【英会話教室・スクール】ポータルサイトの選び方&生徒募集のポイント

【英会話教室・スクール】ポータルサイトの選び方&生徒募集のポイント
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら

英会話教室・スクールのポータルサイト一覧

英会話教室・スクールの生徒募集方法として、

  • チラシの配布
  • ポスティング
  • ポータルサイト
  • TwitterやLINEなどを使ったSNS集客

などさまざまな方法がありますが、中でもポータルサイトでの集客に興味がある方も多いのではないでしょうか?

しかし、数多く存在するポータルサイトの中で、どのポータルサイトを選べば良いか分からず困っている方も多いでしょう。

そこで、英会話教室・スクールのポータルサイトに関する特徴を以下にご紹介いたします。また、ポータルサイト選び方についても後ほど解説いたしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

英会話ナビ

英会話ナビキャプチャ画像
引用元:英会話ナビ(http://www.englishschools.jp/)

英会話ナビは、JAGAT株式会社により運営されているポータルサイトです。英会話教室・スクールの登録を無料ですることができるのが魅力。

  • 住所
  • 最寄駅
  • 電話番号
  • メールアドレス

といった情報を掲載することができ、自社サイトへのアクセスにつなげることができます。サイト閲覧者は、地域から教室を探します。また、口コミ投稿をすることができますが、あまり活用されていないようです。

みんなの英語ひろば

みんなの英語ひろばキャプチャ画像
引用元:みんなの英語ひろば(https://eigohiroba.jp/)
みんなの英語ひろばは、EMメディアにより運営されているポータルサイト。みんなの英語ひろばも無料で登録することができます。サイトには、

  • 住所
  • 所属グループ
  • 最寄駅
  • 営業時間
  • 電話番号
  • 教室に関する紹介文
  • 料金表

などさまざまな情報を掲載してもらうことが可能。また利用者からの口コミや、講師、教材、レッスン内容などの各評価や、教室に対する総合評価なども掲載されています。

検索の際は地域や駅名、レッスン形式、講師の特徴などから絞り込み、英会話教室・スクールを検索することが可能です。

レスナビ

レスナビキャプチャ画像
引用元:レスナビ(https://lesnavi.com/英会話)
ファンネル株式会社により運営されているレスナビ。2万校以上の英会話教室・スクールが掲載されており、月間利用者数はおよそ31万人。(※)

  • 住所
  • 最寄駅
  • 電話番号
  • 開講時間
  • コースと価格
  • 教室に関する紹介文

などをポータルサイトに掲載可能。また講師やカリキュラムなどについての各評価、教室の総合評価、口コミも掲載してもらえます。

検索の際はスクール名、地域、「オンライン英会話を探す」などさまざまな条件で教室を探すことが可能です。
※参照元:レスナビ公式サイト(https://lesnavi.com/apply)

Cheer up!English

Cheer up!Englishキャプチャ画像
引用元:Cheer up!English(https://english.cheerup.jp/)
ビードットコムが運営するCheer up!Englishは、語学学習応援サイトです。英会話教室やスクールの情報だけでなく、教材、著名人のインタビュー、役に立つ英語フレーズなど多様な情報を配信しています。オンライン英会話教室についてのコンテンツも数多く配信されています。

英会話教室・スクール情報に関しては「子ども英会話教室 10校を比較」といった記事にて

  • 講師(ネイティブか日本人か)
  • レッスン中の言語
  • レッスン時間
  • レッスン人数
  • 対象年齢
  • コースと価格
  • 教室のURL
  • 教室の特徴

といった情報を掲載してもらうことができます。

EIKARA

EIKARAキャプチャ画像
引用元:EIKARA(https://eikara.jp/)
EIKARAは、AZWAYにより運営されているポータルサイトです。大人向け英会話教室と子ども向け英語教室から選択し、地域で絞り込みを行って教室を検索することができます。

  • 教室の特徴
  • 住所
  • 電話番号
  • コースと価格
  • 開講時間
  • 教室のURL

などについて掲載してもらうことが可能。また別ページにて教室の口コミ、デメリット、メリット、無料体験レッスンへの申し込み方法などの情報をまとめた記事の配信も行っています。

また、EIKARAは教室の情報だけでなく、英語学習の際に役立つさまざまな情報を発信しています。

エキテン

エキテン英会話キャプチャ画像
引用元:エキテン(https://www.ekiten.jp/cat_english_school/)
エキテンは飲食店、美容室、病院などあらゆるお店の情報、口コミを掲載しているポータルサイトです。デザインワン・ジャパンにより運営されており、無料で登録することが可能。

  • 最寄駅
  • 住所
  • 教室の特徴
  • 開講時間
  • コース
  • 電話番号
  • 教室のURL

などさまざまな情報や写真も掲載することができます。エキテン内での競争が激しい場合は、有料で登録するのがおすすめ。有料会員になることで、自分たちの教室を上位に表示してもらうことができます。

ポータルサイトに掲載するメリット

ポータルサイトに登録することで、自社宣伝につながります。ポータルサイトを訪問する多くの人たちに、自分たちが運営している英会話教室・スクールについて知ってもらうことができます。

教室を開講したばかりでまだ認知度が低い場合は、特におすすめです。自社サイトをまだ立ち上げていない場合は、自社サイトの代用にもなります。

上記でご紹介しましたとおり、無料で登録できるポータルサイトもたくさんあり、費用を気にせず生徒を集めることができるのもメリットですね。また、電話予約に費やす対応時間の削減にもつながります。

ポータルサイトの選び方

会議風景
それでは、ポータルサイトの選び方について解説いたします。以下が意識してほしいポイントです。

  • まずはディレクトリ型ポータルサイトに登録
  • 専門情報ポータルサイトに登録
  • 教室選びのポイントで検索可能なポータルサイト
  • オンライン英会話レッスンを実施している場合
  • 自社の強みを見せやすいポータルサイト

上記のポイントを参考に、自社の英会話教室・スクールに合ったポータルサイトに登録しましょう。では、それぞれについて詳しくお伝えしていきます。

まずはディレクトリ型ポータルサイトに登録

ディレクトリ型ポータルサイトとは、細かくカテゴリ分けされているサイトのことです。MSNやYahoo!JAPANのようにニュース、天気予報、検索エンジン、オンラインショッピングなどさまざまな情報が混在しており、サイトによってはエリア別やジャンル別になっています。

できるだけ多くのサイト情報を掲載したいため、他の種類のポータルサイトとは異なり、審査無しで登録可能なサイトが多いのが特徴。

また、専門情報ポータルサイトなどの他の種類のポータルサイトと比較すると、より大勢の人たちに自分たちの英会話教室を知ってもらえる可能性が高いです。しかし、ポータルサイト訪問者すべてが英会話教室・スクールを探している訳ではないので、利用者とサイトの目的が一致する確率は下がります。

専門情報ポータルサイトに登録

では次に、専門情報ポータルサイトに登録しましょう。専門情報ポータルサイトとは特定の専門分野、業種、サービスに関連したサイトが掲載されているポータルサイトのことです。

専門分野に特化したサイトなので、さまざまなジャンルの情報を掲載しているディレクトリ型ポータルサイトと比べると、

  • 目的が明確なユーザーが多い
  • アクセス数が集まりやすい
  • SEOに強い

といった傾向にあります。

しかしサイトに登録する際、審査を行うケースが多く、審査が通らない可能性もあります。また、ディレクトリ型とは異なり、登録は無料ではない場合も。

それからディレクトリ型ポータルサイトを選ぶ際もそうですが、できるだけ利用者が多いサイトに登録するようにしてください。

教室選びのポイントで検索可能なポータルサイト

生徒さんたちが英会話教室やスクールを選択する際、何を基準にしているかご存知でしょうか?例えば、

  • 講師
  • 教材
  • コース
  • 授業料
  • 学習方法
  • 通いやすさ
  • レッスン形式
  • サポート体制
  • 教室の雰囲気

などを確認し、教室を選択しています。そのため、上記の項目で検索することができるポータルサイトを選ぶのが良いです。

また、多くの生徒さんたちは英語を話せるようになることを目指して、英会話教室やスクールに通います。したがって、卒業生の実績や講師のレベルの高さなど、「この教室に通えば英語を話せるようになる!」と思ってもらえるような情報を掲載できるポータルサイトもおすすめです。

自社の強みを見せやすいポータルサイト

自分たちが運営している英会話教室やスクールの強みが検索項目にあったり、特集記事で掲載してもらえたりするなど、自社の強みを見せやすいポータルサイトを選んでください。

その強みがバリュープロポジションなら尚良いです。バリュープロポジションとは、

  • 顧客が必要としていて、
  • 競合他社が提供していない、
  • 自社だけが提供できている

価値のことです。

先ほどご紹介した、英会話教室・スクール選びの際に生徒さんたちが教室に求めているものと一致する強みはありませんか?さらに、その強みが競合他社にはないものであれば、競合と差別化を図り、集客につなげることができます。

オンライン英会話集客のためのポータルサイトもリストアップ


英会話教室や大手が展開する英会話スクールの集客には、パンフレットやテレビCM、タクシーなどの動画広告、雑誌や新聞の広告といった、従来通りの集客広告がまだ有効です。もちろんWEB広告もさかんですが、競合他社がリスティングでひしめくレッドオーシャンです。

一方、オンライン英会話の集客は、圧倒的にインターネット上での集客が強いです。いかにしてユーザーの目に触れるか、こちらもし烈な争いが繰り広げられています。
そこで、オンライン英会話の集客に有効なポータルサイトや比較サイトもいくつか紹介していこうと思います。

アフィリエイターが運営していると考えられるものも含め、オンライン英会話はスクールの比較で構成されているサイトが多いです。体験型、プロ推奨型など若干の違いはありますが、料金やレッスン回数などで比較した上で、ランキング形式で紹介しているサイトもいくつかあります。

また、オンライン英会話のレッスンを受けたい人たちは、

  • 講師
  • 教材
  • カリキュラム
  • レッスン料金
  • 通信環境のサポート

などをチェックして選択する傾向にあります。そのため、上記の項目で検索して教室を探せるポータルサイトがおすすめ。また、ポータルサイトに教室紹介欄があれば、上記のポイントをしっかりと記載しておくのが良いでしょう。

価格.comオンライン英会話


画像引用元:価格.com公式サイト(https://eikaiwa.kakaku.com/online_english/)

ビジネスパーソン・子ども・法人を対象とした英会話教室に関する情報を紹介している価格.com。

価格.comは、食べログ・スマイティ・キナリノなどのWebメディアの運営や、保険や良好プラットフォームに関するサービスを提供するカカクコムにより運営されています。

価格.comオンライン英会話の特徴

価格.comに自分たちの英会話教室を掲載することで、ランキング・レッスン満足度の総合
評価(星1~5で表示されます)・無料体験回数・最安プランの月額料金などが表示されます。

その他、以下の情報を掲載してもらうことが可能。

  • 英会話教室の特徴
  • 利用者の体験談や体験レポート
  • 特典情報(無料体験レッスンやキャンペーンなど)
  • 料金表
  • スクールの詳細
  • レッスンまでの流れ
  • 運営会社情報

体験レポートでは、ユーザーに満足度を星1~5つで評価してもらいます。価格.comでは、口コミを投稿することで、ユーザーは抽選で3,000円もらえる仕組みとなっています。スクールの詳細に関しては、レッスン時間帯・講師の人数や国籍・日本人スタッフに関する情報などについて掲載。

英会話教室に関する情報のほか、オンライン英会話の基礎的な知識に関する情報なども掲載されています。

価格.comオンライン英会話広告掲載問い合わせ

同サイトへの情報掲載および広告を掲載したい場合は、下記より直接お問い合わせください。

●価格.com お問い合わせフォーム:https://ssl.kakaku.com/help/inputform.asp?cd=2650

読んで身に付く英語勉強法マガジンCheer up! English


画像引用元:読んで身に付く英語勉強法マガジンCheer up! English公式サイト(https://english.cheerup.jp/article/1863)

読んで身に付く英語勉強法マガジンCheer up! Englishは、子どもから大人を対象としたオンライン英会話教室や、通学型英会話教室などの情報が掲載されている語学学習応援サイトです。

ソーシャルネットワーキングサービス・ソフトウェア・Webサイトなどの企画や開発、運営を行うビードットコム株式会社により運営されています。

Cheer up! Englishの特徴

読んで身に付く英語勉強法マガジンCheer up! Englishでは、比較サイト形式でオンライン英会話教室の情報を紹介しています。

たとえば、「オンライン英会話教室をランキング!おすすめの〇〇校を徹底比較!」といったタイトルの記事では、

  • 各英会話教室の特徴
  • オンライン英会話教室選びのポイント
  • 無料体験レッスンに参加した人たちの体験レポート

などの情報が掲載されています。他社との比較を取り扱ったページのほか、自分たちの英会話スクールの情報が記載されているページを掲載してもらうことも可能です。その際は、

  • 英会話教室の特長
  • 英会話教室に関するQ&A
  • 英会話教室に関する情報(講師の国籍・レッスン時間・コース・料金など)
  • 利用者からの口コミ

といった情報を掲載してもらえます。英会話教室の特長では、運営会社や講師、またカリキュラムに関する詳しい情報を載せてもらえますので、ユーザーに自分たちの英会話教室についてしっかり理解してもらうことができるでしょう。

Cheer up! English広告掲載問い合わせ

同サイトへの情報掲載および広告を掲載したい場合は、下記より直接メールでお問い合わせください。

●Cheer up! English 広告お問い合わせ:ad@cheerup.jp

ENGLISH JOURNAL ONLINE


画像引用元:ENGLISH JOURNAL ONLINE(https://ej.alc.co.jp/entry/20170131-onlineeikaiwa-free)

英語に関心のある人たちに役立つ情報を配信するENGLISH JOURNAL ONLINE。学習情報誌ENGLISH JOURNAL創刊50周年を前に、新たにローンチされたWebメディアです。

ENGLISH JOURNAL ONLINEはアルクにより運営されています。アルクは、通信講座・出版・研修、また英和・和英のデータベース「英辞郎on the Web」などのWebサービスを展開する企業です。

ENGLISH JOURNAL ONLINEの特徴

ENGLISH JOURNAL ONLINEは、アルクのWebマガジン「GOTCHA!」がリニューアルされ、2020年に新しくローンチされたメディアです。ENGLISH JOURNAL ONLINEでは、比較サイト形式でオンライン英会話教室の情報を配信しています。

たとえば、

  • オンライン英会話教室のランキング
  • 各教室の特徴
  • 無料体験レッスンに関する情報
  • オンライン英会話教室の選び方
  • 子ども向けのオンライン英会話教室に関する情報/li>
  • 試験対策に強いオンライン英会話教室に関する情報

などの情報がまとめられたページが配信されています。

その他、ビジネスパーソンや熱心な英語学習者向けの有料記事の配信なども行っており、少し英語に興味のあるユーザーから、本気で英語を身につけたいユーザーまで、英語に関心のあるさまざまなユーザーに利用されるメディアとなっています。

ENGLISH JOURNAL ONLINE広告掲載問い合わせ

同サイトへの情報掲載および広告を掲載したい場合は、下記より直接お問い合わせください。

●ENGLISH JOURNAL ONLINE(アルク)広告媒体のご案内:https://www.alc.co.jp/adv/

English Hub


画像引用元:English Hub公式サイト(https://englishhub.jp/online)

英語の学習を行っているビジネスパーソンや社会人の人たちに向け、英語学習の際に役立つ情報の配信を行っているEnglish Hub。英語の学習方法・教材やサービス・英会話教室に関する情報を紹介している英語学習支援メディアです。

English Hubは、民泊情報サイトや金融投資メディアなどさまざまなメディアの運営や、WEBマーケティング支援などを手掛けるハーチにより運営されています。

English Hubの特徴

English Hubでは、オンライン英会話教室に関する情報をはじめ、英語教材・英会話教室・語学留学などの情報を、利用者の体験談や口コミなども参考にしながら、本当に良いものを厳選して配信を行っています。

オンライン英会話に関しては、比較やランキング形式で

  • オンライン英会話のメリットやデメリット
  • 無料体験レッスン
  • 料金相場
  • 利用者からの口コミや評判

などの情報を掲載。

オンライン英会話教室については、レッスン料金が安い、ビジネス英会話に強い、TOEIC対策に強いなど、ユーザーニーズの高い切り口ごとに教室を紹介するページなどがあります。

また、1つの教室に関する情報を1つのページにまとめて掲載してもらうことも可能です。その際は、

  • 教室のおすすめ度(星1~5でレッスンの質や料金などを総合評価)
  • 教室の特徴
  • キャンペーン情報
  • 教室のおすすめポイント
  • サポート体制
  • 利用者からの口コミ

などの情報を掲載してもらえます。

English Hub広告掲載問い合わせ

同サイトへの情報掲載および広告を掲載したい場合は、下記より直接お問い合わせください。

●English Hub 広告媒体のご案内:https://englishhub.jp/adplan

みんなの英語ひろば


画像引用元:みんなの英語ひろば公式サイト(https://eigohiroba.jp/t/387)

みんなの英語ひろばは、オンライン英会話や英会話教室・人気の教材・サービスなど英語学習者にとって役立つ情報を紹介しているメディアです。口コミ投稿数3万件を誇ります。

みんなの英語ひろばは、EMメディアにより運営されています。EMメディアは、インターネットにおけるメディア運営事業や、マーケティングコンサルティング事業を展開する企業です。

みんなの英語ひろばの特徴

みんなの英語ひろばでは、口コミのランキング形式でオンライン英会話教室の情報を掲載しています。各オンライン英会話教室のページでは、

  • 総合評価(星1~5で表示)
  • 教室のおすすめポイント
  • 利用者からの口コミ
  • 編集部からのコメント
  • 教室の基本情報(プランやコースの料金・レッスン形式・講師数など)

総合評価とは、講師・レッスン内容・教材・料金・受講システム・通話品質の6つの項目の総合評価のことです。

また、他のメディアより口コミの情報が豊富。期間限定クチコミキャンペーンでギフト券のプレゼントなども行っているため、口コミが集まりやすいのでしょう。その他、「おすすめのオンライン英会話教室〇〇社」といった比較サイト形式にて情報の配信を行っています。

通学式英会話教室に関する情報も掲載されており、エリアから検索することが可能。英語学習サイトや、海外の語学学校などについての情報も紹介されています。

みんなの英語ひろば広告掲載問い合わせ

同サイトへの情報掲載および広告を掲載したい場合は、下記より直接お問い合わせください。

●みんなの英語ひろば 事業者登録:https://eigohiroba.jp/b/users/register
●みんなの英語ひろば お問い合わせフォーム:https://eigohiroba.jp/contacts

e-note


画像引用元:e-note公式サイト(https://e-note.jp/online-english-conversation-soot)

英語学習の際に役立つ情報の配信を行っているe-note。基礎的な英会話学習方法から、パソコンやスマホを使ってできる学習方法などの情報を紹介しています。

e-noteの運営会社は、英会話教育事業・マーケティング支援・ホームページ制作などを手掛ける株式会社note。

e-noteの特徴

e-noteは、利用者にとって分かりやすく、また再現性の高い勉強方法に関する情報が掲載されているメディアです。紹介されている勉強方法は、執筆を手掛けるライター自身が実際に行ったものばかりだそう。

そんなe-noteでは、比較サイト形式でオンライン英会話教室の情報が配信されており、

  • オンライン英会話教室の料金やサービスの比較表
  • オンライン英会話教室を選ぶポイント
  • 日常会話やビジネス英語など目的別おすすめのオンライン教室
  • おすすめの教室のサービス・特徴・体験談に関する情報

などの情報が一つのページにまとめて掲載されています。

また、自分たちのオンライン英会話教室のサービスを実際に試してもらい、その体験を元に教室の紹介ページを制作してもらうことも可能です。

e-note広告掲載問い合わせ

同サイトへの情報掲載および広告を掲載したい場合は、下記より直接メールでお問い合わせください。

●e-note 広告掲載問い合わせ:note.y.hashimoto@gmail.com

オンライン英会話のポータルはまだ発展の余地あり

オンライン英会話単独で強力なパワーを持つポータルサイトやメディアはまだ少ないという印象ですが、特定のキーワード(「オンライン英会話 比較」など)で上位表示されているサイトであれば、一定の広告効果は期待できるでしょう。

ただし単なるランキングやサービスの網羅、アフィリエイト目的のポータルサイトなどが多いという印象があります。今後まだまだ新たなポータルサイトが誕生するかもしれません。

じつはもうひとつ、奥の手があります。

競合他社に勝てる強みを持っている場合、「勝ち易きに勝つ」施策としてポジショニングメディア、という手法があります。その仕組みについては下記をご参照ください。

上記ページにも問い合わせフォームをご用意していますが、下記より直接お問い合わせいただいてもかまいません。

ポジショニングメディアに関するお問い合わせはこちら

【英会話教室・スクール】ポータルサイトの選び方&生徒募集のポイントまとめ


ポータルサイトだけを用いて生徒を集めるのではなく、自社サイトと組み合わせることが大切です。なぜなら、ポータルサイトに訪問する人たちは、ポータルサイトの情報だけではなく、気になる教室のサイトを確認して教室を決めるからです。

自社サイトがない、またはあっても情報が少なかったり、更新されていなかったりすると、しっかりとしたサイトを持っている他社に生徒を取られてしまいます。

したがって、ポータルサイトから自社サイトに訪問してくれた人たちに、「この教室は魅力的だ!」と思ってもらえるような、情報が充実していてわかりやすいホームページやランディングページ(LP)を作ることが重要です。

弊社でもホームページのリニューアルやLP制作を承っておりますので、ご要望があれば下記よりお問い合わせください。

LP・HP制作のご相談はこちら

オフライン広告の集客効果に疑問を感じている、オンラインの集客を強化したいがどこから着手すればいいかわからない。このようなお悩みもぜひご相談ください。下記項目より該当するものを選んでお問い合わせをおねがいします。

【英会話教室・スクール】集客関連ページ

ページトップへ