「ドコタテ」の広告掲載の流れ・料金・評判を調査

「ドコタテ」の広告掲載の流れ・料金・評判を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ドコタテとは?

ドコダテ公式サイトキャプチャ画像
引用元:ゼンリン東海公式サイト(https://zenrin-tokai.co.jp/works/net-marketing/docotate/)

ドコタテは関東・東海地方の各エリアで家を建てたい人・建てたいと考えている人が住宅会社・工務店などを探すためのサイトです。住宅見学会やイベント、セミナーなどの情報も紹介しています。
限定したエリアで家を建てたい方をネット広告から集客し、お客様を住宅会社のホームページへつなぐことを目的としています。

ドコタテの運用会社は、静岡県にある株式会社ゼンリン東海というWeb会社です。ネット広告の運用だけでなく、ホームページ制作会社だからできる住宅会社のホームページに関する課題解決もトータルでサポートしています。

ドコタテ運営会社情報

運営会社 株式会社ゼンリン東海
サイトURL https://zenrin-tokai.co.jp/
住所 静岡県駿東郡清水町伏見614-11

ドコタテの広告掲載料金

サイトに企業情報を掲載するには掲載料を支払うようですが、公式サイトに具体的な料金説明はなく詳細はメールで問い合わせて確認ができるようです。

ドコダテに月額掲載料を払うことで、ネット広告への配信を行なってくれます。ポータルサイトとして複数の住宅会社を掲載しているので、住宅会社1社あたりの月額の広告掲載料は抑えたネット広告の運用をできるのが特徴です。

掲載エリアの競合他社がどのように紹介されているか確認し、まずは問い合わせてみてはどうでしょうか。

ドコタテの口コミ・評価

9年間掲載し続けていますが、掲載を辞める選択肢はありません。
エリア限定、掲載社数限定ということも魅力の一つですが、確実に集客に繋がる点は本当に助かっています
引用元:ドコダテ公式サイト(https://zenrin-tokai.co.jp/works/net-marketing/docotate/)

集客力に驚き!ドコタテに掲載して本当に良かったと思う。
数多くの建築会社がある中、こだわりのある会社が厳選して紹介されていることはとても魅力的です。(掲載期間5年以上)引用元:ドコダテ公式サイト(https://zenrin-tokai.co.jp/works/net-marketing/docotate/)

ドコタテに広告掲載するメリット

広告費を抑えられる

1社でCMや雑誌、Web広告を出そうとすると、やはりネックとなるのは掲載料です。継続した掲載が難しく結局1回だけになったり、お金をかけても反響がない可能性もあります。

ドコタテはエリアと掲載する会社数を限定し、各住宅会社から毎月の掲載料を集める集合広告のかたちをとるので、各住宅会社が1社でネット広告をするよりも豊富な予算で集客でき、かつ高い集客効果を見込めるでしょう。

1社で広告を打ち出すよりも毎月の掲載料も抑えられ、さらに継続してサイトに掲載し続けられるので目に留まりやすくなります。

掲載できる住宅会社を限定した集合広告の形態をとるドコタテは、自社だけでネット集客をするより、集客の費用を抑え、自社が望む顧客を呼び込みが期待できるでしょう。

エリア限定・社数限定でピンポイントに住宅会社を紹介できる

ドコタテは関東・東海エリアに限定し、住宅会社の数も絞ったサイトを運用しています。
静岡東部・中部・西部、神奈川湘南・県央・横浜・川崎、群馬県、多摩、埼玉中央・西・北、愛知県三河・名古屋近郊と、細かくエリアが分かれているのが特徴。

SUUMOなどの大手ポータルサイトに掲載した場合、数多の競合他社がいるので知ってもらうだけになってしまいます。

ですがエリアを限定したドコダテの場合、不特定多数の方にアピールするのではなく特定のエリアで注文住宅の情報を知りたい方にダイレクトに情報を届けられるのが強みです。

サイトに掲載する社数も絞られているので、競合の数もグッと絞られた中でお客様は比較検討をします。

自社の強みとマッチしたお客様を集客しやすい

サイトではお客様の望む家をテーマごとに掲載しているので、自社の強みのテーマをアピールできます。

例えば省エネ住宅を打ち出している、自然素材にこだわっている、和テイストが得意など、テーマはさまざま。会社名を知らなくても希望する家から検索して、自社までたどり着きやすいので、ニーズとマッチしたお客様が集客できるでしょう。

Webマーケティングで質の高いお客様を集客できる

ドコタテを運用しているゼンリン東海は、Webマーケティングを行なっている広告会社です。オンライン広告運用代行サービスの実績もあります。

Web広告(リスティング広告)で情報を必要とするお客様を集客したり、あらゆる検索キーワードからの集客を行い、集客したユーザーを契約者のHPへ送客することを目的としてドコタテを運用しています。

Webマーケティングに精通しているからこそ、注文住宅を購入する意欲の高いお客様を自社のサイトへ集客しやすいでしょう。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

ドコタテへの掲載は、理想の住まいを求めるお客様への認知度を上げるためには大切な手段といえます。ですがお客様の情報検索心理を考えると、本当に「ここがいいのか?」という検証、「他にもいいところがないのか?」と考えて比較するための検索など、さまざまな心理が考えられます。

もしこの住宅会社が良いと一度認知したとしても、すぐにその住宅会社に問い合わせるには二の足を踏んでしまいがちです。認知の回数を上げ、さまざまな情報検索に合わせて他に住宅に特化をしたポータルサイトへの掲載で認知度を上げていく必要があります。

例えば、グーグルマイビジネスを活用した氏名検索対策、SEO対策で商圏内ユーザーへのアプローチなど。ほかにもポジショニングメディアで顧客を創出して集客を行い、経営に好影響を与える集客戦略を構築していきましょう。

集客の手段は決してひとつだけではありません。ドコタテの掲載や他のメディアを連動するなど、さまざまな選択肢を持っておくことで柔軟に広告戦略を考えて集客へと繋げられるはずです。

注文住宅会社の
ポータルサイト情報まとめ
注文住宅会社の集客戦略

ページトップへ