物流関連の広告媒体やメディア、ポータルサイトについて徹底調査!

物流関連の広告媒体やメディア、ポータルサイトについて徹底調査!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

こちらでは、物流関連のポータルサイトや広告媒体、お役立ちメディアについて紹介していきます。

もし、より自社の強みや特徴にマッチした特定市場でポータルサイトを展開したい、自社と親和性の高いユーザーを集客して成約までスムーズにつなげたいとお考えでしたら、ポジショニングメディアというポータルサイト施策も検討してみてください。

物流業界ニュース系ポータルサイト

たくさんの情報を掲載することで、ユーザーがまとめて情報獲得をできるポータルサイトを指します。情報は時事性が高いものを中心に日々更新され、常に最新情報を獲得することが可能です。

ニュースのような内容はもちろん、記事やコラムのように多様な情報が掲載されている点が特徴と言えるでしょう。

物流ニッポン 物流専門

物流ニッポン引用元:http://logistics.jp/media

物流に関わる企業や団体の最新ニュースをまとめて掲載しています。「管理者用」など、記事のターゲットなる対象者が明記されているため、読み手にとっても視点が明瞭で分かりやすい記事が多数掲載されています。

物流に関する情報はエリアを問わず、全国の情報を閲覧することが可能です。その一方で全文を読むためには会員登録が必要となるため、閲覧頻度が高い場合には登録をオススメします。

物流道

物流道
引用元:https://www.buturyu.net/

国内の物流情報に留まらず、国際物流に関するニュースも多数掲載している「物流道」。より多角的に物流業界の情報を把握したいと考える場合には、最も適したニュース系ポータルサイトと言えるでしょう。

「物流」「運送」などにカテゴライズされた様々な情報や、物流業界独自の用語解説も豊富に行われています。物流業界を取りまく企業情報や株価情報も豊富に掲載されているため、物流業界初心者にとっても有難いサイトと言えます。

より情報収集を行いたい人向けに、セミナー情報も多数掲載されているため、ポータルサイト以外からも情報収集が可能です。

物流ウィークリー

物流ウィークリー
引用元:https://weekly-net.co.jp/

「ウィークリー」という名の通り、1週間の中で重要な物流業界のニュースを掲載しているニュース系ポータルサイトです。一般的なニュース記事の他に、「労務管理」や「特車申請」といった項目があり、物流企業に在籍しているあらゆる職種の人に対応しています。

読み手の共感を生み出すようなブログ記事や川柳なども充実しており、息抜きに確認するニュース性のポータルサイトとしても最適でしょう。

LOGISTICS TODAY

LOGISTICS TODAY
引用元:https://www.logi-today.com/

国内最大級の物流ポータルサイトを謳う「LOGISTICS TODAY」。毎日物流業界に関わる幅広い情報を、細かく掲載しています。

サービスや商品に関わる情報はもちろん、ロジスティクス情報や調査やデータ情報、事故情報などを多角的に掲載しています。人事系の情報も掲載されており、競合他社の情報をキャッチアップするポータルサイトとして最適でしょう。

LNEWS 物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュース・情報

LNEWS 物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュース・情報
引用元:https://www.lnews.jp/

物流・ロジスティクス・SCM分野を幅広く網羅する形で掲載している「L NEWS」。記事は全てL NEWS内の記者によって執筆されており、他のポータルサイトと比較し独自性の目線で書かれた記事が多い点が特徴です。また自社で執筆しているため、細かな情報の記事を豊富に扱っているという特徴があります。

ポータルサイトに掲載されている情報は、平日は毎日メールマガジンで配信されているため、ポータルサイトまで見に行くことを手間と感じる場合には、メールマガジンだけでも配信登録をしておくことがオススメです。

カーゴニュース

カーゴニュース
引用元:http://cargo-news.co.jp/

週に2回、冊子の形で発行されている「カーゴニュース」の一部情報を、ポータルサイト上で掲載しています。創刊は1969年と約50年に渡り物流情報を配信しており、業界認知度も非常に高いメディアと言えるでしょう。

年間8~10回前後特集が組まれ、ホットトピックスの重点的な深堀りが行われます。毎週の情報はもちろんですが、業界に対する知見を深めるという観点では、特集を中心に読むという方法もオススメです。

Daily Cargo電子版

Daily Cargo電子版
引用元:http://www.daily-cargo.com/

航空、海運、陸運、ロジスティクスなどの国内・国際物流関連情報が掲載された新聞情報を、一部ポータルサイト内に掲載しています。毎日のニュースはもちろん、テーマをじっくり掘り下げた「カーゴリポート」欄や、外部専門家らによるコラム欄が充実しており、専門家目線の見解をキャッチアップできるメディアです。

紙版が毎日発行されているため、電子版も日々情報が更新されます。他ポータルサイトよりも深みがある情報が欲しい場合には、オススメのポータルサイトと言えるでしょう。

物流不動産ニュース

物流不動産ニュース
引用元:http://www.butsuryu-fudosan.com/

物流不動産に関わる情報を中心に、各物流専門紙の協力の元、各紙面に掲載された情報をまとめて確認することができるポータルサイトです。

中でも不動産情報は豊富に掲載されており、最近の拠点のニーズはどの地域にあるのか、どのくらいの規模のものが建てられているのかなどを細かく把握することが可能です。
様々な紙面の中で優先するべき情報がまとめられているため、月2回の発行分を確認することで効率的に内容を確認することが可能です。

物流業界の一括見積・資料請求サイト

情報収集の観点に立てば、一括の見積もりや資料請求サイトは比較情報が揃っており、確認に最適なサイトと言えます。

自分の目線で各社の同じ情報を揃える必要がなく、提示された情報内から最も自社に適した情報を見つけることができるため、資料請求はもちろん、差別化ポイントを見つけるためにも有効なサイトと言えるでしょう。

ECのミカタ ネットショップ専門 物流倉庫会社を無料でご紹介

ECのミカタ ネットショップ専門 物流倉庫会社を無料でご紹介
引用元:https://ecnomikata.com/lp/butsuryusouko/

必要項目を入力することで、2,000社を超える掲載企業の中から自社に最適な6社を紹介してくれる一括資料請求サイトです。発注先や外注先を探す際には手軽に利用することができ、最短1営業日で適した企業紹介を受けられるため、時間が限られている企業担当者にオススメのサイトです。

コーディネーターが案内してくれるため、紹介企業に不満がある場合にも十分に対応してくれるでしょう。

お問い合わせポータル 総合物流代行

お問い合わせポータル 総合物流代行
引用元:https://www.otoiawase-portal.jp/company/butsuryu/

総合物流代行の会社を比較できるサイトです。サイト設立から約15年の歴史があり、これまで198,000件以上の紹介を行ってきたという、実績豊富なサイトと言えるでしょう。

価格や品質はもちろん、セキュリティ面などにも配慮した紹介を行ってくれるため、真の意味で担当者の手間が掛からない紹介を受けることが可能です。もちろん全国に対応しています。

比較biz 物流アウトソーシング

比較biz 物流アウトソーシング
引用元:https://www.biz.ne.jp/matome/2005107/

日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇る比較bizは、物流に限らず幅広い業界に対応しています。実績が豊富なサイトで、15年にも渡りサイト運営がされています。

コラムも多数掲載されているため、外注先選定の基準となる情報が多数記載されています。もちろん比較biz内のコーディネーターによる選定も確かなものですが、自身の判断基準を導き出すサイトとしても非常に有効です。

ITトレンド 物流倉庫 物流管理

ITトレンド 物流倉庫 物流管理
引用元:https://it-trend.jp/category/logistics-warehouse

IT製品の比較・資料請求サイトです。物流の中でもITに関わる製品を中心に、比較や資料請求を行うことが可能です。それぞれのサービスごとに大まかな解説が付いており、検討初心者でも安心です。

ITリテラシーが高い方に向けた商品展開のため、一定の知識がある人にオススメのサイトと言えるでしょう。

物流アウトソーシング・3PLパートナーが見つかる!ブツレボ

キャククル運営元の全研本社では「物流アウトソーシング・3PLパートナーが見つかる! ブツレボ」というポータルサイトを運営しています。
物流ポータルサイト ブツレボ

画像引用元:物流アウトソーシング・3PLパートナーが見つかる!ブツレボ公式サイト
https://www.warehouse-distribution.net/

各業界・地域で、物流アウトソーシング・3PLなど「物流」についての相談をしたいユーザー、課題を抱えているユーザーにアプローチできる物流専門のポータルサイトです。

物流企業紹介のピックアップ特集ページでは、単にスペック比較でなく、その物流会社とパートナー体制を築くことで、どのようなビジネス展開・発展ができそうか?などについて詳細な特集をしています。
その他にも「コスト削減についての基礎知識コンテンツ」などもあり、物流についてよくわからない担当者もサイトを利用し、物流パートナーについての検討をすすめることができることを目指しています。

運営会社:全研本社株式会社 (https://www.zenken.co.jp/

物流ポータルサイト、ブツレボへの
広告掲載についてお問い合わせする

「ブツレボ」の物流業の広告掲載・集客概要

マッチング系ポータルサイト

顧客のニーズと企業ニーズ、双方のニーズがマッチングした際に企業紹介が行われるマッチング系ポータルサイトです。
双方の間に運営者が関わる場合と、そうではなく直接的にマッチングを行う場合があり、それによって費用が変わってきます。

ロジザードマッチン

ロジザード・マッチン
引用元:https://www.logizard-zero.com/matching

ロジザードマッチングが運営する「物流倉庫紹介サービス」は、通販業を中心に300社以上の導入実績を誇ります。無料で利用できるサービスのため、多くの企業が気軽に利用しています。

1週間で3~4倉庫の紹介を目安に行ってくれるため、希望の条件に合致する倉庫が見つかりやすいと言えるでしょう。

RTL リアルタイム物流

RTL リアルタイム物流
引用元:https://realtime-logi.com/

運送会社や倉庫会社、そして荷主のマッチングをリアルタイムに行えるサイトです。急に発送数が増え新たな荷主を獲得しなければならない場合など、急ぎのタイミングでも気軽にマッチングが可能です。

空き時間を有効に活用することで、無駄な時間なく効率的に稼働ができるでしょう。

物流関連ブログ系情報サイト

ニュースではなく、ブログのような記事を細かく掲載している物流関連の情報サイトがあります。
タイトルを読むだけでどのような記事かを一目で把握することができ、様々な情報の知識をまとめて把握することが可能です。

シッピーノ公式ブログ ネットショップ・EC物流のすべて

シッピーノ公式ブログ ネットショップ・EC物流のすべて
引用元:https://www.shippinno.net/netshop-blog/

ネットショップ経営に関する情報を幅広く掲載しているブログ系情報サイトです。
経営に必要な情報として物流に関する記事が公開されており、物流を専門にしているサイトとは異なる目線での情報収集が可能です。

物販総合研究所 せどり・転売・物販新着ブログ

物販総合研究所 せどり・転売・物販新着ブログ
引用元:https://www.busoken.com/blog

せどりや転売に関する情報を掲載しているため、企業を対象とした情報掲載というよりも、個人を対象にした物流情報が豊富に掲載されています。小規模の物流から対応可能なため、他のサイトとは異なるターゲットを対象にしていると言えるでしょう。

ロジー 船井総研ロジのWebマガジン

ロジー 船井総研ロジのWebマガジン
引用元:https://logiiiii.f-logi.com

コラムやレポートなど、様々な種類の記事を確認できるWebマガジンです。ダウンロードできる資料なども豊富に掲載されているため、必要情報は手元でじっくり読むことができます。
また連載記事も多く、Webサイト訪問を定期的に行いたくなるサイト設計になっています。

LogiTcom

LogiTcom
引用元:https://www.e-logit.com/loginews/

ニュースはもちろん、プレスリリースの転載なども積極的に行われている点が特徴です。
一般的なニュースサイトは「記事」としてアレンジされていますが、プレスリリースそのものを確認できることで、内容を参考にすることもできるでしょう。

損保ジャパン 物流ニュース

損保ジャパン 物流ニュース
引用元:https://www.sompo-japan.co.jp/hinsurance/logistics/news/2020/

保険会社である損保ジャパンが、世の中で展開されている運動や見通しなど、数値的なレポートを中心に掲載しています。商材を問わず物流を扱う企業にとっては必要となる情報のため、掲載数は少ないものの確実にチェックするべき情報と言えるでしょう。

日通総合研究所 研究レポート

日通総合研究所 研究レポート
引用元:https://www.nittsu-soken.co.jp/report

1974年度の第1回調査以来、経済と物流業の兼ね合いや動向などを、細かくレポーティングしています。今後の施策検討の際には、世の中の情報を的確に把握するという観点で持ち合わせておくことが必須情報と言えるでしょう。

活動推進系ポータルサイト

ブラックな働き方が多いとされる物流業界においても、働き方改革の波が押し寄せています。積極的に働き方改革を行うために、物流業界独自のサイトが立ち上がっているので見ていきましょう。

「ホワイト物流」推進運動

「ホワイト物流」推進運動
引用元:https://white-logistics-movement.jp/

男性優位の業界特性に加え、非効率な運送方法などから人員がどんどん不足している物流業界を改善するべく、行われている運動が「ホワイト物流」推進運動です。

トラック運転手だけでなく、企業全体で協力して状態を改善していくことを目的としています。

トラック運転手の長時間労働改善に向けたポータルサイト

トラック運転手の長時間労働改善に向けたポータルサイト
引用元:https://driver-roudou-jikan.mhlw.go.jp/

長時間労働を改善したいと思った際に、具体的にどのようなアクションが必要となるのかが分からなければ、行動に移すことができないと考える人も少なくないのではないでしょうか。
そんな方向けに、丁寧に情報を解説しているサイトです。物流業界以外の人にも分かりやすい説明が豊富に揃っています。

自社にあった物流業界の広告媒体・ポータルサイトが見つからないなら作ってしまうのも1つの手

住宅業界のポジショニングメディアポジショニングメディア事例 詳細はお問い合わせください
物流業界で集客をするために適切な広告媒体が見つからない…そんな時には広告媒体を作るということも考えてみましょう。

実はすでにある広告媒体に掲載をすることは閲覧はしてもらえるものの、
売上に繋がりやすい、ピンポイントで自社の良さを理解してくれるユーザーの集客には向いていません。
また、前述しているポータルサイトを作るとなると数千万円かけなければ作ることができません。

そこで、自社の強みが打ち出せる市場に特化したポータルサイト、「ポジショニングメディア」を作ることで
費用を抑えながら効果的に集客からこのジャンルに強いというWebブランディングまで行うことができます。

ポジショニングメディアについて

物流関連の広告媒体やメディア、ポータルサイトについて徹底調査!まとめ

物流業界での広告媒体として使えるポータルサイトやメディアについて紹介をしました。
自社が集客したいポータルサイトの閲覧者に合わせて広告掲載に使う媒体を選定していきましょう。

もし、物流業界におけるWebマーケティングにお悩みがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
7000以上のWeb集客実績をもとに自社の強みが打ち出せる最適なマーケティング戦略をご案内させていただきます。
物流業界での集客相談はこちら

物流マーケティングに興味がある方が読んでいるコンテンツ

運送・物流業の集客は差別化を図る広告戦略がポイント
物流事業の新規荷主獲得、新規顧客開拓の方法とは?
差別化困難な物流業界で差別化戦略について考える

(参考サイト:物流アウトソーシング・3PLパートナーが見つかる! ブツレボ公式サイト 【リンク集 解説付き】お役立ち物流ポータルサイト(ニュース系、マッチング系等) https://www.warehouse-distribution.net/logisticslink/

ページトップへ