フリーランスフォースの口コミ評判やシステム導入事例、料金・費用について徹底リサーチ!

フリーランスフォースの口コミ評判やシステム導入事例、料金・費用について徹底リサーチ!
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

引用元:フリーランスフォース公式サイト(https://freelance-force.jp/)

業務委託人材の管理オペレーション一元化サービス・フリーランスフォーとは

フリーランスフォースは、副業・フリーランスなど業務委託人材の個人情報や契約情報を一元管理するプラットフォームです。業務委託人材の管理に必要な情報を簡単に収集し、システムで一括管理、重要な案件はアラートで通知するため対応漏れを回避できます。

フリーランスフォースは、デザイン会社やWeb制作会社、システム開発会社、動画制作会社などフリーランス人材を必要とする業界に適したサービスです。

「インボイスや下請法など業務委託に関する法対応を整えたい」「フリーランスのパフォーマンスなど現状を正確に把握したい」「業務委託人材の管理が適切に行われておらず非効率になっている…」といった課題や悩みを解決します。

\業務委託人材の一元管理に◎/

フリーランスフォースの特徴

必要な情報はフォームで収集、一元管理で作業負担・コストを軽減

フリーランスフォースは、個人情報収集フォームやマイナンバー収集管理機能を備え、業務委託人材の管理に必要な個人情報・マイナンバーを専用フォームで簡単に収集できます。

そして、収集した個人情報はシステムで一元管理するため、作業負担・コストを軽減できるのがメリットです。複数の契約情報も一括管理できるため、規模に関係なく適切かつスムーズな管理が可能となります。

あらゆる情報を一元管理、見落としやすい更新期日も漏れなくチェック

フリーランスフォースでは、業務委託人材の契約に関する複数項目を一元管理。契約から発注、請求、支払いまで全域を網羅した業務委託管理オペレーションを構築できます。

必要な情報を一元管理することで、フリーランスの契約に関わる複数項目に対応するだけでなく、見落としやすい契約更新期日も適切な管理が可能です。業務委託管理のフロー全体を分かりやすく可視化できます。

重要なアラートはSlackにも通知、対応漏れによるビジネスリスクを回避

業務委託管理で課題になりやすいのは、契約更新期日など重要な情報の見落としによるビジネスリスクです。フリーランスフォースではSlack通知を設定することができ、フリーランス人材の稼働状況や契約状況を見える化したうえで、重要なアラートをSlackに通知します。

これにより、稼働記録・納品確認・契約更新などの対応漏れを防ぎ、見落としによるビジネスリスクを大幅に低減可能です。

フリーランスフォースの特徴まとめ

フリーランスフォースは、副業・フリーランスなど業務委託管理を最適化できるシステムです。情報収集は専用フォームで、管理はシステムで一元化、重要な情報はSlackでタイムリーに通知を受け取ることができます。

フリーランスフォースは、業務委託管理の作業負担&コストを大幅に低減できるため、フリーランス人材を大量に必要としながらも、効率よく管理ができていない企業に最適です。

フリーランスフォースの導入を検討する際は、ぜひ資料ダウンロードにて詳しい情報をご確認ください。

\業務委託人材の一元管理に◎/

フリーランスフォースの導入事例・口コミ評判

事例

事例1:株式会社and.d

課題:業務委託人材の管理が最適でなかった

同社では創業当時から業務委託メンバーを多く抱えており、これらをいかに適切に管理するか?という事が課題となっていました。とりわけ「稼働時間の管理」「注文書や請求書の管理」「個人情報の管理」については、業務効率化を目指して早急に最適化する必要があり、その解決策としてフリーランスフォースを導入することに。

解決策:フリーランスフォースで業務委託人材の情報を一元管理

フリーランスフォースを導入したことで、稼働時間、個人情報、契約情報と必要な情報を一元管理できるようになり、分散していたデータを統合・集約して可視化を実現。あらゆる業務と情報を効率よく管理できるようになり、稼働時間、注文書・請求書、個人情報といった諸課題を少ない負担で解決しました。決定的なポイントは、情報の一元管理です。

参照元:フリーランスフォース公式サイト(https://freelance-force.jp/interview/eventreport_002)

事例2:株式会社TENTIAL

課題:フリーランスの個人情報が把握できていなかった

同社では副業・フリーランスの採用にあたり、個人情報のマスターデータがない、という課題に直面しました。詳細な情報はおろか、本人の名前すら把握できないケースもあり、大きな不安要素となっていたのです。必要な情報がなければ人材を適切に管理することもできないため、この問題を解決すべくフリーランスフォースの導入を決定しました。

解決策:ワーカー自ら情報を入力する仕組みが奏功!

フリーランスフォースの導入によって、ワーカーにおける必要な個人情報を効率よく取得できるようになり、課題を解決することができました。フリーランスフォースでは、委託会社が情報を取得して入力するだけでなく、ワーカー自身がアカウントを取得し基本情報を入力する手順となっており、この仕組みが解決のポイントになったとのこと。

参照元:フリーランスフォース公式サイト(https://freelance-force.jp/interview/eventreport_001)

\業務委託人材の一元管理に◎/

フリーランスフォースの注目機能

個人情報収集フォーム

マイナンバーなど必要な情報を専用フォームで簡単に一括で収集・管理ができます。

マイナンバー収集管理

法令を遵守しながら、ワーカーに対してマイナンバーの収集依頼を送付できます。収集したマイナンバーは権限を持ったユーザーのみ閲覧可能です。

契約情報一元管理、自動更新

業務委託における複数の契約情報を一元管理します。自動更新設定をすれば、さらに快適に契約期間の管理ができます。

注文書PDF化・送付

契約情報に沿って注文書をPDFで生成、ワーカーのメールアドレス宛に送付ができます。

納品管理

ワーカーの毎月の納品物・納品数量を受領・管理できます。

請求書発行・受け取り(インボイス制度対応)

ワーカーにて、インボイス制度に従い所定のフォーマットで請求書の発行が行えます。毎月の請求書の提出状況も把握できるため、受領漏れの軽減にも効果的です。

支払通知書の作成

支払通知書を作成しワーカーへの送付が可能です。システムの導入により、月末の支払い金額確定業務がスピードアップします。

全銀フォーマットでの支払データの出力

全銀協規程形式に沿った方法により、支払データを固定長テキスト/CSVにてダウンロード可能です。ネットバンキングにそのままインポートできるため、振込情報を主入力する手間が省けます。

稼働記録機能

ワーカーの稼働状況を見える化し、稼働開始・終了の通知を受け取ることができます。

フリーランスフォースの料金プラン

公式サイトに記載はありませんでした。

\費用は資料で紹介中/

フリーランスフォースに関するよくある質問

Q1.正社員管理ツールとは何が違いますか?

フリーランスフォースは業務委託人材の情報管理・契約管理に特化したサービスになります。
「契約期間」「単価」など業務委託契約における各項目を網羅的に管理することができます。

Q2.導入にあたって支援はお願いできますか?

Webミーティング、メール・チャットなどを通して、有効に活用いただくためのサポートが充実しております。

フリーランスフォースの会社概要

会社名 株式会社シューマツワーカー
会社所在地 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F
会社設立 2016年9月
公式HPのURL https://company.shuuumatu-worker.jp/

業務委託人材管理を一元化できるフリーランスフォース

Beacapp Here

フリーランスフォースは、業務委託人材の個人情報・契約情報を適切かつ一元管理できるプラットフォーム。簡単・手軽にコスト抑えつつ業務委託管理を最適化することができ、リスク管理や法対応の整備もできます。

業務委託に関する業務を法律を遵守しながら効率的に管理したい、フリーランス人材のパフォーマンスを正確に把握したい思っている方は、ぜひフリーランスフォースの導入を検討してみてください。

\業務委託人材の一元管理に◎/

ページトップへ