リフォーム評価ナビでの掲載&集客。その仕組みや評判について徹底調査!

リフォーム評価ナビでの掲載&集客。その仕組みや評判について徹底調査!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

リフォーム会社選び、一括見積もりができる、口コミ情報が豊富な、ポータルサイト、「リフォーム評価ナビ」について調査しました。

リフォーム評価ナビの仕組みはどうなっている?

リフォーム評価ナビとは?

リフォーム評価ナビは、リフォーム事業者とリフォーム希望者をつなぐプラットフォームです。リフォーム事業者はリフォーム評価ナビに登録しておくことで、リフォーム希望者が様々なリフォーム事業者を見つけやすくなります。

リフォーム事業者の基本情報はもちろん、既に利用している方の口コミを確認することができるため、リフォーム希望者は生の声を元にリフォーム事業者を選定できます。

リフォーム評価ナビの掲載内容は?

掲載内容は大きく3つです。

・会社概要・施工事例画像・経営理念
・口コミ
・事業者の魅力として従業員のプロフィールなど

様々な情報を掲載することで、リフォーム希望者との距離感を縮めることができます。

口コミの収集方法は?

自社で口コミを集めると聞くと、ステマすなわち自作自演を心配される方がいるのではないでしょうか?リフォーム評価ナビに掲載する場合、2つの方法があります。

1つは、実際に施工をした顧客にリフォーム評価ナビ上で会社を評価してもらうパターンです。「評価される」となると、顧客満足を下げるような行動を抑制することにもつながるため、事業者・希望者にとって双方にメリットが生まれます。

もう1つは、リフォーム評価ナビ以外を通じて施工した顧客に評価を依頼するパターンです。しかしリフォーム評価ナビでは顧客のメールアドレスや電話番号を管理しているため、実際には難しいと言えるでしょう。

公平性を期すために口コミは5件までと制限されており、6件以上の場合には1件につき1万円が必要です。

リフォーム評価ナビの利用料金、会費は?

初回登録料に20,000円、年会費として24,000円が必要です。PRページ利用などには別途料金が発生するため注意しましょう。

リフォーム評価ナビを利用するメリットは?

自社単独でSEO対策などを行うよりも、リフォーム希望者に見つけて貰える可能性は高くなります。そのため新規顧客を獲得するためには便利なサイトだと言えるでしょう。

リフォーム評価ナビを利用するデメリットは?

エリア設定が曖昧なため、リフォーム希望者はむしろ業者を決めかねてしまう可能性があります。

例えば埼玉県の東側の八潮市で外壁・屋根リフォームをしようとした場合、2020年の3月時点では33件見つかります。しかし施工地域を広範囲に設定している会社が含まれているため、実際には依頼しにくい可能性が高いです。

リフォーム評価ナビのクチコミ評判は?

リフォームは地元にいる業者さんにお願いしたいと思っていたので、業者の「所在地」を指定して検索する事ができたのは良かった。選択した業者については、記載項目が同じフォーマットなので比較し易く、業者のホームページにもアクセスできたので、選択のための十分な情報得ることが出来て良かった。
引用元:https://www.e-kodate.com/bbs/thread/240929/

以前リフォームした時、契約してしまうと、工事が始まったら、何かあっても業者の言いなりにならざるを得なかったという苦い経験があったが、このサイトで選んだ業者とは、リフォームの後で口コミをサイトに直接、投稿できるため、業者はそれを気にしてか、工事中も気遣いをしてくれ、最後まで良い関係で工事が終了出来て良かった。仕上がりについても満足している。
引用元:https://www.e-kodate.com/bbs/thread/240929/

リフォーム事業者が効果的な集客を行うためには?

リフォーム事業者が利用するポータルサイトへの登録は、もちろん新規顧客を獲得できる可能性があるでしょう。しかし、どのくらいの顧客を獲得できるかは不透明であり、なかなかイメージを持つことができません。

自社で顧客のコントロールをできることが望ましいと考えた時に、様々なWEB上の集客方法を学ぶ必要があります。下記のページでは、リフォーム会社の集客術についてまとめています。ユーザーニーズをはじめ、集客の具体的な方法についてチェックしてみましょう。↓↓↓

▼このページに関連したおすすめの記事:

ページトップへ