人事バンクの広告掲載費用や評判をリサーチ!

人事バンクの広告掲載費用や評判をリサーチ!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

人事部門で働く人に役立つ情報を紹介している人事担当専用サイト「人事バンク」。人事のプロフェッショナルになるための有益な情報を配信する人事バンクへの広告掲載について調査!広告掲載するメリットや費用・口コミ評判・掲載の流れについて詳しく紹介しています。

人事バンクの特徴

人事バンクキャプチャ画像
引用元:人事バンク公式サイト(https://jinjibank.jp/)

人事バンクは、人事部門で働く人に役立つ情報を紹介している「人事担当専用サイト」。人事のプロフェッショナルはもちろん、人事の経験が浅い方にもわかりやすい有益な情報を配信しています。

人事の最新ニュースをいち早く配信

業務で忙しい人事担当者にとって、情報を取捨選択する時間も惜しいものです。忙しいユーザー属性に特化している人事バンクでは「労務」「教育」「採用」など、コンテンツごとにノウハウを紹介しており、知りたい情報をスマートに収集できるのが魅力。

“すばやく・手軽に”をモットーにしており、通勤時間やお昼休憩など、スキマ時間を使ってサクっと情報収集できるユーザーフレンドリーな設計となっています。

ユーザーのほとんどが役職クラス

人事バンクの会員登録数は現在16,000人以上を超えており、いずれも経営者・役員クラスから部長、課長、主任クラスがほとんどを占めています。従業員数11名~50名の企業に最も利用されており、中小企業に役立つコンテンツが中心であることが予想されます。

エリアは関東が60%を占めており、次いで近畿地方が約20%となっています。
参照元:広告掲載について | 人事バンク(https://jinjibank.jp/advertisement/)

人事バンクの広告掲載料金

人事バンクキャプチャ画像

人事バンクへの広告掲載料金について、公式サイトで確認することができませんでした。料金については問合せフォームから確認する必要があります。

人事バンクの広告掲載メニューは、メルマガ広告・バナー広告と2つのメニューを用意しています。そのほかの広告掲載についても相談もでき、柔軟に対応してくれそうです。

料金はトライしやすいリーズナブルな価格で提供しているようなので、詳しくは直接問合せてみてください。

人事バンクの口コミ・評判

人事バンクの広告掲載に関する口コミは見つけられませんでした。

口コミは見つかりませんでしたが、人事・経営に特化した情報を配信する人事バンクへの広告掲載は、社内の重要ポジションにいるユーザーへの効率的なアプローチが期待できます。

人事バンクに広告掲載するメリット

人事バンクキャプチャ画像

人事担当者・経営層にアピールできる

人事のプロになるための専門情報サイトとして、日々最新のトレンドニュースを配信している人事バンク。人事担当者や経営者層にアピールするには絶好のサイトだといえます。

また、スキマ時間にサクッと情報収集できるサイトであるため、時間を有効活用しているユーザー属性が多いことも考えられます。そのため、購買に関してもスピード感のある意思決定が期待できそうです。

会員登録数は増加傾向

人事バンクの会員数は16,000人を超えており、認知度も高まっています。右肩上がりのユーザー登録が期待できることから、広告媒体としてはとても魅力的です。

広告掲載に関しては、配信日や原稿の設定など、企業ごとに柔軟に対応可能とのことから、大手では難しい依頼にも応じてくれる可能性があります。多くの費用はかけられないけれど、自社の色を出したいと考えている企業にもおすすめできるでしょう。

人事バンクの広告掲載までの流れ

人事バンクへの広告掲載については、まずは公式サイトの問い合わせフォームから問合せを行います。問合せ後は担当窓口の案内に従って広告掲載の相談をしてください。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

人事バンクキャプチャ画像

人事バンクへの掲載は、人事担当者や経営層への認知度を上げるためには有効な手段です。最新のトレンドニュースを毎日配信していることから、感度の高いユーザーに好まれているサイトであることが伺えます。

しかし、そのぶんユーザーは他のサイトからも情報収集をしている可能性が高く、そのなかで情報の比較検討が行われているでしょう。自社の価値を正しくアピールできなければ、他の情報に埋もれてしまう可能性があります。競合に打ち勝つためには、ユーザーにとって最も価値があると思わせることが重要です。

そのようなユーザーの心理に合わせて、

  • 人事・経営に特化をした他ポータルサイトへの掲載で認知度アップ
  • グーグルマイビジネスを使った指名検索対策
  • SEO対策で商圏内にいるユーザーへアプローチする
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

など複数の対策を行い、積極的な集客戦略を構築していきましょう。

人事総務にアプローチ
広告媒体・メディアまとめ

ページトップへ