企業実務の広告掲載方法や料金・口コミ評判をリサーチ

企業実務の広告掲載方法や料金・口コミ評判をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

企業実務の特徴

企業実務公式サイトキャプチャ画像
引用元:企業実務公式サイト(https://www.njg.co.jp/)

経理・人事・総務など、企業の軸を支える業務に役立つ情報を紹介している実務マガジン「企業実務」。中小企業の経営層や管理部門に広く愛読されており、実務業務誌のパイオニア的存在ともいえます。

ここでは、そんな企業実務の広告掲載に関する費用や口コミ評判について詳しく紹介しています。
企業実務への広告掲載を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

経営・管理部門のビジネスマンに愛読されている実務情報誌

日本実業出版社が発行している企業実務は、中堅企業や中小企業向けの情報誌として1962年に創刊された実務情報誌です。総務・経理・人事などの企業を支える基幹業務の特集やサービスの紹介を行っており、毎号6万5,000人の読者へ送付されています。

ユーザー属性としては購読層の約8割が企業の決定権を持つ管理職で、特定の業種に偏ることなく幅広い分野の業種に購読されているのが特徴。そのため、業種を問わず幅広い分野にPRしたい購買商品を訴求できるでしょう。

再読・回読率が高い

企業実務のもうひとつの特徴は、企業内における再読・回読率の高さ。回読率は1社につきおよそ4.7人と、読者の多くが関係記事を部下へ回読させていることがわかっています。※1

社内で長期保存して再読する人も多いことから、記憶として残りやすいという点にも注目。発行部数に対する購読率が高く、部数以上の広告効果が期待できます。
※1参照:企業実務公式(https://www.njg.co.jp/wp-content/uploads/2020/07/746b4fbfcd5cae78d6ee975bcd3181e6.pdf)

企業実務の広告掲載料金

ここでは、企業実務への広告掲載に関する費用を表にして紹介しています。

スペース 料金 サイズ
表 4 1,122,000円(税込) 265×200
表 2 902,000円(税込) 275×210
表 2 見開き 1,650,000円(税込) 275×420
第二表 2 見開き 1,540,000円(税込) 275×420
表 3 726,000円(税込) 275×210
目次裏 726,000円(税込) 275×210
4 色 2 ページ 1,320,000円(税込) 275×420
4 色 1 ページ 704,000円(税込) 275×210
ヨコ 4 色 1/2 ページ(枠付) 374,000円(税込) 113×168
1 色 1 ページ(枠付) 517,000円(税込) 245×168
ヨコ 1 色 1/2 ページ(枠付) 275,000円(税込) 113×168
タテ 1 色 1/3 ページ(枠付) 176,000円(税込) 234× 55

企業実務の口コミ・評判

企業実務への広告掲載に関する口コミ評判は見つかりませんでした。

企業実務に広告掲載するメリット

経営層へダイレクトにアプローチできる

企業実務を購読しているユーザーは企業の経営層が多くを占めています。そのため、経営に対する決定権を持つユーザーにダイレクトにアプローチすることができます。

また、企業の規模としては中堅・中小企業の割合が多いことから、中小企業の持ち味である即決力で素早いレスポンスが期待できるのもメリットだといえるでしょう。

ターゲットユーザーへ効率のいい訴求が期待できる

企業実務は人事・総務・経理に特化した情報誌であることから、企業の基幹を支える管理部門への効率的な訴求が可能となります。ターゲットユーザーが明確である情報誌へ広告掲載することは、PRしたい企業商品への反応をしっかりと見極める機会としても有効です。

さらに、経営層が多くを占める媒体であれば集客の可能性も広がり、商品に対する質の高いレスポンスが期待できます。

企業実務の広告掲載までの流れ

企業実務への広告掲載には、最初に担当窓口へ問い合わせを行う必要があります。毎号発行されている企業実務には申込締め切り日が設定されており、概ね発売日の前月12日前が目安となっているようです。

スケジュールは変更する場合があるので、詳細は企業実務マーケティング部広告営業課に確認しておきましょう。
※広告掲載について:https://www.njg.co.jp/advertisement/kigyo_j/

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

総務・経理・人事などの基幹業務に関する情報をフルカバーする企業実務への広告掲載は、管理部門での新規顧客獲得を目指す施策のひとつとして有効です。また、その回読率や再読率の高さから、部数以上の広告効果が期待できるでしょう。

さらにWebも絡めた多角的なマーケティング施策を実行することで、より自社認知の向上や集客を望めます。

  • 他のポータルサイトへ広告を掲載し商品の認知度を高める
  • 検索上位にヒットするようSEO対策を講じる
  • ポジショニングメディアを活用し、受注が期待できるユーザーを創出する

以上のような集客施策を織り交ぜながら、更なる認知度向上を目指しましょう。商品に応じたPR方法を検討し、ターゲットユーザーへアクティブに働きかける集客戦略を立ててください。

人事総務向けにPRできる
広告媒体・メディア情報まとめ

ページトップへ