リフォーム産業新聞の特徴や広告掲載メリット・評判や費用をリサーチ

リフォーム産業新聞の特徴や広告掲載メリット・評判や費用をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

リフォーム産業新聞の広告費用やメリットについて調べてみました。広告掲載を考えている方の参考になるように、特徴や口コミについてもまとめています。

リフォーム産業新聞の特徴

リフォーム産業新聞キャプチャ画像
画像引用元:リフォーム産業新聞公式サイト(https://www.reform-online.jp/)

リフォーム産業新聞は、住宅リフォーム市場向けのリフォーム経営専門紙です。マーケットトレンドや関連する行政情報、企業の動向や経営戦略のノウハウなど、経営に役立つ情報を発信しています。また、リフォーム関係者のためのセミナー情報なども掲載しています。

大手住宅会社や有力リフォーム、工務店、専門工事店、住宅設備・建材メーカー、流通など業界内の幅広い層が購読しているので、自社の製品をアピールすることができます。

リフォーム産業新聞の広告掲載料金

リフォーム産業新聞への広告掲載料金は、紙面サイズによって異なります。

価格帯は、3段1/4サイズ45,000円〜全面600,000円と幅広く設定されています。

また、追加料金で広告データを作成することも可能。連続掲載することで、通常掲載料金から一部割引がされます。広告掲載を検討している方は、公式サイトのフォームからお問い合わせしてください。

広告掲載や料金についての詳細はこちら(https://www.reform-online.jp/advertising/)

リフォーム産業新聞の口コミ・評判

リフォーム産業新聞の広告掲載に関する口コミ・評判については見つけることができませんでした。

リフォーム業界の専門紙のため、多くの大手住宅会社やリフォーム工務店、専門工事店、住宅設備建材メーカーや流通など、業界内の幅広い層が購読しています。
自社の魅力をアピールするために有力な媒体と言えるでしょう。一度掲載を検討する価値はありそうです。

リフォーム産業新聞に広告掲載するメリット

リフォーム産業新聞は、リフォームの専門紙です。50本を超えるニュースや有力経営者のインタビュー、業界動向リポートや建材・サービスの最新トレンドを毎号掲載しています。

住宅はもちろん、大規模改修や店舗、ホテルやオフィスといった非住宅のリノベーションの話題も充実。住宅リフォームに携わる事業者に効果的にアプローチができる媒体となっています。

また、リフォーム産業新聞は号ごとに特集が決まっているので、自社の魅力をアピールできる号にフォーカスして掲載することもできます。

リフォーム産業新聞の広告掲載までの流れ

まず、公式サイトのお問い合わせフォームから問い合わせをします。その後、担当者からご連絡がありますので、広告のサイズと掲載スケジュールを決めていきます。

掲載予定日の二週間前に広告データを入稿。掲載予定日の一週間前に広告データの確認を終えると、あとは掲載日を待つ流れになります。

広告出稿申し込み締切日が、広告掲載予定日の14日前。広告データ入稿締切日が広告掲載の10日前となっていますので、掲載までのスケジュールを考慮した上で、掲載日のご相談を行なうと良いでしょう。

リフォーム産業新聞の掲載とあわせて様々なWebマーケティングを行なおう

リフォーム産業新聞への掲載はユーザーへの認知度を上げるために有効な手段です。ですが、そのほかにも市場には多くのメディアが存在しますので、1つだけでなくより複数の媒体を活用できると、より高い効果を見込めます。

さまざまな媒体に掲載するメリットは、以下の通り。

• リフォームに特化をした他ポータルサイトへの掲載で認知度アップ
• グーグルマイビジネスを活用した指名検索対策
• SEO対策で商圏内ユーザーへのアプローチ
ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出・送客
• 広く自社を周知していくことで集客率を向上

さまざまな方法でWebマーケティングを行い、より強固な集客戦略を構築していきましょう。

建材業の集客で活用できる
ポータルサイト・広告媒体まとめ

ページトップへ