「みんなのウェディング」の掲載料金や集客効果をリサーチ

「みんなのウェディング」の掲載料金や集客効果をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

みんなのウェディングとは

みんなのウェディングは、結婚会場の口コミサイトです。各結婚会場の紹介と合わせて、実際に下見に行ったカップルや挙式を挙げたカップルの口コミが掲載されています。

Webサイト上からカップルが自ら挙式に問い合わせるスタイルの結婚式場探しに特化をしたメディア。結婚式場掲載数は業界トップクラス、月間1,330万PVと認知度や利用率ともに大きなメディアとなっています。

口コミサイトという特性上、プランに課金をすることが掲載順位アップに直結しません。「PR枠」などを駆使し上位表示をさせることはできなくはないものの、やはりメディアの特性上、良質な口コミをたくさん獲得することに主眼を置く必要があります。

みんなのウェディング上では口コミ投稿数が多いほど、掲載順位は上位に表示されるようになりカップルの目にも留まりやすくなります。

みんなのウェディングに掲載するメリット

「花嫁割」を駆使する花嫁が多い

会場探しでカップルが悩むことと言えば費用ではないでしょうか。会場予約以外にも、結婚式を行おうとすると費用がかさみます。また結納などの手筈を踏むならば、なおさら費用はかさんでしまいます。

会場の金額をなるべく安く抑えようと思っても、やりたいことにはオプションを追加せねばならず、結果的に莫大な費用が掛かってしまうことも少なくありません。そんな花嫁のフラストレーションを解消できるのがこのみんなのウェディング特有の「花嫁割」です。

時期や日取りなど、会場側からすると顧客獲得が難しくなる時期に安価でプラン提供を行うことで、カップル・会場ともにメリットがあります。

みんなのウェディングでは「花嫁割」が適用できる会場が多いため、カップルもこの割引を目的に閲覧するケースも多いです。閑散期が目立つ会場などは特に掲載がメリットになります。

「ご祝儀ポイント」で花嫁はお得に活用

口コミサイトという特性上、会場にとってメリットとなる口コミが必要です。そのためにはまず、ユーザーが口コミを投稿したいと思ってくれる工夫が必要です。その点においてみんなのウェディングは秀逸で、ユーザーが口コミ投稿をしたくなる工夫が多数されています。

ユーザーは実際に足を運んで体験した内容をみんなのウェディング内に投稿することで、ご祝儀代わりに「ご祝儀ポイント」を貰うことができます。このポイントはなんと1ポイント=1円として換金することが可能です。結婚式シーズンは何かとお金が掛かるため、現金にできるのはユーザーにとって嬉しいサービスですよね。1,000円と言う小額から換金できるのも大きなポイントです。

ユーザーが多数の口コミを投稿してくれることによって、それが会場のリアルな評判となります。その評判が良いほどに、会場への流入を期待できます。このように口コミを投稿することが花嫁にとってメリットになることで、会場側にも嬉しい口コミが増える仕組みが整っているのです。

口コミサイトに口コミが多いということは当たり前ではなく、みんなのウェディングに掲載する大きなメリットとなっています。

みんなのウェディングの掲載料

掲載場所や掲載方法によって掲載料が変化

掲載期間を固定したプラン

求人広告のように掲載期間を固定した掲載プランです。

掲載期間に応じて課金される仕組みとなっており、パソコン画面で閲覧した際にはトップ画面に表示されるようになります。4週単位での掲載、そしてシングルプランで10万円からと言う価格設定は決して高いわけではありませんが、継続掲載が効果を発揮することを踏まえて掲載期間を検討する必要があります。

インプレッション数に応じたプラン

インプレッションすなわち広告クリック数を元に掲載料が課金されるプランもあります。掲載ページや掲載期間を柔軟に指定できるため、みんなのウェディングでの主流の掲載方法と言えます。

自会場の特徴を捉えて効果がありそうな掲載場所を選定します。クリック元が静止画か動画かでも料金は変わりますので、注意が必要です。

みんなのウェディングの掲載までの流れ

まず掲載枠があるかを問い合わせます。その後申込を行い、申込が受領後原稿制作を行い掲載開始となります。

記事は自分たちでライティングすることも可能ですが、効果などを考慮すると費用を掛けてでもプロにライティングしてもらうことをオススメします。制作費は30万円~。一見高く感じるかもしれませんが成約が取れれば大きな額ではありません。費用対効果を慎重に検討しましょう。

みんなのウェディングで集客効果はあるか

施策のPDCAを回すことが大切

情報を継続的に掲載することで、一定の効果を見込むことが可能です。しかしただ情報を掲載しておくだけではなく、シーズンごとの情報を更新したり、写真を充実させるなどしながら、口コミ数やクリック率を見て掲載内容を変化させていくことが大切です。

挙式だけではなく結婚準備や、結婚後の生活のことなど幅広い情報を掲載しており、購買に対する意欲の高いユーザーが集まっています。
サイト内広告などで誘導もしてくれるため、強みを意識して掲載情報を工夫していけば、集客できる可能性も高まります。

みんなのウェディングへの掲載と他集客施策を織り交ぜて適切なWebマーケティングをしよう

みんなのウェディングの掲載はユーザーへの認知度を上げるためには大切な手段です。
しかし、ユーザーの情報検索心理を考えると、本当にここがいいのか検証する情報検索、
他にもいいところがないのかと考えて比較をする情報検索、様々な心理があります。
その様々な情報検索に合わせて、

  • 他ポータルサイトの掲載で認知度アップ
  • グーグルマイビジネスを活用した誌名検索対策
  • SEO対策で証券内ユーザーへのアプローチ
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

を行い、経営に好影響を与える集客戦略を構築していきましょう。

売上に繋がる結婚式場・ブライダル業界の集客方法を知る

ページトップへ