子育てメディア・KIDSNA(キズナ)への広告掲載料金や評判を調査

子育てメディア・KIDSNA(キズナ)への広告掲載料金や評判を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

「育てるを考える」をコンセプトに、子育て世代へ向けた情報を発信しているKIDSNA(キズナ)。
ここでは、子育て世代に役立つ情報を発信しているKIDSNAについての口コミや広告掲載料について紹介しています。
KIDSNAに興味がある方、掲載をご検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

KIDSNA(キズナ)の特徴

KIDSNAキャプチャ

画像引用元:KIDSNA公式サイト(https://kidsna.com/magazine)

レシピ動画や教育、妊娠・出産など子育てに関する情報を独自の切り口から紹介しているKIDSNAは、小さな子どもを持つママからの大きな支持を得ている子育てポータルサイト。

KIDSNAを利用する主なユーザーは、未就学児の子どもを持つがママ・パパが9割。子どもへの教育に大きな関心を持ち、子育てへの支出に積極的なユーザーが多いのが特徴です。

小さな子どもを持つ富裕層へのリーチが可能

子育て世代の中でもユーザー属性は世帯年収800~1000万円、共働き世帯は74%と、教育への支出に積極的な関心を持つ富裕層が多い点にも注目。※1 子どもへの教育はもちろん、健康管理にも強い関心を持っているユーザーへのリーチが期待できます。

※1参照:KIDSNA公式(https://kidsna.com/inquiry/advertisement?utm_content=RFPC0101)

専門性の高いコンテンツ

株式会社ネクストビートが運営しているKIDSNAの特徴は、なんといっても専門性の高いコンテンツ作り。同社で運営している「保育士バンク!」と連携し、200人以上にも及ぶ現役保育士がアドバイザーとなり商品やサービスをPRしていきます。現役保育士によるリアルな意見を取り入れることで、ユーザー目線での販売促進が期待できます。

タイアップ広告を提案

育児やライフスタイル、料理・ファッションなどさまざまなテーマで情報発信を行っているKIDSNAは、100名以上のママインフルエンサーが在籍しているのも特徴。コンテンツごとにインフルエンサーを起用したマーケティングにも積極的に取り組んでいます。

さらにKIDSNAと連携をとっているのは保育士やインフルエンサーのほか、日本最大級の運営サイト「エムスリー社」。医療関連のコンテンツでは、医師監修の依頼も可能です。コンテンツごとにプロの監修を受けることができるため、質の高い情報を発信することができます。

KIDSNAの広告掲載料金

KIDSNAへ広告を掲載するための料金については、公式サイトに記載がありませんでした。

予算やプランの詳細についてはサイト内の入力フォームから問い合わせを行うか、電話による相談も無料で受け付けているようです。

インフルエンサーを起用したタイアップ記事や広告動画など、複数のプランの中から効果的な広告を提案してくれます。

KIDSNAの口コミ・評判

KIDSNAに関する口コミは見つけられませんでした。

しかし、月間利用者250万人という実績からも、子育て世代からの大きな支持を得ている運営サイトだといえるでしょう。KIDSNAへ広告を掲載すればユーザー約250万人へのリーチが期待できるため、PRしたい商品の認知度を高める手段として有効だといえます。

KIDSNAに広告掲載するメリット

販促につながるKIDSNA独自のターゲティング

KIDSNA独自のターゲティング配信を活用し、ユーザーが求める情報へと積極的にアプローチすることができます。同社が運営している「保育士バンク!」のユーザーデータを活用し、細かいキーワード検索でリーチ力を高めているKIDSNA。

「妊娠」「3歳以下」などのキーワード入力を活用することで効率よくターゲット層へ訴求することができます。

保育士認定サービスを利用できる

保育士バンク!と連携しているKIDSNAでは、実際に商品を利用した現役保育士による認定サービスを実施しています。現役保育士からの評価を利用することで、子育て世代への強い訴求が可能となります。

KIDSNA独自の保育士認定サービスは、医薬品や化粧品など幅広いカテゴリで取得できるのも大きなポイント。保育士目線で製品を客観的に評価し、その結果を別のプロモーションへ活用するなど、PR方法の可能性が広がるメリットがあります。

コンテンツの2次使用が無料

KIDSNAで作成した記事や動画、写真素材は無料で2次使用が可能。POPや別のプロモーションに利用することができるため、広告費を抑えながら新規の顧客獲得を狙うことができます。

KIDSNAの広告掲載までの流れ

広告掲載までの流れについて、公式サイトでは確認できませんでした。掲載を検討している方は、運営サイトのお問い合わせフォームから問い合わせを行う必要があります。
※公式サイトのお問い合わせはこちら(https://kidsna.com/inquiry/advertisement)

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

月間利用250万人をこえるKIDSNAは、子育てに役立つ情報を広くまとめたポータルサイト。共働き世帯や富裕層のユーザーが多いことからも、ヘビー決済が期待できるといえます。富裕層への集客を狙うのであれば、子育てをしているママ・パパの親世代へのアプローチを行うのもひとつの手。孫へのプレゼントとして、子育てを応援する祖父・祖母が利用しやすいサイトへの掲載を検討してみるのもいいでしょう。

  • 複数のメディアで掲載することで認知度を上げる
  • SEO対策で検索ヒット上位を目指す
  • ポジショニングメディア戦略を活用し受注が期待できるユーザーを創出する

など複数の方法を実施し、よりターゲットユーザーに訴求できるWebマーケティング戦略を立てましょう。

富裕層向けにPRできる
広告媒体を調査
富裕層ターゲットの集客戦略
広告・マーケティング手法まとめ

ページトップへ