ローコスト住宅の集客・広告媒体は魅力の伝わりやすさで選ぶ

ローコスト住宅の集客・広告媒体は魅力の伝わりやすさで選ぶ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

お問合せはこちら

ローコスト住宅を選ぶユーザーのこだわり、不安を捉える

ローコスト住宅の集客を実現するためにはユーザーが持っているこだわりを捉え、不安を払拭できる内容を広告媒体を使って発信しなければなりません。

例えば、ローコスト住宅を選ぶユーザーの最大ポイントは価格帯ですが、自分の予算の中でも実現したいことがあります。
その実現したい内容に対して、

  • 「自社ならこのように応えることができる」
  • 「十分に応えられないとしても代案を用意することができる」

といったメリットを打ち出せると、ユーザーの心の中にある安かろう悪かろうという不安を払拭することができます。

またローコスト住宅商材のさらに不安感を払拭するためにも、自社で施工した事例やお客様の声、他社商材との違いを示すことで自社商材を選ぶ安心材料を作ることができます。

ローコスト住宅の集客で使える広告媒体

ローコスト住宅の集客で使える広告媒体を紹介します。

チラシ・ポスティング

ローコスト住宅の広告用チラシ
引用元:バルーン住宅「https://balloon-jutaku.com/1769」

ローコスト住宅である一番の魅力である価格面を全面的に押し出した広告内容を展開しましょう。

チラシの投函先の家賃などを考慮して、その家賃や賃貸物件よりも安い月額価格且つ快適な住まいを実現できる根拠やイメージを持たせられるとよいでしょう。

デザインとしては、まずは他の住宅よりも安いということ一目で理解してもらうためにもスーパーの特売チラシのような、赤色や黄色を使われるケースが多い傾向です。
集客できるチラシはどうやって作るの?

スーモローコスト住宅枠

スーモローコスト住宅枠
引用元:スーモ「https://suumo.jp/chumon/K00/」

スーモにはローコスト住宅枠があります。エリアごとにローコスト住宅の建築に対応した工務店やハウスメーカーを検索することができ、そのエリアごとの枠に掲載することができます。
すでに流入数も集まっていることから、顧客の目に止まりやすいのが特徴です。

ただし広告掲載する際には、自社施工エリアにどれだけのローコスト住宅メーカーが掲載されているか、どれほど力を入れているのかを推し量ることが大切です。

なぜなら、ユーザーは比較検討をするためにまとめてローコスト住宅メーカーに資料請求を行い比較検討をするためバッティングする可能性が高いことが考えられるためです。

もし自社が競合他社よりも強く、ユーザーにも指し示すことができると判断ができるのであれば、競合がひしめく中でも受注していくことができるでしょう。
suumo(スーモ)の広告掲載料金や集客効果を調査

公式サイト・コンテンツSEO

SEOサービスお問い合わせ

スーモなどのポータルサイト上ではすでに競合他社が数多くいるから他の集客経路を検討したい、
というのであれば自社サイトのSEO対策を行うことも視野に入れてみましょう。

基本的にSEO対策を行う鉄板検索キーワードとしては「ローコスト住宅×商圏」を取り合う戦い方になりますが、
自社施工事例の豊富な掲載やモデルハウス情報の掲載、ローコスト住宅選びにまつわるコンテンツを準備することも検討してください。

その地域でローコスト住宅を検討して様々な検索をしているユーザーを集客するだけでなく、サイト内で様々なコンテンツを見てもらうことで自社理解を深めさせることができます。
SEO対策の
ご相談はこちら

ポジショニングメディア

住宅業界のポジショニングメディアポジショニングメディア事例 詳細はお問い合わせください
ポジショニングメディアとは、特定の地域や市場、ジャンルに最適化させたポータルサイトを指します。

ポジショニングメディアを展開することでその地域でローコスト住宅を検討しているユーザーを集客するだけでなく、自社に魅力を感じるユーザーを集客することが可能です。

そのため、反響率の改善から反響獲得後の受注率に好影響を与えることができます。
ポジショニングメディアとは?

ポジショニングメディアを使った注文住宅業界の集客事例

競合他社が多い地域でありながらも、少ない注文住宅検討ユーザーどう集客するのかと頭を悩ませていましたが、ポジショニングメディアを導入することでうまくシェアを広げることに成功しました。

数字としても効果が見えはじめ、商談につながるモデルハウスに訪れるユーザーが増えました。
現場は忙しさで悲鳴を上げていますが、今までの受注にプラスオンで月1棟の受注につながっているのが有り難いですね。

ポジショニングメディア
のお問い合わせはこちら

ローコスト住宅の集客・広告媒体は魅力の伝わりやすさで選ぶまとめ

ローコスト住宅の集客を成功させると考えるとつい値段重視の勝負をしなければならないと考えがちです。
しかし自社の魅力を伝え、値段が多少張ってもこの会社から買いたいと思わせなければ、集客はもちろん集客後の利益も圧迫しかねません。

全研本社では注文住宅業界をはじめ、7000件以上のWeb集客実績がございます。
もし現状の集客状況や反響品質にお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。
市場状況も踏まえた上で最適なWeb戦略のご案内をいたします。
Web集客のご相談はこちら

ページトップへ