学習塾管理システムを比較!費用や生徒管理に活かせる機能も解説

学習塾管理システムを比較!費用や生徒管理に活かせる機能も解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

現在、日本全国には学習塾が55,037軒あります。学習塾で課題とされているのが生徒の情報管理や講師の勤怠管理。現在も従来からのアナログシステムで運営を行っている塾が多く、講師が授業以外の運営に時間を取られることも多く見受けられます。こうした事態をITの力で改善すべく、学習塾管理システムが登場しました。

このページでは、そんな学習塾管理システムの基礎知識実際に利用可能な学習塾管理システムについて比較解説しています。これから学習塾管理システムを導入したいと考えている塾経営者の方はぜひ、参考にしてみてください。

学習塾管理システムとは

学習塾管理システムとは

学習塾管理システムとは塾経営の課題をITの仕組みを用いて解決するためのシステムです。学習管理システムを導入することで勤怠や出欠管理、講師のスケジュールなど塾経営に関する様々な業務の効率化が図れます。

学習塾管理システムの機能は様々で生徒の学習状況管理や売上管理、さらには保護者への報告といった多岐にわたります。
生徒・講師問わず様々な塾経営をサポートしてくれるため、現状の経営体制を改善したいと考えている場合は導入を検討してみると良いでしょう。

学習塾管理システムが解決する課題

ここでは、学習塾管理システムを導入することで解決する課題について解説します。
キャククル掲載バナー

スケジュール管理

スケジュール管理

学習塾の課題として最も多く聞かれるのがスケジュール管理。スケジュール管理には主に、生徒の履修状況や、コースの予約、受講カレンダーの確認などが含まれます。

生徒一人一人の状況を確認することは多くの時間を費やさなければならないため、講師や塾を経営する側に負担がかかってしまいます。また、このような生徒の管理に加えて空き教室の把握や現状の授業の進捗など複数のスケジュールを管理しなければならないため、混乱が生じやすくなります。

このような状況に対して、現在ではスケジュールを一括でわかりやすく管理する体制が求められています。そんな時に、スケジュール管理ツールとして学習塾管理システムを導入すると必要なスケジュールを一括管理、可視化することができます。その結果、スケジュールの確認漏れなどによるトラブル防止ができます。

講師の勤怠管理・給与明細の作成

講師の勤怠管理・給与明細の作成

学習塾の運営において生徒の次に考えなくてはならないのが講師の勤怠管理。講師のシフト作成や給与明細の作成といった業務を行わなくてはいけません。

綿密に記録が付けていなければ、給料支給の間違えや未払いに繋がってしまう可能性があります。こうした勤怠の管理や給与明細の作成は従来だと手間のかかる作業。
例えば、エクセルでデータを一から入力し、計算した上で何度も確認するといったことが挙げられます。

また、お金周りということでミスが許されないため、ダブルチェックなどに大きな負担がかかる場合が多いようです。こうしたミスを防ぐために学習塾管理システムは役立ちます。

機能の中にある月謝管理ツールを使えば、入力したデータや勤怠情報を元に自動で給与計算を行ってくれます。口座情報や入金記録を残しておくことで自動で翌月以降も使用可能なため、面倒な勤怠管理や給与計算の効率化を行えます。

生徒管理

生徒管理

学習塾の経営として管理が大変と言われる生徒情報。これまでのアナログ方式の管理を行っているとどこに情報があるのかといった参照に時間を要することが多いようです。

また、個人情報として紛失も許されないため管理が大変になると言われています。そんな課題に対して、役立つのが学習塾管理ツール。学習塾管理ツールの機能の中には生徒の指導状況をクラウドで管理する仕組みがあります。

クラウドで情報を管理することによって生徒の成長を見ることが出来たり、生徒が他の教室に異動した場合にデータを引き継ぐことなどが可能です。これまで手間と感じていたデータを探す心配もなく効率化に繋げることができるでしょう。

売上管理

売上管理

学習塾の経営に欠かせないのが生徒からの月謝です。この月謝を管理することが学習塾の運営には欠かせません。
月謝を正確に計算し、請求書を発行するまでには何度もの見直しなど多くの時間を要します。

請求書や未入金の方への書類発送などを一括管理できる学習塾管理ツールを導入することで未然にミスを防ぐようにしてみてはいかがでしょうか。学習塾管理システムには月謝を管理する機能があり、口座情報や給与・謝礼などの一括管理が可能

面倒なお金周りをシステムに任せることで手間を省けます。

学習塾管理システムを比較してみた

学習塾管理システムを比較してみた

ここでは学習塾管理システムの特徴や料金、サービス導入実績を紹介します。学習塾管理システムの導入を検討している場合に参考にしてみてください。

School Manager

学習塾管理システムのSchool Manager
画像引用元:School Manager公式サイト(https://schoolmanager.jp/)

School Managerの特徴
株式会社VividWorksは業務効率UPと売上UPを目標に掲げてスクール・塾・教室の運営管理システム「School Manager」を展開しています。
システムには塾の運営に欠かせない生徒の連絡や指導書の作成など多岐にわたる機能が盛り込まれています。

機能を多く有しているため、現状の課題に合わせた形での利用が可能。これまでに996団体、会員45万人を突破する実績をあげています。
ピアノ教室、水泳教室、プログラミング教室といった様々なスクールのニーズに合わせて対応を行ってくれます。

SchoolManagerは生徒の個人情報を適切に保護するべく、24時間サーバーで監視されているなど安全に配慮したクラウドシステムを使用。IT導入補助金を用いての導入も可能なため低予算からでも導入を検討の場合におすすめです。

金額は月額6000円からと低価格からはじめられるため、初めて導入を行う場合に検討してみると良いでしょう。

School Managerの機能
School Managerには、以下のような機能が利用可能です。

基本機能

  • 生徒管理
  • 予約管理
  • 入退出管理
  • 拠点管理
  • 講師管理
  • 勤怠管理
  • 集金代行

オプション機能

  • オプション機能
    • 成績管理
    • 学習支援
    • 入退出管理
    • スクールサイト構築
    • 動画配信機能
    • ドメイン管理
    • サーバ管理
    • ブログ機能
    • その他機能開発・実装
    • 電子そろばん

    School Managerの料金

    • 基本機能:4400円(税込)
    • スクールサイト制作:3300円(税込)
    • ブログ機能:55000円(税込)
    • 電子そろばん:1100円
    • 成績管理・学習支援:別途お見積り

    企業情報

    • 運営会社名:株式会社VividWorks
    • 住所:東京都杉並区桃井1-13-8
    • 公式サイトURL:https://vividworks.co.jp/#

    Comiru

    学習塾管理システムのComiru
    画像引用元: Comiru公式サイト(https://comiru.jp/)

    Comiruの特徴
    Comiruは株式会社Poperが提供している塾専用のコミュニケーション業務管理システムです。塾と生徒との関係を滑らかにしたいという思いのもとにシステムが開発されました。

    業務管理、授業、人事労務といった塾経営に欠かせないあらゆる業務のデジタル化を支援しています。2022年9月時点では、全国4000教室にサービスを提供しています。
    塾の運営だけでなく、生徒獲得機能もあり集客の支援も可能なシステムです。
    また、大手から中小個人の塾まで幅広くサービスを利用することができるため様々な活用を行うことができるでしょう。

    Comiruの料金

    基本機能

    • 専用アプリ&LINE連携
    • 指導報告書
    • お知らせ
    • 入退室管理
    • 請求書
    • 口座振替
    • カード決済
    • 成績管理
    • 座席管理

    オプション機能

    • 見込顧客獲得
    • Web申し込み
    • 口コミ収集・掲載
    • 本部管理

    Comiruの料金
    Comiruの料金について公式サイトに記載がありませんでした。
    料金について知りたい場合は直接お問い合わせください。

    企業情報

    • 運営会社名:株式会社 POPER
    • 住所:東京都中央区日本橋茅場町 1-13-21 日本橋茅場町阪神ビル 4F
    • 公式サイトURL:https://poper.co/

    Platinum School

    学習塾管理システムのPlatinum School
    画像引用元: Platinum School公式サイト(https://ptsc.daiwa-computer.co.jp/)

    Platinum Schoolの特徴
    Platinum Schoolはスクール、生徒、講師の3者が使用可能なスクール管理システムです。生徒の管理、問い合わせ管理、契約管理など様々な用途に応じた機能が用意されています。
    また、収集したデータはクラウドに保存され、常に状況の確認を行えます。不安に感じる初期設定やシステム稼働後の不安も専任のスタッフがサポートをしてくれるため、安心した運用と導入を行うことができます。
    導入検討のためのデモンストレーションもあるため、導入を検討する際にはデモンストレーションを活用すると良いでしょう。

    また、オンデマンド授業にも対応し、コンテンツの管理や配信を配信までワンストップでできるため、オンライン授業を展開している塾におすすめです。利用料金は3つのパターンに分かれているため、利用用途や生徒の人数に応じて選んで見てください。

    Platinum Schoolの機能

    講師向け基本機能

    • 生徒管理
    • 講師管理
    • 教室管理
    • 入金管理
    • コース管理
    • 口座振替
    • 契約管理
    • ログイン管理
    • 販売管理
    • 受講管理
    • 予約振替管理
    • 出欠管理
    • 履修管理
    • お知らせ管理
    • メッセージ管理
    • 月次締管理

    生徒向け基本機能

    • マルチデバイス
    • ログイン管理
    • 教室管理
    • 生徒管理
    • 受講管理
    • 予約振替管理
    • 契約管理
    • 履修管理
    • 販売管理
    • メッセージ管理
    • アンケート管理
    • コンテンツ管理
    • 成績管理

    オプション機能

    • 問合せフォーム
    • アンケート
    • ール配信
    • 口座振替ユニット
    • 成績管理
    • 講師スケジュール管理
    • 入退室管理
    • TODO管理
    • コンテンツ管理
    • -Lesson-Link連携
    • 講師サイト

    Platinum Schoolの料金

    基本料金

    • ライトプラン:10000/月額
    • ベーシックプラン:24000/月額
    • ヘビープラン:62000/月額

    オプション料金

    • ライトプラン:5000円/月額~
    • ベーシックプラン:12000/月額
    • ヘビープラン:26000/月額

    企業情報

    • 運営会社名:株式会社大和コンピューター
    • 住所:大阪府高槻市若松町36-18
    • 公式サイトURLhttps://www.daiwa-computer.co.jp

    スクパス

    学習塾管理システムのスクパス
    画像引用元: スクパス公式サイト(https://www.schpass.jp/)

    スクパスの特徴
    スクパスはスマホアプリを活用した塾管理システムです。10種類以上の機能から必要なものだけをカスタマイズして利用できる仕組みになっています。

    学習塾以外にも学校や英会話スクール、スポーツ教室など多岐にわたる展開が可能です。欲しい機能も追加で要望を出せば、提供を行ってくれます。

    塾管理システムにとどまらず集客の支援としてキャンペーン機能あるため、集客力を高めたい場合におすすめです。
    また昨今の新型コロナウイルスに対応し、検温やオンライン授業などの機能も備えているため、塾としてのウイルス対策にも役立つでしょう。

    スクパスの機能

    スクパスの機能

    • お知らせ
    • アンケート管理
    • 指導報告書
    • 入退室
    • 請求書
    • スケジュール
    • ポイント
    • キャンペーン管理
    • 動画配信
    • オンライン授業
    • 面談予約
    • イベント予約
    • 体温管理
    • トピックス機能
    • クレジットカード決済
    • 口座振替決済

    スクパスの料金
    スクパスの料金について公式サイトに記載がありませんでした。
    料金について知りたい場合は直接お問い合わせください。

    企業情報

    • 運営会社名:株式会社ユアネット
    • 住所:東京都渋谷区渋谷 3-10-1
    • 公式サイトURL:https://yournet-jp.com/hp/index.html

    TechnoSMS

    学習塾管理システムのTechnoSMS
    画像引用元:TechnoSMS公式サイト(https://www.technosms.com/index.php?lang=JA&cat=overview)

    TechnoSMSの特徴
    technosmsはスクールIT専門集団のTECHNOPIAN株式会社が展開している学習塾管理システム。スクールに必要なオールインワンシステムを掲げ、スクールに合わせたシステムを提供しています。

    technosmsは塾などを支援してきたノウハウを元に、塾やスクールの運営に必要な機能をサービスに盛り込んでいます。これまでには学習塾や語学教室、さらにはカルチャースクールやインターナショナルスクールなど多用なスクールにサービスを導入してきた実績があります。

    導入に先立って無料のデモバージョンの利用も可能なため、試した上で検討してみると良いでしょう。また、多様なサーバを用いていることや自社開発を行っており、セキュリティが高く、自塾にあわせたサービスを受けることができます。

    TechnoSMSの機能

    スクール運営者向け機能

    • 受講生・問い合わせ管理
    • コーススケジュール管理
    • 売上・受注管理
    • データ分析

    受講生・生徒向け機能

    • 予約システム
    • 携帯電話からのアクセス/li>
    • 簡単出席登録
    • 成績管理
    • データ分析

    TechnoSMSの料金
    TechnoSMSの料金について公式サイトに記載がありませんでした。
    料金について知りたい場合は直接お問い合わせください。

    企業情報

    • 運営会社名:TECHNOPIAN株式会社
    • 住所:東京都港区芝大門1-2-9 ポートビル3F
    • 公式サイトURL:https://www.technopian.com/index.html

    バスキャッチのスクール管理システム

    学習塾管理システム「バスキャッチのスクール管理システム」
    画像引用元:バスキャッチのスクール管理システム公式サイト(https://www.buscatch.com/solution/school/)

    バスキャッチのスクール管理システム
    バスキャッチのスクール管理システムは学習塾、語学教室など様々な教室に向けてサービスを展開しています。スクールの管理機能はもちろんのこと、バスの位置情報の配信や体験の申し込みにも対応。

    バスキャッチのスクール管理システムは全国で数多くの施設に導入されています。主な実績にはTOMAS体操スクールやジョイボックスゴルフスクール、学童保育ratoonなどがあります。
    わかりにくい操作には専任のスタッフが無料でサポートしてくれます。

    また、通常費用がかかるとされるシステムのバージョンアップは無料で行ってくれます。総務省から認定を受けている個人情報保護方針を用いてプライバシーに配慮したサービスを手掛けています。

    多種多様なスクールにサービスを提供している実績を元に、導入を検討している場合におすすめです。

    バスキャッチのスクール管理システムの機能

    バスキャッチのスクール管理システムの機能

    • スクール管理
    • 振替・欠席連絡
    • メール販促
    • 体験。入会申し込み
    • 回避・口座引き落とし
    • 入退館チェックイン
    • 短期申し込み管理
    • バス位置情報配信
    • 販売・在庫管理

    バスキャッチのスクール管理システムの料金

    基本料金

    • 初期費用0円+月額費用:11000(税抜)

    オプション料金

    • 入退館管理:カードリーダー:5000円+オプション料金5000円
    • 会費管理・口座引き落とし:初期費用:0円+オプション料金5000円
    • 販売・在庫管理:初期費用:見積もり+オプション料金5000円
    • バス位置情報配信・バス乗車メール:初期費用:30000円+オプション料金5000円+GPS通信費3000円

    企業情報

    • 運営会社名:VISH株式会社(ヴィッシュ株式会社)
    • 住所:愛知県名古屋市中区錦二丁目10番13号 SC錦ANNEX 5F
    • 公式サイトURL:https://www.vish.co.jp/

    Grow

    学習塾管理システムのGrow
    画像引用元:Grow公式サイト(https://www.mplanning-info.com/)

    Growの特徴
    Growはスマートフォンアプリを用いて勤怠や成績管理などが行える学習塾管理システム。授業回数の集計や売上、授業報告といった各種機能に対応しています。

    資料請求後、スタッフが塾にあった最適な提案を提示し、導入前に研修まで行ってくれます。塾のデータを提供するだけで初期設定から研修、運用開始までを1週間で行えるためスムーズに利用を開始することが可能です。また塾経営に必要な方法を一元管理しており、そのデータをもとにバージョンアップを行うため、常に使いやすさを求めたサービスとなっています。

    1週間以内に導入が可能なため、すぐに導入したい場合に検討してみると良いでしょう。

    Growの機能

    Growの機能

    • 生徒情報管理
    • 指導者情報管理
    • 授業スケジュール管理
    • 講習会スケジュール管理
    • 各種帳票出力
    • 請求入金管理
    • 成績管理
    • コミュニケーション記録機能(掲示板)
    • 一斉メール機能
    • 入退室管理・入退室メール機能
    • 生徒証QRコードWebカメラ読取り
    • マイページスマートフォン表示対応
    • 指導報告書
    • 入塾見込み管理
    • ログイン権限階層化
    • 会計ソフト連動(※)
    • 学習進捗管理(※)
    • 広告分析
    • 教室内業務スケジュール管理
    • 機能開発オーダーメイド対応可能(※)

    Growの料金
    Growの料金について公式サイトに記載がありませんでした。
    料金について知りたい場合は直接お問い合わせください。

    企業情報

    • 運営会社名:株式会社エムプランニング情報システム
    • 住所:東京都港区西新橋一丁目9番1号 ブロドリー西新橋4階
    • 公式サイトURL:https://www.mplanning-info.com/

    MyClass

    学習塾管理システムのMyClass
    画像引用元:MyClass公式サイト(https://www.my-class.jp/)

    MyClassの特徴
    MyClassは最短で当日から導入が可能な学習塾管理システム。現在持っているWebサイトとシMyClassを組み合わせて使うことで、インターネット上での講座予約や新規の顧客獲得に繋げることが可能です。
    また、体験受講や会員の性別年代といった詳細なデータも多様なレポート形式で出力できます。

    月謝引き落としの講座設定なども行えるため、月謝の未払いなどを防げます。MyClassはフィットネスジムやテニススクールなどでも豊富な導入実績があります。

    IT導入補助金も使用可能なため、費用を安く導入したい場合におすすめです。また、導入に際しては運用テストを行ってくれるため、安定した状態から運用を開始できます。

    MyClassの機能

    MyClassの機能

    • 個人登録/検索
    • 受講/予約/解約の管理
    • 支払方法の設定/確認
    • 支払履歴
    • 入退館管理/出席の管理
    • 資料請求者登録
    • 講座一括コピー
    • 空き教室の管理
    • スケジュール管理
    • 講師設定
    • 事前謝金計算
    • 謝金計算
    • 謝金確認・調整・確定
    • 謝金支払明細書の印刷
    • 泉徴収書/支払調書の印刷
    • 締め処理
    • 伝票検索/入力/承認/印刷
    • 日報/月報
    • 補助元帳
    • 前受受講料の管理
    • 出席簿/スケジュール表
    • 受講票/領収書
    • 各種ラベル
    • Wordファイル
    • その他
    • ケジュール重複一覧
    • 履歴一覧
    • 各種データ抽出
    • 各種会員一覧
    • 各種レポート出力
    • おすすめ講座優先表示機能
    • Web公開日時指定機能
    • 生徒/会員の登録
    • Web決済
    • お問い合わせ・資料請求入力

    MyClassの料金

    • 初期費用:110000円
    • ベーシックプラン:4400円
    • プレミアムプラン:66000円

    企業情報

    • 運営会社名:株式会社メディアシーク
    • 住所:東京都港区白金1丁目27-6 白金高輪ステーションビル 5F
    • 公式サイトURL:https://www.mediaseek.co.jp/

    OneRead

    学習塾管理システムのOneRead
    画像引用元:OneRead公式サイト(https://oneread.jp/)

    OneReadの特徴
    OneReadはデフォルトで入退室管理とメッセージ送信機能という2つのメイン機能を持つ学習塾管理システムです。その他の機能はオプションとして、月々1100円追加で支払うことで利用できます。
    自塾のブランディングを高めたい場合のプランも用意されているため、ブランディング強化を行いたい場合に検討してみると良いでしょう。

    また、基本機能のみであれば1100円からと低価格で進めることができるため、導入しやすいのもメリットの1つです。

    OneReadの機能

    基本機能

    • 入退室管理
    • メッセージ送信

    オプション機能

    • イベント管理機能
    • チャット機能
    • 入退室管理
    • 出退勤管理機能
    • 成績管理機能
    • 成績管理機能
    • 添付ファイル送信機能

    OneReadの料金

    • 基本機能:1100円
    • 最大料金:6600円

    企業情報

    • 運営会社名:合同会社CROP
    • 住所:千葉県船橋市三山 4-18-7
    • 公式サイトURL:https://crop-cc.info/

    学習塾管理システムは今後益々求められるツール

    学習塾管理システムは今後益々求められるツール

    学習塾管理システムは、塾経営の効率化やオンライン授業の普及などで欠かせないツールとなっています。塾経営の効率化と、塾講師の働き方改革が進む中でも積極的な導入が進められています。

    今後、塾経営の業務効率化は益々注目されるでしょう。無理な負担なく、塾経営を行う場合には、必要な施策として今回ご紹介したような学習塾管理システムを導入してみてはいかがでしょうか。

    ページトップへ