おすすめのバーチャルフィッティングシステム比較10選!特徴や口コミ評判、料金・費用を紹介

おすすめのバーチャルフィッティングシステム比較10選!特徴や口コミ評判、料金・費用を紹介
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

バーチャルフィッティングシステムとは、オンラインで商品を試着できるシステムのこと。ユーザーが、オンラインでもその場で直感的にコーディネート可能になるシステムですので、欲しい服を見つけた際の、「持っているあのトップスと合わせてみたいけど、いいコーディネートがわからない」などのさまざまな悩みを解決します。また、購入率アップ・返品率の減少にもつながります

キャククルでは、バーチャルフィッティングシステムを取り扱う企業の特徴や選ぶべき理由、導入事例などと併せて、メリット・デメリット、選び方などについても解説しています。バーチャルフィッティングシステム導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

簡単に導入できて操作性も抜群!
手軽に顧客満足と売上をアップさせるなら

バーチャルフィッティングシステム一覧表

バーチャルフィッティングシステムとは、オンラインで商品を試着できるシステムのことで、ユーザーがその場で自由にコーディネートし、さまざまな悩みや課題を解決するもの。バーチャルフィッティングシステムを取り扱う企業の特徴などをピックアップしています。
購入率アップ・返品率の減少にもつながることが期待できるバーチャルフィッティングシステムが、業界でも注目を集めています。

システム名 サービスの特徴
【PR】wearcoord いろんな服のコーディネート・試着をスピーディーに体験できるアパレルEC向けサービス
・早い読み込みスピードによる離脱防止+顧客満足度アップ
・専任スタッフがアパレルの撮影、写真加工を実施
・必要な情報を記入するだけで手間なくサービスを開始できる
資料のダウンロードはこちら >>
kitemiru 撮影したモデル画像を登録するだけで試着ページを組み込める
FittingRoom 「あなたにぴったり」な本当に欲しい商品を簡単に発見できる高度な検索エンジン
unisize 誰でもどんな環境でも使いやすいシンプルな設計で親切・丁寧なシステム
Virtual Fashion 2.5D 写真素材を用意するだけで非接触・非対面でバーチャルフィッティングを体験できる
あとおしちゃん 消費者心理を反映した設計のオンラインバーチャル試着
Body2Fit おすすめのサイズや体のそれぞれの部位の細かい着用感までわかる
TIPSNAP 既存のECサイトにリンクを設定してわかりやすい試着イメージをユーザーに提供
DressMirror 試着が難しい場合でもデジタル上で何度でも試着できる
MPカラコン 正確な目の領域と瞳位置を認識してはみ出しなどのない装着結果のイメージを提供

【PR】いろんな服のコーディネート・試着をスピーディーに体験できるアパレルEC向けサービス

wearcoord

バーチャルフィッティングシステムのwearcoord公式サイト画像
画像引用元:wearcoord公式サイト(https://wearcoord.info/)

【無料】wearcoordの詳細を
サービス資料で確認する

wearcoordはこんな企業におすすめ

  • コーディネートをユーザーに自由に試してもらったりサイズごとの着用感がわかるようにしたい(購入率アップ)
  • ユーザーにブランドの中でいろんな服でコーディネートを試して欲しい(購入単価アップ)
  • ページ読み込み速度が早く楽しいバーチャル試着体験をECサイトに用意したい(ユーザー満足度の向上)

wearcoordを選ぶべき理由

【理由1】購入前に気になる服とのいろんなコーディネートを自由にスピーディーに着せ替え

ECサイト上では自分の手持ちの服や体で試着を試すことはできません。そのため気になる服との組み合わせは頭でイメージするしかなく、サイズ感も届いて初めてわかることが多くユーザーの離脱や返品が多く発生します。

wearcoordの着せ替えコーディネートでは、ユーザーがその場で簡単かつスピーディーに様々な組み合わせを確認できます。また、アパレル商品の現物を様々な体型の人に着せて撮影することで、サイズや体型ごとのリアルな着用感もわかりやすくなります。

これによりユーザーは自分の手元でやってみたい組み合わせのイメージを目で確認したり、自分の着用した場合のサイズ感を把握することができ購入率アップに貢献します。

【理由2】コーディネート作成の過程で自然に多くの商品を表示し、セットアップ提案による購入単価アップを促す

ブランドとしてはユーザーに対してより多くの商品を見てほしい、ブランド内で上下を揃えてほしいといった課題があるかと思います。

wearcoordでは、ユーザーが着せ替えコーディネートを試す過程で気になるいろんな商品を自然なプロセスで確認できるため、より多くの商品を露出することが可能です。でき上がったセットアップが気に入ったのでそのまま購入など、購入単価のアップにも貢献します。

【理由3】着せ替えシステムの導入にはタグのコピペと画像登録のみ

購入率アップなどが見込めるシステムでも、管理の手間が大変だと導入を見送る店舗もあるのではないでしょうか。wearcoordなら、自社で対応する部分は管理画面からの画像アップロードと情報記入のみ。

また、導入の際は専用タグを既存のECサイトに埋め込むだけで実装でき、すぐにサービスを開始できます。複雑な初期設定などを行う必要はないので、手間を省きながら自社オンラインショップの魅力アップが図れます。

【無料】wearcoordの詳細を
サービス資料で確認する

wearcoordの特徴

株式会社wearcoordでは、オンライン試着サービス[wearcoord]」の開発・運用を手がけています。

wearcoordは、「あのトップスと合わせてみたいけど、うまくコーディネートできているか心配」といったECサイトユーザーの悩みを解決するバーチャルフィッティングシステムです。複数アイテムの着せ替えが自由に行えるようになっているので、多くのアイテムに興味を持ってもらうきっかけにもなります。

wearcoordは読み込みスピードは早いので、ユーザーが短時間で多くのコーディネートを確認し、自分に合った組み合わせを見つけることができます。これにより、購入点数アップ・購入単価アップも実現できます。

服は3つの体系、または様々な着こなし(シャツの前開けなど)に合わせて専任スタッフが撮影・加工してくれるので、幅広いユーザーのニーズに応えられます。リアルな服の着用イメージが確認できるので、ECショップへの訪問が購入に繋がる可能性がアップします。

【無料】wearcoordの詳細を
サービス資料で確認する

wearcoordの商品ページ例

ふんわりフレアパンツ
バーチャルフィッティングシステムのwearcoord公式サイト画像
画像引用元:wearcoord公式サイト(https://stylora.jp/shop/g/g30-31-09-6119001/)

wearcoordの導入事例

購入後のイメージとのミスマッチを防ぐ

「wearcoord」を試験導入することで、お客様はオンライン上で試着やコーディネートが可能となります。商品のリアルなサイズ感や着回し・着こなしのイメージ確認ができるようになり、ECショップでのアパレル購入が今まで以上にしやすくなり、また購入後のイメージとのミスマッチを防ぐことにも繋がります。
引用元:PRTIMES公式HP(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000084360.html)

wearcoordの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。資料をダウンロードして詳細をご確認ください。

【無料】wearcoordの詳細を
サービス資料で確認する

wearcoordの運営会社概要

企業名 株式会社wearcoord
設立年 2021年
所在地 東京都墨田区両国3-47-3 美松ビル301
URL https://wearcoord.info/

【無料】wearcoordの詳細を
サービス資料で確認する

他にもまだある!バーチャルフィッティングシステムの情報まとめ

kitemiru

バーチャルフィッティングシステムのkitemiru公式サイト画像画像引用元:kitemiru公式サイト(https://intro.kitemiru.tech/)

kitemiruの特徴

kitemiruは、データグリッド社が開発した新しい技術、オンライン試着技術を活用したバーチャル試着サービス。ECサイト用に撮影したモデル画像を登録するだけで、オンラインストアだけでなく、店舗やSNSに組み込むことができる試着ページを簡単に発行可能です。
スマートフォンで撮影した全身写真と、買い物した際に保存した商品のスクショ画像をアップロードすれば、瞬時にAIが自動で商品の試着イメージを生成。契約から最短1週間ほどで導入可能なのも、嬉しいポイントです。

kitemiruの導入事例(口コミ)

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

kitemiruの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

kitemiruの運営会社概要

企業名 株式会社データグリッド
設立年 2017年
所在地 京都府京都市左京区吉田本町36-1 京都大学国際科学イノベーション棟
URL https://intro.kitemiru.tech/

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

FittingRoom

バーチャルフィッティングシステムのFittingRoom公式サイト画像画像引用元: FittingRoom公式サイト(https://www.virtusize.jp/fittingroom)

FittingRoomの特徴

スタイル、価格、サイズ、着心地から絞り込みでき、ユーザーが本当に欲しい商品を簡単に発見できるFittingRoom。独自のオンラインフィッティングサービスで積み重ねてきたデータを最大限活用した高度な検索エンジン機能を搭載しています。
ユーザーの体型データをもとに、「あなたにぴったり」のカテゴリや色、サイズの商品をおすすめできます。
Analyticsと連携すれば、ユーザーの購買行動やデモグラフィックデータ・体型データに応じたセグメンテーションも設定可能。そうすることで、よりピンポイントなサイト内リターゲティング広告として活用できる点も、FittingRoomの特徴です。

FittingRoomの導入事例(口コミ)

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

FittingRoomの料金プラン

初期導入費用:0円
利用料金は、サイトの規模や商品単価に応じた基本料金と、利用実績に応じた従量課金の合計です。一部、個別カスタマイズなどは別途見積りとなるケースがあります。

FittingRoomの運営会社概要

企業名 株式会社Virtusize
設立年 2013年
所在地 東京オフィス 東京都渋谷区神宮前6-12-18
URL https://www.virtusize.jp/fittingroom

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

unisize

バーチャルフィッティングシステムのunisize公式サイト画像画像引用元:unisize公式サイト(https://cl.unisize.makip.co.jp/)

unisizeの特徴

常識にとらわれない、新しい試着体験をつくりたいという考えから生まれたunisizeは、ユーザー一人ひとりの体型や好みを理解し、さまざまな好み、サイズを視覚化。いくつかの質問に回答すれば、好み、体型に合った適切なサイズがわかります。
unisizeは、どんなユーザーでもどんな環境からでも使いやすい設計で、シンプルでありながら親切・丁寧であることを追求しています。

unisizeの導入事例(口コミ)

株式会社コメ兵

リユースの特性上、サイズに関する情報提供は昔からの課題でした。異なるブランドや国の商品によって、それぞれのサイズ表記がバラバラだったり、リユース品ならではの問題として元の持ち主が商品を洗濯して収縮してしまっていたりすることもあります。このような課題に対処し、視覚的でわかりやすいサイズ表記を提供したいと考え、unisizeを導入致しました。実際に導入をしてみて、unisizeの利用率は30%以上を超えており、お客様の反応は非常に良いです。また、ECサイトでご購入のお客様は、サイズ感やイメージの違いなどもあるのですが、お客様都合の返品率も以前より低下しました。
引用元:unisize公式HP https://interviews.makip.co.jp/unisize/d/komehyo/)

unisizeの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

unisizeの運営会社概要

企業名 株式会社メイキップ
設立年 2015年
所在地 東京都新宿区矢来町126 NITTOビル1F
URL https://cl.unisize.makip.co.jp/

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

Virtual Fashion 2.5D

バーチャルフィッティングシステムのVirtual Fashion 2.5D公式サイト画像画像引用元: Virtual Fashion 2.5D公式サイト(https://www.next-system.com/virtualfashion)

Virtual Fashion 2.5Dの特徴

Virtual Fashion 2.5Dは、デジタルサイネージを用いた試着体験が可能な、インタラクティブサイネージコンテンツ。非接触・非対面で、カメラを通して体を表示し、画像化されたアパレルをユーザーにフィットさせて表示できますので、まるで実際に服を着ているかのような感覚でバーチャルフィッティングを体験できます。
写真素材を用意するだけで仮想試着できるようになりますので、3DCGなどでコンテンツを制作する必要もありません。そのため、導入コストだけでなく、運用コストを削減できる点も魅力です。

Virtual Fashion 2.5Dの導入事例(口コミ)

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

Virtual Fashion 2.5Dの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

Virtual Fashion 2.5Dの運営会社概要

企業名 株式会社 ネクストシステム
設立年 2002年
所在地 福岡県福岡市南区井尻3-12-33 アンビエント井尻2F
URL https://www.next-system.com/virtualfashion

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

あとおしちゃん

バーチャルフィッティングシステムのあとおしちゃん公式サイト画像画像引用元:あとおしちゃん公式サイト(https://sally127.co.jp/)

あとおしちゃんの特徴

ユーザーを「あとおし」するバーチャル試着、あとおしちゃんは、店舗とオンラインを融合させ、オンラインでありながらまるで店舗にいるかのような高揚感を提供。その上で、アパレルの購入をあとおしするサービスです。
あとおしちゃんは、消費者心理を反映した設計で作られていて、オンラインでユーザーがボタンを押すだけで、10秒でオンラインバーチャル試着を開始可能。専用アプリや、新たなシステムを開発する必要もありませんので、導入できます。

あとおしちゃんの導入事例(口コミ)

あなたのスマートフォンが試着室に 「洋服の青山」公式オンラインストア初のバーチャル試着サービス導入 専用アプリ不要で手軽にお試し

操作は、商品ページに埋め込まれた「バーチャル試着」ボタンをクリックし、試着したい色やサイズを選択、身長・ウエスト・ヒップを入力後スマホで撮影するだけ。入力情報を基に、商品のサイズ感が調整され、動きに合わせて服の裾が揺れたり、自然でなめらかな動きを再現することで、実際に試着いただいているような体験をEC上で提供することが可能になりました。
引用元:PR TIMES(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000115161.html)

あとおしちゃんの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

あとおしちゃんの運営会社概要

企業名 株式会社Sally127(サリーワンツーセブン)
設立年 2017年
所在地 スタジオ 東京都台東区北上野1-6-9-202
URL https://sally127.co.jp/

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

Body2Fit

バーチャルフィッティングシステムのBody2Fit公式サイト画像画像引用元: Body2Fit公式サイト(https://bodygram.com/ja/body2fit/)

Body2Fitの特徴

Body2Fitなら、店頭でもオンラインでもおすすめのサイズがわかるだけでなく、体のそれぞれの部位の細かい着用感までわかるのが最大の特徴です。ユーザーは、アパレルの実際の着用感や着心地などをイメージできますので、何度も試着するのが面倒という悩みも解消できます。
適切なサイズの商品を購入できれば、買い物の満足感も高いもの。ユーザーの信頼感を得られるBody2Fitは、ユーザー合う2サイズをおすすめするだけでなく、競合他社と比べても低い返品率が魅力。

Body2Fitの導入事例(口コミ)

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

Body2Fitの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

Body2Fitの運営会社概要

企業名 Bodygram Japan株式会社
設立年 記載なし
所在地 日本支社 東京都港区三田1‐1‐14 BizFlex麻布十番 6
URL https://bodygram.com/ja/body2fit/

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

TIPSNAP

バーチャルフィッティングシステムのTIPSNAP公式サイト画像画像引用元: TIPSNAP公式サイト(https://tipsnap.prismatec.co.jp/corporation/)

TIPSNAPの特徴

TIPSNAPは試着画像を提供するサービスで、既存のECサイトにリンクを設定できます。わかりやすい試着イメージをユーザーに提供することで自社ECの販売を促進し、売り上げアップに寄与します。
ユーザーは、身長、体重で簡単にフィルタリングできるだけでなく、体形が似ている店舗スタッフをフォローすれば、実際のサイズ感を確認することも可能です。

TIPSNAPの導入事例(口コミ)

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

TIPSNAPの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

TIPSNAPの運営会社概要

企業名 株式会社プリズマテック
設立年 2017年
所在地 東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル6 F
URL https://tipsnap.prismatec.co.jp/corporation/

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

DressMirror

バーチャルフィッティングシステムのDressMirror公式サイト画像画像引用元: DressMirror公式サイト(https://solution.toppan.co.jp/ds/service/dressmirror.html)

DressMirrorの特徴

DressMirrorは、試着シミュレーションを行えるバーチャルフィッティングシステム。デジタル上での試着シミュレーションですので、実際に試着する手間もかかりません。ユーザーの動きに合わせてアパレル画像を表示しますので、まるで実際に着ているかのようなリアルさを感じながら確認できるのが魅力です。
ドレスや着物などの試着が難しい場合でも、DressMirrorならデジタル上で何度でも試着できますので、ユーザーの負担になりにくい特徴もあります。

DressMirrorの導入事例(口コミ)

株式会社丸井

有楽町マルイ10周年記念に丸井様のラクチンきれいシューズの体験イベントに合わせてDressMirrorをご導入いただきました。実際のシューズ試着と併せて、有楽町マルイで購入できる様々なブランドの服をバーチャルでお試しいただける仕様にてご提供いたしました。その他、複数人で楽しめるマスクやインタラクティブコンテンツも併せてご導入いただきました。
引用元:DressMirror公式HP(https://solution.toppan.co.jp/ds/service/dressmirror.html)

DressMirrorの料金プラン

買い切り価格:150万円~(税不明)
コンテンツ制作費、運搬費、設置作業費などは別途かかります。また、要件によって価格は変動します。

DressMirrorの運営会社概要

企業名 TOPPANホールディングス株式会社
設立年 創業明治33年
所在地 東京都台東区台東1-5-1
URL https://solution.toppan.co.jp/ds/service/dressmirror.html

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

MPカラコン

バーチャルフィッティングシステムのMPカラコン公式サイト画像画像引用元: MPカラコン公式サイト(https://www.motionportrait.com/contactlens/index_pc.php)

MPカラコンの特徴

MPカラコンのカラコンシミュレーターは、正確な目の領域と瞳位置を認識することで、ずれやはみ出しのない装着結果のイメージを提供するだけでなく、カラコンの色と瞳の色とを重ね合わせた複雑な色表現も可能としました。
1枚の顔写真を元に、正確な試着シミュレーションを実施。目に直接装着するわけではありませんので、物理的な負担もなく、多数のデザインや色を試せるところがMPカラコンのポイントです。

MPカラコンの導入事例(口コミ)

ビックカメラ コンタクトレンズ

ビックカメラ各店舗に導入されたiPadカラーコンタクトレンズシミュレーター
引用元:公式HP(https://www.motionportrait.com/solution/works.php)

MPカラコンの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

MPカラコンの運営会社概要

企業名 モーションポートレート株式会社
設立年 2007年
所在地 東京都渋谷区鶯谷町19-22 塗装会館4F
URL https://www.motionportrait.com/contactlens/index_pc.php

※「バーチャルフィッティングシステムがひと目で分かる早見表」をもう一度チェックする

バーチャルフィッティングシステムとは?

バーチャルフィッティングシステムとは、ECサイトなどで商品を購入する際に、オンライン上で商品を試着できるシステムのこと。実際の着用感がわかってコーディネートのイメージが付きやすいため、アパレルECサイトのさまざまな課題を解決することができます。
バーチャルフィッティングシステムを利用すれば、ユーザー自身の画像と一緒に、サイズや色をオンラインで確認可能。実際に着用した時のような雰囲気をわかりやすく確認できるのもポイントです。そうすることで、売り上げの向上だけでなく、返品率の減少にも貢献します。

バーチャルフィッティングシステムを導入するメリット

店頭で試着するよりも大きいパフォーマンスを実現できる

バーチャルフィッティングシステムなら、店頭で試着するよりも多くのパフォーマンスを実現できる点がメリットです。
実店舗で欠かせない接客や、試着スペースなども不要となりますので、人件費・スペース削減にも効果的。バーチャルフィッティングシステムを導入することで、一人ひとりのユーザーに合わせた柔軟な対応を提供できるのも、大きな特徴です。

ECサイト通販の利用が拡大する可能性がある

これまでのECサイトでのショッピングでは、ユーザーが試着できないというデメリットがありましたが、バーチャルフィッティングシステムなら、色やサイズ、実際に着用した際のイメージなどをリアルに感じられます。そのため、ECサイトでのショッピングをあまり利用してこなかった顧客層を獲得することにもつながります。

返品率の低下につながる

アパレルを購入する際、実際に店舗に行って着てみないと色やサイズ感わからないという悩みがありますが、バーチャルフィッティングシステムを利用してオンライン上で確認できれば、手元に届いた時、イメージの大きな相違という問題を解消できます。そのため、返品率が高かったアパレル業界の課題を解決できるのもメリットです。
また、バーチャルフィッティングシステムなら、それぞれのユーザーに丁寧に対応できるだけでなく、ニーズをヒアリングした上で商品の提案もしてもらえます。

店舗在庫を抱える必要がなくなる

実店舗の在庫が売れ残ったら、賞味期限のある商品は破棄する必要があります。トレンドの変化が速いアパレル業界でも、セールまで在庫を保管かなければならず、コストがかかってしまいます。
バーチャルフィッティングシステムなら、オンラインですので在庫をストックしておく必要がありません。そうすることで、損失を抑えることが可能です。

バーチャルフィッティングシステムに関するよくある質問

Q1. バーチャルフィッティングシステムの費用相場は?

個別カスタマイズなど、別途見積りとなる場合がありますが、初期導入費用は0円です。利用料金は、サイト規模や商品単価に合わせた基本料金と、利用実績に合わせた応じた従量課金の合計で算出します。

Q2. バーチャルフィッティングシステムのデメリットや課題は?

バーチャル試着のデメリットは、システム導入費用が高いことや、アパレルデータを定期的に取得する必要があること、実際の着心地まではわからないことなどが挙げられます。
また、実店舗での買い物と同じような体験ができますが、実物を触ったり見たりすることはできませんので、問い合わせの増加にもつながってしまいます。そうならないためには、商品情報を細かく記載するなど、ユーザーが理解しやすいデータを提供する必要があります。
また、シルエットや肌の露出が大きく変わる場合などは、バーチャルフィッティングシステムでは上手くいかない可能性もあります。

バーチャルフィッティングシステムのまとめ

バーチャルフィッティングシステムとは、オンラインで商品を購入する際に、オンラインのまま商品を試着できるシステムのことをいいます。ユーザーにとって、実際の着用感がわかりやすくコーディネートもイメージしやすいため、購入率アップ・返品率の減少につながることが予想されます。
バーチャルフィッティングシステムを導入するメリットには、「店頭で試着するよりも大きいパフォーマンスを実現できる・ECサイト通販の利用が拡大する可能性がある・返品率の低下につながる・店舗在庫を抱える必要がなくなる」という点があります。
その一方、「システム導入費用が高い・アパレルデータを定期的に取得する必要がある・実際の着心地まではわからない」ことが挙げられます。
バーチャルフィッティングシステムを導入する際は、メリット・デメリットをしっかりと確認し、十分検討することをおすすめします。

【免責事項】
本記事は、2023年12月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ