ポータルサイトで美容整形外科・美容皮膚科の集患実現!広告媒体の掲載メリットまとめ

ポータルサイトで美容整形外科・美容皮膚科の集患実現!広告媒体の掲載メリットまとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

集患に役立つ美容整形・美容皮膚科・美容外科のポータルサイトとは?

コロナウイルス感染症対策としてリモートワークが推奨され、外出時にほとんどの人がマスクを着用するようになってから、「美容整形・美容皮膚科・美容外科への問い合わせが増えている」ともいいます。ただ、実際の集患状況はいかがでしょうか。

美容整形や美容皮膚科、美容外科はリスティングなどの広告でも競合が多く、集患・集客に頭を悩ませているクリニックも少なくないのではと思います。

そこでここでは、美容整形や美容皮膚科、美容外科の広告媒体としてポータルサイトに掲載するメリットと、集患のために掲載すべきポータルサイトについて調べてみました。

美容整形・美容皮膚科・美容外科ポータル掲載のSEO的なメリット

医療広告ガイドラインが改定されて、大きく変わったことがあります。それはクリニックのホームページが広告として扱われるようになったこと。これまでグレーゾーンだった口コミや体験談も掲載できなくなってしまいました。

これまではただネット上に存在するだけでも意味があったホームページですが、現在は指名検索以外の上位表示は簡単ではなく、SEO対策をしっかり行わなくては集患に役立たないケースが増えてきています。

そこで広告効果を着実に得るため「SEOで優位な美容整形・美容皮膚科・美容外科のメディアに広告を掲載する」という対策に注目してみました。

SEOに強いポータルサイトに掲載するメリットは、自画自賛ではない第三者目線による露出と、検索画面で上位表示ができているポータルサイトへの掲載がユーザーからの信頼獲得につながる、という点にあります。

「検索画面上における上位表示」は、単にGoogleなどの検索エンジンに評価されているということではありません。ユーザーにとって有益な情報が発信されていると認められていること、これがいちばん大きな上位表示の理由になります。

つまり、上位表示によりユーザーの流入が期待できること、さらに多くのユーザーに支持されている美容整形・美容皮膚科・美容外科ポータルサイトへの掲載が、そのまま「ユーザーの信頼度を高める」ことにつながるという点が重要です。

ポータルサイトの集客効果については、下記コンテンツでもくわしく解説しています。

それでは実際に広告媒体としてどのような美容整形・美容皮膚科・美容外科のポータルサイトがあるか、紹介していきましょう。

広告媒体として使えそうな美容整形・美容皮膚科・美容外科ポータルのポータルサイト

貴院が激戦区にある場合はとくに、普通にクリニック情報を掲載するだけでは広告効果は得られません。各ポータルサイトには記事広告などの枠がありますので、各ポータルサイトの問い合わせフォームなどから問い合わせてみましょう。

美容医療の口コミ広場


引用元: 美容医療の口コミ広場

さまざまなプラットフォームを運営する株式会社クインテットが展開する、全国の美容整形・美容皮膚科・美容外科の情報をまとめたポータルサイトです。2,300院以上の美容クリニックを掲載しています。

強みはなんといってもリアルな体験談です。美容医療に関する体験談は、施術当日の内容しか記載がないのが一般的ですが、術後の経過に関してもくわしく掲載されています。

美容整形・美容皮膚科・美容外科の公式サイトは「広告媒体」とみなされることから、患者の体験談やbefore/afterに関する掲載が原則難しくなっています。そんな状況下だからこそ、「美容医療の口コミ広場」の存在が貴重なのです。

医師が患者の質問に答えるコンテンツには37,000件を超える回答が寄せられており、美容整形・美容皮膚科・美容外科の患者だけでなく、新規顧客になり得るユーザーとの双方向のコミュニケーションが成立しています。

これが単なる広告宣伝だけにとどまらない、ポータルサイト活用の醍醐味ともいえるでしょう。

美容整形・美容皮膚科・美容外科の院長であれば知らない人はいないというポータルサイトですが、これまであまり活用してこなかったクリニックも、この機会に広告枠を検討してみてもよいかもしれません。

「美容医療の口コミ広場」への広告掲載

まずは下記問い合わせフォームから連絡してみましょう。質問は箇条書きで簡潔に。
《口コミ広場お問い合わせフォーム(医院用)》
https://clinic.e-kuchikomi.info/regist.php
「美容医療の口コミ広場」にクリニック情報を掲載する方法は?

ホットペッパービューティー 美容クリニック


引用元: ホットペッパービューティー 美容クリニック

美容系のポータルサイトといえば、真っ先に頭に浮かぶサイトが、リクルートの「ホットペッパービューティー」です。昨年からリリースの情報が美容医療業界内で流れていましたが、ついにホットペッパーが美容整形・美容皮膚科・美容外科に進出しました。

年々拡大する美容医療のニーズを踏まえ、2020年3月に美容クリニック向けのサービスを開始しました。

運営会社のリクルートは「ホットペッパービューティー」という高い認知度を活かして、4月中には1,000件の掲載を目指すとしていましたが、東京や大阪などの都市部にある美容整形・美容皮膚科・美容外科、さらに審美歯科などが続々追加されています。

これまで「ホットペッパービューティー」を愛用してきたユーザーを見込み客として取り込めることから、今後ますます掲載価値が高まっていくことが考えられます。

ユーザー側からすれば、「ホットペッパービューティー」経由でカウンセリング予約をすればポイントも溜まり、さらに施術料の1%分のポイントも付与されるという点が大きなメリット。顕在性の高い新規顧客を獲得したいなら、まず無料掲載からでも始めるべきでしょう。

「ホットペッパービューティー 美容クリニック」への広告掲載

ポータルサイトへの掲載希望は下記フォームより申し込みます。無料掲載できるのか、有料掲載にはどのような枠があるのか、質問や要望を記入します。
《HOT PEPPER Beauty 美容クリニック掲載希望》
https://ws.formzu.net/fgen/S26407847/
ホットペッパービューティー・美容クリニックの掲載料金と掲載メリット

オズモール


引用元: オズモール 美容クリニック

美容院やリラクゼーションサロンのポータルサイトとして知られている「オズモール」も、美容医療向けのポータルサイトを展開しています。

「オズモール」限定のプランなども用意されているため、美容整形・美容皮膚科・美容外科を初めて利用するユーザーの獲得が期待できます。

ホットペッパー同様、新規顧客へのリーチに期待できること、スターツ出版より刊行されている月刊誌「OZmagazine (オズマガジン) 」の認知度が高いことなどから、ユーザーからの信頼度も高いことも特徴。

また体験レポートや予約数ランキングなどのキラーコンテンツもあるため、広告枠をうまく利用すれば、高い集患効果が期待できます。

「オズモール」への広告掲載

ほかの媒体同様、有料掲載の打診をされる可能性が高いですが、費用によって決めればよいことですので、まずは問い合わせを。
《オズモールへの広告掲載お問合せ》
https://starts-pub.jp/contact/ozmall
※メールによる問い合わせ

信頼の美容外科・整形手術 名医コンプリートガイド

信頼の美容外科・整形手術 名医コンプリートガイド
引用元: 信頼の美容外科・整形手術 名医コンプリートガイド

「信頼の美容外科 名医コンプリートガイド」には、全国の美容外科で手術の実績や治療症例数、手術のバリエーションなど名医といえる医師を徹底リサーチした名医名鑑「美容整形の名医 徹底プロファイル」と、
「施術ごとに名医をまとめたガイド」が同時に見られるポータルサイト。

さらに特集では女性医師の名医を紹介するなど、文字通り「名医をコンプリート」したサイトです。

写真入りで経歴や資格、得意な施術や所属クリニックまで見やすくまとまっていて便利です。クリニックを探している一般ユーザーだけでなく、競合クリニックのリサーチにも活用できます。

現時点ではこのサイトへの掲載方法や連絡先などが明記されていませんが、リサーチしてわかり次第情報を更新する予定です。

美容皮膚科@ポータル


引用元: 美容皮膚科@ポータル

エリア検索はもちろん、悩み別で美容皮膚科が検索できるポータルサイトで、美容皮膚科に特化しているのが大きな特徴です。こちらのサイトは『キャククル』運営元の全研本社で制作・運営しています。

美容整形や美容皮膚科初心者の方でもわかりやすいように、「シミ」「ニキビ跡」などの悩みから治療法を検索できるような構成になっています。

また、「美容皮膚科で治療できるお悩み事典」では、各悩みや症状のページで名医を紹介する、といった枠も確保しています。医療広告ガイドラインに沿った限定解除要件を満たすなど、関連法規対応もしているポータルサイトです。

保険診療だけでなく、皮膚に関する自由診療を検討されている皮膚科の集患にも役立てていただけるサイトです。

「美容皮膚科@ポータル」への広告掲載

本ポータルサイトへの広告掲載のお問い合わせは、下記リンクより飛ぶことができます。

美容皮膚科@ポータルへの
掲載お問い合わせはこちら

名医が見つかる!「美容皮膚科@ポータル」掲載詳細はこちら

40歳からの美容注射.com


引用元: 40歳からの美容注射.com

サイト名からもわかるように、アラフォー世代を含む40歳以上の女性がターゲットで、美容注射に特化したポータルサイトです。

「美容整形・美容クリニック・美容皮膚科・美容外科」というジャンルは関係なく、アンチエイジングなどに効果がある美容注射が打てる美容クリニックを探す顕在顧客がユーザー。

美容注射の種類ごとにユーザーの体験レポートが掲載されているため、美容注射を検討している美容医療初心者に刺さりやすい構成になっています。

コンテンツを読み進めていくことにより、その美容注射の施術が受けられるクリニックに自然につながる導線設計になっています。この「40歳からの美容注射.com」はサイト制作および運営を研本社で行っています。

ほかのポータルサイトと異なり、「美容注射」に特化している点が特徴で、美容整形・美容クリニック・美容皮膚科・美容外科に行くことを躊躇しているユーザーに対して、不安や疑問が解消できるコンテンツが用意されています。

また医師が回答するQ&Aなど、医療情報には正確性を期しています。

「40歳からの美容注射.com」への広告掲載

美容整形・美容クリニック・美容皮膚科・美容外科の集患ハードルが下がる「40歳からの美容注射.com」への掲載に関する質問やお問い合わせは、下記よりおねがいします。

40歳からの美容注射.comへ
掲載お問い合わせはこちら

「40歳からの美容注射.com」の掲載詳細はこちら

広告掲載する美容整形・美容皮膚科・美容外科ポータルサイトまとめ

美容整形・美容皮膚科・美容外科のポータルサイトには無料掲載が可能な場合もありますが、これらのポータルサイトを集患・集客のための出稿メディアとして検討するほうが近道です。サイトにより広告枠に違いはありますが、特集やコラムといった形で記事広告が用意されているケースがほとんどです。

弊社のポータルサイトのように、「エリアの中で限定1院」という形で広告が掲載できる場合もあるため、エリア集患の強化を検討しているのであれば、キャククルまでご相談ください。

気をつけるべきは「医療広告ガイドライン」の順守

SEO施策としてのポータルサイト掲載は非常に有効ですが、関連法規には注意を払う必要があります。

なかにはかなり前に制作されたポータルサイトもあり、現在では禁止されている最上級表現などがそのまま使われている場合があるので細かくチェックする必要があります。医療広告ガイドラインい沿った構成になっているかどうか、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

美容整形・美容皮膚科・美容外科のポータルサイト選びは慎重に

全研本社では、これまで全国の美容整形外科や美容クリニック、美容皮膚科のメディアを制作・運用してきた実績があります。その実績を活かし、SEO施策も各種法令を順守した形でWEB制作を行う知見があります。

とくに医療広告ガイドラインや景表法に関しては、関連法規専門のチームが監修して制作を行っています。もし法規対応などにお困りでしたら、ご遠慮なく下記よりお問い合わせください。
集客のご相談はこちら

お問合せはこちらバリュープロポジション漫画

ページトップへ