セミナー告知サイト・広告媒体を網羅!【セミナー集客を変えよう】

セミナー告知サイト・広告媒体を網羅!【セミナー集客を変えよう】
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら

セミナー告知サイトの選び方

セミナー開催にあたり、経営者やマーケティング担当者をよく悩ませていることが「集客」です。そもそもセミナーは参加するユーザーがいないと成立しないので、セミナー内容が決まったら次は集客に取り組む必要があります。

セミナーの集客方法は様々ですが、主流なのはセミナー告知サイトへの情報掲載です。PV数や会員登録数が多いので、ユーザーが情報を見てくれる可能性も高く、高い集客効果が見込めます。

ただし、セミナー告知サイト自体たくさん存在する上、それぞれ特徴や強みが異なるため、自社に合ったサイトを選ぶことが大切です。特に確認するべきポイントを以下にまとめたので、先にこちらをご覧ください。

ユーザー層

サイトごとに利用するユーザー層はそれぞれ異なるため、自社が集客したいユーザー層と合っているかどうかが重要です。他社のセミナー情報やカテゴリーの更新頻度を確認して、ユーザー層を推測しましょう。

得意ジャンル

サイトによってどのセミナージャンルが得意なのか異なるので、自社セミナーの内容を踏まえて選ぶ必要があります。こちらも他社のセミナー情報や対応カテゴリー、サイト案内などから確認しましょう。

費用

掲載費用や手数料、料金システムはサイトごとに異なります。無料掲載に対応しているサイトもありますが、一般的に有料掲載のほうが集客効果は高いです。

セミナー告知サイトへ情報を掲載

集客の観点から見て、特におすすめしたいセミナー告知サイトを厳選しました。それぞれ特徴や強みなど解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

セミナーズ

画像引用元:セミナーズ(https://seminars.jp/)

数あるセミナー告知サイトの中でも、セミナーズは業界最大手と言えるほど有名です。ファイナンスや社員教育に関するビジネスセミナーが中心ですが、その他にも様々なセミナージャンルを取り扱っています。登録料・掲載料ともに無料で、セミナー申し込みがない限り手数料も発生しないため、気軽に利用できるでしょう。

クローズセミナーの集客に使える限定公開機能、申し込み状況を管理できる受付リスト作成機能など、便利な機能が多いことも魅力です。

セミナー情報ドットコム

画像引用元:セミナー情報ドットコム(https://www.seminarjyoho.com/)

セミナー情報ドットコムは、セミナーズに匹敵するほど有名なサイトです。セミナーズ同様、幅広いセミナージャンルに対応していますが、特にマネー系(投資・相続など)のセミナー情報が充実しています。

3種類のプランを提供していますが、無料プランなら登録料・掲載料・手数料はすべて0円です。有料の成果報酬プランもしくはプレミアプランに申し込めば、特別仕様のLPを使って案内したり、無料プランより上位表示したりすることができます。

ビジネス+IT

画像引用元:ビジネス+IT(http://www.sbbit.jp/eventinfo/)

ビジネス+ITは、ビジネスに役立つ様々なコンテンツを提供している情報サイトです。「ITと経営の融合によってビジネスの問題課題を解決する」というコンセプトに基づき、企業向けの広告・集客サービスも提供しています。

セミナー告知にも対応しており、100万人以上のビジネスパーソンにアプローチ可能です。1,000名以上の大規模セミナーから20人程度の小規模セミナーまで、年間1,000本以上のセミナー集客に携わっています。保証やアフターフォローも充実しているため、こちらも要チェックです。

こくちーず

画像引用元:こくちーず(https://kokucheese.com/)

こくちーずは、セミナーをはじめ様々なイベント情報を掲載できる告知サイトです。集客機能を拡張した「こくちーずプロ」のサービスも提供しており、現在はこちらがメインとなっています。

こくちーずプロでは30万人以上の会員ユーザーにアプローチできる上、SEO対策やSNS連携もバッチリなので、高い集客効果が見込めるでしょう。登録料・掲載料・手数料はかかりませんが、有料のプレミアム会員になれば、より強力なサービスを利用できます。

ストアカ

画像引用元:ストアカ(https://www.street-academy.com/)

ストアカは、講座やワークショップの生徒募集を支援するスキルシェアサービスです。ビジネスやITに加えて、趣味・スポーツ・DIY・美容など比較的ライトなジャンルにも対応しています。初期費用や掲載料はかからず、手数料も売上が出なければ徴収されないため、気軽に利用できるサイトです。

また、博報堂やヒューマンアカデミーといった有名企業の利用実績もあるので、信頼性も高いと言えるでしょう。

FIDELIビジネスセミナー

画像引用元:FIDELIビジネスセミナー(http://seminar.fideli.com/)

FIDELIビジネスセミナーは、その名の通りビジネス系のセミナージャンルを専門とする特化型告知サイトです。セミナー情報の比較・マッチングはもちろん、無料メルマガによる案内やGoogleマップ掲載機能といったサービスも提供しています。

会員ユーザーのうち、約半数は経営者・管理職・役員といった方々なので、その層をターゲットとするセミナーなら高い集客効果が見込めます。また、成果報酬の手数料も含めて完全無料という点も魅力です。

ビジネスセミナーガイド

画像引用元:ビジネスセミナーガイド(http://www.crosslink.co.jp/seminar/index.html)

ビジネスセミナーガイドは、経営者・ビジネスマン向けのセミナー情報やスクール情報を掲載している、ビジネス特化型の告知サイトです。今まで掲載してきた企業数が非常に多く、大手企業や著名人のセミナーも取り扱っているので、安心して利用できるサイトと言えます。

セミナー情報を掲載する場合、企業登録を済ませる必要がある上、掲載料金もかかってくるので、利用のハードルはやや高めです。その分、サイトの質は高く信頼性も高いので、それも踏まえて検討する価値はあります。

イベントフォース

画像引用元:イベントフォース(http://eventforce.jp/)

イベントフォースは、セミナー・勉強会・勉強会などの集客をサポートする告知サイトです。セミナーの情報掲載や名簿管理に加えて、サイト独自のSNS機能を搭載しています。

このSNS機能により、ユーザーは参加者同士でコミュニケーションをとったり、主催者に対してファン登録をしたりすることができます。基本料金は無料ですが、集客に役立つ有料オプションも提供しているため、こちらも要チェックです。

セミナーBiZ

画像引用元:セミナーBiZ(https://www.seminar-biz.com/)

セミナーBiZは、経営・マネジメント・就職・ITといったビジネス系のセミナーに加えて、異業種交流会や勉強会などの集客サポートも行っているサイトです。

参加費3,000円未満のセミナーであれば、無料で情報掲載することができます。また、新規登録後1ヶ月以内は有料プランの機能を無料で試せるため、切り替えを検討しやすいこともポイントです。

週刊BCN+

画像引用元:週刊BCN+(https://www.weeklybcn.com/connect/seminar/)

週刊BCN+は、紙メディア「週刊BCN」と連携しながらビジネスやITの情報を発信しているサイトです。IT系のセミナー告知にも対応しているので、ITに携わる幅広いユーザーに対してアプローチできます。セミナー情報を掲載する場合、無料会員登録が必要です。

また、集客サポートも提供しており、バナー広告やメルマガ広告による訴求、専用オウンドページの設置などが可能です。

セミナーバンク

画像引用元:セミナーバンク(http://seminarbank.net/)

セミナーバンクは、ビジネス系セミナーや語学研修、異業種交流会など幅広いイベント情報を取り扱っている告知サイトです。「人生で一番大切なことは学び続けることである」をコンセプトに、セミナー集客をサポートしています。

掲載料・手数料ともに無料なので、気軽に申し込むことが可能です。また、集客強化の有料オプションとしてメルマガ広告サービスも提供しています。

キーマンズネット

画像引用元:キーマンズネット(https://www.keyman.or.jp/seminar)

キーマンズネットは、企業向けIT製品・サービスを紹介している情報サイトです。IT系のセミナー告知も行っており、毎日セミナー情報が更新されています。

ITに特化している告知サイトなので、Webマーケティングやプログラミングに関するセミナーを開催するなら、高い集客効果が見込めるでしょう。

MAINICHIセミナー情報

画像引用元:MAINICHIセミナー情報(http://www.m-ag.co.jp/seminar/)

経営・ファイナンス・ITなど、ビジネス系のセミナー情報をメインに掲載している告知サイトです。告知枠はやや小さめですが、毎日新聞の広告代理店「毎日エージェンシー」が運営しているため、信頼性は高いと言えます。

1社につき毎月最初の1本限定ですが、セミナー情報を無料掲載できるため、開催頻度がそれほど多くない場合は特におすすめです。

セミナーチャンネル

画像引用元:セミナーチャンネル(https://www.seminar-channel.net/)

セミナーチャンネルは、ビジネスセミナーおよびSEO対策セミナーの情報を取り扱っています。セミナー告知サイトの中でも、ジャンル特化の傾向が強いため、ターゲットを絞って集客したい時に有用です。

ホームページに加えて、無料メルマガでもセミナー情報を発信しているので、多くのユーザーに対してリーチが期待できます。

イベントカレンダー+ログ

画像引用元:イベントカレンダー+ログ(https://event.atmarkit.co.jp/)

イベントカレンダー+ログは、IT・製造・ビジネスのセミナージャンルに特化している告知サイトです。セミナー情報の掲載はもちろん、関連資料をまとめられる「資料まとめページ」や、セミナー開催後のレポートを掲載できる「主催者レポート」といったサービスも利用できます。

基本料金は無料ですが、集客効果を上げたいなら有料プランも提供可能です。

※2020年6月30日(火)15:00にサービス終了予定

遠回りだけど一番効果的かもしれない、自社オウンドメディアからの集客

セミナー告知サイト以外の集客方法として、特におすすめなのは自社オウンドメディアです。運用が軌道に乗れば、他社が模倣しにくい強力な資産となります。ただ、SEO対策やコンテンツ検討に時間がかかりやすいため、途中で諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

キャククル(全研本社)では、オウンドメディア作成支援をはじめ、様々な集客支援サービスを提供しています。貴社独自の強みや市場ニーズを踏まえて、貴社に特化した集客プランを提案することが可能です。セミナー集客でお悩みなら、ぜひ一度お問い合わせください!
バリュープロポジション漫画お問合せはこちら

ページトップへ