ぐるなびウエディング掲載における料金や集客サービスを知ろう

ぐるなびウエディング掲載における料金や集客サービスを知ろう
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

株式会社ぐるなびが運営する「ぐるなびウエディング」は、レストランウェディングや1.5次会の会場探しに強いブライダルサイトです。ブライダル系企業はもちろん、結婚式に対応しているレストランや料亭もたくさん掲載されています。そこで、ぐるなびウエディングの特徴や集客方法についてまとめました。

ぐるなびウエディングについて知る

ぐるなびウエディングでの集客を検討しているなら、まずはサイトの特徴や集客経路をしっかり把握しましょう。

5,400件の結婚式場を掲載

ぐるなびウエディングでは、レストランウェディングや1.5次会向けの会場を含めて、約5,400件もの結婚式場が掲載されています。これはブライダルサイトの中でも、トップクラスの数字です。特に食事へのこだわりが強いユーザーや、カジュアルな結婚式を望んでいるユーザーから人気を集めています。

地域はもちろん、目的・スタイル・雰囲気など細かく条件を設定して検索できるため、件数が多くて探しにくいといったこともありません。集客側にとっても使いやすいサイトであることは必須条件なので、その点ぐるなびウエディングは安心です。

結納・顔合わせや二次会の会場探しにも対応

結婚式場だけではなく、結納・顔合わせに合った店舗や二次会の会場を探せることも大きな特徴です。こちらも検索条件を細かく設定して幅広いニーズに対応できるので、高い集客効果が見込めます。

ぐるなびが運営しているだけあって、店舗・会場の個別ページには料理の写真がたくさん掲載されています。

ぐるなびウエディングの掲載料金

ぐるなびウエディングの掲載料金について、今のところWEB上で情報は確認できません。ぐるなびの担当者に直接問い合わせるか、資料請求する必要があります。

ぐるなびウエディングの集客経路

ぐるなびウエディングを見ているユーザーが来館予約するまでの導線をまとめると、以下のようになります。

  1. 検索エンジン・広告・SNSなどから当該サイトにアクセスする
  2. 探したい会場に合わせて目的を選ぶ
  3. 希望エリアで検索して会場一覧を見る
  4. 気になる会場があれば個別ページにアクセスする
  5. 写真・プラン・料金といった情報を確認する
  6. 見学やブライダルフェアを予約する

3~6は自社が対応できる部分なので、ここでのアプローチが重要となってきます。

ぐるなびウエディングで集客するコツ

ここまでの内容を踏まえつつ、ぐるなびウエディングで集客するためのコツを解説していきます。

PR枠を利用する

ぐるなびウエディングの場合、会場一覧にPR枠が設けられています。他のポータルサイトと同じように、追加の広告費を支払う必要はありますが、自社情報をユーザーの目に入りやすい位置に掲載できるのは魅力です。

ぐるなびウエディングは掲載件数が多いサイトなので、広告費に余裕があればPR枠を利用してみるのも一考です。

料理に関する情報を充実させる

ぐるなびウエディングは食事にこだわるユーザーが来訪しやすいので、料理に関する情報は充実させたいところです。コースメニューや料理の写真はもちろん、材料の産地やシェフの経歴など関連情報を載せてみてもいいでしょう。

特に自社ならではの料理や強みをアピールできれば、ユーザーから選んでもらえる可能性も高まります。

プラン内容を詳しく記載する

個別ページでは、プラン内容について料理・設備・サービスなど、カテゴリー別に紹介することができます。また、プランに含まれるものを表形式でまとめることも可能です。

ユーザーの反応を得たいなら、できるだけ詳しく記載したいところです。

他の集客方法も検討して確実な集客を

ぐるなびウエディングはユーザー数やPV数が多いため、集客方法を検討しているならオススメのサイトです。しかし、ブライダルサイトだけで効率的に集客するのは難しいので、SNSやネット広告など他の集客方法も検討しましょう。複数の媒体を使ってアプローチすれば、相乗効果によって思わぬ集客効果が発生することもあります。
結婚式場・ブライダル業界の必勝集客方法を見る

ページトップへ