資金調達支援を集客のフックに!士業の顧客獲得・売上アップ方法

資金調達支援を集客のフックに!士業の顧客獲得・売上アップ方法
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

士業の顧客獲得に資金調達支援による集客は有効

税理士や会計士の方は事業者の起業や経営に話に関わる仕事なので、資金調達をきっかけとして顧客を獲得するのはとても有効な戦略です。

コンサルティング会社なども資金調達でサポートする仕事ですが、資格をもっている士業なら比較した際に顧客からの信頼も高くなります。比較時に選んでもらいやすく、新しい顧客の獲得や顧問契約につながりやすいのです。

資金調達のノウハウを専門家が提案できる事例

商談提案イメージ
士業の方が資金調達を提案できる場面を下記の士業を例に挙げて具体的にご紹介します。

  • 税理士や会計士
  • 行政書士
  • 診断士や社労士

税理士や会計士と資金調達

税理士や会計士の仕事は日常的に経営者の経理に関わる機会が多いです。金銭に関わる話をしている際に資金調達の話は自然ともちかけられます。困っている場合にアドバイスとして伝えればお金のことを何でも相談できる税理士の先生と認識され、本来の業務も依頼が増えるでしょう。

行政書士と資金調達

行政書士の仕事なら会社の登記手続きの依頼に合わせやすいです。
登記代行を手続きしてくれたおかけで起業でき、事業者は行政書士の方に対して感謝の気持ちを大きくもっています。ただ「手続きありがとうございました」だけで終わりにしてはもったいないです。今後必要になる資金調達を、登記代行で実績のある行政書士から提案されれば、興味をもたない経営者はいません。

診断士や社労士と資金調達

金銭関連ではないものの診断士や社労士も経営や社則など、経営の重要な部分に関わる仕事です。普段の仕事で経営者と話をしているときに金銭的な悩みを打ち明けられることもあります。
普段から経営について相談している診断士や社労士から資金調達を提案されれば、「専門家が言うのだから大丈夫」と頼れる存在になることは間違いありません。

資金調達に悩む企業にノウハウを伝授できる事例

事業者がお金を必要とするシーンはさまざまです。資金調達自体は検討しているけれど、自分でも融資を受けられるかがわからないと悩むことも珍しくありません。資金調達時に疑問に思う点やつまずきやすいことを知っておくと、資金調達サポートにつながるきっかけが増えます。

資金調達に必要な手続きがわからない

融資を受けられることを知っていても用意するべき書類がわからないといった悩みを抱える人も少なくありません。
普段の業務で必要書類の話をすることも多い税理士や会計士から資金調達の話を提案されて、疑う人はいないでしょう。

資金調達するための審査に通るか不安

事業の開始や拡大、投資のため資金調達を検討している際に審査も不安に感じる方が多いです。

  • 始める事業の業種経験がないと審査に落ちてしまうのか?
  • アルバイト経験のみでは通らないかも
  • 投資不動産を始めたいが審査の通りやすい事例は?

上記の心配を抱えている方には、返済の見通しが立つかどうかが審査に影響を与えることを伝えられます。

資金調達の際に自己資金は何円用意しておくべきか

自己資金を用意して不足分を資金調達する場合、資本金が充分かわからないと悩みがちです。不動産投資や副業の場合には日本金ではなく現在の月収金額で同様に考えることもあります。

資金調達の目的と返済可能な見通しがあるかなどを確認しアドバイスでき、状況によってはコンサルティングにつなげられます。
また給料制ではない副業の収入を証明する方法なども疑問に思いやすいです。

依頼をもらっている、顧問をしているなどの関係であれば、上記で挙げたような資金調達で発生する悩みに対してアドバイスできる機会は多くあります。

税理士や会計士に資金調達を依頼する側もメリットが多い

契約締結イメージ
税理士や会計士が専門分野以外で集客できるのは大きなメリットですが、依頼をする事業者側にもメリットがあります。

  • 税理士や会計士ひとりで資金調達と税務両方の話ができる
  • 資金調達の必要書類を専門家にチェックをしてもらえる
  • 資金調達のノウハウをもつ専門家が面談に参加してくれる

税理士や会計士ひとりで資金調達と税務両方の話ができる

資金調達の話は専門コンサルタントで、税に関する相談は税理士などと別の人と相談をするのは事業者にとっても時間などの負担が増えてしまいます。

ひとりに何でも相談できるというのは、経営で忙しい方にとっては非常にありがたいポイントです。さまざまなジャンルの相談やアドバイスをする時間が増えれば、お互いの関係もより深まります。

資金調達の必要書類を専門家にチェックをしてもらえる

普段から書類確認をお願いしている専門家に資金調達に必要な書類をチェックしてもらえると、申込みをする事業者に大きく安心できます。信頼している税理士や会計士以上に心強い味方はいません。

資金調達のノウハウをもつ専門家が面談に参加してくれる

資金調達の面談に同行者として参加すれば事業者の安心感も大幅にアップ。資金を提供してもらうための計画を伝える場所に、会計の専門家が同席してくれれば自信を持って説明に挑めます。

資金調達支援の集客は大きな差別化ポイント

税理士や会計士が集客する際、資金調達のサポートができればライバルとの差別化を図れます。
すでに仕事を依頼されている相手だけではなく、士業への依頼を検討している方にもアピールできれば集客で大きな差をつけられます。
広告展開をする際には下記の3点が重要です。

  • ライバルがもっていないサービスを提供する
  • 依頼者のニーズに応える
  • 自分が提供できることを伝える

この3点を抑えるためには、商圏エリアやライバルのマーケティング調査が欠かせません。

資金調達は武器に集客を考えている士業の方は6000案件以上の実績をもつ全研本社にご相談ください。

お問合せはこちら

ポジショニングメディアの紹介資料


ポジショニングメディアの紹介資料

WEBマーケティング戦略のひとつである、当社のWEBサービス「ポジショニングメディア」について、税理士業界のものを資料にしました。すでに導入されたお客様の声や、一般的なWEB集客手法の課題もまとめています。

税理士業界
ポジショニングメディア資料

税理士・会計士など士業の集客に関連する記事





ページトップへ