日経Automotiveの特徴や広告掲載をするメリットを調査!

日経Automotiveの特徴や広告掲載をするメリットを調査!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

日経Automotiveの特徴


引用元:日経Automotive(https://www.nikkeibp.co.jp/ad/atcl/magazine/AT/)

日経Automotiveは、自動車エンジニア向けの技術情報誌です。
自動車メーカーやエンジニアを読者に持ち、 自動車分野におけるテクノロジーやイノベーションという切り口で情報を発信しています。またグローバル市場にも視点を置き、タイムリーなコンテンツを作成しているのも魅力。日経Automotiveへの広告掲載を検討している方は、その特徴や掲載の流れについてチェックしておきましょう。

テクノロジー&イノベーション&グローバルという視点

日経Automotiveでは、以下3つに重きを置いています。

各テクノロジーを独自に評価

Automotive Reportのページでは、独自に調査し分析した情報が充実。過去紹介したコンテンツで「自動ブレーキ」搭載車を集めて、車両および人を認識し衝突を回避するか試した「ぶつからないクルマ実写試験」では反響を呼んだそうです。

イノベーションと産業構造の動向を捉える

Google社やシリコンバレーの最先端技術に着目し、ITやビッグデータ、自動運転といった技術をウオッチし、イノベーション動向を追いかけます。

グローバル市場の流動性と行方について

環境や安全への課題が高まる新興国と、クルマの効率化を進める先進国の将来にも目を向けています。
2021年3月号では、

  • アマゾンが車載ソフトを手掛ける大手企業と共同開発を進めるトピック
  • CO2低減をめぐるエンジン車の販売禁止に対する各専門家のコメント

も取り上げています。

自動車分野に特化したweb特集あり

雑誌の掲載のみならず、Webページで自動車分野を主とした特集を組んでいます。PDF資料で読者を特集ページへ誘導。見込み客の獲得を狙い、特集テーマに強みを持つ企業様を紹介するようです。

詳しく知りたい方は、公式ホームページよりご確認ください。
自動車分野テーマ特集について

雑誌×Webのプランを用意

雑誌とweb、両方からアプローチできるプランがあります。Webのタイアップでは、動画広告を活用したメインコンテンツへの誘導が可能。動画広告のメリットは、静止画に比べて詳細に提示できるので訴求力がアップすること。雑誌とwebをかけ合わせれば、より効果的な集客戦略が立てられます。

自動車メーカーや技術者が読者の中心

公式ホームページでは、読者データを公開しています。

読者層は以下の通り。
<業種>
・自動車部品メーカー…29.4%
・電子・電子部品メーカー…15.5%
・自動車製造メーカー…14.7%

<職種>
・研究・開発…21.8%
・設計…19.2%
・製品企画・デザイン…7.4%

<仕事で課題としているテーマ>
・電動化・自動化・自動運転・ADAS…67.6%
・コスト軽減…49.5%
・付加価値の創出・向上…44.0%

上記を確認すると、読者層には自動車メーカーや技術職が多いことが分かります。
参考元:日経BP

媒体名の広告掲載・提携料金

日経NETWORKの掲載料金は、広告スペースの大きさや使用するカラーの量によって変わってきます。掲載料金の一部を紹介するので、あくまでも参考までにご覧ください。

1回 3回 6回
4色1ぺージ 580 550 536
白黒1ぺージ 480 442 422
巻頭コラム対向 700 665 649

単位:千円
※公式ホームページでは、税込・抜きの記載を確認できませんでした。詳しくは、お問い合わせフォームからご確認ください。

引用元:日経BP

日経Automotiveの口コミ・評判

口コミや評判は、見つかりませんでした。

しかし2021年時点で、発行部数が10,000を超えている日経Automotive。このことから、しっかり読者の心を掴み、有益な情報を届けてきたと予想できます。大手の日経が取り扱う雑誌なので、認知度もありますし信頼できるメディアだと言えるでしょう。

日経Automotiveの広告掲載・提携するまでの流れ

広告掲載をするには、いくつかの手順があります。

  1. 親媒体である日経BPへ申し込み
  2. 打ち合わせ
  3. 原稿の作成・入稿・編集
  4. 掲載

広告企画のスケジュールを確認し、締切日までに申し込みを済ませておきましょう。また同メディアとは別に契約している広告会社がある場合、そちらを経由してお申込みください。

日経Automotiveに広告掲載・提携するメリット

親媒体である日経BPの中でも、自動車の技術やイノベーションに特化している同メディア。自動車メーカーの職員や研究・開発関連の技術者にも読まれているので、ターゲットを絞って訴求力のある広告掲載ができます。雑誌とメディアを掛け合わせた掲載プランもあり、より多くのユーザーに訴えかけることができるのも嬉しいメリット。

さらに展示会への出展を含むパッケージプランもあるので、足を運んでくださった企業様に対して自社の商品やサービスを目で見て確かめてもらうことも可能です。広告掲載で展示会へ誘導する文言を加えれば、集客にも繋がるでしょう。

日経Automotiveと様々なマーケティング施策を連携させよう

日経Automotiveへの広告掲載は、認知度アップに繋がり、多くの受注者を獲得するきっかけとなります。しかしユーザーは、一つのサイトや雑誌のみで購入を決めるとは限りません。

「本当にこちらの企業にお願いしても良いのか」「自社に適した商品はほかにもあるのではないか」と、いくつかのサービスを比較しているはずです。そんな意図に応えるためには、いくつかのwebマーケティング戦略を練ることが大切。

  • ほかの製造業のポータルサイトへも掲載をして認知度を高める
  • リスティング広告で特定のユーザーに自社を知ってもらう
  • ポジショニングメディアで狙ったターゲット層からの受注を増やす

このようにいくつかの戦略を組み合わせて、より多くのユーザーに自社の強みをPRしましょう。各媒体ごとに合った戦略を練れば、効果的な集客が目指せます。
製造業の集客戦略まとめ製造業向け広告戦略・広告媒体ガイド

ページトップへ