マウスピース矯正(インビザライン等)患者の集客・広告の考え方を知る

マウスピース矯正(インビザライン等)患者の集客・広告の考え方を知る
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

マウスピース矯正(インビザライン等)の集客で意識すること

歯並びに悩んでいる方は案外多いのではないでしょうか?一般的な矯正方法はワイヤー方法ですが、近年歯並びを気にする人が増える中で、治療方法も多様化してきました。

そのためマウスピース矯正も一般に広く知られるようになっています。

実際に、マウスピースでの治療を歯科医院を訪れる前から望む患者は少なくありません。では、そのような患者はどのように獲得すると良いのでしょうか?

なぜマウスピース矯正なのか?

歯並びの治療という点においては、1種類の治療法に限りません。メジャーなところで言えばワイヤー矯正など幅広い治療方法があります。

ではなぜ、患者はマウスピース治療を望んでいるのでしょうか?以下であらためて再確認してみます。

治療していることを他人に知られたくない

裏側矯正の場合を除き、歯の表で矯正治療を行う場合にはどうしても目立ってしまいます。したがって、口を閉じるようになってしまったり、自分に自信が持てなくなる人は少なくありません。

その点マウスピースは透明で器具の装着がわかりにくいことから、周囲に治療を知られたくない人も安心して活用できます。

食事の制限がない

ワイヤー矯正では敬遠しがちな食べ物も、マウスピース矯正であれば気にせず食べることが可能です。しっかりと食べ物を噛むこともできるので、ほぼ日常生活と変わらずに生活できると言えるでしょう。

清潔感があり、アレルギーの心配も少ない

マウスピースは、矯正の進度によって一定期間が経過すると、新しいマウスピースへと交換していきます。

これは衛生的にも安心できるだけでなく、装着している患者自身にとっても清潔感を感じ日々の生活に不快感が伴わないのではないでしょうか。

また、金属ではないため、金属アレルギーの方も安心して利用することが可能です。

トラブルが発生しにくい

ワイヤー矯正のことを調べると、装置の脱落や粘膜を傷つけてしまうといったトラブルを目にします。

こういったリスクを避けるために、脱落しにくく安全なマウスピース矯正を求める患者さんは多数。費用が高くても、こういった安全性へのニーズが高いです。

競合を理解する

矯正歯科診察風景

他院の強みは何か?

患者はなぜマウスピース治療を選択したいのか?ということが整理できたら、自院の商圏にある他の歯科医院を見ていきす。競合となるのはマウスピース治療をしている他の歯科医院です。

それらの歯科医院がどのような点を強みに置いているのか、丁寧に確認していきましょう。
種類が多い、治療期間が短い、痛みが少ない、費用が安いなど様々な強みを打ち出しているのではないでしょうか?

マーケティングの知識がある歯科医院であれば、ある程度分析をした上で、攻めやすい強みを見せているかと思います。

同じ土俵で戦えるのか、もしくは他院とずらした強みで戦うのか、という視点で他院の情報を確認しつつ、自院の強みを改めて設定しましょう。

自院の強みは?

他院が扱っていない強みがある場合には、前面に打ち出してもいいでしょう。ただし、真似されやすい強みかどうかという観点は忘れないようにしてください。

今は独自の強みでも、簡単に真似されてしまうようでは、資本力のある大手などには負けてしまかもしれません。

一見強みとなり得るものが見当たらない、または真似されやすいかもしれないという場合は、いくつかの強みや市場環境を掛け合わせた上でバリュープロポジションを見つける必要があります。

バリュープロポジションとは

バリュープロポジションとは、ユーザーが求めていて、競合が提供できていない自院だけが提供できる価値を指します。

バリュープロポジションのイメージ図

このバリュープロポジションを明確にする、もしくは作り出すことで、集客戦略の軸が定まっていくのです。ゆえに必然的に競合と差別化できるポイントが明確になり、患者自身が自ら他院との強みを見つけた上で、自院を利用してくれるようになります。

競合には真似しにくいバリュープロポジションを見つけることができれば、ひとり勝ちできる市場を見つけることができます。そのためにも、他院の強みを分析していくことは非常に有効なのです。

ポジショニングメディア戦略

バリュープロポジションを見つけることは、集客戦略の第一歩にすぎません。それをどうやってユーザーに伝えるか、まで考える必要があります。

全研本社では、バリュープロポジションを軸にした集客戦略である「ポジショニングメディア戦略」を得意としています。そのため、徹底的なユーザー分析と競合分析を行える体制を構築。

蓄積されたノウハウを基に、クライアントのバリュープロポジションを明確にします。

その上で、どの市場で、どのターゲットを狙うべきか。集客戦略をご提案させていただきます。

ポジショニングメディア・ポジショニング戦略についてはこちらもご覧ください。

貴クリニックと相性の良いユーザーを集中して集めるための、Webサイト構築や良質なコンテンツ作成、持続的な運用など、すべてをワンストップで対応いたします。

集患・集客の課題やお悩みがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら

ページトップへ