美容室向けPOSレジおすすめ16選!口コミ評判や料金・費用、導入事例を比較紹介

美容室向けPOSレジおすすめ16選!口コミ評判や料金・費用、導入事例を比較紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

POSレジとは、商品販売時点の情報を取得し、管理する仕組みが搭載されたシステムです。

顧客情報や予約情報の管理、顧客分析など、サロンワークに必要な機能が揃った美容室向けPOSレジを導入すれば、顧客管理や予約管理の効率化によってお客様への対応に集中できたり、管理者側と現場側の数字が共有でき、正確な情報をもとに指示出しができたりするなどのメリットが得られます。

美容室を経営するうえで、「経営分析の数字をきちんと把握しておきたい」「お客様が最優先の環境作りがしたい」といった希望を持っている場合に適したシステムです。

以下では、美容室向けPOSレジ16選の特徴や料金・費用、導入事例、口コミ評判などを調査し、紹介しているので、導入を検討している方はぜひ活用してみてください。

美容室向けPOSレジ比較表

美容室向けPOSレジの特徴や費用、導入までの期間を比較表でまとめています。
画像をクリックすると資料ダウンロードページに移動するので、気になるPOSレジがあったらぜひクリックしてみてください。

システム名 特徴 費用 導入までの期間
【PR】BEAUTY POS 多様な分析機能で、
お客様が再来店する仕組みを作れる

・再来店に繋がる豊富な分析機能
・パソコンが苦手でも使える操作性
・素早く丁寧なサポート体制
資料ダウンロードはこちら >>
初期費用:33,000円/店舗
月額:8,800円/店舗
導入サポートパック:77,000円
※税込
最短1週間
USENレジ BEAUTY 顧客管理や売上集計・分析機能あり、シンプルで使いやすい操作性も特徴 要問合せ 契約から最短10営業日
SalonAnswer 直感的な画面と分かりやすくシンプルな操作でサロン業務を効率化 初期費用:143,000円
月額:10,780円~/月
※税込
要問合せ
スマレジ 購入履歴、来訪履歴をすぐに確認、スムーズなコミュニケーションを提供できる 初期費用・導入費用:要問合せ
月額:0~15,400円(税込)
約2週間程度
A’staff(エースタッフ) 予約表と顧客カルテを連動させて美容室運営の幅広い課題を解決 要問合せ 約1ヶ月程度
ユビレジ 「カンタンがいちばん」なタブレットPOSレジ、幅広いニーズに対応 月額:6,900円~(税不明) 約1ヶ月程度
SalonMagic+ 予約管理、顧客管理、レジ機能など、「今以上」を求める美容室におすすめ 初期費用:143,000円
月額:13,750円~
※税込
要問合せ
STORES レジ 「予約・顧客・売上データ」を簡単に管理、STORES決済以外の決済サービスも利用可 初期費用・サポート費用:無料
月額:14,740円(税不明)
要問合せ
Airレジ シンプルな操作で簡単にレジ業務を行える、売上分析などの豊富な機能あり 初期費用・月額費用・サポート全般利用料:0円
※Airレジ対応の周辺機器の用意が別途必要
要問合せ
Bionly 過去の来店履歴なども分かりやすく表示、電子カルテに手書きメモで記録できる 要問合せ 要問合せ
stera pack POS コンパクトな端末1台でさまざまな決済に対応、会計業務をスムーズに 初期コスト:無料
※周辺機器が必要な場合は別途購入
月額:9,900円(税込)
Visa、Mastercard決済手数料率:2.70%
その他の決済手数料率:3.24%
約2~3週間程度
SALONPOS LinQ2 POS機能やオプション機能の使い方を丁寧にサポート、遠隔サポートもあり 【初期費用】
手持ちのPCにインストールする場合:143,000円
専用端末を購入する場合:649,000円~
月額:7,700円~
※税込
要問合せ
ストアタッチ カルテにスタイルなどを手書きできる、お客様の「いつもの」をすぐにチェック 初期費用:0円
月額:7,700円(税込)/1店舗
最短1ヶ月
VID 「接客力・販促力・分析力」で美容室の「集客・開業・経営」をサポート 要問合せ 最短1ヶ月
POS+ beauty 初期設定・設置は担当サポートにおまかせ、シンプルで直感的に操作可能 月額15,400円~(税込) 要問合せ
Sacla PREMIUM 「見ればわかる・使えば納得」の直感的なインターフェース、経営戦略をサポート 要問合せ およそ1ヵ月程度

【PR】多様な分析機能で、お客様が再来店する仕組みを作れる美容室向けPOSレジ

BEAUTY POS

 美容室向けPOSレジ「BEAUTY POS」公式サイト画像)画像引用元: BEAUTY POS公式サイト(https://beauty-pos.jp/)

\豊富な分析機能で再来店の仕組みが作れる/

BEAUTY POSの特徴

BEAUTY POSは、サロンワークに必要不可欠な幅広い機能を搭載している美容室向けPOSレジシステムです。特に分析に特化しており、お客様の再来店に繋がる仕組みづくりができます

マルチデバイスに対応していたり、各種予約サイトとの双方連携が可能だったりするなど、連動性の良さもポイント。

また、シンプルな操作性が特徴で、パソコンが苦手な方でも簡単に操作できるのも大きな魅力です。

電話とリモートサポートを無償で提供しており、丁寧かつスピーディーなサポートに定評があるので、サポート体制を重視したい場合にも適しています。

BEAUTY POSはこんな企業におすすめ

  • 分析機能が充実したPOSレジで、お客様のリピートを増やしたい
  • パソコンが苦手な方でも使えるシンプルな操作性のPOSレジを導入したい
  • POSレジの機能だけでなく、サポート体制も重視したい

\シンプルな操作性でパソコンが苦手でも使える/

BEAUTY POSを選ぶべき理由

【理由1】豊富な分析機能で、お客様の再来店に繋がる仕組みが作れる

美容室向けPOSレジのBEAUTY POSには、予約管理や顧客管理、売上管理といったサロンワークに必要な管理機能に加えて、分析機能が豊富に搭載されており、お客様が再来店してくれるような仕組みづくりをできるのが特徴です。

たとえば、以下のような機能が搭載されています。

機能 説明
スタッフランキング スタッフの成績や入客状況、客単価、指名売上などを集計
メニューランキング 会計登録のデータをリアルタイムに集計し、売上に繋がる人気メニューをランキング化
本部システム(オプション) 複数店舗の情報の一元管理によって経営分析を効率化
売上推移表/4つの売上区分 【技術】【商品】【契約】【消化】の4つの売上区分で集計
顧客情報一覧&精算情報一覧出力 顧客情報をエクセルで一覧出力
メール販促 予約リマインドや誕生日メールの自動送付
反響分析 各種販促物の反響を確認
顧客デシル分析 指定期間の売上をもとにお客様をランキング

上記はほんの一例です。以下の資料にも、BEAUTY POSの機能に関する情報が記載されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

\豊富な分析機能で再来店の仕組みが作れる/

【理由2】シンプルな操作性で、パソコンが苦手でも使える

美容室向けPOSレジのBEAUTY POSの魅力として、「使いやすさ」を追求している点も挙げられます。お店の経営者だけでなく、現場スタッフやお客様など、どの立場の方でも使いやすいシステムとなっています。

実際にBEAUTY POSを導入した方は、以下のように使いやすさを実感しています。

  • システムも簡潔ですごく使いやすい
  • サロンワークの中で使いやすい設計になっている
  • 感覚で操作できるのがとても使いやすいです!
  • サロンワークで使うお会計から閉店業務、日報の出力方法がとてもシンプル。
  • スタッフたちにすぐに浸透していきました。

参照元:BEAUTY POS公式サイト(https://beauty-pos.jp/result/)

パソコンが苦手な方でも簡単に使えるようなシンプルな操作性の美容室向けPOSレジを探している方は、ぜひ導入を検討してみてください。

【理由3】素早く丁寧なサポート体制で、導入前後も安心

美容室向けPOSレジのBEAUTY POSは、サポート体制も整っているので、初めての導入はもちろん、現状使っているシステムから移行する場合も安心です。

具体的には、電話によるサポートやパソコンに遠隔接続して対応するリモートサポートなどを提供しており、以下のように、サポート体制に関する良い口コミも多くあります。

  • 弊社スタッフは、比較的パソコンが苦手な人間が多いのですが、電話一本でいつでもすぐにつながり対応して下さるので、パソコンが苦手でもまったく問題ありません
  • 対応が早い!それでいてみんなが親切に対応して下さるのが良い所
  • 迅速に対応して下さるので、今までのシステムからの移行もすんなり出来ました!

参照元:BEAUTY POS公式サイト(https://beauty-pos.jp/result/)

BEAUTY POSの導入事例

分析の種類が豊富で、お客様の再来に繋げられる

BEAUTY POSは画面がスタイリッシュで操作しやすそうな印象を受けました。
あと、やはり「分析」ですね!以前のサロンで使用していたシステムは、予約機能は使いやすかったものの、分析やお客様へのフォロー機能が充実していませんでした。そのためBEAUTY POSは分析の種類が豊富で、再来に繋げることができるような仕組みがあり、すごく魅力的だと感じました。また、担当の方が大変親身にご対応下さったことも大きいです。
(中略)
分析の結果からDM・メールを送ることができますし、長い間ご来店のないお客様に自動メールを送ることも出来ます。顧客管理システムBEAUTY POSは、再来店の仕組みがしっかりしていて、とても助かっています。
引用元:BEAUTY POS公式HP(https://beauty-pos.jp/result/anenu/)

\豊富な分析機能で再来店の仕組みが作れる/

来店周期と次回予約率が上がったのが大きなポイント

今まで使っていたものと比較しても、レンタルプランでコスト面が安くなり、システムも簡潔ですごく使いやすいと思ったからです。最初は1店舗で導入し様子を見ていましたが、その後は納品までのスピード対応の良さが決め手で導入となりましたね。営業の方がいつでも電話に出て下さり、すぐに折り返して下さるので、とても好感を持てました。
迅速に対応して下さるので、今までのシステムからの移行もすんなり出来ました!現場のスタッフらが問題なく利用できたので、文句なし!バッチリです。
(中略)
BEAUTY POSは、予約をスムーズに入れることができ、次の予約を入れるのも大変便利になりました。さらに、来店周期と次回予約率が上がったのが大きなポイントになっていますね!日報が幹部に自動メール配信で届くので、いつでもどこでも状況を確認できるのがお気に入りポイントです。
(中略)
日報が自動で送信されるので、作成時間が短縮され、技術練習の時間を確保することができ、結果的に技術が向上してきましたね。あと、月締めの報告もいつでもどこでも一覧で見ることが可能なので、スタッフ全員が情報を共有できるようになり、お客様や技術に対する意識も、これまでより前向きになりましたね。
引用元:BEAUTY POS公式HP(https://beauty-pos.jp/result/hair-rutts/)

使いやすさと、データ集計が一番!誰もができる直感的操作が嬉しい!

BEAUTY POSの導入前は、売上実績などのデータを正確に出せないPOSレジを不便に感じていました。正確なデータを細分化して見れるPOSシステムを探しているところに、ちょうど知り合いからの紹介があったんです。売上の管理だけでなく、サロン経営に必要な機能が搭載されていることを知り導入しました。
(中略)
スタッフの立場からすると、予約登録からお会計・閉店業務など、シンプルで操作も覚えやすいところがよかったです。オーナーの目線からみても、数字を細かく把握できるところや、すべてExcelで出力できるところが魅力に感じました。つまり、BEAUTY POSは、スタッフとオーナーの双方にとって心強い味方になると思い、導入することに決めました。
(中略)
初回来店動機からお客様の来店周期、また、技術や商品の売上まで細かく把握できるので、サロンの長所と短所がはっきり分かるようになりました。
(中略)
また、あらゆる条件からお客様を抽出でき、そこから販促に繋げられるところも嬉しいですね。
引用元:BEAUTY POS公式HP(https://beauty-pos.jp/result/cuore/)

BEAUTY POSの料金プラン

基本ソフト
製品名 機能 初期費用 月額費用
スタンダード版 POSレジ+
顧客管理 役務・回数管理
売上管理 複数店管理
33,000円 8,800円
プロフェッショナル版 スタンダード版+
タイムカード機能
顧客分析機能
33,000円 16,280円
店舗管理パッケージ プロフェッショナル版+
WEB予約 by かんざし、電子カルテ、モバイル受付、商品管理(準備中)、ポイント管理(準備中)
209,000円~ 38,280円~
オプション
製品名 機能 初期費用 月額費用
BEAUTY POS WEB予約 by かんざし ネット予約機能 33,000円 11,000円
BEAUTY POS 電子カルテ 施術カルテ/画像保存 11,000円 3,300円
BEAUTY POS モバイル受付 QRコード顧客情報登録 11,000円 2,200円
BEAUTY POS 商品管理(準備中) 在庫管理 11,000円 3,300円
BEAUTY POS ポイント(準備中) ポイント管理機能 33,000円 2,200円
BEAUTY POS 本部システム 複数店舗一括管理 33,000円 16,280円

※すべて税込
※初回契約時、導入サポートパック70,000円(税不明)が必須となります。

BEAUTY POSの運営会社概要

企業名 株式会社クラウドビューティ
創業年 設立1999年
所在地 大阪本社:大阪府大阪市中央区南本町2-2-9 辰野南本町ビル6階
東京オフィス:東京都渋谷区東3-12-12 祐ビル1F
URL https://cloudbeauty.co.jp/

\豊富な分析機能で再来店の仕組みが作れる/

他にもまだある!美容室向けPOSレジ

USENレジ BEAUTY

美容室向けPOSレジ「USENレジ BEAUTY」公式サイト画像画像引用元:USENレジ BEAUTY公式サイト(https://usen.com/service/pos/uregibeauty/)

USENレジ BEAUTYの特徴

USENレジ BEAUTYは、理美容室に特化したタブレットPOSレジ。理美容室をはじめ、ネイルサロンやエステサロンなどにおけるサロンワークに欠かせない機能を揃えています

予約管理、会計はもちろん、USENレジ BEAUTYがあれば、顧客管理や売上集計・分析も簡単。それぞれのサロンのオペレーションに合わせた機能を用意していて、シンプルで使いやすい操作性も大きな特徴です。

そんなUSENレジ BEAUTYのサポートは、導入前・導入時はもちろん、導入後のアフターフォローも万全です。質問やトラブル対応などにも、納得できるまで専門スタッフが丁寧に対応します。

USENレジ BEAUTYの費用・料金プラン

費用プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

USENレジ BEAUTYの導入事例

HESTER(エスター)

今までは帰り際に、「次回はこのぐらいの時期に来た方がいいですよ」とお客さまに声を掛けていましたが、お客さまも忘れてしまうことが多いです。ですが、このカルテは履歴からお客さまのベストな来店時期がわかるので、声掛けに加えて、ダイレクトメールを送って、来店を促すことができます。レジとしての機能はもちろんですが、スケジュールやお客さまのカルテなど、iPadにすべての機能が入るのですごく楽です。会計スペースをスッキリさせることができました。
引用元:USENレジ BEAUTY公式HP(https://usen.com/service/pos/case/beauty/hester.html)

USENレジ BEAUTYの会社概要

会社名 株式会社 USEN
会社所在地 東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア
公式サイト https://usen.com/service/pos/uregibeauty/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

SalonAnswer

美容室向けPOSレジ「SalonAnswer」公式サイト画像画像引用元:SalonAnswer公式サイト(https://ex.salonanswer.com/)

SalonAnswerの特徴

SalonAnswerは、サロン経営におけるさまざまなストレスを解消する美容室向けPOSレジ。直感的な画面と、分かりやすくシンプルな操作性で、美容室における日々の業務を効率化し、データ解析・集計機能を活用すれば、戦略をオートマチック化することもできます。

また、お客様用アプリやスタッフ専用アプリ、Web予約の一元管理など、さまざまなシステムと連携できるのも、SalonAnswerのポイント。それぞれのスタッフの予約用URLを発行して、ホームページや個人のSNSなどにリンクを設置すれば、お客様が指名予約できるようになり、予約率向上にもつながります。

SalonAnswerの費用・料金プラン

月額費用:10,780円~/月
初期導入費用:143,000円

すべて税込みです。

SalonAnswerの導入事例

株式会社GOALD

以前より顧客管理が行いやすくなり、スムーズな業務遂行が可能になりました。特に気に入っている機能やサービスとして、お客様の写真を撮影し、手書きで書き込める機能が挙げられます。これにより、より直感的でクリエイティブな顧客サービスが提供できるようになりました。
引用元:公式HP(https://ex.salonanswer.com/voice/goald_customervoice/)

SalonAnswerの会社概要

会社名 エクシードシステム株式会社
会社所在地 岡山県岡山市北区今3-24-34
公式サイト https://ex.salonanswer.com/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

スマレジ

美容室向けPOSレジ「スマレジ」公式サイト画像画像引用元:スマレジ公式サイト(https://smaregi.jp/category/service.php)

スマレジの特徴

美容室やエステサロンで使えるスマレジは、できるだけコストを抑えながら導入できる美容室向けPOSレジ。誰でも使いやすい操作性が特徴で、タブレット端末と連携して使用することもできます。

レジ端末で、リアルタイムでお客様の購入履歴、来訪履歴を確認することができるスマレジ。ストレスなく、スムーズなコミュニケーションで、丁寧な接客を行えば、顧客満足度も高められます。また、スマレジでポイント付与を行うことで、リピーターを増加させることにも貢献します。

スマレジの費用・料金プラン

スタンダード
1店舗のみ / 月額:0円

プレミアム
1店舗につき / 月額:5,500円

プレミアム プラス
1店舗につき / 月額:8,800円

フードビジネス
1店舗につき / 月額:12,100円

リテールビジネス
1店舗につき / 月額:15,400円

すべて税込みです。

スマレジの導入事例

サロウィン株式会社

スマレジを選んだ理由は主に2つあります。1つ目は、フリーランスの美容師が自身の売上だけ見ることができる、専用アカウントを作成できる点です。管理をする弊社側はサロン全体の売上や、拡張アプリを利用することで日別の担当者別売上も確認でき、経理の精算業務の効率化に役立てています。2つ目は自動釣銭機の連携ができることですね。 いくつか自動釣銭機と連携できるPOSレジを比較検討しましたが、中国のロックダウンにより国内の自動釣銭機が不足しており、他社では納品できるかわからないと回答されたところ、スマレジはすぐに納品できるという回答をいただきました。
引用元:スマレジ公式HP(https://smaregi.jp/casestudy/service/salowin.php)

スマレジの会社概要

会社名 株式会社スマレジ
会社所在地 大阪市中央区本町4-2-12 野村不動産御堂筋本町ビル 3F
公式サイト https://smaregi.jp/category/service.php

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

A’staff(エースタッフ)

美容室向けPOSレジ「A'staff(エースタッフ)」公式サイト画像画像引用元: A’staff(エースタッフ)公式サイト(https://www.astaff.net/function/pos/)

A’staff(エースタッフ)の特徴

30年以上培ってきたノウハウと経験を活かして開発された美容室・サロンのためのPOSレジ、A’staff(エースタッフ)は、予約表と顧客カルテを連動させ、美容室運営の幅広い課題を解決するために役立てられます。

売上集計では、それぞれのメニューごとに担当スタッフを登録可能。売上分配やアシスタントの作業をポイントに換算することで、詳細なリピート分析や歩合計算にも活用可能です。また、「美容室の顧客数×客単価×来店サイクル」を元に、各美容室独自の売上予測を正確に行うことができます。

A’staff(エースタッフ)の費用・料金プラン

費用・料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

A’staff(エースタッフ)の導入事例

Private Hair Salon kao

紙で運用していたカルテ、同意書、カウンセリングシートをすべて電子化しました。
紙のカルテが増えてきて、保管場所に困っていました。電子化したことによって情報確認、スタッフ間の情報共有がスムーズになり、カルテ棚もスッキリしました。更によかったことですが、スタッフがみんなママさんなので、時間の制約があるため、スマホで予約確認やカルテの登録・確認が自宅でもできるのが便利と忙しいママさんに好評です。
引用元:A’staff(エースタッフ)公式HP(https://www.astaff.net/voice/voice-08/)

A’staff(エースタッフ)の会社概要

会社名 株式会社アライド・システム
会社所在地 東京都三鷹市下連雀3-26-12 三鷹三菱ビル6F
主な取引先 東芝テック株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
株式会社オービックビジネスコンサルタント
シャープマーケティングジャパン株式会社
日本プリメックス株式会社
公式サイト https://www.astaff.net/function/pos/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

ユビレジ

美容室向けPOSレジ「ユビレジ」公式サイト画像画像引用元:ユビレジ公式サイト(https://ubiregi.jp/)

ユビレジの特徴

ユビレジのコンセプトは「カンタンがいちばん」で、多機能でありながら、直感的な操作ができるタブレットPOSレジです。

「楽に売上管理したい」「顧客管理データを活用して売上を向上させたい」「人手不足を解消して業務時間を短縮したい」など、美容室運営における幅広いニーズに対応できる豊富な機能を備えています。

ユビレジ for Salesforceと組み合わせて使用することで、顧客データや会計データを自動で取り込み可能。レポート作成や管理もスムーズに行えます。

ユビレジの費用・料金プラン

月額:6,900円~(税不明)

ユビレジの導入事例

美容室Matsuzaki

ユビレジはシンプルなのに機能が充実しており大変使いやすいです。顧客管理機能も、紙のカルテと併用して活用しております。売上管理・分析は、日別・月別・客層別などと細分化されていますし、前年との比較もできるので売上予測を立てる際など、とても重宝しています。
引用元:ユビレジ公式HP(https://ubiregi.jp/case/articles/biyoushitsu-matsuzaki)

ユビレジの会社概要

会社名 株式会社ユビレジ
会社所在地 東京都渋谷区千駄ケ谷3-51-10 PORTAL POINT HARAJUKU 702
公式サイト https://ubiregi.jp/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

SalonMagic+

美容室向けPOSレジ「SalonMagic+」公式サイト画像画像引用元:SalonMagic+公式サイト(https://www.exceed-system.co.jp/salonmagic/index.html)

SalonMagic+の特徴

SalonMagic+を提供するエクシードシステムは、理美容業界に約25年携わってきました。理美容業界特化したシステムメーカーとして、豊富なノウハウと実績を活かして、充実した機能を搭載した美容室向けPOSレジで、美容室運営を強力にバックアップします。

SalonMagic+には、予約管理、顧客管理、売上管理、レジ機能、メール配信、分析機能、集計機能、WEB予約機能、アプリ連携など、便利な機能が満載。「今以上」を求める美容室の期待に応え、ニーズや課題を解決します。

SalonMagic+の費用・料金プラン

初期費用:143,000円
月額費用:13,750円~

すべて税込みです。

SalonMagic+の導入事例

株式会社ANCHOR

導入して良かったこととしては、日々の営業画面で目標達成率を常時確認できるので、スタッフの数字への意識が高くなったこと。それに伴って、意識ができることで売上UPに関してのアイデアや失客などへの危機感を自然と高めることができていると思います。ターゲットを狙い撃ちしたDMやメニューアプローチができるので、無駄撃ちが減る→体力の消費が減る→サロンワークで全力頑張れる→リピートが増える→分析したくなる。の好循環をSalonMagicを使用しながら生み出せていると思います。
引用元:SalonMagic+公式HP(https://www.exceed-system.co.jp/salonmagic/voice1.html)

SalonMagic+の会社概要

会社名 エクシードシステム株式会社
会社所在地 岡山県岡山市北区今3-24-34
公式サイト https://www.exceed-system.co.jp/salonmagic/index.html

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

STORES レジ

美容室向けPOSレジ「STORES レジ」公式サイト画像画像引用元: STORES レジ公式サイト(https://stores.jp/regi)

STORES レジの特徴

美容室とオンラインのデータを一つにまとめて管理できるSTORES レジは、予約システムと一体化したPOSレジ。「予約・顧客・売上データ」を、STORES レジで簡単に管理することができます。

バーコードリーダーやレシートプリンターなどの周辺機器と接続可能で、STORES決済以外の決済サービスも利用できるのが、STORES レジの大きな魅力。カスタム決済手段を登録すれば、他社のQRコード決済や他の決済サービス、電子マネー、商品券などにも対応できるなど、美容室に合わせた決済手段を登録・選択することが可能です。

STORES レジの費用・料金プラン

初期費用・サポート費用:無料
月額:14,740円(税不明)

STORES レジの導入事例

Trippers(トリッパーズ)

一日の終わりに行っていた業務がなくなった上に、在庫のずれもなくなり、とても楽になりました。8割改善されたのではないかと思います。また、ネットショップの使いやすさも特に困ることはありません。サービスを変更することに少し不安もありましたが、売り上げが下がることもなく、メリットを感じています。
引用元:STORES レジ公式HP(https://officialmag.stores.jp/entry/interview-regi-trippers?_gl=1*d9ozfb*_gcl_au*MTQ5NDMzMDQ5MS4xNzE1NjQ3NTkw*_ga*NzQyNjE1MzUuMTcxNTY0NzU5MQ..*_ga_KQK7MFB3SE*MTcxNTgyNTkwOS4yLjEuMTcxNTgyNzQzNi42MC4wLjA.)

STORES レジの会社概要

会社名 STORES 株式会社
会社所在地 東京都渋谷区東3-16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル4F
公式サイト https://stores.jp/regi

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

Airレジ

美容室向けPOSレジ「Airレジ」公式サイト画像画像引用元: Airレジ公式サイト(https://airregi.jp/)

Airレジの特徴

0円で始められるPOSレジアプリ、Airレジ。シンプルな操作で、誰でも簡単にレジ業務を行えます。その他、会計や売上分析などの豊富な機能も搭載していますので、手間のかかっていた業務を効率化しながら、売上アップへとつなげることができます。

Airレジには、レジの基本機能の他にも、Airペイと同時に使うことで、専用のカードリーダー1台で、交通系電子マネー、クレジットカード決済など、さまざまな決済手段に対応。Airレジの会計愛用は決済端末に自動で反映されますので、金額を再入力する手間もかかりません。

Airレジの費用・料金プラン

初期費用・月額費用・サポート全般利用料・すべての機能利用料:0円

ただし、周辺機器を購入する必要があります。

Airレジの導入事例

Integration Therapy Jirri(インテグレーションセラピージリ)

iPhoneにインストールしたアプリで会計をして、細かな売上げ推移などはパソコンでログインをして確認しています。化粧品は細かく分かれているのでアイテム数が多いんですね。日々の売上げや、月間や年間でどんな商品が売れているのか、一目で確認できるのがありがたいし、楽しいのでつい見てしまいます。メニューの追加もパソコンでできるから便利です。レジを打つときのメニューの配置替えも簡単なので、自分で使いやすいようにカスタマイズして使っています。
引用元:Airレジ公式HP(https://airregi.jp/jp/case/001/)

Airレジの会社概要

会社名 株式会社リクルート
会社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
公式サイト https://airregi.jp/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

Bionly

美容室向けPOSレジ「Bionly」公式サイト画像画像引用元:Bionly公式サイト(https://bionly.jp/)

Bionlyの特徴

Bionlyは、美容室を運営するにあたって、予約一元管理や電子カルテ、顧客専用アプリ、売上自動集計などの便利な機能を詰め込んだ美容室向けPOSレジ。電子カルテに画像や手書きメモで記録できますし、一人ひとりのお客様の過去の来店履歴もひと目で確認することができます。

Bionlyのプラン料金には、美容室顧客専用アプリも含まれています。美容室顧客専用アプリでは、来店予約だけでなく、チャットで事前カウンセリングを行ったり、店販商品の取り置きを行えたりするなど、丁寧な顧客フォローにもつなげられるだけでなく、手間のかかる管理業務からも解放されます。

Bionlyの費用・料金プラン

費用・料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

Bionlyの導入事例

furico natural hair life

カスタマ―サポートがすごくいいなと感じています。
Bionlyを使っている時に「手間だな、手順が悪いな」っていう部分は常に一意見としてお伝えさせていただいてます。例えば最近だと、ページを開かなくても予約のスケジュール一覧でお誕生日マークが表示されていたら無意識に気が付けるのになぁ…とか。やっぱりお客様一人一人に対して寄り添っていたいので、一言「おめでとう」を伝えたいなって思うんですよね。こんな風に色々と自由に言わせていただいているのにきちんと対応していただけて、意見を元に改善もしていただいているので、すごくコスパがいいなと感じています。
引用元:Bionly公式HP(https://bionly.jp/voice/furico/)

Bionlyの会社概要

会社名 株式会社 アライズ
会社所在地 東京都品川区西五反田7−23−1 第3TOCビル 8F
公式サイト https://bionly.jp/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

stera pack POS

美容室向けPOSレジ「stera pack POS」公式サイト画像画像引用元: stera pack POS公式サイト(https://www.smbc-gp.co.jp/stera/POS/)

stera pack POSの特徴

美容室向けPOSレジのstera pack POSは、コンパクトな端末1台で、コード決済などのキャッシュレス決済、電⼦マネー、クレジットカード、デビットカード、現金決済にも対応しています。

また、入出庫機能では、スマートフォンで商品のバーコードを読み取ることで、棚卸や入出庫作業も簡単。紙で管理する手間もなくなりますので、会計業務をスムーズに。業務効率化にもつなげられます。

以上のように、stera pack POSなら、美容室運営にゆとりをもつことができると同時に、お客様との密な接点を構築することにも貢献。「また来たい」と思ってもらえるお店づくりを目指すことが可能です。

stera pack POSの費用・料金プラン

初期コスト:無料
サービス利用料:9,900円/月(税込み)
Visa、Mastercard決済手数料率:2.70%
その他の決済手数料率:3.24%

stera pack POSの導入事例

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

stera pack POSの会社概要

会社名 SMBC GMO PAYMENT株式会社
会社所在地 東京都江東区豊洲2-2-31 SMBC豊洲ビル
公式サイト https://www.smbc-gp.co.jp/stera/POS/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

SALONPOS LinQ2

美容室向けPOSレジ「SALONPOS LinQ2」公式サイト画像画像引用元:SALONPOS LinQ2公式サイト(https://www.tb-net.jp/product/pos/lp/index.html)

SALONPOS LinQ2の特徴

顧客管理をはじめ、受付台帳、キャッシャー、帳票、分析など、美容室経営に必要な機能が詰まったSALONPOS LinQ2は、デジタルカルテ、ネット予約(e-Reserve)、アプリ(美P LinQ)、入庫・出庫・発注、クレジットカード決済端末連動・バーコード決済サービスも一括管理できる美容室向けPOSレジ。さまざまな機能を活用すれば、効率的な経営を叶えられます。

SALONPOS LinQ2のサポートセンターは、一年で362日稼働(平日20時まで受付・土日対応)していて、豊富なPOS機能や、オプション機能の使い方を丁寧にサポートしています。「パソコン操作が不慣れで不安・・・」という場合でも、遠隔操作でサポートを受けられますので、安心して導入できます。

SALONPOS LinQ2の費用・料金プラン

初期費用
手持ちのPCにインストールする場合:143,000円
専用端末を購入する場合:649,000円~

シンプルパック
月額費用:7,700円

ベーシックパック
月額費用:12,100円

すべて税込みです。

SALONPOS LinQ2の導入事例

PEEK-A-BOO

現在は9店舗全てに複数台ずつ、そして本部事務所に4台の「LinQ2」を導入しています。
本部事務所用の「LinQ2」があることで、各店舗の予約や売上の状況をリアルタイムで把握し、全体の状況を俯瞰して次の一手を考えることができます。
また、店舗間でお客様のデータを共有することも容易になりました。お客様がいつもと違う店舗に来店された場合、以前は他店舗に電話で問い合わせていましたが、今は画面上ですぐに確認できます。
引用元:公式HP(https://www.tb-net.jp/product/pos/lp/case/002.html)

SALONPOS LinQ2の会社概要

会社名 タカラベルモント株式会社
会社所在地 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-1
公式サイト https://www.tb-net.jp/product/pos/lp/index.html

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

ストアタッチ

美容室向けPOSレジ「ストアタッチ」公式サイト画像画像引用元:ストアタッチ公式サイト(https://storetouch.com/)

ストアタッチの特徴

ストアタッチは、美容室・ヘアサロン専用のiPadを使った、顧客管理ができるPOSレジです。カルテには手書きで記入可能で、施術内容やスタイルなどを記録して保存できます。画像を登録することともできますので、一人ひとりのお客様の「いつもの」スタイルをすぐにチェックできます。

また、顧客などのデータはクラウドで管理して、自動的に同期・バックアップ。そのため、もし端末が故障してしまっても、データが失われる心配もありません。売上分析、顧客分析、顧客検索、スタッフ管理などの機能も搭載しています。

ストアタッチの費用・料金プラン

初期費用:事務登録手数料0円
月額費用:サーバーアプリ利用料7,700円(税込み)/ 1店舗につき

ストアタッチの導入事例

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

ストアタッチの会社概要

会社名 株式会社インターオフィス
会社所在地 東京都豊島区南大塚3-39-14 大塚南ビル1F
公式サイト https://storetouch.com/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

VID

美容室向けPOSレジ「VID」公式サイト画像画像引用元:VID公式サイト(https://vid.jp/)

VIDの特徴

VIDは、美容室・サロンの「集客・開業・経営」をサポートするソフトです。従来の美容室経営で不足していた「接客力・販促力・分析力」の3つを解決するための機能が詰まっています。

リピーターになってもらうためには、施術や接客の満足度だけではなく、特別感も大事。次の来店につなげる販売促進として、来店ありがとうメール、バースデーメール配信などのアフターフォローや、詳細な条件で絞り込んでキャンペーンやイベントを案内するなど。VIDなら、きめ細やかな接客とアフターフォローができます。

VIDの費用・料金プラン

費用プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

VIDの導入事例

SARA Beauty Sight FUKUOKA

自分のことを知っているとお客様に思っていただくことは、お客様の心を開くことにつながります。さらに、信用・信頼と言う大切な財産を生み出していくものです。VIDはお客様に寄り添うために最も必要な顧客情報を知り尽くし活かせる強い武器ですね!
引用元:VID公式HP(https://vid.jp/works/)

VIDの会社概要

会社名 VID株式会社
会社所在地 福岡県福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル5F
公式サイト https://vid.jp/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

POS+ beauty

美容室向けPOSレジ「POS+ beauty」公式サイト画像画像引用元: POS+ beauty公式サイト(https://www.postas.co.jp/service/postas-beauty/)

POS+ beautyの特徴

POS+ beauty は、美容・サロン向けクラウド型POSレジ。iPadを活用して、レジ・売上管理の他、予約管理や電子カルテ、DM配信、スタイリストの目標管理なども行うことが可能で、低価格でありながら、高い機能性と柔軟性を備えています。

データ入力など、初期設定・設置は、POS+ beautyの担当サポートに任せられるのも大きな特徴。シンプルで直感的な操作ができますので、はじめて利用する際でも簡単に使うことができます。

POS+ beauty費用・料金プラン

月額:15,400円~(税込み)

POS+ beautyの導入事例

ネイルサロン ブラッシュ

予約の管理画面などスペックが他のものとぜんぜん違います。後々、多店舗展開していくことも考えているので、クラウドで連携できるというところも大きかったですね。それに、営業の方の対応がとても良かったです。ネットで調べて、家電量販店の店頭で実際に説明していただいたのですが、対応にも好感がもてました。実際、オープン後もなにかと気にかけてくださいって、アフターフォローも丁寧にしていただいています。
引用元:POS+ beauty公式HP(https://www.postas.co.jp/casestudy/428/)

POS+ beautyの会社概要

会社名 ポスタス株式会社
会社所在地 東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル2・3F
公式サイト https://www.postas.co.jp/plan/postas-beauty/

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

Sacla PREMIUM

美容室向けPOSレジ「Sacla PREMIUM」公式サイト画像画像引用元: Sacla PREMIUM公式サイト(https://www.scat.jp.net/solution/sacla.html)

Sacla PREMIUMの特徴

美容業界に特化したPOSレジ、Sacla PREMIUMは、理美容サロンはもちろん、リラクゼーションサロン、ネイル・アイラッシュサロンにも対応しています。

タッチパネル仕様で、「見ればわかる・使えば納得」の直感的なインターフェースが、Sacla PREMIUMの大きな特徴。ただのシステムではなく、それぞれのサロンに合わせた適切な経営戦略を実施するための仕組みを構築し、サポートします。

本部システム管理機能は、多店舗を展開する場合におすすめ。各サロンと本部システムをつなげるネットワークを提供しています。

Sacla PREMIUMの費用・料金プラン

費用プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

Sacla PREMIUMの導入事例

Hair Salon JAZOO(ヘアーサロンジャズー)

サロンをオープンする前から長年使用しているため使いやすいのも魅力です。
顧客管理やデータなどとても見やすく、アップデートしてさらに使いやすくなっているので、安心感と信頼があるシステムです。日常の予約や顧客管理はもちろんの事、アプリと連携やネット予約など、顧客に対してダイレクトにアプローチできるので、常に情報の管理に活用しています。
引用元:Sacla PREMIUM公式HP(https://www.scat.jp.net/useful/2024/01/17/316)

Sacla PREMIUMの会社概要

会社名 SCAT株式会社
会社所在地 栃木県小山市城東1-6-33
公式サイト https://www.scat.jp.net/solution/sacla.html

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

美容室向けPOSレジとは

美容室は、お客様が定期的に来店するもの。そのため、適切な情報管理と運営が求められます。美容室向けPOSレジとは、購入履歴や来訪履歴、顧客情報、予約管理、電子カルテなど、商品やサービスにおける幅広いデータを蓄積し、集計・管理するシステムが搭載されたレジのことをいいます。

購入履歴や来訪履歴をリアルタイムで確認して接客に活かせば、スムーズなコミュニケーションが生まれます。そうすることで、顧客満足度を高められ、リピーター獲得にもつなげられます。

美容室向けPOSレジの主な役割

美容室向けPOSレジを導入して、顧客管理や売上管理、契約管理、在庫管理、スタッフの成績管理などを行い、電子カルテなどを活用すれば、手間のかかっていた管理やレジ業務を効率化できます。

美容室向けPOSレジの選び方

他サービスと連携できるかどうかを確認

美容室ごとに、ニーズはさまざま。POSレジの種類によって連携できるサービスが違ってきますので、まずは、希望するサービスと連携できるかどうかをチェックする必要があります。
たとえば、キャッシュレス決済や会計ソフト、LINEなどと連携できれば便利です。

使いたい機能があるかどうかをチェック

美容院向けPOSレジには、ほとんどの場合、顧客管理や予約管理、電子カルテなどの基本的な機能が搭載されています。導入を検討する際は、基本機能の他、自店の店舗運営で必要な機能が搭載されているかを確認してください。

予算とコストを確認する

美容室向けPOSレジを導入する際、初期費用、月額利用料の他、オプション費用がかかります。1人で経営していたり、小規模の美容室だったりする場合は、タブレットタイプなら、コストを抑えて導入することができます。
もしもの時に備えて、サポート体制についてもチェックしておく必要があります。

美容室向けPOSレジのメリット・デメリット

メリット

美容室向けPOSレジを導入すれば、まず、顧客情報管理や予約管理を効率化できるというメリットがあります。また、LINEアプリと連携し、「誕生日・上位顧客・新規」などの詳しい条件で検索して絞り込めば、DM配信で適切にアプローチすることも可能です。さらに、ポイントを管理できるPOSレジなら、リピーター獲得施策をより効率化できます。

デメリット

タブレットなどの操作に慣れていない場合は、使いこなすのに時間がかかることもあります。また、POSレジにもよりますが、手持ちのタブレットがある場合はコストを抑えて導入できます。一方、タブレットを購入してPOSレジを導入するケースでは、端末購入代金も必要です。

美容室向けPOSレジ導入に関するよくある質問

美容室向けPOSレジを導入する際、手持ちのタブレットをそのまま利用できますか?

手持ちのタブレットでそのまま利用できるPOSレジもありますが、専用の端末と購入することを推奨しているものもあります。美容室向けPOSレジの種類によって、機能やサービスが異なりますので、しっかり確認して検討することをおすすめします。

美容室向けPOSレジ導入を考えている方は、本ページに掲載している「美容室向けPOSレジ比較表」をご覧ください。

美容室向けPOSレジのまとめ

美容室向けPOSレジには、一人ひとりのお客様の購入履歴や来訪履歴、電子カルテなどの顧客情報、予約管理など、商品やサービスのさまざまな情報を蓄積して管理し、集計・分析できるシステムが搭載されています。

美容室向けPOSレジを検討する際、まずは、使いたい機能があるかどうかをチェックし、他サービスと連携できるかどうかも確認しておきましょう。その上で、予算とコストを確認することをおすすめします。

美容室向けPOSレジを導入する際は、選び方をしっかりと確認するとともに、メリット・デメリットなどについても理解しておいてください。

※美容室向けPOSレジの比較表をもう一度チェックする

【免責事項】
本記事は、2024年5月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ