魅力です。

1席から、従量課金、ブース固定など要望に応えたプランを展開しています。

品質へのこだわり

株式会社ネオキャリアでは、オペレーターの品質にこだわりを持っています。まず、株式会社ネオキャリアでは自社雇用のオペレーターです。

帰属意識が高く、貢献意識・モチベーションが高いオペレーターが業務にあたります。
さらに、専任の構築担当をアサインしてコールセンター代行を進めるため、運用からフロー構築・顧客対応に必要な情報の落とし込みが可能。
高品質なコールセンター代行を追求します。

ほかにも、KPIによる品質管理・PDCAサイクル・報告・連携も行っています。現状維持ではなく、常に業務改善を続けることにより、クライアントの業務効率化や顧客満足度に貢献します。

さらに、サービスは高品質でありながら、価格はリーズナブルなところも株式会社ネオキャリアの強みです。
社内の採用活動にこだわり、定着率に優れているため、採用コストをカットできているのです。
また、地方拠点を活用することもポイント。賃料や人件費を抑えることに成功しています。東京だけではなく、福岡・宮崎・海外にも拠点を構えていることで、コストダウンだけではなくリスク分散にも役立っています。
そのため、低価格で質の高いサービスを提供できているのです。

株式会社ネオキャリアの導入事例(口コミ)

自社コールセンターでの人手不足が続き、採用や育成も難しい状況でした。委託することで、応答率の改善を目指していましたが結果的にコスト削減や繁閑に合わせた対応も柔軟に実施してもらえました。会社として追っていた指標も達成でき、これからもお願いしたいです。引用元:株式会社ネオキャリア公式HP(https://www.neo-career.co.jp/service/callcenter/lp/)

株式会社ネオキャリアの料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

株式会社ネオキャリアの会社概要

会社名 株式会社ネオキャリア
設立 2000年11月15日
会社所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
公式サイトURL https://www.neo-career.co.jp/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

株式会社オフィスジャパン

コールセンター代行サービス株式会社オフィスジャパン公式サイト画像画像引用元:株式会社オフィスジャパン公式サイト(https://www.officejapan.tv/)

株式会社オフィスジャパンの特徴

株式会社オフィスジャパンのコールセンター代行サービスは依頼者のニーズに合わせた形でサービスを提供しています。

18,000社以上の契約実績を誇る株式会社オフィスジャパン。これまでの実績をもとに、クライアントの悩み解決や要望の実現に導いてくれます。
コールセンター代行サービス内容は、主に通信販売・EC受注代行・キャンペーン事務局代行・カスタマーサポート代行・メンテナンス受付代行・予約受付代行・緊急対応受付代行を行っています。

もちろんこれらはあくまでも「大枠」です。これら以外の細かいニーズに応えたコールセンター代行業務も可能です。

株式会社オフィスジャパンでは依頼を受け、目的・要望に合わせた業務提供フローを提案します。ヒアリングの下、何を行うべきなのかをフロー化し、実践。短期間から長期間、小規模から大規模まで多種多様なコールセンター代行ニーズに応えます。

バックオフィス業務を展開

株式会社オフィスジャパンはコールセンター代行業務だけではなく、電話代行・電話秘書やバーチャルオフィス・テレマーケティング・メール・FAX一斉送信・インバウンド・アウトバウンド連携サービスなど、バックオフィス業務を展開しています。

バックオフィス業務を代行することで、クライアントがフロントオフィスにリソースを集中し、効率的な環境の下で利益の最大化を実現してもらいたいとの思いがあります。

いずれの案件も、基本的に「ニーズに応える」をモットーとしており、クライアント目線に立った良質なサービスが株式会社オフィスジャパンの持ち味です。

株式会社オフィスジャパンの導入事例(口コミ)

公式サイトに記載がありませんでした。

株式会社オフィスジャパンの料金プラン

公式サイトに記載がありませんでした。

株式会社オフィスジャパンの会社概要

会社名 株式会社オフィスジャパン
設立 1990年8月
会社所在地 東京都目黒区目黒本町4-16-7 サンワールドビル
公式サイトURL https://www.officejapan.tv/

※コールセンター代行サービスを手掛ける会社早見表をもう一度チェックする

コールセンター代行サービスとは?

コールセンター代行サービスとは、文字通りコールセンター業務を代行するサービスのこと。

お客様からの注文や内容変更・キャンセル対応を行うインバウンド業務、テレアポや市場調査など、コールセンター側から顧客へアプローチをかけるアウトバウンド業務が、主なお仕事です。

電話対応や電話でのアクションなど、電話に関する業務はもちろんですが、近年は、コンタクトセンターとして、メールやチャットなどユーザーとの接点となるコミュニケーションをまとめて代行する会社もあります。

電話対応は重要な業務です。お客様からの問い合わせだけではなく、仕事の依頼を受けることもあります。いわば「外部との接点」となるものだからこそ、どのような対応を取るかによって会社のイメージが変わります。

しかし、社内のリソースが足りず、満足いく顧客対応ができずに苦慮しているケースもあるでしょう。コールセンター代行サービスであれば、電話対応を含めた業務を委託できるので、オペレーションの質を上げながらコア業務に専念できます。

コールセンター代行は、企業の業務効率化や省人化をもたらすサービスなのです。

コールセンター代行サービスを利用するメリット

コストが削減できる

コールセンター代行サービスを利用することで、コールセンター業務のコスト削減が期待できます。コールセンターを自社で運営すると考えた場合、コールセンター担当者・設備の準備・担当者への教育など、ある程度費用がかかります。

さらに、メンテナンスも必要なうえ、規模によってはスタッフや機器を増やさなければなりません。一方で閑散期になった場合、それらの設備が無駄になってしまいます。そして、人を雇ったものの、何もすることがない状況となる可能性もあるのです。
コールセンター代行サービスに依頼すれば、常に適切な環境を用意してくれることから、設置にかかるコスト削減を実現します。

他の業務に集中できる

コールセンター代行サービスにコールセンター業務を任せることで、自社はコールセンター業務から解放されます。そのため、他のコア業務に集中できるという点がメリットです。
電話対応は外部との接点となる重要な仕事ではありますが、一方で、電話がかかってくる度に業務を中断して対応しなければなりません。

電話対応が増えれば増えるほど、他の業務に支障をきたすことになります。しかし、コールセンター代行サービスを活用することで、電話対応はすべて任せることができます。

結果、電話対応にリソースを割く必要がなくなり、業務に集中できる環境を構築できるのです。

電話対応のクオリティが上がる

プロに任せるので、電話対応のクオリティが高まります。自社で運営の場合、対応する人員の選定から育成まで行わなければなりません。効率よく行うには、知識と技術を身につける時間が必要です。
もし、不慣れなオペレーションを行うと、間違えて相手の怒りを買ったり、解約になってしまったりするリスクがあります。
対応を誤ってしまうと、クレームにより業務に支障をきたすだけでなく、自社の評判を下げることになりかねません。

その点、コールセンター代行サービスは、経験豊富なオペレーターが多く在籍しています。高品質な顧客対応を実現できるため、誤ってお客様の怒りを買ってしまうといったリスクを軽減できます。
また、質の高いサービスにより顧客満足度を高めることもあります。

オペレーターの印象の良し悪しが、商品やサービスの新規契約や継続に大きく関わってきます。なので、電話対応業務の環境を整えることは大事です。
コールセンター代行サービスに任せれば、人員を教育する手間を省いてクオリティの高いオペレーションを提供できます。

業務がより柔軟に行える

具体的には、繁忙期にはコールセンター代行サービスでスタッフを増員し、閑散期には利用しない・あるいは人数を減らしてもらうなど、状況に合わせての柔軟な環境作りが可能になります。

自社内でコールセンターを構築することもできますが、人手不足の状況の中、忙しい時期だけピンポイントで人員を増やすこともまた、時間・コスト的に難しいものです。

その点コールセンター代行サービスであれば、規模を調整するのはコールセンター代行サービス側です。自社で新たに人を雇う必要はありませんので、規模や状況に合わせての環境を整えることができます。

コールセンター代行サービスのデメリット

社内にノウハウが蓄積されない

コールセンター代行サービスを依頼することで、コールセンター業務を全て委任できます。電話に関する業務を気にすることなく、本来の業務に専念できる環境となりますが、社内にコールセンター業務のノウハウが蓄積されません。万が一、自社内での対応が必要になったときに、思ったとおりに動けなくなる可能性がある点がデメリットです。コールセンター代行サービスの中には、電話対応に関するレクチャーを実施している会社もあります。もしものときに備えたい場合は、ノウハウ蓄積に協力的な会社かどうかもチェックしましょう。

情報漏洩リスクがある

コールセンター代行サービスを依頼すると、社内の重要な情報も業者に伝える必要があります。社内の業務内容を知ってもらうことで、円滑なコールセンター業務が実行できるためですが、同時に情報漏洩リスクが高まります。もちろん、コールセンター代行サービスでは、セキュリティ対策を講じている会社がほとんどです。しかし、安全に業務を遂行するためにも、事前に各社が行っているセキュリティ対策を確認しましょう。

クオリティが異なる

コールセンター代行サービス業者は多々あります。コールセンター代行サービスによって特徴や強み・クオリティも異なります。在籍しているオペレーターの質・オペレーターの教育環境を見て、自社と相性の良いコールセンター代行サービスであるか見極める必要があります。

コールセンター代行サービスでよくある質問

コールセンター代行サービスの費用相場は?

コールセンター代行サービスは、ほとんどが初期費用+月額固定型もしくは従量課金型で構成されています。
初期費用は、20~50万円前後で会社により0円~1.5万円台と、低コストで済む場合があります。
月額固定型の場合は10~30万円ほど、月額従量課金型の場合は、1コールあたり300円~1,000円が相場です。
委託したい内容によって費用が変動する場合もあるため、興味のあるコールセンター代行サービスを見つけたら問い合わせてみましょう。

コールセンター代行サービスを選ぶ際の注意点は?

コールセンター代行サービスは多々あります。そのため、どのコールセンター代行サービス業者を選ぶのかも重要です。

ポイントとなるのは、各コールセンター代行サービス業者の強みと実績です。コールセンター代行サービス業者によって強み・提供しているサービスが違います。自社が委託したい内容を請け負ってくれるかはもちろん、実績も確認しましょう。
実績をチェックすることにより、実際に自社がコールセンター代行サービスを依頼したときに、どのように対応してくれるかイメージしやすくなります。

コールセンター代行サービスでどんな効果が得られる?

コールセンター代行サービスを活用することで、業務効率化を図れます。さらに、経験豊富なオペレーターが対応することで、顧客とのコミュニケーションがより円滑になります。結果、自社の評判が上がるといった点も期待できます。

コールセンター業務は、オペレーターの力量によって結果が変わります。質の高いオペレーターが対応することで、サービス面において競合に差をつけることも可能です。

コールセンター代行サービスはいつまで利用できる?

コールセンター代行サービスの利用期間はコールセンター代行サービスによって異なります。短期的な利用が可能なコールセンター代行サービスもあれば、長期契約のコールセンター代行サービスもあります。

そのため、依頼をする際には、自社が想定している期間の契約が可能なのかを確認する必要があります。

コールセンター代行サービスのまとめ

コールセンター代行サービスを提供している業者やコールセンター代行サービスに関するトピックを紹介しました。コールセンター代行サービスは多々ありますが、いずれも利用することで、通常業務に集中しやすくなるうえ、自社商品やサービスの質の向上の効果に貢献してくれます。
コールセンター代行サービスによっては、オペレーションに関する業務も行っています。
社内にコールセンター業務のノウハウが蓄積できないというネックポイントも解消できるのです。
このように、会社ごとに代行サービスの特色は異なります。各社の特徴や実績をチェックして、自社と相性の良さそうなコールセンター代行サービスに依頼をしましょう。

免責事項:本記事は、2023年6月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ