タイムス住宅新聞の媒体特徴・広告料金をチェック

タイムス住宅新聞の媒体特徴・広告料金をチェック
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

タイムス住宅新聞の特徴

タイムス住宅新聞引用元:株式会社タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞は、沖縄の住まいや建築に関する情報と企業様を紹介する新聞です。並行して運用しているウェブマガジンで取り扱っているコンテンツも幅広く、物件情報の配信やモデルハウス&ルーム見学会のご案内、住宅ローンや土地活用といったマネープラン、暮らしを豊かにするインテリアや庭づくりなどがあります。

タイムス住宅新聞は「沖縄タイムス」の副読紙で、沖縄で大手のタイムスグループが運営しています。ここでは、タイムス住宅新聞の特徴や広告掲載をするメリットについて解説していきます。

沖縄の住まいや暮らしがテーマ

暮らしに対する悩みや、求めるものは地域によって大きく異なります。タイムス住宅新聞は、沖縄の住まいや暮らしに特化したメディアで、暮らしに関する地域情報が紹介されています。

例えば、台風が頻繁にくる沖縄だからこそ、強風の影響を受けにくい物件を紹介。「土地をそのまま遊ばせていいのか」と悩む地主の方には、活用するノウハウを持った企業をマッチングさせることもあるようです。

Webマガジン上の住まいに関するQ&Aのページでは、物件購入時の注意点、居住後のトラブル、賃貸借住宅の修繕に関するトピックスが並んでおり、読者の悩みや疑問解決に役立つ内容となっています。

紙媒体とWeb媒体の双方向から沖縄の住宅事情がわかる仕組みになっています。

予算に合わせて選べる広告掲載プラン

広告のサイズや掲載回数、表示する位置、カラーの有無などによって、掲載料金が異なります。お試しで1~3回利用することも可能ですし、集客効果を確認するために継続して掲載する方法もあります。予算や希望に合わせて、掲載プランを考えると良いでしょう。

問い合わせフォームが用意されているので、掲載に関する質問がある際は利用してみてください。

タイムス住宅新聞の広告掲載・提携料金

掲載料金は、広告の数、位置、載せる回数、サイズなどによって異なります。ここではプランの一部を紹介しますので、参考までにご覧ください。以下は記事内に小さな広告を載せるケースです。

名称 1回 サイズ
題字横
(表紙)
33,000円 たて35mm
よこ45mm

引用元:快適な沖縄の住まいと暮らしを提案。「週刊タイムス住宅新聞」「週刊ほーむぷらざ」「季刊紙Seniorwave」を発行 / 広告掲載について

タイムス住宅新聞の口コミ・評判

タイムス住宅新聞の広告掲載に関する口コミはありませんでした。しかし、沖縄で大手のタイムスグループが運営しているメディアであることや、毎週金曜日にタイムス住宅新聞を発行し続けているという現状から、信頼度が高いと判断できるのではないでしょうか。

沖縄で暮らす読者の悩みや希望に寄りそった情報発信に力を入れているので、ニーズに合った広告掲載をすれば集客効果が得られるはずです。

タイムス住宅新聞の広告掲載・提携するまでの流れ

広告を掲載するためには、申し込みをする必要があります。基本の流れは、以下の通りです。

  1. お申込み
    ※媒体に適した広告かどうか審査を要する場合あり
  2. 担当者と事前打ち合わせ
  3. 原稿の作成・確認・修正
  4. 掲載

くわしい流れや締め騎士などは株式会社タイムス新聞社に直接問い合わせてみましょう。広告代理店が間に入ってくれると、入校手続きなどが楽になる可能性があります。

タイムス住宅新聞に広告掲載・提携するメリット

沖縄で大手のタイムスグループが運営しているタイムス住宅新聞で広告掲載をすれば、多くのユーザーの目に留まりやすくなります。また広告掲載をするのにコストはかかりますが、掲載記事を営業資料などに活用することもできます。

タイムス住宅新聞とウェブマガジン掲載を同時進行するなど、効率的な広告出稿をけんとうしてみるとよいでしょう。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

集客戦略は、いくつか組み合わせることで効果を発揮します。ポスティングや紙媒体で広告掲載を行っていたのなら、Webマーケティングにも力を入れてみませんか。

Web上から情報収集をしているユーザーも少なくないので、より集客力アップになるはずです。例えばWebマーケティングには、以下の方法があります。

などです。紙媒体と並行して、いくつかのWebマーケティング施策を組み合わせて、集客力アップを目指しましょう。

中小の工務店・ハウスビルダーのWeb集客なら全研本社へ

新聞などの定期刊行物に広告を掲載すれば、工務店やハウスビルダーのブランディングに役立ちます。フリーペーパーであれば、さらに地域に密着したプロモーションが可能です。

さらに中長期的な集客を狙いたいのであれば、Webによる集客ははずせません。Webメディアでは地域やターゲットを掛け合わせた戦略が可能であり、集客チャンスが広がるからです。

全研本社が蓄積してきた住宅系メディアのノウハウや工務店ホームページ・LPの最適化の実績をもとに、いま優先すべきマーケティング戦略をご提案させていただきます。

貴社が抱える課題やマーケティング戦略に関するお悩みなど、ぜひ弊社までご相談ください。オンライン商談の設定も可能です。

工務店・ハウスビルダーの
Web集客ご相談はこちら

売れる工務店の
集客方法とは?
注文住宅のマーケティング戦略




ページトップへ