中途採用向け求人広告媒体・求人手法まとめ

中途採用向け求人広告媒体・求人手法まとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

この記事では中途採用に活用できる求人広告媒体や、既存の求人サイト以外の求人手法などをまとめました。

中途採用で欲しい人材を明確にしよう

求人広告媒体を検討する前に、いま一度自社が欲しい人材を明確にしておきましょう。

  • どういった人物に自社のことを知ってほしいのか
  • ターゲット人材が仕事や企業に求めるニーズは何か
  • ターゲット人材の情報収集の方法は

といったことを念頭においた上で求人広告媒体や求人の手法を考えることで、自社の魅力や強みを適切に伝えられる方法を選びやすくなります。

中途採用向け求人広告媒体

indeed(インディード)

indeedキャプチャ画像
画像引用元:indeed公式サイト(http://kaitori-pro.com/)

indeed(インディード)は月間訪問数3,460万(2020年1月)を誇る、世界トップクラスの求人検索エンジンです。

その特徴は無料で求人情報を掲載できるという点。掲載料はもちろん、登録料や採用成功報酬などもありません。うまく求人ができれば、コストゼロで採用活動ができます。

有料のオプションを使えば自社情報の露出を増やすこともでき、緊急性などにあわせて活用可能です。
中途採用に成功した事例や、コスト削減ができた事例など、実際にindeedで採用を成功させた事例も公式サイトで豊富に紹介されています。

媒体名 indeed(インディード)
目安料金 無料(掲載料・採用成功報酬等なし)
※有料オのプションあり
運営会社 Indeed Japan株式会社
掲載プランについてのページURL https://jp.indeed.com/求人広告

イーキャリア

イーキャリアキャプチャ画像
画像引用元:イーキャリア公式サイト(https://www.ecareer.ne.jp/inquiry/about-participation)

ソフトバンクグループが運営する転職サイト「イーキャリア」。
特徴としてはゲーム関連の求人に強い点です。掲載企業に大手ゲームメーカーが多数名前を連ねています。

伴って、SEやPGなどのITエンジニア、CGデザイナーなどのクリエイターから注目度が高い転職サイトになっています。

最短1日で掲載開始が可能。情報の修正や職種入れかえなどで追加料金もかかりません。スカウトメールも標準装備されています。

媒体名 イーキャリア
目安料金 20万円~(税不明・キャンペーン価格)
※通常40万円~
運営会社 SBヒューマンキャピタル株式会社
掲載プランについてのページURL https://www.ecareer.ne.jp/inquiry/about-participation

エン転職

エン転職キャプチャ画像
画像引用元:エン転職公式サイト(https://employment.en-japan.com/html/inquiry/)

求人のミスマッチをなくし、入社後も長く活躍してくれる人材の採用実現を目指している「エン転職」。

1社1社担当者が取材をした上で求人情報を掲載、さらには職場風景の動画、姉妹サイトからの口コミを連携させるなど、求職者が知りたい情報を詳細に伝えています。

その情報の信頼性から多くの求職者に見られており、会員数は2018年時点で700万人を突破。特に20代から高い支持を得ています。

媒体名 エン転職
目安料金 要問い合わせ
※公式サイトなどに料金の掲載なし
運営会社 エン・ジャパン株式会社
掲載プランについてのページURL https://employment.en-japan.com/html/inquiry/

「エン転職」広告掲載の流れ・料金・評判を調査

女の転職type

女の転職typeキャプチャ画像
画像引用元:女の転職type公式サイト(https://woman-type.jp/keisai/)

メディア名の通り、女性の採用・転職に特化している「女の転職type」。

141万人の登録会員数の99.9%が女性(2020年11月時点)。
長く働きたいという志向を持ったユーザーが多く、正社員・契約社員として長く活躍してくれる女性人材を獲得したい際にぴったりのメディアです。

求人情報を編集するライターも、女性が求めている情報はなにかという視点で原稿を作成。
会員のデータを見ながらオリジナルのスカウトメールなども作成でき、自社としっかりマッチするユーザーとの接点をつくることができます。

媒体名 女の転職type
目安料金 22万円~(ライトプラン・税込)
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
掲載プランについてのページURL https://woman-type.jp/keisai/

「女の転職type」の広告掲載料金や口コミ評判をリサーチ

キャリオク

キャリオクキャプチャ画像
画像引用元:キャリオク公式サイト(https://kyarioku.jp/saiyo/)

「キャリオク」は従来の求職者が応募をする形ではなく、企業側からオファーをかけるダイレクトリクルーティングができるサービスです。

スカウトメールの通数などは無制限となっており、オファー段階では料金はかかりません。
ユーザーが面接依頼を承諾した際に料金が発生する、応募課金型となっています。

自社とマッチする人材にオファーをかけるところから始まるため、従来の書類先行などのステップがなく効率的な採用を実現。
最短当日から利用が可能です。

媒体名 キャリオク
目安料金 要問い合わせ
※公式サイトなどに料金の掲載なし
運営会社 SBヒューマンキャピタル株式会社
掲載プランについてのページURL https://kyarioku.jp/saiyo/

Green

Greenキャプチャ画像
画像引用元:Green公式サイト(https://www2.green-japan.com/lp)

エンジニアやデザイナーなど、IT人材・Web職種の採用を得意としている「Green」。

求人の掲載期間・掲載数に上限はなく、求職者へのアプローチにも制限はありません。
ユーザー年齢層は25~35歳が60%、転職者の半数以上がIT・Web系の経験者。

ランニングコストがかからないため、マッチする人材獲得に集中することができます。
地域一律で採用成果報酬(30~90万円)のみのコスト負担です。

媒体名 Green
目安料金 採用成果報酬(一律30~90万円)※税込・税抜不明
運営会社 株式会社アトラエ
掲載プランについてのページURL https://www2.green-japan.com/lp

type

typeキャプチャ画像
画像引用元:type公式サイト(https://type.jp/keisai/)

エンジニア職の採用を得意とする「type」。

独自のAIマッチング機能で自社とマッチする人材に自動でアプローチをしてくれたり、ダイレクトリクルーティングの代行があったりなど、採用側の工数を抑え、サポートしてくれる体制が整っています。

1つのプランで2種の原稿を作成可能、職種やスペックなど種類の分け方は自由なため、自社の採用方針にあった掲載が可能です。

媒体名 type
目安料金 35万円~(type-D、税込・税抜不明)
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
掲載プランについてのページURL https://type.jp/keisai/

doda

dodaキャプチャ画像
画像引用元:doda公式サイト(https://www.saiyo-doda.jp/lp/tm/main/)

求人広告、ダイレクトリクルーティング、フェア、人材紹介と多角的に中途採用を行える「doda」。
エンジニア・クリエイターに特化したサイトも併設する形でつくられており、特にITエンジニアやモノづくり系職種に注力しているのがわかります。

総合的な人材サービスを行っているため、人材紹介経由でアプローチができたり、ダイレクトリクルーティングができたりなど、様々な採用活動を並行して行えます。

媒体名 doda
目安料金 10万~180万円 ※税込・税抜不明
運営会社 パーソルキャリア株式会社
掲載プランについてのページURL https://www.saiyo-doda.jp/lp/tm/main/

日経転職版

日経転職版キャプチャ画像
画像引用元:日経転職版公式サイト(https://career.nikkei.co.jp/contents/adnet/career/)

ビジネスパーソンに広く利用されている日経各種メディアを通じて採用活動ができる「日経転職版」。
約1,000万人の日経ID会員にアプローチできます。日経ID会員は30~50代をメインに、4割が大企業に勤めています。

転職未経験で転職希望を持つ20代の方や、役職を持つ中堅層からハイクラスも多く、自社のニーズにあわせて即戦力の採用も可能です。

日経の各メディアという多くの入り口を持ち、日経グループ独自の求人もあるため、多くの転職希望者と接触する機会が創出できます。

媒体名 日経転職版
目安料金 30万円~(基本企画プラン、税込・税抜不明)
運営会社 株式会社日経HR
掲載プランについてのページURL https://career.nikkei.co.jp/contents/adnet/career/

バイトルNEXT

バイトルネクストキャプチャ画像
画像引用元:バイトルNEXT公式サイト(https://www.baitoru.com/form/sales_shain/contact.html)

社員採用への意欲が高い若手にアプローチできる「バイトルNEXT」。
ユーザーの半数以上が20~30代と若く、今後自社を支えてくれる若手を採用したい場合に適した求人メディアです。

バイトルへの無料同時掲載があるほか、動画でアプローチできる点もバイトルならでは。
料金プランは複数あるものの情報量は同じで、露出度が異なるという設計のため、採用の緊急度や重要度に合わせてコスト調整も可能です。

媒体名 バイトルNEXT
目安料金 要問い合わせ
※公式サイトなどに料金の掲載なし
運営会社 ディップ株式会社
掲載プランについてのページURL https://www.baitoru.com/form/sales_shain/contact.html

FINDJOB!

FINDJOBキャプチャ画像
画像引用元:FINDJOB!公式サイト(https://www.find-job.net/org/)

IT・Web業界特化型の転職サイト「FINDJOB!」。

デザイナーやエンジニアなどのWeb・IT人材やPCを使う幅広職種を募集可能。求職者の希望条件やスキルと自社のマッチ度を数値化してくれるため、選考の基準に活用できます。

求職者側からのフィードバックをもらえるため、自社の人事スタッフの採用能力強化ができるという効果も。
コストは基本使用料+マッチング課金のため、費用も抑えられます。

媒体名 FINDJOB!
目安料金 使い放題:月19万円~
従量課金:基本料月1万円+マッチングごとに1万円
運営会社 株式会社ミクシィ・リクルートメント
掲載プランについてのページURL https://www.find-job.net/org/

PROSEEK

PROSEEKキャプチャ画像
画像引用元:PROSEEK公式サイト(https://www.proseek.co.jp/contents/ad/)

無料で掲載も可能、10職種まで同時募集できる「PROSEEK」。
料金プランは、採用課金・応募課金・掲載課金から自社のニーズに合わせて選択できます。

原稿の修正や削除、追加なども無料。さらに料金による掲載順位の変動がなく、新着・更新されたものが優先表示されるため、更新を保つことで露出を増やすこともできます。

ほかの求人ポータルにも転載されるため、幅広くアプローチが可能です。

媒体名 PROSEEK
目安料金 掲載課金は月3万円から
※採用課金・応募課金の詳細は要問い合わせ
運営会社 株式会社ウィルエージェンシー
掲載プランについてのページURL https://www.proseek.co.jp/contents/ad/

マイナビ転職

マイナビ転職キャプチャ画像
画像引用元:マイナビ転職公式サイト(https://tenshoku.mynavi.jp/publish_inquire/)

業界最大級の635万人の会員数を持つ「マイナビ転職」。
3ヵ月以内に転職したいというユーザーが7割を超えており、転職意欲の高い方にアプローチが可能です。

業種・職種も満遍なく掲載されているため、その総合力で多くのユーザーが情報を閲覧しています。
スカウト登録者数も300万人を超え、直接アプローチにおいても多くの方のなかからマッチ度の高い方に狙いを定めることができます。

媒体名 マイナビ転職
目安料金 要問い合わせ
※公式サイトなどに料金の掲載なし
運営会社 株式会社マイナビ
掲載プランについてのページURL https://tenshoku.mynavi.jp/publish_inquire/

マイナビ転職の広告掲載料金・評判をリサーチ

リクナビNEXT

リクナビNEXTキャプチャ画像
画像引用元:リクナビNEXT公式サイト(https://www.direct-recruiting.jp/topics/shohin/rikunabi-next/)

人材業界最大手のリクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」。
その知名度の高さから、1,000万人を超える圧倒的な登録会員数を誇っています。

それだけ自社とマッチする、自社に興味を持ってくれるユーザーを見つけやすく、有料オプションのアプローチ機能をつければ、こちらから求職者へのコミュニケーションが可能です。

従業員50名以下の中小企業の求人情報掲載も4割程度と多く、大手以外にも豊富な選択肢があるため常に多くのユーザーから支持されています。

媒体名 リクナビNEXT
目安料金 18万円~ ※税込・税抜不明
運営会社 株式会社リクルートキャリア
掲載プランについてのページURL https://www.direct-recruiting.jp/topics/shohin/rikunabi-next/

「リクナビネクスト」広告掲載の流れ・料金・評判を調査

Re就活

Re就活キャプチャ画像
画像引用元:Re就活公式サイト(https://re-katsu.jp/career/)

既卒・第二新卒などの若手採用に強い「Re就活」。
登録会員の9割以上が20代、7割は職歴ありなので若手かつ社会人経験のある方の中途採用に適しています。

採用・選考管理ツールも使いやすく、Web面談などオンライン採用に則した機能も搭載。
スカウトメールの自動配信も可能となっており、マッチしたユーザーへのアプローチもしやすくなっています。

媒体名 Re就活
目安料金 要問い合わせ
※公式サイトなどに料金の掲載なし
運営会社 株式会社学情
掲載プランについてのページURL https://service.gakujo.ne.jp/midcareer/rekatsu

中途採用・転職サイト以外のアプローチ方法・広告

働き方や仕事観が多様化している現在では、既存の広告サイトなどでは自社の魅力や強みを伝えきれない場合もあります。

そんな場合には以下のような方法も検討してみるといいでしょう。

採用オウンドメディア

採用オウンドメディアによる中途採用戦略

採用というテーマに特化した、自社で運営するWebサイト等を採用オウンドメディアといいます。

自社の魅力に則した情報を豊富に発信できるだけでなく、自社と相性の良いターゲットのニーズに合わせたSEO対策やコンテンツマーケティングを行うことで、自然と自社を見つけ認知してもらうことも可能になります。

実際に働くスタッフの声や仕事内容・会社の雰囲気・求める人材などをより細かく伝えることで、既存の転職サイト等よりも、自社と深くマッチする人材が見つけられる可能性が高まります。

また長期継続的に運用していくことで、採用単価や費用対効果においてもメリットがあります。

オウンドメディアリクルーティング
メリットを紹介

リファラル採用

リファラル採用は紹介による採用活動になります。

自社社員に紹介してもらうことで、新たな人材を確保します。
一般的な商品やサービスでも口コミの影響が大きいように、職場や仕事に関しても知り合いからの紹介は信頼度が高く、採用につながる可能性も高くなります。

ほぼコストをかけずに行えることもメリットです。
ポイントとしては社員が知り合いに紹介しやすいように、パンフレットや特設ページ(上述の採用オウンドメディア等)、動画などを用意しておくとよいでしょう。

紹介する億劫さが軽減され、気軽に紹介してもらいやすくなります。

ソーシャルリクルーティング

ソーシャルリクルーティングはSNSを活用した採用活動のことです。

FacebookやTwitter、LINE、InstagramなどのSNSは拡散性が高く、多くの人に求人情報を知ってもらう機会をつくれます。

日々情報を発信しフォロワーを獲得しておくなど、継続的なアカウント運用が必要にはなりますが、こちらもコストを抑えた採用活動が可能です。

今後のデジタルマーケティングの必要性を考えると、企業アカウントがあることは損ではありません。

自社の強みや魅力を伝えやすいSNS、ターゲットとなる年齢層がよく使っているSNSを選んで検討してみましょう。

ポジショニングメディア

ポジショニングメディアによる中途採用戦略

ポジショニングメディアとは、競合とあえて比較して見せることで自社の強みや差別化ポイントをユーザーに人してもらうことが可能なWebメディアです。

同業や同職種との比較ではありますが、他社を貶めるような見せ方ではなく、〇〇といったニーズならA社、△△のニーズがあるなら自社という形で比較。

そうすることでユーザーは「自分にあっている会社はここだ」、と自発的に選択できるようになり、入社意欲の高い中途採用希望者を集めることができます。

マーケティング施策の一環としての戦略ではありますが、ポジショニングメディア制作を得意とする全研本社では、これを採用メディアにも応用することを実現しました。

他社がまだ取り組んでいない方法で、自社とマッチする人材を獲得する戦略をお探しの方はぜひご相談ください。

>>ポジショニングメディア戦略について
Web採用マーケティングに関する
ご相談はこちら

ページトップへ