アンテナ業者・光回線・通信会社の集客 横並びの価格競争からの脱却

アンテナ業者・光回線・通信会社の集客 横並びの価格競争からの脱却
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら

アンテナ業者・光回線・通信会社の集客方法を考える前に!ターゲットは明確にする!

アンテナ業者・光回線・通信会社のビジネスモデルは、各社との違いをつくり「回線+〇〇」「アンテナ+○○」といった形で何か別の付加価値をつくる必要があります。

それはターゲットを明確にし、自社の強みを知り、他社にはできないことを知るバリュープロポジションの考えに基づいて考えなければなりません。

手法を決定する前に、まずは自社のターゲットを明確にしましょう。

その上で、本記事でご紹介する集客に使える宣伝手法のアイデアをお役立てください。

アンテナ業者・光回線・通信会社の宣伝集客方法のアイデア集

折り込みチラシ

新聞の折り込みチラシは、主に高齢層に情報を届けられる媒体です。

ポスティング

自分たちで配る場合にはコストを抑えることもできます。狙ったエリアの集客には欠かせない手法です。

紹介(紹介カード)

既存顧客から、知人を紹介してもらえるほどの信頼関係ができていれば特に可能性の高いルートになります。

ポータルサイトへの登録

1つのサイト内で比較検討ができるポータルサイトは便利でよく活用されるので、登録しておきましょう。

ホームページ

自社ホームページ

他社との違いを意識し、自分たちの強みを際立たせてつくりましょう。

オウンドメディア・自社ブログ

ブログやオウンドメディアは、主にホームページの差別化に役立つコンテンツです。

ポジショニングメディア

自社にしかない強みと向き合い、競合他社の特徴を徹底的に調査し、市場内でどんなポジションにいるかを把握するためのWEBサイトです。

SNS・動画

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスに登録し、店舗情報を登録することで簡易なホームページを作成することもできます。登録しておけば、エリア検索時に位置情報とともに表示されるので、見つけられやすくなります。

Facebookページ

実名登録のSNSで、国内では30代以上のミドル世代が主な利用者と言われています。特定のエリアを狙った広告の出し方もできるので、ここというときに活用しましょう。

Twitter

拡散性と即効性の高いSNSです。140文字という短い言葉で綴る広告は、よりキャッチーで拡散したくなるものが効果的です。10代~60代まで幅広い年齢層が使っています。

Instagram

画像で共感を得る感覚的SNS。ユーザーは女性が多く、見た目にシャアしたくなるような画像を上手く使えれば、拡散できるでしょう。

LINE公式アカウント

コミュニティツールとして定番化したLINEの業務向けアカウント。LINE使用者が当たり前になってきた今、LINE公式アカウントはプッシュツールとして有効です。

YouTube

動画配信による商品やサービスの宣伝は、時にTVメディア以上の成果をもたらします。ここ数年で一気に伸びた動画市場はぜひ活用したいメディアです。特にアンテナ業者はターゲティング広告と合わせて使用されているのをよく見かけるようになりました。

エキテン

店舗・施設の口コミランキングサイトです。様々なジャンルの業種が登録されています。

リスティング広告

費用をかけて、特定のキーワードで検索上位に表示させることができる広告システムです。

アンテナ業者・光回線・通信会社 集客するために伝えるべき情報

集客するために伝えるべき情報として、まず、以下の4つのポイントに気をつけましょう。

  • 宣伝物内の文言を顧客のメリットがわかりやすくなるように表記する。→特に価格は重要。追加費用が不明確だと不信感が生まれます。
  • 地域限定の〇〇、期間限定の〇〇、といった形で限定性をアピールする。→地域の施工例などは安心感につながります。
  • ありがちなスペックの単なる羅列をやめ情報量を絞り込むこと。→ユーザーはスペック差について興味がないことが多いです。できることをパッケージ化しシンプル、明確に見せることも検討しましょう。
  • 広告物はライトユーザー向けに設定する。→中学生が読んでもわかるレベルで作りましょう。技術的な話よりも、実現できることと、その価格情報などを明確に、かつユーザーが疑心暗鬼にならないように伝えることへ注力しましょう。

これらの施策を実施するうえで、ひとつ大きな問題があります。

新規顧客にとって、アンテナ業者・光回線・通信会社というのは、どれも同じように見えていることです。

そのため、ものすごく特化した特徴のある会社でない限り、ユーザーにとって、アンテナ業者・光回線・通信会社というのは何の特徴ももたないのと同じになってしまいます。つまり価格のみの戦いとなります。なお価格について、割引などが複雑化している傾向にあり、よくわからない価格体系・複雑な割引システムなどなど、ユーザーにとっての業者選びは不信感がいっぱいの中での選択であるという状況を理解しておくとよいでしょう。つまり明確な料金体系、親切な対応など当たり前のことが、ユーザーにとって大きな安心につながり、受注となる可能性が高い業界だと思われます。

なお、他社との差別化が必要な場合、他社との競争がはげしいこの業界の集客方法として、次に紹介するポジショニングメディアという手法を提案します。

集客宣伝の前にもっと大切なのは、ポジショニング

ポジショニングとは競合他社との違い、市場内での自社の立ち位置を明確にすることです。この考えをもちいたポジショニング戦略では、差別化や独自化を狙った戦略をしかけます。

ポジショニングはブランディングに近いものがありますが、しっかりと自社の存在を市場内に示すことで、顧客となる消費者側が「選びやすくなる」という重要な戦略です。

戦略で大事なのは他社より上をいくのではなく、自社の強みをはっきりと認知されやすくすることにあります。

全研本社では、ポジショニングメディアを活用した集客戦略を得意としています。7000件以上の実績をもつ弊社には様々な業種のノウハウが蓄積されているので、アンテナ業者・光回線・通信会社の集客もお任せください。

ポジショニング戦略の肝は行動力にあります。どれほど思考を重ねて考えたとしても、実行しなければ意味がないからです。

考え方はわかったけど、具体的にどんなふうに実行すればわからない、という場合は下記までお問合せください。

ポジショニングメディアの紹介資料


ポジショニングメディアの紹介資料

WEBマーケティング戦略のひとつである、当社のWEBサービス「ポジショニングメディア」について、資料にしました。すでに導入されたお客様の声や、一般的なWEB集客手法の課題もまとめています。

ポジショニングメディア資料

バリュープロポジション漫画お問合せはこちら

ページトップへ