太陽光発電のポータルサイト・広告媒体について調査。集客・掲載検討のご参考に

太陽光発電のポータルサイト・広告媒体について調査。集客・掲載検討のご参考に
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら

太陽光発電関連ビジネスの集客のためのポータルサイトについて調査しました。集客・掲載検討のご参考にしてください。

太陽光発電のポータルサイトへ掲載するメリット

  • 検索にてポータルサイト内で上位表示できていれば集客力が増す
  • ユーザーが気軽に資料請求や問い合わせができる仕組みがある
  • ユーザーが安心して利用できるための仕組みがある
  • 制限内で利用無料のポータルサイトもある
  • 広告出稿しやすい(効果的な写真、説明文言掲載、わかりやすいアイコン表示、スタッフ紹介等々)
  • ポータルサイトによっては幅広いユーザーにアプローチできる。
  • 今すぐ依頼したい、じっくり比較検討中、今後検討したい、ちょっと興味があるだけ…etc
  • ユーザーが比較検討しやすい仕組みがある
  • ユーザーを育成するためのコンテンツがある。

太陽光発電のポータルサイトを紹介

グリーンエネルギーナビの特徴

(画像引用元:グリーンエネルギーナビ公式サイト https://griene.jp/)

  • 相場価格、提案内容など必要な情報を効率良く収集できる
  • カスタマーサポートが個別に対応してくれる
  • 登録されている会社は審査を通った優良店のみ

基礎知識の下調べから、見積もりの依頼までグリーンエネルギーナビのみで完結できます。

タイナビの特徴

(画像引用元:ダイナビ公式サイト https://www.tainavi.com/)

  • 最大5社の見積もり比較。比較することで価格を抑えることができる
  • 100万人以上の利用者数にも関わらず顧客満足度は98%
  • 太陽光に精通した専門スタッフが在籍している

比較により100万円も安くなった事例もあり、価格面と対応面の両面が充実しているポータルサイトです。

価格.COM-太陽光発電(ソーラーパネル)比較・見積もりの特徴

(画像引用元:価格.COM-太陽光発電(ソーラーパネル)比較・見積もり https://kakaku.com/taiyoukou/)

  • 同サイト利用者の事例が確認できる
  • 事例を元に情報収集ができるようにサイト構成されている
  • 一括で見積もりを依頼できる

間にサポートする人が入ると決断がしにくくなる場合は、事例を元に全て自分で解決できるのでおすすめです。

erabuの特徴

(画像引用元:erabu公式サイト http://www.erabu-taiyoukou.com/)

  • 独自の厳しい加盟基準のもと、優良企業を全国から集めて紹介している
  • どんなことでも仲介に入って、利用者の不安を解消してくれる
  • 5社への同時見積もりでしっかりと比較できる

太陽光のことは全くわからないという方にも手厚くサポートしてくれるポータルサイトです。

サンクルの特徴

(画像引用元:サンクル公式サイト https://suncle.jp/)

  • 比較ポータルサイトではなく、太陽光導入の支援を目的としている
  • 機械学習を採用。2秒でわかる太陽光設置シミュレーションが使える
  • さらに自宅の日照量までシミュレーションできる

比較や見積もりを取ることはできないが、独自の機械学習システムを活用したシミュレーションは良い。

ソーラーパートナーズの特徴

(画像引用元:ソーラーパートナーズ公式サイト https://www.solar-partners.jp/)

  • 審査通過率が厳しい基準を設けているので登録企業への信頼度が高い
  • 認定企業には「工事のお約束」を守るよう徹底している
  • 見積もり比較で安くなっている事例が多数ある

価格も満足でき、その後も工事も厳格な基準にて認定された業者のため安心して工事まで迎えられる。

エコボルの特徴

(画像引用元:エコボル公式サイト http://pv-tec.jp/)

  • 運営会社が施工業者の技術向上・育成の取り組みを行っている
  • 登録業者とのマッチングをスムーズに行うため専用の見積もりフォームを使う
  • 価格よりも技術力の高さが安心材料になるなら問い合わせするとよい

新規参入者など、業者の技術力向上も目的としている運営会社なので安心して良い業者に任せられます。

太陽光PORTALの特徴

(画像引用元:太陽光POTAL公式サイト http://taiyo-portal.jp/info/help.php)

  • 問い合わせから任せられる
  • コンテンツ量が充実している
  • 成長型ポータルサイトとして充実した情報の更新を続けている。

コンテンツは太陽光の知識、補助金情報、Q&Aなど役立つものが揃っている。

・太陽光発電ポータルサイトの太陽光バンク

(画像引用元:太陽光バンク公式サイト http://taiyoukou-bank.jp/)

  • 一般住宅から産業用まで網羅している
  • マッチングとポータルの両面の性質をもつ。
  • 対応エリアは日本全国

空いた土地の活用など、発電ビジネスへと変換するためのサポートをしてくれる・

そらNAVIの特徴

(画像引用元:そらNAVI公式サイト https://solanavi.jp/)

  • 無償税務サポートがついている
  • オンライン個別相談会を開催している
  • 太陽光工事の比較参考になる

他にはない独自のサポート体制をつくっているサイトです。

自社に合うポータルサイトを作る手もあります

ポータルサイトは既存の枠や形式に合わせた掲載がメインとなります。

競合もお金を払って同時に掲載しているので、基本的には並列的な訴求にならざるを得ません。そこで、自社の強みを浸透させたいのであれば、ポータルサイトそのものをつくってしまうのも手です。
しかし一般的にイメージされるポータルサイトを作るとなると、巨額な制作費用、莫大な運営コストがかかってしまいます。

全研本社では貴社商圏や商材特性、ビジネスの方向性に合わせてセグメントしたポータルサイトや、御社のお財布とマーケット規模に合わせたポジショニングメディアを制作・運用することが可能です。

商圏内限定で独占的な運用をすることで、その商圏で検討・検索をしているユーザーへの露出シェアを広げることができるなど、マーケティング戦略において様々なメリットがあります。

自社の強みを打ち出せるポジショニングメディアとは?

ポジショニングメディアとは、商圏における貴社ならではの強みにフォーカスする形で作られるWebメディアです。

例えば価格の安さでは競合A社には負けているが、アフターフォローでは貴社が勝っているという場合、アフターフォローの大切さをユーザーに認知してもらってから、比較検討してもらう訴求ストーリーを作ります。

例えば「サポートやアフターフォローが大切なんだ!」 → 「長く安心して任せられる会社を選ぶなら貴社」という流れをつくることで、貴社の強みに魅力を感じる、意欲の高いユーザーを狙って集客することができます。

ポジショニングメディアは、貴社ならではの強みを確実にユーザーに響かせられるバリュープロポジションの考え方に則して作られています。

ポジショニングメディア戦略
詳しくはこちら

太陽光発電業界
ポジショニングメディア資料

自社に合った太陽光発電向けポータルサイトを選ぼう

すぐに広告掲載をしたいのであれば、既存のポータルサイトへの掲載がスピーディーです。

但しすでに競合他社が掲載されているケースも多く、費用をかけても露出だけに留まってしまうリスクも念頭に置いておきましょう。

ポータルサイトを活用した集客を含め、今のWeb戦略に課題や疑問があればお気軽にご連絡下さい。

バリュープロポジション漫画お問合せはこちら

太陽光発電の広告方法・媒体・事例をまとめて調査
太陽光発電の集客方法・広告施策を紹介!戦略あるマーケティングで差別化を図ろう

ページトップへ