池袋の集客に利用できる広告媒体・マーケティングサービスを紹介

池袋の集客に利用できる広告媒体・マーケティングサービスを紹介
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

本記事では池袋エリアを中心に集客をするための広告をオンライン、オフライン別で紹介しています。
また、地域に特化した媒体はあるものの、自社業界にマッチした広告媒体が見つからない…という場合には、

  • 例年定年割れだったのが、続々願書が届き入学可能人数を2倍にしても追いつかない
  • 年間100件以上の会員登録が増え、そこから大体月2棟が契約
  • 商材の強みや特徴を理解した上で反響に至るため、価格競争から脱却し受注単価が2.5倍になった

という見込み顧客の品質を重視したWebメディアによる集客施策ポジショニングメディア」という施策もあります。

詳しくは記事にて後述しています。

池袋の集客で使えるオンライン広告

池袋エリアで集客を行う際には、地域の情報媒体やWebサイトなどさまざまなメディアを通じて情報発信を行うことができます。移動の自粛にともない、ポータルサイトやSNSを使う人が増えたため、オンライン広告は自社の商品やサービスのPRに最適です。

ここでは、池袋エリア内の集客に使えるオンライン広告サービスを中心に紹介します。

豊島区ホームページ

豊島区公式サイトキャプチャ画像
引用元:豊島区公式サイト「https://www.city.toshima.lg.jp/」

広告掲載概要

豊島区では区の公式ホームページにバナー広告を掲載し、集客を行うことができます。広告のサイズには縦60px横120px・4KB以内・GIF、またはJPEG・アニメーションは不可の規定があり、バナーには広告主の社名・屋号・商品名・サイト名のいずれかひとつを記載する必要があります。

反社会的な内容や暴力、法令違反など掲載内容によっては不受理となる可能性があります。

広告掲載料金

広告の掲載には豊島区の政策経営部広報課に問い合わせを行い、豊島区広告掲載取扱要綱にしたがって広告代理店で審査を行います。広告掲載料金の詳細は政策経営部広報課へ直接お問い合わせください。

としま未来文化財団

としま未来文化財団キャプチャ画像
引用元:としま未来文化財団公式サイト「https://www.toshima-mirai.or.jp/」

広告掲載概要

としま未来文化財団は豊島区内のコミュニティの醸成、まちづくり活動を促進する事業を推進するため、財団のホームページまたは財団の情報誌「Mirai」に掲載する広告を募集しています。

ホームページの掲載場所はトップページ下部、広告のサイズは縦60px横189px・6KB以内・GIFまたはJPEG形式の規定があります。広告の掲載は先着順で行われ、1社3枠まで(年間・期間共通)となるほか、掲載時期により募集枠数が変動する可能性があります。

広告掲載料金

としま未来文化財団への広告掲載料金は、1ヶ月につき11,000 円(税込)と132,000円(税込)の年間契約から選べます。

池袋経済新聞

池袋経済新聞キャプチャ画像
引用元:池袋経済新聞公式サイト「https://ikebukuro.keizai.biz/」

広告掲載概要

池袋経済新聞は広域池袋エリアのビジネス・カルチャーニュースを届けるインターネット情報配信サービスです。飲食店や専門店の情報、イベントのお知らせなどを随時リアルタイムに配信しており、広告掲載も受け付けています。

広告掲載料金

広告の掲載には池袋経済新聞のホームページから問い合わせを行います。サイト内の問い合わせフォームに必要事項を入力し、追って広告部から連絡が入り打ち合わせを行います。広告掲載料金の詳細も、池袋経済新聞広告部へ直接お問い合わせください。

レッツエンジョイ東京

レッツエンジョイ東京キャプチャ画像
引用元:レッツエンジョイ東京公式サイト「https://adguide.enjoytokyo.jp/」

広告掲載概要

レッツエンジョイ東京は東京都内のライフスタイル情報を発信する情報サイト。ホームページ・SNS・アプリからリアルタイムにおでかけ情報を発信しています。記事として施設や商品をPRできる「記事広告」と、専用ページで大きくアピールできる「編集タイアップ広告」の2種類から選ぶことができます。

広告掲載料金

広告の掲載には、レッツエンジョイ東京のホームページ内にある「広告掲載(有料)お問い合わせフォーム」に必要事項を入力し、問い合わせを行ってください。広告掲載料金の詳細もレッツエンジョイ東京の運営者へ直接お問い合わせください。

池袋内で自社にマッチした広告媒体として活用できるポジショニングメディア

ポジショニングメディア事例ポジショニングメディア事例 詳細はお問い合わせください
ポジショニングメディアは、自社の商圏や業界、特性に合わせてWebメディアを立ち上げ、集客していく戦略です。

一般的な広告媒体だとアクセス数は多くあるものの、すべてのユーザーが自社に興味があるそうだとは限りません。
また、広告媒体側はたくさんの企業を掲載すればするほどマネタイズができるため、同時に掲載される競合数も多くなり埋もれてしまい、クリックされる確率はさらに減少します。

仮にその広告媒体からアクセスが取れたとしても、反響には至らなかったり、とりあえずの問い合わせをされたりと、成約に結び付けるまでに苦労と工夫をする必要があります。

ポジショニングメディアはサービス選びで迷うユーザーをナビゲートする役割を果たしており、
知識がないユーザーでも自分はどのサービスを選べばよいのかわかるようになります。
掲載側も自社の強みを理解した親和性の高いユーザーを集客することができるため、
成約までの質を担保した集客が可能になります。
もし、

  • 成約率の高いユーザーを効率的に集客したい
  • 無駄な反響を減らし、営業効率を引き上げたい
  • 自社だけの強力な集客経路を構築し、安定的な集客を実現したい

とお考えでしたら、お役立ちできます。詳しくはこちらからご覧ください。
ポジショニングメディアについて
詳しく

池袋の集客で使えるオフライン広告

池袋エリアの集客には、街頭でチェックできるオフライン広告も有効です。ここからは池袋圏内のオフライン広告媒体をチェックしていきましょう。

広報紙としま

広報誌としまは区政に関わる情報を区民に発信する紙媒体の情報誌です。

広告掲載料金

広告掲載料金は1号から5号までの5タイプから選択でき、1回の掲載につき50,000円~250,000円となります。

豊島区デジタルサイネージ

豊島区デジタルサイネージは豊島区役所本庁舎の3階ロビーと4階ラウンジに設置されており、広告代理店が掲載の審査を行っています。

広告掲載料金

広告掲載料金の詳細は政策経営部広報課へ直接お問い合わせください。

Hareza池袋

Hareza池袋は、豊島区が推進する国際アート・カルチャー都市構想のプロジェクトであり、イベントスペースを利用して広告を掲載することができます。

広告掲載料金

広告掲載料金の詳細は一般社団法人Hareza池袋エリアマネジメントへ直接お問い合わせください。

サンシャインビジョン

サンシャインビジョンは、池袋駅東口から徒歩約8分のサンシャイン60通りに設置された屋外ビジョンの呼称で、午前8時から午後10時まで14時間にわたって広告を掲載しています。

広告掲載料金

広告掲載料金は15秒×2回の26回放映プランで44,000円/日・154,000円/週・275,000円/2週・550,000円/月。15秒×4回の52回放映プランは88,000円/日・308,000円/週・550,000円/2週・1,100,000円/月となっています。

池袋(豊島区)にある広告代理店一覧

池袋エリアで利用できる広告代理店を紹介します。

株式会社NSコーポレーション

会社名 株式会社NSコーポレーション
住所 東京都豊島区東池袋1-35-11 スタックスビル7F
URL https://nscorporation.co.jp/

株式会社ぱむ

会社名 株式会社ぱむ
住所 東京都豊島区西池袋2-41-8 I・O・B8F
URL https://pam-info.jp/

株式会社新生エージェンシー

会社名 株式会社新生エージェンシー
住所 東京都豊島区池袋2-51-13 佐久間製菓ビル2F
URL http://www.shinsei-ag.co.jp/

株式会社文宣

会社名 株式会社文宣
住所 東京都豊島区東池袋1-25-8 タカセビル6F
URL http://www.bunsen-inc.co.jp/

株式会社文協

会社名 株式会社文協
住所 東京都豊島区南池袋1-13-23 池袋YSビル5階
URL http://www.bun-kyo.com//

Web媒体や広報誌を活用しよう

Web媒体や広報誌を活用しよう
池袋エリアの集客には、地域の情報サイトや東京エリア全体のポータルサイトのほか、区民の多くが目にする情報誌やデジタルサイネージ、Web広告などを幅広く活用しましょう。

キャククル運営元、全研本社ではエリアに特化した市場浸透型のWeb集客施策をはじめ、120業種以上のWebマーケティング支援実績がございます。

もし、現状の広告施策の成果にお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

Web集客のご相談はこちら

ページトップへ