無印良品のプロモーション戦略について徹底調査

無印良品のプロモーション戦略について徹底調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

無印良品とは、株式会社良品計画が手掛けている世界的に有名な雑貨ブランドです。

本記事では、無印良品のプロモーション戦略について詳しく紹介しています。

独自の世界観を構築した雑貨ブランドのプロモーションを詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

無印良品のプロモーション戦略の概要や特徴

日本を代表する雑貨ブランド「無印良品」は、これまでにどのようなプロモーション戦略を打ち出してきたのでしょうか。

ここでは、無印良品のプロモーション戦略にまつわる概要や特徴について紹介します。

顧客ターゲットを絞らない

無印良品は、マーケティングにおいて欠かすことのできないペルソナ設定を取り入れず、「顧客層の年齢や性別などを絞らない」ことでターゲット顧客の幅を広げるといった戦略を採用しています。

無印良品は、ターゲットとなる顧客に「これがいい」と感じてもらうのでなく「これでいい」と思わせるアイテムを作ることをコンセプトに掲げています。

つまり、顧客に対して「他とは違うもの/特別なもの」と感じてもらう必要性よりも、「人々の暮らしに溶け込む」や「雰囲気のよい暮らしを実現する」ことを重要視しているのです。

普段の生活の中に溶け込ませる工夫

無印良品は、「普段の生活の中に自社商品を溶け込ませる工夫」といったポイントを重要視している企業でもあります。

無印良品が開発・販売する商品には、主に2つのワードが大きく関係しています。

◆無印良品が大切にしているワード

  • シンプル
  • 自然/ナチュラル

「まさに、無印良品といえばこのワード」といった意見を持っている人も多いのではないでしょうか。

商品計画および開発の段階から、前述のワードを大切に持ち続けたことが、無印良品の地位やシェア、ブランドイメージにつながっているといえるでしょう。

リーズナブルな価格設定

無印良品は、絶妙な価格と品質のバランスを上手く整えているブランドです。

無印良品は、「安全・安心な商品を比較的リーズナブルな価格にて購入できる」といったポイントを大切にしている企業でもあります。

つまり、常にお客様の視点に立ったうえで商品開発を進めているといえるのです。
このように、価格と品質にともなうバランスのよさが、多くの人から支持される大きな要因だといえるでしょう。

4Pから分析する無印良品のプロモーション戦略

マーケティング戦略にて多用されることの多いフレームワークのひとつでもある4P分析。

ここでは、4Pから分析する無印良品のプロモーション戦略について解説します。

4Pとは

4Pとは、商品開発から販売促進までの工程にて欠かすことのできない4つのワードの頭文字から構成されたマーケティング用語のことを指します。

◆4Pにまつわる各ワード

  • Product (プロダクト):製品
  • Price(プライス):価格
  • Place(プレイス):流通
  • Promotion(プロモーション):販売促進

4P分析は、前述のワードを踏まえたうえで、「どのような商品を」「どのように販売・提供するのか」といったポイントについて掘り下げてゆくフレームワークとなります。

無印良品の4P分析

4P分析を取り入れる目的は、ターゲット顧客層のニーズに合わせた商品を開発・製造したうえで、確実に各顧客の手元に届くよう供給することです。

たとえば「どのようなニーズが求められているのか?」や、「どのような顧客層向けの商品なのか?」「提供・販売方法はどうするのか?」など、
あらゆるポイントを細かく分解しながら考えることで、具体的な戦略の考案を可能としたのが4P分析となります。

無印良品における4P分析の具体例については以下のとおりです。

無印良品のProduct

無印良品では、「使用素材の選択」「製造工程の整備・点検」「包装の簡略化」といった3種類のコンセプトに基づいたうえで、各種商品開発が進められている。

無印良品のPrice

無印良品の商品には、程よい価格が設定されている。あらゆるコストを削減したうえで、顧客ファーストの商品を常に開発し続けている。

無印良品のPlace

無印良品は、直営店・フランチャイズ店舗・公式オンラインショップ・ECモール・コンビニエンスストアなど、多種多様な販売・流通手段を活用している。

無印良品のPromotion

無印良品のPromotionは、Productにて述べた3種類のコンセプトを主軸にしたうえで、自社ブランディングを構築している。

無印良品のプロモーション戦略のまとめ

無印良品のプロモーション戦略のまとめ
無印良品は、幅広いターゲット顧客を見据えた商品を常に開発し続けているブランドです。

また、無印良品は「使用素材の選択」「製造工程の整備・点検」「包装の簡略化」といった3つのコンセプトを主軸に、自社ブランディングを構築している企業でもあります。

以下のページでは、プロモーション戦略にまつわる詳しい概要や特徴などについて、わかりやすく解説しています。
そのため、「プロモーション戦略を検討したい」と考えている方は、参考にしてみてください。

プロモーション戦略の立て方とは?
事例も交えて解説

ページトップへ