【2021年】医療・健康業界のオンライン展示会は果たして定着するか?

【2021年】医療・健康業界のオンライン展示会は果たして定着するか?
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

2021年は医療・健康業界にオンライン展示会は定着するだろうか?

2021年は医療・健康業界にオンライン展示会は定着するだろうか?

医療や健康に関連する商品を提供する業界は販路が限られているため、広範な関係者にアプローチできる展示会は、重要な販促・宣伝手法のひとつとなっています。

しかし新型コロナウイルスの影響が大きい現在、下記の点で不安を抱えている担当者が少なからずいるのではないかと思います。

  • 2020年参加予定だった展示会が中止になった
  • 2021年1月現在で二度目の緊急事態宣言が発出され先行き不透明
  • 2021年に出展予定の展示会が本当に開催されるかどうか不安

ここでは2021年の医療・健康業界展示会事情について解説し、代替となるオンライン展示会の開催が決まっているものに関しては、問い合わせ先なども調べてまとめています。

医療や健康の展示会事情、振り返りと2021年以降の予測

2020年の医療・健康関係の展示会では、中止になった事例が複数みられます。国際医療機器展示会や国際モダンホスピタルショウなどに出展を予定していた企業は、大なり小なり金銭的なロスを被ったのではないでしょうか。

緊急事態宣言が発出された直後の2021年1月の展示会は、一部サービスをオンラインで行なった事例がありました。イベント参加人数の上限などの制限はあるものの開催自体の自粛は含まれていないため、今後も一定数のリアル展示会は開催され続けることが予測されます。

一例は下記の通りです。

■コロナ感染予防ガイドラインに沿った開催と一部オンラインで対応

  • 美容健康食品EXPO(国際化粧品展と同時開催)
  • ウェアラブルEXPO

■ガイドラインに沿って入場制限を実施

  • 第2回 CareTEX名古屋
  • ヘルスケアIT 2021(次回はオンライン)

2021年以降も医療・健康業界はオンライン展示会が増えない?

4月以降は展示会の繁忙期ですが、2021年1月現在ではオンライン展示会が前提になる可能性は高くありません。実情として、利用する側にオンラインユーザーとしてのリテラシーが育っていないことと、展示会主催会社はあくまでリアルな展示会を開催しなければ収益が上がらないからです。

しかし出展する企業側にとっては開催されるならオンライン展示会を選びたいと考えて方も一定数いるはずです。

取り扱う医療機器や医療従事者向けのサービスなどが動画やVRなどで十分に追体験できるタイプのものであれば、なおさらです。

医療健康業界のオンライン(バーチャル)展示会の特徴

先ほども触れましたが、展示会主催会社の収益構造上、リアル展示会がなくなることはありません。ただ今後は展示会主催会社に頼らず、一社がネット上にオンライン展示会様のサービスを展開するケースが増えていくことが予測されます。「オウンド型オンライン展示会」はすでに多くの企業が採用している方法です。

オウンド型オンライン展示会の特徴には下記のようなことが挙げられます。

  • 日程を気にせず常時開催(掲載)することも可能
  • チャットやオンライン名刺交換などで営業候補が瞬時に把握できる
  • Webで収集できるアクセス情報が集計できマーケティング分析のリソースになる
  • CGやVRを使った製品宣伝をリモート勤務でも閲覧してもらえる
  • 閲覧者のデバイスや勤務時間を問わず接触機会と接触時間が増やせる可能性がある

VRやCGは医療機器の種類によっては相性が良いものもありますし、健康系ではこれまでも展示会ブースで動画を活用している企業が多いので、オンライン展示会への参画はハードルが低いはずです。

またユーザーがスマホやタブレットで見やすいプラットフォームを活用すれば、ITの知識がさほど高くなくても参加することができるようになります。

全研本社が運営するオンライン展示会

キャククルを運営する全研本社でもオウンドタイプのオンライン展示会、健康美容EXPOを提供しています。オンライン展示会の草分け的存在なので、オールドスタイルのフォーマットですが、長年健康美容業界で活用されています。

健康美容EXPO

健康美容EXPO

画像引用元:健康美容EXPO公式サイト(https://www.e-expo.net/)

健康や美容に関連する商品を取り扱うBtoB業者同士のマッチングサービスを提供。10年以上の運営実績があり、健康食品や健康器具、化粧品の原材料、OEM製造会社、容器会社などを取り扱う企業を多数掲載しています。

健康美容EXPOに掲載している企業に向け、「こんなものを探している」という簡易メールを一斉に無料で送信できるサービスも提供しています。企業名を伏せて案件を流すことも可能ですので、下記よりお申し込みください。

健康美容EXPOに
無料案件メールを依頼する

年間300万人以上のユーザーが利用しており、3,000社とリアルな展示会と比較しても大規模な数の企業が登録しているBtoBマッチングサービスです。

広告掲載のお問い合わせ

健康美容EXPOへの広告掲載や資料請求については、下記ページより直接お問い合わせください。

健康美容EXPOに
問い合わせる

医療健康業界にも「VR展示会」の風は吹くか

今後のオンライン展示会と医療や健康の業種をつなげるポイントとなる技術について少し解説します。

VR(バーチャルリアリティ)

VRとはバーチャルリアリティ、つまり仮想現実です。別の場所にある空間を立体的な画面で閲覧でき、ゴーグルを利用するタイプと画面上に表示されるタイプがあります。

オンライン展示会で活用されるのは実際の会場を遠方にいながら360度見渡すシステムです。医療業界では次世代通信規格5Gと合わせ、下記の利用が期待されています。

  • 遠隔から手術や診察に対応
  • 臓器を立体映像にして患者さんに病状を説明
  • 手術前の事前シミュレーション
  • リハビリで歩行画面を見ながら感覚を掴んでもらう

あらかじめ用意されたデータ映像を映しているケースと、遠方で撮影している画像をリアルタイムに映すケースがありますが、ゴーグルなどの使用が促進できないと、なかなか広がりを見せない技術ではあります。

AR(オーグメンテッド・リアリティ)

ARはオーグメンテッド・リアリティという言葉で、VRと比較すると一般的な知名度は低くなります。日本語では拡張現実と呼ばれます。カメラに映し出された実際の映像に別の情報を重ねて表示させる方法です。

既に開発されている事例や将来的に期待できる機能として下記があります。

  • 手術前に実際の患部に治療情報を重ねて説明する
  • 手術中に医師が付けるゴーグルへカルテ情報を表示させる
  • リハビリ時に四肢を伸ばす位置を表示し分かりやすくする

AR単体のみではなく、VRと組み合わせて遠隔の映像に情報を加えるケースも考えられます。

実際に高度な技術を要求されるECMO操作の教育もVRで進められていることが、日本経済新聞にて下記のとおり紹介されています。

新型コロナウイルスによる重症呼吸不全の治療に使う体外式膜型人工肺(ECMO=エクモ)。操作技能の習熟に少なくとも40症例の経験が必要で、10年以上かかるとされる。人材不足が課題となるなかVRを活用した研修が始まった。

8月8日、神戸市内の会議室。集まった医師や看護師らが一斉にVRゴーグルを装着すると、エクモの治療現場を360度カメラで撮影した映像が映し出された。室内3カ所に設置されたカメラが切り替わり、前後左右あらゆる方向を見学できる。講師は専用のタブレット端末とペンを使い、注目してほしいポイントを書き込み強調することも可能だ。研修を受けた兵庫県立加古川医療センターの臨床工学技士、金川孝成さん(45)は「機器の裏側の様子までリアルに見ることができた」と満足そう。

引用元:日本経済新聞「医療×ICT=人材育成 コロナ禍、エクモ訓練にはVR」(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62579320S0A810C2000000)

2021年に開催が決定している医療・健康業界のオンライン展示会

2021年に開催が決定している医療・健康業界のオンライン展示会

2021年で開催が決定している医療や健康業界のオンライン展示会をご紹介します。

※参照元:JETRO 日本貿易振興機構(ジェトロ)オンライン開催(医療・健康)(https://www.jetro.go.jp/j-messe/country/online/medical/)
■注意点

本ページに記載されている医療・健康業界のオンライン展示会については、それぞれ展示会の運営会社に直接お問い合わせをおねがいします。

第21回JAPANドラッグストアショー@オンライン

ドラッグストアショー

画像引用元:ドラッグストアショー公式サイト(https://www.drugstoreshow.jp/)

ドラッグストアで取り扱う商品全般の展示会。介護用品や健康食品、医療器具を取り扱う企業などが参加可能です。2021年よりオンライン形式へと切り替えられました。

なお3月の開催ですが、2021年1月時点で出展は締め切られています。展示会でも老舗の部類に入るドラッグストアショーのオンライン展示会へのシフトは、業界内でも衝撃をもって受け止められました。

展示会運営会社

JACDS(一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会)

2021年開催期間

ビジネスデー:2021年03月17日〜2021年03月18日

一般デー:2021年03月13日〜2021年03月21日

お問い合わせ先

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdCdhtlcSZD9p3as5JyetFFwP0NDUOZqukiUClDZSyUkVdc-Q/viewform

展示会来場者数

124,526人(※2019年実績)

オンライン展示会出展規模

プラチナプラン:5社限定

ゴールドプラン:30社限定

シルバープラン:200社限定

ブロンズプラン:限定なし

実際の参加数は不明 ※JACDSに直接お問い合わせください。

Care Show Japan 2021

Care Show Japan

画像引用元:Care Show Japan公式サイト(https://www.care-show.com/)

介護や医療に関連する商材を扱う展示会。1月後半に東京ビッグサイトでリアルにて開催されますが、緊急事態宣言の影響によって、オンライン展示会を2020年11月から既に開催しています。

展示会運営会社

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社

2021年開催期間

2020年11月02日〜2021年02月26日(オンライン展示会)

お問い合わせ先

https://www.informa-japan.com/csj/form/inquiry.php?_ga=2.101287809.1049042514.1610872401-1619275819.1610872401

展示会来場者数

13,807人(※2020年リアル展示会実績)

オンライン展示会出展規模

不明 ※インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社に直接お問い合わせください。

インタースタイル 2021

インタースタイル

画像引用元:インタースタイル公式サイト(https://www.interstyle.jp/)

展示会の主な取扱い商材はアウトドアグッズですが、健康機器を取り扱っている企業はフィットネス関連に出展することも可能です。リアル展示会に合わせてオンラインの展示会も開催されます。

展示会運営会社

株式会社インタースタイル

2021年開催期間

2021年02月16日〜2021年02月18日

お問い合わせ先

https://www.interstyle.jp/contact/inquiry_form.php

展示会来場者数

14,281人 (※2020年リアル展示会実績)

オンライン展示会出展規模

294社(※2020年リアル展示会実績)

次世代ヘルスケアプロジェクト2021

次世代ヘルスケアプロジェクト

画像引用元:次世代ヘルスケアプロジェクト公式サイト(https://jma-kkp.com/)

11月にビッグサイトで開催される健康や医療に関する展示会のオンライン版。下記のカテゴリに分かれており、リアルな展示会の相違点としてコロナや遠隔医療に関連する分野が増えています。

  • 予防医療・健康増進
  • 検診・検査
  • オンライン・遠隔医療
  • ウィズコロナ
  • ベンチャー・アカデミック

開催前の1月29日に出展検討企業に対してのオンライン説明会が実施される予定です。

展示会運営会社

一般社団法人日本能率協会

2021年開催期間

2021年02月24日〜2021年03月12日

お問い合わせ先

https://event.jma.or.jp/kkp_inquiry

展示会来場者数

14,846人(※2019年リアル展示会実績)

オンライン展示会出展規模

55社(※2019年リアル展示会実績)

東京ケアウィーク21

東京ケアウィーク

画像引用元:東京ケアウィーク公式サイト(http://careweek.jp/)

介護や医療に関する計6種類の展示会を総合したイベントです。中心は東京ビッグサイトで開催されるリアル展示会ですが、オンライン出展を検討している企業は個別に相談可能です。

構成ジャンルは下記の通りで、問い合わせ先も個別ページごとに用意されています。

  • 介護
  • 先端技術
  • まちづくり
  • 在宅医療
  • 健康
  • 施術

展示会運営会社

ブティックス株式会社

2021年開催期間

2021年03月17日〜2021年03月19日

お問い合わせ先

該当ページに問い合わせへのリンクが設置されています。

http://careweek.jp/

展示会来場者数

不明 ※ブティックス株式会社に直接お問い合わせください。

オンライン展示会出展規模

不明 ※ブティックス株式会社に直接お問い合わせください。

4TS 2021 Digital – 7th Top to Toe Transcatheter Solutions Conference

4TS 2021 Digital - 7th Top to Toe Transcatheter Solutions Conference

画像引用元:4TS 2021 Digital – 7th Top to Toe Transcatheter Solutions Conference公式サイト(https://4tsconference2021.com/)

医療のなかでも心臓関係に特化した大型会議という位置づけのイベントで、アメリカの心臓病学会や血管に関連する専門の協会、アジアの学会などが開催に関わっています。

展示会運営会社

Pepo Event Management

2021年開催期間

2021年02月11日〜2021年02月13日

お問い合わせ先

https://4tsconference2021.com/contact-us/

展示会来場者数

1,105人(※2018年リアル展示会実績)

オンライン展示会出展規模

20社(※2018年リアル展示会実績)

ECR(European Congress of Radiology)2021

European Congress of Radiology

画像引用元:European Congress of Radiology公式サイト(https://www.myesr.org/)

ヨーロッパの放射線学会開催の展示会。各国に存在する12万人以上の会員に加え、放射線医学に関連した業種の方が参加できます。

展示会運営会社

ESR(The European Society of Radiology)

2021年開催期間

2021年03月03日〜2021年03月07日

お問い合わせ先

ESRのサイトにリンクあり

https://www.myesr.org/

展示会来場者数

不明 ※ESRに直接お問い合わせください。

オンライン展示会出展規模

不明 ※ESRに直接お問い合わせください。

APhA2021- APhA Annual Meeting & Exposition

APhA

画像引用元:APhA公式サイト(https://aphameeting.pharmacist.com/)

薬局に関連する国際的な展示会。医薬品に関する知識だけではなくスタッフ運営や教育方法についても学べる場所です。

展示会運営会社

American Pharmacists Association

2021年開催期間

2021年03月12日〜2021年03月14日

お問い合わせ先

https://aphameeting.pharmacist.com/apha2021/contact-us

展示会来場者数

不明 ※American Pharmacists Associationに直接お問い合わせください。

オンライン展示会出展規模

不明 ※American Pharmacists Associationに直接お問い合わせください。

ジャパンメディカル&ヘルスケアバーチャルトレードショー

ジャパンメディカル&ヘルスケアバーチャルトレードショー

画像引用元:ジャパンメディカル&ヘルスケアバーチャルトレードショー公式サイト(https://medictech.xpojapan.com/)

世界各国の医療技術に関連した企業が参加するオンライン専用の展示会。ZoomやYouTubeLiveなど一般的に使われているオンライン動画コンテンツと連動しているのが特徴的です。

3月29日からの開催ですが、締め切り申し込みは3月24日までと数日前まで受け付けています。

展示会運営会社

SK Global

2021年開催期間

2021年03月29日〜2021年03月31日

お問い合わせ先

※日本語ページに記載

https://medictech.xpojapan.com/japanese/

展示会来場者数

不明 SK Globalに直接お問い合わせください。

オンライン展示会出展規模

不明 SK Globalに直接お問い合わせください。

BIO 2021 – BIO International Convention Digital

BIO International Convention Digital

画像引用元:BIO International Convention Digital公式サイト(https://www.bio.org/)

バイオテクノロジーや医薬品などに関連した展示会。日本でも販売されている医薬品のメーカー企業がスポンサーとして参加しています。2020年よりオンラインのイベントとなりました。

展示会運営会社

Biotechnology Innovation Organization

2021年開催期間

2021年06月10日〜2021年06月17日

お問い合わせ先

https://www.bio.org/contact-bio

展示会来場者数

7,216人(※2020年実績)

オンライン展示会出展規模

4,093社(※2020年実績)

不明 ※ブティックス株式会社に直接お問い合わせください。

医療・健康業界で開催予定のリアル展示会もコロナ次第で先行き不透明

開催予定のリアル展示会もコロナ次第で先行き不透明

コロナの感染の拡大状況によってはリアル展示会の開催にも制限が設けられる可能性もあり、どこまでリアル展示会に費用を注ぐべきか判断に悩むところです。

また日本以外の多くの国が収束していない状況もあり、国をまたいだ医療関係の展示会に絞れば、オンライン展示会が主流になると考えてよいでしょう。数年後にはオンライン開催がスタンダードとなる可能性もあります。

医療・健康業界のオンライン展示会まとめ

医療・健康業界のオンライン展示会まとめ

従来はリアルな商談を中心に顧客獲得していた企業も、今後はオンライン展示会への参加を選択肢に入れるべきです。

リアルの展示会にはないメリットとして下記のような点も挙げられます。

  • 出展ブース制作のコストが抑えられる
  • 参加者データが集計でき、分析ツールとして活用できる
  • 来訪者名簿の入力や問い合わせ内容との紐づけなども自動化できる
  • プラットフォームによってはメルマガなどで追客できる
  • リモートワークになっても影響が最小限で済む
  • リアル展示会よりも長期スパンで営業機会が獲得できる

といったメリットが考えられます。

医療・健康業界はコロナ禍で環境が激変している事業体も少なくありません。最新の情報を入手したいというニーズは例年以上に高いはずです。新しいサービス導入にはなにかと戸惑いもありますが、早期に参入するメリットのほうが大きいことは確実です。

オンライン展示会のようにインターネット上に営業場所が確保したい、そもそもweb<戦略を立てたことがない、オンライン上でのプロモーションを本格的に注力したい。

もしもこのようにお考えであれば、一度弊社までご相談ください。オンライン面談システムを使用して直接お話をうかがうことも可能です。お問い合わせは下記フォームよりおねがいします。

web集客・wwb戦略の
ご相談はこちら

ページトップへ