製造業のSNSマーケティングで大きな売上成果の獲得を図る

製造業のSNSマーケティングで大きな売上成果の獲得を図る
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

製造業でSNS集客するための方法

製造業でSNS集客するための方法
製造業にてSNS集客を進めるにあたり、まずは、SNS集客の詳しい概要や特徴について入念にリサーチしておくことが大切です。ここでは、製造業でSNS集客するための具体的な方法について解説します。

まずSNSマーケティングを知る

製造業にてSNS集客の取り入れを検討する際は、あらかじめSNSマーケティングについて理解を深めておきましょう。SNSマーケティングとは、TwitterやInstagram 、FacebookなどのSNSを用いたマーケティング手法のことを指します。

SNSを活用したマーケティング施策には、「見込みユーザーと相互的なコミュニケーションを図ることができる」や「自社サービス・商品の情報をいち早く見込みユーザーに発信できる」など、SNSならではのメリットや魅力が秘められています。

またSNSマーケティングには、さまざまな種類の手法が存在します。SNSマーケティングの具体的な手法については以下のとおりです。

  • SNSアカウント運用
  • SNS広告配信
  • SNSキャンペーン
  • ソーシャルリスニング
  • インフルエンサーマーケティング

SNSは、若い層のユーザーを中心に全世界にて幅広く活用されているコミュニケーションツールです。
そのためSNSは、若年層をターゲットユーザーに絞った商品またはサービスを打ち出すにあたり、決して無視することのできないマーケティング戦略ツールといえるでしょう。

BtoC向けとBtoB向けで手法が異なる

SNSマーケティングは、BtoC向けとBtoB向けで手法が大きく異なります。BtoC向けとBtoB向けの具体的な相違ポイントについては以下のとおりです。

BtoC向けSNSマーケティング

SNSマーケティングの仕組み的に、BtoB向けよりもBtoC向けの方が、より大きな成果を獲得しやすい傾向にあります。

なぜならBtoC向け企業は、一般ユーザーをターゲットに絞った商品・サービスを販売しており、各種商品・サービスを使用したユーザーがSNSにてレビューや口コミを投稿する機会が多いためです。各種商品・サービスの評判がSNS内で拡散されやすく、さらにより高い親和性を期待できます。

BtoB向けSNSマーケティング

BtoB向け企業の場合、商品やサービス、専門技術を購入・利用した企業が、SNSにて口コミやレビューを投稿するケースは少ないです。なぜなら、BtoB向けの優れた商品・サービスを共有することで、競合他社の生産効率を引き上げてしまう恐れが懸念されていることが挙げられます。

つまり、BtoB向け企業がSNSにて大きな反響を獲得するためには、さまざまな工夫や施策を取り入れることが求められる傾向があります。

製造業でSNSマーケティングを成功させるためには

製造業でSNSマーケティングを成功させるためには
製造業でSNSマーケティングを成功させるためには、果たしてどのような工夫や施策を取り入れる必要性があるのでしょうか?ここでは、製造業のSNSマーケティングを成功へと導くポイントについて解説します。

目的は何かを把握する

製造業のSNSマーケティングを成功へと導くポイントのひとつに、「目的は何かを把握する」といった点があげられます。SNSマーケティングを進める際は、必ず目的の方向性や最終的な目標の具体例などを明確にしておきましょう。

あらかじめ明確な目的を設定した後、その目的を達成するためにあらゆる工夫を試みることで、よりSNSマーケティングの効果や成果を高めることが可能です。

またSNSマーケティングを取り入れる目的には、以下のような具体例があげられます。

  • 自社ブランディングの構築
  • 認知度アップ
  • 商品紹介・レビュー紹介
  • セミナーや展示会などへの集客
  • 採用の効率化
  • 商品サポートの充実度向上

集客させるターゲット設定は明確に

SNSマーケティングを取り入れるにあたり、まずは、集客におけるターゲットユーザー層を明確に設定しておくことが重要です。ターゲットユーザーのイメージ像を定めることで、SNSへの投稿内容に統一性や一貫性を持たせることが可能となるうえ、より効果的なコンテンツの作成にもつながります。

またSNSマーケティングにてより大きな成果の獲得を目指す場合は、あらかじめターゲットユーザーの詳しいペルソナ(性別、年齢、住所、職業、収入、趣味など)を設定しておくとよいでしょう。

発信目的やターゲットにあわせたSNSメディアを選ぶ

SNSには多種多様な種類があり、それぞれ特徴や魅力ポイントなどが大きく異なる傾向にあります。
そのためSNSマーケティングを進める際は、各種SNSの運用目的やターゲットユーザー層にマッチしたSNSツールを選択することが大切です。

たとえば、「若年層向けの商品・サービスを販売したい場合:InstagramまたはTwitter」「ビジネス用途に特化した商品・サービスをアピールしたい場合:Facebook」など。SNSツールの臨機応変な使い分けがSNSマーケティングの成功に大きく関与してくるといえるでしょう。

それぞれのSNSメディアでの活用方法について

それぞれのSNSメディアでの活用方法について

各種SNSメディア・ツールには、果たしてどのような違いがあるのでしょうか?ここでは、各種SNSメディア・ツールの具体的な違いや活用方法について解説します。

Facebook

Facebookは、世界でもっとも利用ユーザー数の多いSNSメディア・ツールとなります。またFacebookには、実名登録制が採用されており、職歴・学歴・ライフステージなど、さまざまな情報を基にした高レベルなターゲティング精度の広告配信を実施することが可能です。

Facebookは、10代の導入率が低い傾向にあるため、若年層へのアプローチとしては不向きなSNSツールといえます。しかし他のSNSツールと比べて30代~50代の利用率が圧倒的に高いことから、中高年層のユーザーに向けた商品・サービスの販売にはうってつけのSNSツールといえるでしょう。

Twitter

Twitterは、「つぶやき」などの短い文章によるコミュニケーションが中心のSNSメディア・ツールです。Twitterは、ターゲットユーザーとの距離間が近いため、熱烈なファンの獲得を目的に活用している企業が多い傾向にあります。

またTwitterは、トレンド情報収集に特化した強みを持っていることから、リアルタイムのイベントや展示会などと上手く連動させて実況ツイートを行うなどの方法も効果的です。

Twitterを利用しているユーザー層の多くは、20代~40代となります。そのためTwitterは、若年層向けの商品・サービスのアピールを試みるうえで、是非活用したいSNSツールといえます。

LINE

INEは、日本国内においてもっとも多いユーザー数を確保しているSNSメディア・ツールであり、連絡用ツールとして多くの人が活用している特徴を持っています。

LINEは、利用ユーザーの母数が多いことから、LINE公式アカウントを運用することにより、他のSNSツールよりもさらに幅広いターゲットユーザーへ情報発信できるメリットがあります。

またLINE広告は、LINE利用者のトーク一覧画面をはじめ、LINEマンガやLINEニュースなど、他サービスへの同時配信が可能な点も大きな強みだといえるでしょう。

最近はYoutubeでの発信も効果的

最近はYoutubeでの発信も効果的
近年、動画メディアの急速普及・発展が大きな話題を集めているなか、YouTubeでの情報発信や自社サービス・商品の紹介などを積極的に取り入れている企業も増えてきています。YouTubeは、世界各国でもっとも人気の高い動画配信プラットフォームとなります。

また日本国内においても、「10代~40代」を中心に幅広い年齢層のユーザーが利用している特徴を持っています。そのためYouTubeは、他のSNSツールと比べてより効果的なSNS戦略を打ち出すことが可能なメディアだといえるでしょう。

YouTubeには、ライブ配信機能が備え付けられています。YouTubeのライブ配信機能を活用することにより、リアルタイムにて商品のPRを実施することや投げ銭機能による収益化など、バリエーション豊かな活用方法がある点も大きな魅力といえます。

またYouTubeでは、ミレニアル世代の心を沸き立てる縦型動画広告フォーマットが導入されていることから、活用のシチュエーションは今後さらに増えていくことが予想されています。

製造業でのSNSマーケティング集客まとめ

製造業でのSNSマーケティング集客まとめ

製造業のSNSマーケティングを試みるにあたり、まずは、各種SNSツールの概要や特徴、魅力ポイントなどについて理解を深めておくことが重要です。各種SNSツールには、それぞれ異なった利用ユーザー層(年齢や性別)を抱えている特徴があります。

またそれぞれのSNSツールによって、使用用途や活用の目的など(ビジネス向け OR インフルエンサーマーケティング向け)が大きく左右されます。

大幅な売り上げ向上や急速な販売促進を目指すためにも、自社事業や自社商品・サービスにもっともマッチしたSNSツール・メディアを見極めましょう。キャククル運営元の全研本社では、製造業のSNSマーケティングにおける専門知識やノウハウ、豊富な経験などを有した専任スタッフが、お客様の徹底サポートを努めさせていただきます。

「製造業に特化したSNSマーケティングを取り入れたい」などの希望を持っている方は、一度、全研本社までご相談ください。また以下のページでは、製造業にスポットを当てたうえで、Web集客を成功させる秘訣や自社ホームページの制作・運用ポイントなどについてわかりやすく解説しております。

そのため、製造業にともなう更なる集客方法を模索したいと考えている経営者様やマーケティング担当者様は、是非、下記のページをチェックしてみてください。

製造業のWeb集客成功の秘訣は
「顧客目線の価値」

また、下記より製造業におけるマーケティング戦略立案の考え方やポジショニングメディアについて紹介しています。よろしければダウンロードをしてみてください。

ページトップへ