ForbesJapanの広告掲載料金・口コミ評判は?

ForbesJapanの広告掲載料金・口コミ評判は?
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

世界を代表するメディア「Forbes」の日本版として、ビジネスニュースからテクノロジー、ライフスタイルまでさまざまなコンテンツを展開しているフォーブスジャパン。

国内でも抜群の知名度を誇るフォーブスジャパンは、ビジネスマンの愛読書ともいえる存在です。

そんなフォーブスジャパンに関する広告掲載の費用や口コミを詳しく紹介していきます。フォーブスジャパンへの広告掲載を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ForbesJapanの特徴

フォーブスジャパンキャプチャ画像
画像引用元:ForbesJapan公式サイトhttps://forbesjapan.com/)

世界中のビジネスマンがターゲット

100年以上にわたり、経営者や起業家・投資家など、ビジネスを動かす著名人に焦点をあてた記事を中心に発行しているフォーブス。日本版となるフォーブス・ジャパンは2014年に創刊され、世界各国の記事を日本人に向けに発信するビジネスマガジンです。

そんなフォーブスの強みは、経済を牽引し世界中に影響を与える人々とのネットワーク。世界経済に強いメディアであることから、ユーザーはビジネスマンが最も多くの割合を占めています。

経済を支える富裕層の割合が多い

フォーブスジャパンのターゲットユーザーは、経済を支えるビジネスマン。年齢層のバリューは40~50代と働き盛りのユーザーが中心で、感度の高い情報を求めています。また、著名なビジネスマンに焦点を当てた記事が多いことから、会社の社長や役員など役職を持つユーザーの割合が高く、富裕層が多いのも特徴といえるでしょう。PRしたい商品をユーザーへうまく訴求することができれば、大きな顧客獲得が期待できます。

雑誌・Webと複数の媒体からアプローチできる

フォーブスジャパンは雑誌・Webと2つの媒体を持ち、ユーザーのライフスタイルに合わせて利用することができます。とくに、Webサイトは2015年にリニューアル後、月間PV数2500万PVを達成するなどビジネスマンからの絶大な支持を得ているのが特徴です。スマホやパソコンで気軽に見れることから、Webサイトのユーザーは右肩上がりを続けています。

ForbesJapanの広告掲載料金

フォーブスジャパンではWeb・雑誌と2つの媒体への広告掲載が可能です。媒体によって掲載料金が変わるため、料金プランを一部紹介します。

Web

サイトジャックプラン

フォーブスジャパンのサイト全体を1日ジャックできるプレミアムプラン。

掲載料金:1,500,000円 (税別) / 1日
※期間保証(1日)想定:600,000imp

InterstitialADプラン

フォーブスジャパンウェルカムバナーを購入することで、ユーザーが最初にアクセスしたときの広告枠を使用できるプラン。

掲載料金:2,000,000円 (税別)
※保証200,000imp

BrandVoiceプラン

ブランドボイスを編集するチームと一緒に記事を作成するプラン。分析レポートを作成し、コンテンツを評価しながら次のプロモーションへ活用することができます。

掲載料金:3,000,000円 (税別)
PV保証:20,000PV※約1ヶ月で獲得

Serial BrandVoiceプラン

ブランドボイスを連載形式で展開していくプラン。継続的に記事をアップすることでユーザーエンゲージメントを高めます。また、オリジナルの連載ページを制作することも可能。

掲載料金:8,000,000円 (税別)
PV保証:各20,000PV (合計6万PV)※約1ヶ月で獲得

BrandVoice Video

ブランドボイススタジオの動画制作チームによる動画制作。フォーブスジャパン公式アカウントで動画広告を拡散し、認知度を高めることができます。

掲載料金:1本3,000,000円 (税別)+ 動画制作費(1本):1,500,000円~

雑誌掲載

フォーブスジャパンタイアップ:300万円~(税別)
フォーブスジャパングローバル:500万円~(税別)
※本誌の記事をWebサイトへ転載することも可能(料金別途)

ForbesJapanの口コミ・評判

フォーブスジャパンの広告掲載に関する口コミは見つけられませんでした。

世界のトレンドに強いフォーブスへの広告掲載は、感度の高いビジネスマンや富裕層へのリーチ力が大きな魅力。費用は安くはありませんが、グローバルな顧客獲得につながる先行投資として検討してみるのもいいでしょう。

ForbesJapanに広告掲載するメリット

抜群の知名度で付加価値を高めることができる

フォーブスジャパンへ広告掲載をするメリットは、その知名度の高さ。ターゲットユーザーはもちろんのこと、経済に詳しくない人でも一度は名前を聞いたことがあるはず。そのネームバリューの高さから見ても、フォーブスジャパンへ広告掲載を依頼する価値はあるといえます。また、ストーリーテリングに強いフォーブスジャパンとのタイアップ記事を活用し、商品の付加価値を高めることも期待できます。

海外ユーザーからの集客も期待できる

翻訳プランを利用すれば、フォーブスアジア版へ記事を転載することも可能です。オプションとしてフォーブスのロゴ入りカバーを制作することもできるため、知名度を利用して国外のユーザーをターゲットに狙うこともできます。

PV保証プランがある

フォーブスジャパンの広告掲載には、プランに応じてPV保証が設定されています。制作したら終わりではなく、必ずユーザーの目にとまるようきちんとしたプロモーションを行ってくれるのも頼もしいポイントでしょう。

ForbesJapanの広告掲載までの流れ

フォーブスジャパンへの広告掲載までの流れについて、詳細は見つかりませんでした。掲載を希望している方は、サイトから問い合わせを行う必要があります。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

圧倒的な知名度で富裕層へのリーチが期待できるフォーブスジャパンへの広告掲載。経済に強く、世界のトレンドをいち早く求めている現役ビジネスマンへの訴求力が魅力です。

しかし、知名度抜群のメディアともあって費用はなかなかのもの。また、忙しいビジネスマンが求める情報にマッチしたものでなければ、読み流しされてしまう恐れもあります。そのような場合、高い広告料を支払ったとしても思うような効果は得られません。

  • オウンドメディアを充実させる
  • ストーリーテリングを意識したマーケティングを検討する
  • ポジショニングメディアを活用してターゲットユーザーを創出する

以上のことを踏まえつつ、いくつかの選択肢を持って柔軟に戦略を練ることが大事です。他の集客施策も同時に活用しながら、より活発なマーケティングを行いましょう。

富裕層向けにPRできる
広告媒体を調査
富裕層ターゲットの集客戦略
広告・マーケティング手法まとめ

ページトップへ