火葬場予約システムを比較!各システムの特徴や機能、導入事例、口コミ評判も解説

火葬場予約システムを比較!各システムの特徴や機能、導入事例、口コミ評判も解説
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

火葬場予約システムとは、24時間365日、火葬場(斎場)の空き状況の確認や予約をインターネット上で行えるシステムのこと。葬儀業者の負担を軽減できるだけでなく、業務を効率化し、顧客のストレスまで軽減可能です。
キャククルでは、火葬場予約システムを取り扱う企業の特徴や選ぶべき理由、導入事例などと併せて、メリット・デメリット、選び方などについても解説しています。火葬場予約システム導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

火葬場予約システム一覧表

火葬場予約システムは、24時間365日、パソコンでもスマホでも、火葬場(斎場)の空き状況を確認したり、予約したりできます。火葬場予約システムを導入すれば、負担を軽減し、業務の効率化にもつなげられるというメリットがあります。

火葬場予約システム サービスの特徴
火葬場予約システムのスマート火葬予約公式サイト画像【PR】スマート火葬予約(LDT株式会社) リアルタイムで火葬場の空き状況の把握、予約ができる!火葬場の予約業務はこれ1つで完結
・パソコン、スマホ、タブレットからリアルタイムで火葬場の空き状況を確認
・予約ミスやダブルブッキングなどのヒューマンエラーも防止できる
・クラウド型だから24時間365日利用可能
資料ダウンロードはコチラ >>
火葬場予約システム 365日24時間いつでも手続きでき登録された内容を書類作成にも活用可能
葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システム 誰でも簡単に操作でき集計業務もシステム上で行える
AQStage 斎場予約サービス 場所や時間を問わず予約することが可能で月々の利用料のみで運用できる
FUNERAL HALL RESERVATION SYSTEM 予約受付サービスなどの斎場施設運用管理の業務を効率化
斎場予約管理システム 日取りがわかればスマホ・タブレットから即日予約可能
Seagull-LC 斎場施設システム 人的ミスを未然に防いで斎場施設における業務をトータルサポート
RESERVA予約 斎場の空き状況をカレンダーでわかりやすく表示し別料金を設定可能

【PR】リアルタイムで火葬場の空き状況の把握、予約ができる!火葬場の予約業務はこれ1つで完結

スマート火葬予約は、パソコン、スマホ、タブレットからリアルタイムで火葬場の空き状況を確認できる、葬祭に特化したシステム。インターネット環境があればいつでもどこでも利用できますので、人的ミスを軽減し、業務の効率化が期待できます。

スマート火葬予約

火葬場予約システムのスマート火葬予約公式サイト画像
画像引用元:スマート火葬予約公式サイト(https://smartsougi.jp/kasouyoyaku)

スマート火葬予約の特徴

スマート火葬予約はPCやスマホ、タブレットから火葬場の空き状況をリアルタイムで把握できる火葬場予約システムです。
火葬場や斎場の予約受付をいまだに電話やFAXで対応しているところも少なくありません。
しかし、アナログな対応では電話対応といった人的稼働の負担が大きくなるだけでなく、火葬場のダブルブッキングが発生してしまったり、再調整が必要になってしまったりといった課題もあります。

スマート火葬予約を導入すれば、火葬予約の業務フローを大幅に改善できます。
例えば、電話で空き状況を確認して、利用者と日程を調整して、再度斎場に電話して…という順番で火葬予約を行っていた場合、時間も手間もかかってしまい非常に非効率です。
スマート火葬予約を活用すれば、リアルタイムに火葬場の空き状況を確認、その場で予約やキャンセルが可能に。電話やFAXの対応が不要になるため業務効率化につながります。

実際に、スマート火葬予約を導入してから年間で417時間以上の工数削減に成功した事例もあり、火葬場予約のオンライン化を検討している葬儀社や市の担当者の心強い味方となるでしょう。

スマート火葬予約はこんな会社におすすめ

  • リアルタイムで火葬場の空き状況を確認したい
  • 電話やFAX対応といった人的稼働の負荷を軽減したい
  • ダブルブッキングなどの人的ミスを防いで業務を効率化したい

スマート火葬予約を選ぶべき理由

【理由1】パソコン、スマホ、タブレットからリアルタイムで火葬場の空き状況を確認

オンライン火葬予約サービス「スマート火葬予約」は、パソコンだけでなく、スマホ、タブレットから、いつでもどこにいてもリアルタイムで火葬場の空き状況を確認できる火葬場(斎場)予約システム。
空き状況がリアルタイムで把握できることで、スムーズな予約が可能となり顧客満足度の向上が期待できます
さらに葬儀社側で電話での空き状況の確認が不要となるため、その分のリソースを遺族に寄り添うための時間として有効に活用できるでしょう。

【理由2】予約ミスやダブルブッキングなどのヒューマンエラーも防止できる

クラウド型のスマート火葬予約は、操作も簡単で、複数の火葬場・火葬炉を一元管理できる優れもの。
さらにその場で火葬場の予約・キャンセルもできるため、予約手続きを電話やFAXでする必要はありません
電話対応といった人的稼働の工数を削減できるだけでなく、予約の取り間違いやダブルブッキングなどの業務ミスも防止できます。

【理由3】クラウド型だから24時間365日利用可能

地方自治体などの斎場においては、電話やFAXでの予約受付をしており、従業員への過剰な負荷やそれに伴うヒューマンエラーが課題となっています。
スマート火葬予約は、クラウド型の火葬場予約システムなので、24時間365日時間を気にせず利用可能です。

電話やFAXでの対応が不要となるため、斎場スタッフの負担軽減、ヒューマンエラーの防止に繋がります
また葬儀社や遺族にとっても、その場で火葬場の状況を確認から予約まで完結できるため、葬儀社、行政、火葬場に加えて葬家の負担軽減も期待できます。

スマート火葬予約の導入事例

導入事例は、公式ホームページに記載がありませんでした。

スマート火葬予約の料金プラン

資料にて詳細を紹介していますので、資料をダウンロードください。

スマート火葬予約の運営会社概要

企業名 LDT株式会社
創業年 設立2019年
所在地 東京都港区新橋5-23-10 片山ビル6階
URL https://le-tech.jp/

他にもまだある!火葬場予約システムの情報まとめ

火葬場予約システム

画像引用元:火葬場予約システム公式サイト(https://kaso.hsys.ne.jp/)

火葬場予約システムの特徴

火葬場予約システムの専用のWEBサイトで、火葬場の空き状況を確認したり、予約を登録したりするまでの工程を実行できます。365日24時間、いつでもどこでも手続きできるのも特徴で、予約状況をまとめて管理できるのも魅力。担当者全員で共有できますので、予約が重複してしまうなどのミスを防止可能です。
また、登録された内容は、そのまま書類作成にも活用できます。そうすることで、時間や手間を大きく削減し、業務を効率化します。

火葬場予約システムの料金プラン

月額料金
基本使用料: 55,000円
外部登録業者追加料金:1件追加につき3,300円

初期費用
初期データ構築:55,000円
火葬場設定費用:火葬場1カ所につき55,000円
火葬炉設定費用:火葬炉1台につき33,000円
自治体への提出書類設定:1書式につき110,000円
社員向け講習(20人程度、資料作成込み) :1回につき55,000円

すべて制込みです。

火葬場予約システムの運営会社概要

企業名 株式会社 東日本システム
創業年 記載なし
所在地 新潟県新潟市中央区米山3-1-31-1215
URL https://kaso.hsys.ne.jp/

葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システム

火葬場予約システムの葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システム公式サイト画像画像引用元:葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システム公式サイト(https://www.busitec.co.jp/check/sousai.html)

葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システムの特徴

葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システムは、斎場・火葬場などの予約管理について、誰でも簡単に操作できるように配慮しながら設計されています。インターネット環境を利用するクラウド型のシステムですので、電話で予約をする手間がかかりません。
予算や設備内容など、それぞれの事情に合わせて柔軟に提供できるのも、葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システムの特徴。モバイル機器で空き状況の確認や予約申込み可能で、施設利用状況集計表などの集計業務もシステム上で行えます。また、機能の追加など、ニーズに沿ったカスタマイズができる点も、大きな特徴です。

葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システムの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

葬祭場(斎場・火葬場等)予約管理システムの運営会社概要

企業名 株式会社 ビジネステック
創業年 設立昭和60年
所在地 茨城県ひたちなか市高場1-2-25
URL https://www.busitec.co.jp/check/sousai.html

AQStage 斎場予約サービス

火葬場予約システムのAQStage 斎場予約サービス公式サイト画像画像引用元:AQStage 斎場予約サービス公式サイト(https://www.nttbizsol.jp/service/funeral/)

AQStage 斎場予約サービスの特徴

AQStage 斎場予約サービスは、斎場が管理する火葬炉をはじめ、霊安室、待合室などの設備について、24時間365日、Web画面で簡単に予約できます。スマートフォン・タブレットにも対応していますので、場所や時間を問わず予約することが可能。葬祭業者やその職員がスムーズに対応できるのも魅力です。
また、クラウド型のサービスのため、導入にかかる費用も削減。月々の利用料のみで運用できます。

AQStage 斎場予約サービスの料金プラン

利用条件によって、個別に見積りします。

AQStage 斎場予約サービスの運営会社概要

企業名 NTTビジネスソリューションズ株式会社
創業年 設立平成25
所在地 大阪府大阪市北区大深町3-1
URL https://www.nttbizsol.jp/service/funeral/

FUNERAL HALL RESERVATION SYSTEM

火葬場予約システムのFUNERAL HALL RESERVATION SYSTEM公式サイト画像画像引用元: FUNERAL HALL RESERVATION SYSTEM公式サイト(https://tsuzuki.jp/catalog/saijyou/)

FUNERAL HALL RESERVATION SYSTEMの特徴

FUNERAL HALL RESERVATION SYSTEMの斎場予約システムとは、自治体が管理する火葬炉、霊安室・霊柩車、告別式場、待合室を効率よく運用・管するため、予約スケジュール管理を行うシステムのこと。葬祭業者が式場の予約を行う際の利便性を向上させる目的があります。
FUNERAL HALL RESERVATION SYSTEMの主な機能は、予約受付サービス、予約済内容変更・取消サービス、空き紹介サービスなど。多彩な機能で、斎場施設運用管理における業務の効率化をバックアップします

FUNERAL HALL RESERVATION SYSTEMの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

FUNERAL HALL RESERVATION SYSTEMの運営会社概要

企業名 都築電気株式会社
創業年 1932年
所在地 東京都港区新橋6-19-15(東京美術倶楽部ビル)
URL https://tsuzuki.jp/catalog/saijyou/

斎場予約管理システム

火葬場予約システムの斎場予約管理システム公式サイト画像画像引用元:斎場予約管理システム公式サイト(https://www.info-tec.co.jp/index.php?aid=posts&mid=saijo)

斎場予約管理システムの特徴

斎場予約管理システムは、斎場の予約はもちろん、報告書の作成、集計に至るまで、スムーズな運用管理を実現しています。公共施設予約システムの経験から生み出された信頼性のあるシステムで、スマホ・タブレットからでも斎場を予約できますので、日取りがわかれば即日予約可能です。
また、予約が入った際は、ポップアップで管理者に通知。葬祭事業者には、翌日分の予約情報をメールで送信しますので、安心です。

斎場予約管理システムの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

斎場予約管理システムの運営会社概要

企業名 インフォテック株式会社
創業年 創立1993年
所在地 兵庫県高砂市神爪1-16-6 宝殿ヤングビル2F
URL https://www.info-tec.co.jp/index.php?aid=posts&mid=saijo

Seagull-LC 斎場施設システム

火葬場予約システムのSeagull-LC 斎場施設システム公式サイト画像画像引用元: Seagull-LC 斎場施設システム公式サイト(https://www.yec.ne.jp/product/saijo)

Seagull-LC 斎場施設システムの特徴

全国の火葬場、斎場施設、市役所窓口で利用されているSeagull-LC 斎場施設システムは、斎場施設における業務をトータルサポートし、業務を効率化します。インターネット環境があれば、空き状況確認から火葬予約まで、いつでも行うことができますので、火葬業務、及び進行管理をスムーズに実現できます。
また、聞き間違い、書き間違いなどの人的ミスを未然に防ぐなど、葬祭業者のさまざまなニーズに対応しています。

Seagull-LC 斎場施設システムの料金プラン

料金プランは、公式ホームページに記載がありませんでした。

Seagull-LC 斎場施設システムの運営会社概要

企業名 株式会社 ワイイーシーソリューションズ
創業年 設立1969年
所在地 神奈川県横浜市中区山下町22(山下町SSKビル)
URL https://www.yec.ne.jp/product/saijo

RESERVA予約

火葬場予約システムのRESERVA予約公式サイト画像画像引用元:RESERVA予約公式サイト(https://lp.reserva.be/reservation/facility/funeral-hall/)

RESERVA予約の特徴

火葬場や葬儀会場、セレモニーホールなどの予約に特化した予約管理システム、RESERVA予約は、PCの他にも、スマホ・タブレットにも対応していて、24時間どこからでも予約することができます。斎場の空き状況もカレンダーでわかりやすく表示し、時間帯によって別料金を設定できる点も、RESERVA予約の特徴です。
予約した日の前日にはリマインドメールを送信しますので、安心して利用できます。

RESERVA予約の料金プラン

フリー:0円
ブルー:年払い3,520円 / 月、42,240円/年、月払い4,950円/月
シルバー:年払い5,500円 / 月、66,000円/年、月払い7,700円/月
ゴールド:年払い11,000円 / 月、132,000円/年、月払い15,400円/月
エンタープライズ:年払い22,000円 / 月、264,000円/年、月払い27,500円/月
スイート:年払い46,200円 / 月、554,400円/年、月払い55,000円/月

すべて税不明です。

RESERVA予約の運営会社概要

企業名 株式会社コントロールテクノロジー
創業年 記載なし
所在地 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル4F
URL https://lp.reserva.be/reservation/facility/funeral-hall/

火葬場予約システムとは?

火葬場(斎場)を利用・予約する際、ほとんどのケースでは突発的に連絡が入るもの。火葬場の予約や当日の案内、管理運営などを急ぎ執り行わねばならず、業務負担も大きくなってしまいます。そこで、火葬場予約システムがあれば、24時間365日、Webで空き状況の確認・予約が可能。職場にいなくてもどこにいても確認することができるようになります。
火葬場予約システムを導入すれば、葬儀社の負担を軽減させるだけでなく、これまで電話で予約するといった業務フローも改善。そうすることで、顧客のストレスまで減らせることができます。

火葬場予約システムを導入するメリット

Q.24時間365日、いつでも予約できますか?

A. できます。

火葬の予約がいつ入るかは予想できませんが、火葬場予約システムを導入すれば、リアルタイムに火葬場の空き状況を確認可能で、その場ですぐに予約することができます。

Q. 葬儀業者の利便性は本当に向上しますか?

A. はい、向上します。

これまで、葬儀が発生したら葬儀業者が斎場に空き情報を確認し、葬家と葬儀日時を調整。それが終わってからまた斎場に連絡し、予約できるという状況でした。
火葬場予約システムがあれば、パソコンやタブレットを見ながら空き状況を確認でき、葬儀日程を調整してその場ですぐに予約可能。調整している間に枠が埋まってしまい、再度調整しなければいけないといったことも起こりません。そのため、葬儀業者の手間や負担は大きく軽減されるといえます。

Q.人的ミスも軽減できますか?

A.できます。

電話で斎場を予約する場合、口頭で伝えることになるため、予約の取り違えや重複などの、人的ミスが起こってしまう恐れがありますが、火葬場予約システムを導入していれば、予約状況・空き状況が一目でわかるため、そのような心配はありません。

火葬場予約システムの選び方

Q. クラウドで使える方が便利ですか?

A. はい、便利です。

Webシステムなどを導入する際にサーバーを設置すると、初期費用、メンテナンス費用、ランニングコストがかかりますが、クラウド型なら、契約してすぐ使えます。
また、オフィス以外の場所でもいつでもアクセスできる点も便利です。

Q. 誰でも使いやすい仕様のシステムですか?

A. はい。

火葬場予約システムは多くの葬儀業者が利用しますので、中にはITに詳しくない人もいます。そのため、誰でも使いやすく、シンプルな仕様であることが大事だといえます。

Q. 業務負担を減らせる機能を搭載していますか?

A. 搭載していますが、確認が必要です。

検討している火葬場予約システムに、火葬当日の業務負担を軽減できる機能が搭載されているかどうかを確認する必要があります。
システムによっては、テンプレートをもとに必要書類を印刷できたりするものもあります。

Q. 24時間、いつても即時に予約を取りたいのですが?

A.もちろん予約できます。

WEBシステムを利用している火葬場予約システムなら、24時間いつでもすぐに予約できます。
突然発生する葬儀は、事前予約ができないもの。24時間受付できるシステムを導入しておけば、顧客が望んだ時にいつでも予約可能ですので、取りこぼしを防止することにもつながります。

火葬場予約システムのまとめ

火葬場を利用・予約することは突発的なものですので、火葬場の空き状況の確認や予約が24時間365日インターネット上ですぐにできれば、葬儀業者の負担も軽減でき、当日の業務もスムーズに行えます。
電話やFAXで予約する際にかかっていた手間と時間を削減し、これまでの業務フローを改善することで業務を効率化。そうすることで、顧客のストレスまで軽減する効果が期待できます。
火葬場予約システムを導入する際は、メリット・デメリットをしっかりと確認するとともに、選び方についても理解しておいてください。

【免責事項】
本記事は、2023年12月時点の情報をもとに作成しています。掲載各社の情報・事例をはじめコンテンツ内容は、現時点で削除および変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ