【繊維機械向けの展示会まとめ】出展メリット・特徴を調査

【繊維機械向けの展示会まとめ】出展メリット・特徴を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

本記事では、繊維機械向けの展示会情報をご紹介しています。
繊維機械向けの展示会は、新規顧客の獲得に繋がりやすい絶好のチャンス。

展示会に参加するメリットとして、

  • 来訪者はほぼ見込み客であるため、的確なアプローチをしやすい
  • 商品やサービスなどの展示物に実際に触れてもらうことができ、商品の魅力を分かりやすく伝えられる
  • 見込み客の疑問点や質問などに対してその場でレスポンスができる他、顧客の着目点を知りフィードバックに活かすことができる
  • 対面営業で商談や成約につながりやすい

などが挙げられます。

また、東京ビッグサイトやインテックス大阪、幕張メッセなどの大規模な会場であれば、他のテーマで複数の展示会が開かれることもあるため、多角的なアプローチを狙うこともできます。

参加を検討されている展示会の比較検討に活用ください。
※2021年12月時点の情報をまとめています。

繊維機械向けの展示会まとめ

国際アパレル機器&繊維産業見本市「JIAM」

国際アパレル機器&繊維産業見本市「JIAM」キャプチャ画像
引用元:JIAM公式サイト(https://jiam-show.com/ja)

JIAMは、国内外から多くの業界関係者が訪れる繊維機械の見本市です。

歴史ある展示会で、2022年に12回目を迎え、2016年の開催では中国や韓国、台湾、インドなどの海外71ヶ国から3,667名ものバイヤーが、国内外合計で15,257名が来場しました。

海外への販路開拓の場として、時代の流れに則した様々な分野の商品やサービスが集まるのが特徴です。

また、来場者の役職は「経営者・役員・オーナー」「管理職」が全体の半数を占めており、商品やサービス購入の決定権を持つ役職者が多く来場しています。

ターゲットを明確にしてアプローチすることで、成約につながる可能性が高いと言えるでしょう。

  • 直近開催時期:2022年11月30日~12月3日(インテックス大阪)
  • 主催者(運営元):一般社団法人 日本縫製機械工業会(JASMA)
  • 出展料金:1小間あたり202,500円(税別)~(会員・非会員や早期申込等により料金変動)
  • 公式サイトURL:https://jiam-show.com/ja

ファッションワールド東京

ファッションワールド東京キャプチャ画像
引用元:ファッションワールド東京公式サイト(https://www.fashion-tokyo.jp/hub/ja-jp.html)

ファッションワールド東京は、国内外から520社が出展する、日本有数のファッション展示会です。

アパレルや小物をはじめ、製造メーカーや生産工場、生地・素材などを扱う企業が集結し、様々な商談が行われます。
2021年10月の展示会では、3日間で19,383名が来訪しました。

出展社はブース内に商談席を設けるなど、本格的な商談を主催側が推進しています。
また、ニュースなど多数のメディアにも注目され、SNSフォロワー数が1万人以上のインフルエンサーが情報を発信するなど、PRにも注力しています。

  • 直近開催時期:2022年4月6日~4月8日/10月18日~10月20日(東京ビッグサイト)
  • 主催者(運営元): RX Japan株式会社
  • 出展料金:料金記載がないため、お問い合わせが必要です
  • 公式サイトURL:https://www.fashion-tokyo.jp/ja-jp.html

東京ファッション産業機器展「FISMA TOKYO」

FISMA TOKYOキャプチャ画像
引用元:FISMA TOKYO公式サイト(https://www.fisma.tokyo/)

東京ファッション産業機器展は、アパレル素材や生産機器・システム、物流など、アパレル生産分野に関わる業者が集まる展示会です。
前回は11,130名が来場し、123社が出展しました。

来場者は「経営者」や「生産現場」が半数以上を占めており、購入決定関係者が66.8%と、決定権者数が多いのが特徴です。
また、「コロナ禍により来場者が減少するのでは」という懸念を払拭するため、オンライン展示会を併設しています。

  • 直近開催時期:2021年11月11日~12日(東京ビッグサイト)/次回開催未定
  • 主催者(運営元): 東京都ミシン商工業協同組合
  • 出展料金:132,000円(税込)/B小間~ 他、オンライン出展料など
  • 公式サイトURL:https://www.fisma.tokyo/

ファインケミカルジャパン「国際化学産業展」

ファインケミカルジャパンキャプチャ画像
引用元:ファインケミカルジャパン公式サイト(https://www.finechemicals-japan.com/)

ファインケミカルジャパンは、新製品や新素材開発を発表するための次世代科学技術展です。

各種産業分野と化学関連メーカーとのビジネスマッチングの場を提供することを目的としており、様々な産業分野の化学・製品メーカーが一堂に会するのが特徴です。

出展製品カテゴリには、化学繊維、無機繊維、不織布などがあり、2019年は約12,000名が来場しています。
また、開催期間に40本を超える業界専門セミナーも実施しており、情報交換や他業種・同業種の交流の場となっています。

  • 直近開催時期:2022年4月20日~22日(東京ビッグサイト)
  • 主催者(運営元): インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
  • 出展料金: 535,500円(税別)/パッケージ小間A 他プランあり
  • 公式サイトURL:https://www.finechemicals-japan.com/

まとめ

展示会に出展する最大のメリットは、商品やサービスを実際に見てもらい、触れてもらい、商品の良さや強みを直接PRできることです。
また、商品やサービス購入の決定権を持つ役職者が多く来場することがどの展示会でも特徴として挙げられます。

ターゲットを明確にしてアプローチすることで、成約につながる可能性をより高められるため、自社の強みや価値として何を伝えたいのかをしっかり整理してみてください。

そして自社製品を使うことでどういったメリットがあるのか、顧客視点で情報をまとめておきましょう。

各展示会の特徴をとらえ、自社製品と相性の良い展示会への参加をぜひ検討してみてください。

繊維機械の広告マーケティング戦略

展示会への出展はWebマーケティングとの併用で相乗効果あり

展示会への出展はWebマーケティングとの併用で相乗効果あり

インターネットでの情報取集が当たり前で、展示会もオンライン化している昨今では、Web上でも自社の製品情報やその強みを明確にしておくと、顧客のほうから自社を「見つけてもらえる」ようになります。

展示会への出展自体ももちろん効果的ですが、Webマーケティングを併用することで、集客や売上を最大化していくことが可能です。

成約につながる顧客獲得が可能なWebマーケティング施策

マーケティング戦略や集客施策のゴールは、成約つまりは売上につながることと設定している企業がほとんどです。

単純にお問い合わせの数が増えても、成約につながらなければ意味がありません。成約につながりやすい見込み客かどうか、つまりお問い合わせいただく見込み客の質が重要です。

顧客の質、そして成約率のアップを重要な目標と定めて設計されたWebマーケティング施策が「ポジショニングメディア」になります。

ポジショニングメディアでは市場内における自社ならではの強み・価値を、競合と比較をしながら見せることで、「〇〇といえば自社」というポジション(立ち位置)示すことができます。

すると顧客側も「自社のニーズに最も合う企業・製品はこれだ」と納得して選ぶことができるため、その後の商談や成約にもつながりやすくなります。

ポジショニングメディアのコンバージョンフロー

実際にポジショニングメディアを導入した企業様では、

  • 自社の強みをわかった上で問い合わせをくれるので、商談率が8割アップした
  • 自社にマッチした集客できるため、受注単価が2.5倍に増えた
  • すぐに具体的な打ち合わせや商談に移行できるようになった。契約までのリードタイムも1/3に短縮された

といった成果を実感できたという声をいただいています。

展示会によって自社を認知してくれた顧客が検索した際に、ポジショニングメディアがあることで、お問い合わせなどへの意思決定の後押しが効果的にできます。

ポジショニングメディアの
戦略・詳細な特徴はこちら

Web集客・マーケティング戦略でお悩みなら

全研本社では、クライアントならではの強みを軸とした集客・マーケティング戦略をご提案しています。
これまでに、延べ120業種以上のクライアント企業を支援してまいりました。

本記事でご紹介したポジショニングメディアをはじめ、反響数ではなく、成果・売上を重視した戦略提案をモットーとしており、徹底した各種分析から戦略提案、Webメディアの制作・運用までワンストップで対応可能です。

集客施策やマーケティング戦略でお悩みや課題感があれば、ぜひお気軽にご相談ください。
Web集客・マーケティング戦略の
ご相談はこちら

ページトップへ