「アントレ」の広告掲載料金は高いか、安いか?

「アントレ」の広告掲載料金は高いか、安いか?
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

引用元: アントレ https://entrenet.jp/

リクルート「アントレ」の掲載料金に驚いてはいけない

アントレとは、2019年2月よりリクルートグループから独立した株式会社アントレが運営する独立・開業領域における求人メディアです。

インターネットなどで独立・開業を目指す人がユーザーで、ここに広告を掲載することにより、フランチャイズや代理店を募集している企業とのマッチングを支援しています。

2020年4月10日の時点で広告数は245件、登録カスタマーは約26万人という、業界屈指の規模を誇るWEB媒体です。

気になる『アントレ』の掲載料金は?

『アントレ』への掲載料金ですが、掲載プランによって月額10万から30万円と紹介されており、掲載期間は最低6か月というのがベースとなる料金のようです。したがって一度の広告掲載でミニマム60万円かかる計算になります。

ただしアントレの公式ホームページには特に料金のことは明記されておりませんので、正確な掲載料金に関しては直接お問い合わせください。

コロナ影響下にある現在、アントレへの広告掲載料金が高いと感じるでしょうか。アントレの媒体力についてもう少しくわしく見ていきましょう。

26万人のカスタマーがいるというVPP


アントレの媒体力をさせているのは、なんといっても「26万人のカスタマー」の存在でしょう。カスタマーとはつまり、独立開業を考えている、もしくは検討しているユーザーが26万人集まっている、ということです。

アントレは26万人のユーザーに掲載企業の情報を発信できるだけでなく、ユーザー属性やエリア属性、なぜ独立・開業を検討しているのか、どのような業態を探しているのかといった、ビックデータをクライアント(広告掲載企業)に提供することが可能です。

データに裏打ちされたユーザー動向が把握できることで、アントレはメディアとしての影響力のほかに、顕在客を集客するためのコンサルテーションも担ってくれます。これがアントレの「バリュープロポジション(突出した強み)」です。

バリュープロポジション(VPP)とは?

自分が提供している価値とユーザーの求める価値が合致し、なおかつ、その領域のサービスは競合他社にはできない価値を表す考え方です。

ではこのアントレのケースで考えてみます。

まず、顧客(広告掲載主)の求める価値は「自社のフランチャイズ契約を取ること、独立開業を考える人を効率良く見つけること」です。

リクルートの流れをくむアントレのバリュープロポジションは、「人材と企業をつなぐノウハウの最大化です。

以前は紙媒体も発行していましたが、現在はWEB媒体のみに絞り込み、データの集積と分析を強みにしています。独立開業を考えている人とその人材を求める企業とのマッチングでは追随を許さない、といったところでしょう。

アントレと他メディアには支援に違いがある

結論、アントレはマーケティングのプロたちがコンサルをしてくれること、他サービスにはできない仲介役を果たしてくれることにあります。

  • 独立開業を目指す人材をあらかじめストックしている
  • 会員に対する手厚いフォロー アントレカウンターの存在
  • 企業側は質の高い独立開業希望者に広告を見てもらうことができる
  • 意識レベルの相違がないため、顕在客とのマッチングが成功しやすい
  • 広告掲載後も企業側のフォロー(コンサル)も継続してくれる

メディアとしてただ広告を並べるのではなく、企業側の意向と開業したい人の意向を「お見合いさせる」ように働きかけることにより、より成約率が高くなります。

広告を掲載する企業側は、問い合わせが増え集客に成功したように思っても、実際に応募につながる率が高くない、といった悩みにぶつかることも少なくありません。

こうした企業に対しては、掲載内容の修正や別の広告からのアプローチなども提案してくれます。

独立開業者の集客がむずかしい原因

下記ページは集客ができない要因についてまとめたキャククルのコンテンツですが、このページにも集客のヒントがあります。BtoBの場合とBtoCの場合は根本的な考え方が異なりますが、原則は同じです。


 
記事にも記載の通り、要因は2つ、市場(場所)を間違えていることと自分たちの強みを間違えていることにあります。独立・開業したい人を集客したい場合は、市場を間違えているというよりは、「どの媒体に広告を打つべきか」という選択が大きくかかわってきます。

「アントレは他メディアとは支援に違いがある」で説明したアントレのサービス内容は、集客ができない2つの要因をカバーできる仕組みになっていることがわかるかと思います。

適切な場所(サイト)を作り、あなた(企業)の強みやポジションを明確にし成果へ繋げています。さて、アントレの掲載料金は高いと感じるでしょうか?それとも安いと感じるでしょうか?

貴社の強みが明確なら『アントレ』以外にも集客方法あり

最後にアントレを利用する以外に効果的な集客方法をご紹介します。コストをおさえ自社のみで集客を成功させる方法です。

ここまで、アントレのサービスを解説してきましたが、成果の出るポイントはバリュープロポジションによるポジショニング戦略の上手さにあります。

ポジショニングメディアやオウンドメディアで集客するには?

ポジショニングメディアとは
これを自社単独で再現する方法はポジショニングメディアやオウンドメディアをつくり、独自で集客するという戦略が適用できます。確かな自社の強み、ポジションを間違えなければ理論上はアントレと同じことが可能となります。


ただ、そのためには特定のキーワード検索において上位表示させる技術が必要です。仲介役となるメディア経由ではなく、自社運用メディアのみで独立開業希望者を集客するのは、そう簡単なことではありません。

独立開業支援のポジショニングメディアやオウンドメディアを検討したいのであれば、WEB集客に関するコンサルでも実績がある弊社までご連絡ください。

お問い合わせフォーム、電話でもご相談に乗れますし、ベルフェイスを用いたオンライン面談も随時受け付けております。不明な点はご遠慮なく下記よりお問い合わせください。
お問合せはこちらバリュープロポジション漫画

ページトップへ