マイナビ転職の広告掲載料金・評判をリサーチ

マイナビ転職の広告掲載料金・評判をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

常時8,000件以上の求人情報が掲載されているマイナビ転職の広告掲載について詳しくまとめました。媒体の特徴やメリット・デメリット、広告を掲載する際の料金や掲載までの流れを紹介しています。

マイナビ転職のサイト画像

引用元:マイナビ転職 / TOPページ

マイナビ転職の特徴

全国に63カ所と、エリアに根付いた採用に強いマイナビ転職。中途採用者向けの合同企業説明会「マイナビ転職フェア」と連携していて、来場者数・開催エリア数ともに業界最大級として知られています。

求人広告を掲載した企業は転職フェアにも優先的に参加できるようになっており、応募者と対面でアプローチできるチャンスが増えるのが魅力です。

管理画面はスカウト機能が充実しており、企業側は応募を待つだけでなく求職者へアプローチしやすいようになっています。意欲的な人材を逃さずチェックして、マッチング機会の創出にもつながるでしょう。

YouTubeやTwitterなどの人気コンテンツと連動したアピールがしやすいのも特徴。短い動画で分かりやすく会社の魅力を伝える「マイナビTVキャリア」で採用情報を発信できます。

マイナビ転職の広告掲載料金

マイナビ転職の広告掲載料金

マイナビ転職の掲載料金は、1クール4週間が基本プラン。MT-S~MT-Dの5種類の企画が用意されており、テキストの量や画像点数によって画面サイズ、表示される順位によって異なります。

スカウト機能をはじめ、追加画面やクローズアップ記事のバナー広告、提携サイト広告、朝日新聞求人欄との同時掲載など、多くのオプションラインナップが用意されているのが魅力です。これらのオプションを活かして、幅広いターゲットにアプローチできます。

マイナビ転職/全国版・1職種

  • MT-D企画 (4週間)…200,000円(税不明)
  • MT-C企画(4週間)…350,000円(税不明)
  • MT-B企画(4週間)…500,000円(税不明)
  • MT-A企画(4週間)…750,000円(税不明)
  • MT-S企画(4週間)…1,200,000円(税不明)

引用元:求人広告代理店 株式会社ONE / マイナビ転職

マイナビ転職スカウト機能オプション

  • スカウト…100,000円(税不明)~
  • スカウト代行…150,000円(税不明)~
  • プレミアムスカウト…500,000円(税不明)~
  • DM(気になるメール)…100,000円(税不明)~

引用元:求人広告代理店 株式会社ONE / マイナビ転職

マイナビ転職の口コミ・評判

採用管理システムで媒体や応募者を管理し、応募者へ連絡など対応をアウトソースしたことで、面接や募集業務に力を入れることが出来ました。プロのスタッフに対応いただいたことで、内定辞退も大幅に改善することが出来ました。

引用元:マイナビ転職 / 中途採用をご検討の企業様へ

経験者に絞って配信できるスカウトと、毎日オススメ求職者が推薦されてくる気になる機能を活用して、良い人材を採用することが出来ました。複数人採用しても追加費用は発生しないため、採用単価を大幅に削減できたのも助かりました。

引用元:マイナビ転職 / 中途採用をご検討の企業様へ

Web説明会を活用し、録画したデータで企業や職種の理解をしていただいた上で、Web面接へ進むフローに変更しましたが、全国の応募者に対してスピーディーに対応できたことで応募者数・内定者数共に、前年比140%UPを達成しました。

引用元:マイナビ転職 / 中途採用をご検討の企業様へ

マイナビ転職に広告掲載するメリット

求人広告専門の制作スタッフが取材と原稿作成を行うため、求職者にとって魅力的に感じるフレーズや文章を用いて広告を制作できます。基本的な文章や画像のほか、オプション利用で動画を掲載すれば、社内の雰囲気や職場の様子をより魅力的に伝えられるでしょう。

また、マイナビ転職の合同企業説明会に参加することで、採用フローを短縮しながら応募者と出会えるのもメリットです。来場者の約8割が20~30代と、特に若手社会人を必要としている企業にとっては多くの求職者と出会えるチャンスとなります。

マイナビ転職に広告掲載するデメリット

マイナビ転職に広告を掲載している間は、採用できたかを問わず掲載料金を支払わなくてはなりません。応募がゼロだった期間中もコストが発生してしまいます。

また、オプションのスカウト機能を利用しても応募者から反応がかえってくるとは限りません。サイトへの掲載以外にコストをかけることが、必ずしも良い結果に結びつかないこともあるため慎重な判断が必要です。

マイナビ転職の広告掲載までの流れ

電話か問い合わせフォームから申し込むと、担当者から連絡が入ります。担当者が応募職種や求める人材像、採用スケジュールなどの掲載に必要な情報をヒアリング。情報をもとに最適なプランを提案し、納得したら契約にすすみます。

求人広告専門の制作スタッフが取材・撮影を行い、求人原稿を作成します。制作原稿を確認して校了となったらシステムへ登録し、掲載開始です。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

フリーペーパーや新聞の求人欄など、紙媒体による求人広告は根強く残っているものの、今ではネットを使えばすぐに欲しい求人情報が手に入る時代になりました。

就職・転職を考えている人は、より精度の高い情報を収集するために多くの求人が掲載され求人サイトをチェックするだけでなく、他のコンテンツ経由でも動画や求人情報をチェックしています。

そして、興味を持った会社のホームページなどの求人もチェックしているでしょう。自社のホームページに求人ページがあれば、アクセスしてきた人に会社情報を詳しく伝えられますし、求人サイトを経由しなくても直接応募につながるチャンスをつくれます。

Webでは求めている人材像へ多角的にアプローチするために、以下のような施策を組み合わせて行うと効果的です。

  • 多くの求人が掲載されている求人サイトや転職サイトに求人広告を掲載する
  • 自社のホームページ内に求人ページを制作する
  • 求人雑誌やフリーペーパー新聞などの紙媒体を活用する
  • 求職者と企業を仲介する転職エージェントを利用する
  • 求職者専用の自社採用サイトを制作する

上記のような広告方法の中でも、とくに注目されているのが採用オウンドメディア(オウンドメディアリクルーティング)です。

採用オウンドメディアでは、事業内容や福利厚生、働きがいなどを社員インタビューやFAQ、動画などのオリジナルコンテンツを、ひとつのサイトにまとめて発信します。

オウンドメディアが会社の魅力を伝える役目を果たすことで、応募者に強く訴求できます。さらに、今すぐ転職を考えているユーザーだけでなく、いい会社があれば転職したいと「何となく思っている」潜在的なユーザーを掘り起こすことにもつながるでしょう。

採用オウンドメディアは、採用サイトと同じくコストや工数はかかります。しかし、募集要件や応募概要よりも深い情報を提供することで共感した応募者が集まりやすくなり、結果としてマッチングの度合いを高められます。弊社の採用オウンドメディア構築では、これまでに多くの優秀な人材の獲得に成功しています。興味をお持ちの方はぜひご相談ください。

採用オウンドメディア構築
について詳しく
中途採用向け求人広告媒体
求人手法まとめ

ページトップへ