「アントレ」の広告掲載メリット・料金をリサーチ

「アントレ」の広告掲載メリット・料金をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

この記事では、加盟してくれるオーナーを探したいフランチャイズ本部のご担当の方を対象に独立開業専門メディア「アントレ」の

  • 広告を出稿するメリット
  • 他のメディアとの違いや「強み」
  • 広告掲載料金

についてリサーチしたものをまとめています。

キャククルでは、120以上の業界での集客経験をもとにマーケティング・集客に関する情報を発信しています。「商談率が8割以上になった」「成約までかかる時間が3分の1に短縮した」という成果に繋がった施策も紹介していますので、マーケティングに力を入れたいと考えている方はぜひ関連ページもご覧ください。

アントレの特徴

アントレは、リクルートグループから独立した株式会社アントレが運営する「独立開業専門メディア」です。「独立・開業を目指す人」と、「販売パートナーを探している企業」(フランチャイズ・販売代理店など)との間に立って、両者のマッチングを支援します。

アントレの媒体力をさせているのは、なんといっても「約26万人のカスタマー」の存在でしょう。カスタマーとはつまり、独立開業を考えている、もしくは検討しているユーザーが約26万人集まっている、ということです。

アントレは約26万人のユーザーに掲載企業の情報を発信できるだけでなく、ユーザー属性やエリア属性、なぜ独立・開業を検討しているのか、どのような業態を探しているのかといった、ビックデータをクライアント(広告掲載企業)に提供することが可能です。

データに裏打ちされたユーザー動向が把握できることで、アントレはメディアとしての影響力のほかに、顕在客を集客するためのコンサルテーションも担ってくれます。これがアントレの「バリュープロポジション(突出した強み)」です。

アントレのバリュープロポジション(VPP)とは?

自分が提供している価値とユーザーの求める価値が合致し、なおかつ、その領域のサービスは競合他社にはできない価値を表す考え方です。

ではこのアントレのケースで考えてみます。

まず、顧客(広告掲載主)の求める価値は「自社のフランチャイズ契約を取ること、独立開業を考える人を効率良く見つけること」です。

リクルートの流れをくむアントレのバリュープロポジションは、「人材と企業をつなぐノウハウの最大化です。

以前は紙媒体も発行していましたが、現在はWeb媒体のみに絞り込み、データの集積と分析を強みにしています。独立開業を考えている人とその人材を求める企業とのマッチングではライバルの追随を許さない、といったところでしょう。

アントレと他の独立開業支援メディアとの違い

結論、アントレはマーケティングのプロが独立開業のコンサルも行うこと、広告掲載企業と独立開業希望者とを繋ぐ「仲介役」を果たしてくれることに、他のメディアで真似できない「違い」があります。

  • 独立開業を目指す人材をあらかじめストックしている
  • 会員を手厚くフォローするアントレカウンターが存在する
  • 企業側は質の高い独立開業希望者に広告を見てもらうことができる
  • 意識レベルの相違がないため、顕在客とのマッチングが成功しやすい
  • 広告掲載後も企業側のフォロー(コンサル)も継続してくれる

メディアとしてただ広告を掲載するだけでなく、企業側の意向と開業したい人の意向を「お見合いさせる」ように両者に働きかけることでより高い成約率を上げています。

広告を掲載する企業側は、問い合わせが増え集客に成功したように思っても、実際に成約につながる確率が低いといった悩みを抱えることも少なくありません。

アントレではこうした企業に対して、掲載内容の修正や別の広告からのアプローチも提案してくれます。

アントレの広告掲載料金

「アントレ」への掲載料金ですが、掲載プランによって月額10万から30万円と紹介されており、掲載期間は最低6か月というのがベースとなる料金のようです。したがって一度の広告掲載でミニマム60万円かかる計算になります。

ただしアントレの公式ホームページには特に料金のことは明記されておりませんので、正確な掲載料金に関しては直接お問い合わせください。

コロナ影響下にある現在、アントレへの広告掲載料金が高いと感じるでしょうか。アントレの媒体力についてもう少しくわしく見ていきましょう。

販売パートナーの集客を成功させる秘訣は「媒体選び」

販売パートーナーを集めたいなら、まず自社の商品やサービスの魅力を「認知」してもらうことが成功への第一歩。

そのためには「どの広告媒体に掲載するか」が非常に重要です。広告掲載しても「思ったほど集客効果が実感できない」と悩み方もいらっしゃいますが、その場合、次のような原因が考えられます。

  • 獲得したい顧客(独立開業希望者)に情報が届いていない
  • 自社の商品やサービスの「強み」が伝わっていない
  • そもそも広告媒体選びが間違っている

アントレには、上記の原因をカバーできる「膨大な登録数」と「マッチング機能」を備えています。獲得したい顧客に伝わる適切な場所(サイト)を活用し、あなた(企業)の商品・サービスの「強み」や「市場価値」を明確にすることで高い成約率を上げています。さて、アントレの掲載料金は高いと感じるでしょうか?それとも安いと感じるでしょうか?

自社の「強み」を明確するポイントは「差別化」

独立開業を目指す人は、当然ですが「自分が販売する商品サービスで売上が期待できるかどうか」が一番の関心事です。売上が上がらければ自身の生活にも影響が出ますので、高い売上が期待できる商品サービスの情報を複数集めて比較検討します。

比較検討しているユーザーに対して「他社と自社とで何が違うのか」「自社と契約するとどんな恩恵が受けられるのか」などをいかに分かりやすく伝えて、差別化できているかによって、集客の成果が変わってきます。

特定のオーナー検討者に「数ある中の一つの選択肢」ではなく「これしかない!」と認識してもらえるように、自社のマーケティングを打ち出していきましょう。

下記の記事では、オーナー検討者に対するマーケティング集客手法について解説しています。「成約までにかかる時間が3分の1に」「商談率8割以上に」といった成果に繋がった施策も紹介しています。自社のマーケティングをより効率的にしたいと考えている方は、ぜひ一度目を通してください。

フランチャイズ向けの
集客戦略まとめ

ページトップへ