アクセストレードの出稿料金や広告掲載の流れを調査!

アクセストレードの出稿料金や広告掲載の流れを調査!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

アクセストレードとは

アクセストレードキャプチャ画像
引用元:アクセストレード(https://www.accesstrade.ne.jp/)

アクセストレードは日本国内でも有名なASPサービスです。広告数は約2.5万件にもおよび、国内でも掲載数は非常に多いと言えるでしょう。

ASPサービスとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、アフィリエイトをスタートさせる際に登録が必須となるサービスです。

初心者にやさしいと評判

アフィリエイト初心者にとって、ASPサービスは分かりやすさが大切です。初心者にとって有難い「そもそもアフィリエイトとは?」といった解説や、ランクごとに報酬が変動する仕組みが整えられています。

報酬形態がアフィリエイターにとって明瞭なことから、初心者が活用する場合が多いようです。これは一見広告配信主から見るとデメリットのように感じますが、報酬の仕組みが安定しているからこそ、アフィリエイターはやる気を損なわずにサービス利用ができます。

結果的に広告配信主が希望する商品やサービスが世に広まる可能性が高くなるほか、質が高い広告記事が掲載される可能性が高くなるため、まさにwin-winと言えるでしょう。

アクセストレードでの出稿の流れ

公式サイトには詳しい出稿までの流れは掲載がありませんでした。まずは資料請求や、問い合わせ窓口から資料請求や相談をしてみてください。

アクセストレードの広告出稿料金

公式サイトには料金の具体的な記載はありませんでした
しかし「契約期間中の休止について」のFAQ回答には、「休止中であっても月額基本料金は発生し…」と記載があるので、料金設定はある模様です。気になる方は直接問い合わせなどをしてみると良いでしょう。

公式サイト以外で料金記載のあるWebサイトもありましたが、少々データが古く最新の情報は確認できていません。正しい情報を把握するためにも、公式サイトへの問い合わせが確実です。

アフィリエイトで成果を出すために広告主がやること

対応はスピーディーに

アフィリエイターがなぜASPサービスを活用するのかという点を考えると、その答えは非常に明瞭で、報酬を稼ぎたいという点が大きいのではないでしょうか。

ASPサービスの場合、掲載される媒体や報酬は、広告配信主が承認作業を行わなければアフィリエイターには反映されません。そのため、承認作業が遅い場合には「違う広告を利用しよう」という発想にもなりかねません。

なるべくスピーディーな対応を心掛けることで、優秀なアフィリエイターを獲得しましょう。

LPのCVRを上げる作業を怠らない

ASPサービスは、広告配信主、そしてアフィリエイターの双方の努力があって初めて成立する公告方法です。そのためアフィリエイターだけがどれだけ良い記事を書いても、商品やサービスそのものの認知度が上がっていかない限り、成功させるのが難しい施策と言えるでしょう。

広告配信主はアフィリエイト広告の効果が最大限発揮できるよう、LPのCVR向上に努める必要があります。常にCVR向上を意識した施策を重ねていくことで、より高い効果を期待することができるのです。

アフィリエイト広告のメリット・デメリット

メリット解説する男性

アフィリエイト広告のメリット

初期費用が安価

広告出稿には時間やお金がかかりますが、最小限のコストで実施できるのがアフィリエイト広告の良いところです。
最初に必要素材を揃えてしまえば、その後は承認作業以外の手間が発生せず、効果が出た分だけ承認作業を実施できるので安心です。

アフィリエイト広告のデメリット

承認作業に手間がかかる

掲載、報酬の承認など、都度人力での作業が発生します。非常に手間が掛かりますが、この作業がなければ広告運用ができません。このあたりの人件費や時間を考慮して運用しましょう。

最終コストを読みにくい

アフィリエイト広告は成果報酬型です。そのため、最終コストを決めて広告運用をするということがやや難しいと言えます。
もちろん承認作業段階でコントロールすることは可能ですが、手間がかかる作業には変わりありません。後で揉めないよう、コストの最大値はしっかり握っておきましょう。

自社と相性の良いユーザーを集める広告戦略

集客や売上アップという成果を最大化するには、適切なユーザーに適切な広告(コンテンツ)を届ける必要があります。

アフィリエイトが広範囲なユーザーに届けられる広告だとすれば、
弊社が得意とするポジショニングメディアは、勝てる市場を一点突破する広告です。

ポジショニングメディア戦略は、クライアントだけが提供できる価値=バリュープロポジションを軸にした広告戦略です。

6000社以上の集客をサポートしてきた全研本社のノウハウを活かして、徹底的なユーザー分析と競合分析に基づき、集客や売上アップのストーリーをご提案させていただきます。

ポジショニングメディア戦略の
詳細はこちら

自社の商品・サービスのためだけのWeb広告戦略を考えたい、という方はぜひお気軽にご相談ください(ご相談は無料になります)。
お問合せはこちら

ページトップへ