LearnOの導入事例や口コミ・評判、費用について徹底リサーチ!

LearnOの導入事例や口コミ・評判、費用について徹底リサーチ!
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

月間60万人が活用しているeラーニングシステム

2009年12月に設立した「Mogic株式会社」が提供しているeラーニングシステムです。3,800社・月間60万人が利用している実績があり、導入先も大手企業から学校など業界・業種を問わず幅広く対応しています。
もちろんeラーニングシステムだけでなく、WEBセミナー代行などワンパッケージプランも用意しているので、様々な要望にも柔軟に答えてくれる会社です。
eラーニングを有効に活用できるために、コンシェルジュのような役割を果たせることを目指しています。そのためeラーニングを活用するためのアドバイスなども実施。
以下では「LearnO」の特徴や費用、口コミ、会社情報を詳しくまとめております。資料は下記からダウンロードできますので、導入を検討している際はぜひご活用ください。

\ニーズに合わせたeラーニングのコンシェルジュ/

予算に合ったプランが選択可能!
LearnOの資料をDL

LearnOの特徴

幅広い業界に導入実績あり

システムを導入する際、一番気になるポイントが実際にどれほどの企業が活用しているかどうかというケースも少なくありません。多くの企業に選ばれているシステムであれば、使いやすさ・サポート体制なども充実している可能性が高いと判断できます。

また、実績の数字だけを見るのではなく、自社の業種に導入したことがあるかどうかも重要なチェックポイントです。導入先が偏った業種だけの場合、自社のシステムとは合わない恐れもあるので注意してください。

LearnOは2009年12月に設立した会社にも関わらず、すでに3,800社に導入した実績があります。また月間60万人が利用しているのは大きな強みです。さらに導入先には大手企業から学校、病院など幅広い業界・業種があり、あらゆる業種に対応できます。
それほど多くの企業・学校などから選ばれ続けているという実績を踏まえれば、比較的安心して導入しやすいと言えます。

30日間無料トライアルで体験可能

システムを導入するのであれば、失敗した・後悔したとならないよう、事前に条件や自社にあったサービスが受けられるかのチェックが必要です。新たなシステムを導入するためには社内に周知し、環境を整えるなどの準備が必要となります。また初期費用がかかることもあり、費用も無駄にしかねません。

LearnOでは30日間の無料トライアルを用意しており、一定期間は無料でシステムを活用できます。もちろん無料中だからと言って機能が制限されることはありません。製品版と同じ環境となっているので、実際の画面と同じものを体験可能です。

実際に使ってみて、サービスを細かくチェックしたうえで導入するかどうかを判断できるため、導入後に後悔することがなくなるメリットがあります。
無料トライアルは公式サイトより「無料トライアルの申し込み」をクリックし、無料ID・パスワードを入手することで利用可能です。1か月間じっくり活用したうえで、本利用にするかどうかを判断するのが良いでしょう。

ニーズに合わせた3つのプランを用意

システムを導入するうえで、一番のハードルがコスト面という企業は少なくありません。新たなシステムを導入したいと考えても、コスト的に難しいとあきらめることも。無理して導入したとしても、経営に支障をきたしてしまえば意味がありません。

そこでLearnOでは予算・ニーズなどを踏まえて3つのプランを用意しています。「格安プラン」「標準プラン」「開発プラン」があるため、自社にマッチしたプランが選択可能です。

たとえば理想のeラーニングシステムを構築したいなら、開発プランが向いています。開発プランであれば受講カリキュラム機能・修了証発行機能・掲示板機能・ライブ配信・モバイルアプリなどを自由に開発可能です。自社にマッチしたシステムを構築することで、より使い勝手がアップし、効果的なシステム導入が実現できます。

自社に合ったシステムを実現!
LearnOの資料をダウンロードする

LearnOの特徴まとめ

独自のシステム開発にも対応

LearnOはeラーニングシステムを初めて導入する企業や、より効果的なeラーニング活用を検討している企業におすすめのシステムです。数多くの業種・業界に導入した実績もあり、あらゆるケースにも柔軟に対応できる体制が整っています。
そのため企業が抱えている課題に対して有効な解決策を提案し、eラーニングの活用方法などをアドバイスが可能です。また規模・要望などに合わせて、より良いプランを提供してくれます。

独自のシステムを構築したいという要望にも対応でき、これまでの経験を踏まえて基礎となる機能・管理者のための機能・セキュリティ対策などを自由に開発。もちろん相談は無料になっているので、どのようなシステムが構築できるのかを相談してみるだけでも問題ありません。
30日間の無料トライアルもあるため、まずはお試ししてみて導入するかどうかを判断するのも一つの方法です。導入を検討する際は資料ダウンロードにて詳しい情報をご確認ください。

\ニーズに合わせたeラーニングのコンシェルジュ/

予算に合ったプランが選択可能!
LearnOの資料をDL

LearnOの導入事例・口コミ評判

事例

事例1:株式会社ディ・クリエイト

料金や操作性が選ぶ理由です

LearnOのOEM契約店になると決めたのは、料金プランを見て「これなら顧客に安価でサービスを提供できる」と確信したからです。eラーニングというと難しい印象もありましたが、LearnOのOEMでは、リーズナブルな価格で迅速に自社ブランドのeラーニングを立ち上げることができました。

また、操作がシンプルだったことも理由の1つです。LearnOは使いこなせるようになるまで時間がかからず、スムーズにビジネスを始めることができました。

運用を開始して以来、「De-Learning」をご利用いただいている法人様からの評判も上々です。「義務的にやっていただけの研修が中身のある研修になり事故が減った」 「管理者・ドライバーの残業時間を大幅に削減できた」 「運転手から次の教材はいつアップする?と自主的に取り組む声があがっている」 このようなうれしい声を多数いただき、手ごたえを感じております。eラーニングでコンテンツを販売したい方々に、LearnOのOEM制度は大変おすすめです。

引用元:Mogic株式会社公式サイト(https://learno.jp/introduction/13391)

事例2:株式会社プリマベーラ

ログ確認やモチベーションアップにつながっている

株式会社プリマベーラは、17業態、計40店舗を群馬、埼玉、栃木、長野の4県で展開しています。物理的に、本社に社員やスタッフを集めて研修を行うことが難しい ため、LearnOを使ってeラーニングを実施しています。

管理の面では、IDで個人が特定できることが便利で、230ほどIDを発行してますが、どの動画を何回見ているかなど、ログが分かることがいいです。オリエンテーションやスキルアップ系の内容では、テスト機能を使って理解度をチェック することもあります。受講後には、受講の感想を提出してもらっていて、これに上司がコメントを入れています。コメントを入れることが目的ではなく、感想という定性情報からさらに経営をブラッシュアップしていくことが目的です。コメントを入れることで受講のモチベーションアップにもつながります。 受講者にとっては、なによりもスマホで見やすいことが評価されています。LearnO導入以後は、スマホでeラーニングをする人が増えています。

引用元:Mogic株式会社公式サイト(https://learno.jp/introduction/13301)

事例3:株式会社セブン銀行

自分自身のレベルの見える化が可能に

当社がeラーニングシステムを利用する目的としては、社員が自席でフレキシブルに研修を受けられること、各自のペースで理解を深められること、ペーパーレスの実現等が挙げられます。研修で取り扱うテーマは、情報管理、コンプライアンス、システムリスク、アンチ・マネー・ローンダリング等幅広く、各テーマに応じて対象者や研修期間を選定し研修を実施しています。満点を取るまで繰り返し受講させることで、社員の理解度を一定レベルに引き上げることが可能となっています。

LearnOでは、テスト受講終了後の画面で、受講者全体の成績と受講者自身の成績の比較がグラフで表示されるため、自分のレベルがわかり面白い、やる気が出るという声が聞かれます。自分の理解度を自分自身でチェック・把握できることは学習のいい動機づけになると思います。

引用元:Mogic株式会社公式サイト(https://learno.jp/introduction/13291)

事例4:オルビス株式会社

幅広い年齢層への教育に活用でき利用しやすい

コールセンターは全員女性で30歳~50歳ぐらい、また定年延長で働いているオペレーターの方もいて、それほどパソコンの操作が得意でないという方も少なくありません。LearnOに決めた理由は、ともかくインターネットが苦手な人でも使いやすいこと、画面の作り方が分かりやすく、ボタンの位置も目に入りやすく、色使いが新しすぎないなど、すぐに操作に馴染めるところです。さわっているうちに分かるとの声を聞きます。利用しやすいシステムですね。また、時間のスキマを使えるように回答制限時間を長くしてほしいとお願いして、システムを改善していただきました。仕事の合間にできる、中断しても次の所から続けられると好評です。

引用元:Mogic株式会社公式サイト(https://learno.jp/introduction/13285)

30日間の無料トライアルあり!
LearnOの資料をダウンロードする

LearnOの注目機能

LearnOには下記のような機能が搭載されています。ただし動画LIVE配信・シングルサインオンに関しては有料オプションになっているので注意してください。

  • 動画の配信・受講
  • スライドの配信・受講
  • 受講者をグループ管理できる
  • 学習者へのメール配信
  • CSVでの一括登録・削除・変更
  • CSVでのログデータ取得
  • 選べるデザイン
  • ロゴが設定
  • 英語切り替えが可能
  • 動画ライブ配信
  • シングルサインオン

LearnOの導入費用

プラン/項目 eラーニング格安プラン eラーニング標準プラン eラーニング開発プラン
導入費 5,390円~ 21,780円~ 500万円~2,000万円程度

自社に合った開発にも対応!
LearnOの資料をダウンロードする

LearnO導入に関するよくある質問

Q1.どんな準備をすればよいですか?

LearnOを始めるにあたって、教材とシステム、2つの準備が必要です。 教材については、自社で作成する、コンテンツ制作会社へ依頼する、という大きく2つの選択肢がございます。弊社では、教材を持っていないお客様に向けて、コンテンツ制作会社のご紹介も行なっております。 システムの準備にあたっては、まずは、どんな機能があり、どんなことができるのかを実際にご確認いただくために、無料トライアル環境をお申し込みいただければと思います。

Q2.クラウドですが、セキュリティは大丈夫ですか?

LearnO のサーバーは、セキュリティのしっかりした国内のクラウドサーバーを利用しております。 ユーザーからのLearnOのアクセスには、SSLを利用したセキュアな通信を行っており、通信は暗号化されております。また、利用者毎にIDとパスワードにより認証を行なっており、タイムアウトし再認証を必要とするしくみとなっております。 弊社は2013年にプライバシーマーク、2022年にISMSを取得し、セキュリティや情報資産の取り扱いに細心の注意を払っています。

LearnOの会社概要

会社名 Mogic株式会社
所在地 東京都練馬区石神井町3-3-31 モノデコール石神井公園1F-4F
設立年 2009年12月16日
公式HP https://learno.jp/

eラーニングのコンシェルジュLearnO

LearnOを提供しているMogic株式会社は、eラーニングのコンシェルジュを目指しています。一つ一つの企業に寄り添いながら、企業が抱えている課題を解決できるようなプラン・アドバイスを提供することを重視している会社です。
そのためLearnOはきめ細かな柔軟力・対応力が強みのシステムと言えます。プランは3つあり、とことん費用を抑えたい企業向けのプランや、徹底的に自社にマッチしたシステムを構築したい企業向けのプランなどです。もちろん開発プランは開発内容によって高くはなりますが、より理想的なシステム構築ができるといったメリットがあります。
30日間の無料トライアルもあり、無料であっても製品版と同じ機能が活用できるので、まずは一度利用してみてください。

\ニーズに合わせたeラーニングのコンシェルジュ/

ページトップへ