マンション売却に活用できる広告媒体・ポータルサイトまとめ

マンション売却に活用できる広告媒体・ポータルサイトまとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

マンション売却をはじめ、不動産の売却を成功させるには物件情報を買い手に認知してもらうことがまず第一歩です。
またマンションの売り手を探す場合にも同様、自社の存在を知ってもらう必要があります。

マンション売却で用いられる広告手法としては、大きく分けて、Webを活用したもの・紙媒体を活用したものが考えられますが、インターネットの情報検索や比較検討が当たり前になったいまでは、Web広告により比重をおく必要があるでしょう。

この記事では、マンション売却に活用できる広告媒体として、さまざまなポータルサイトの情報を調査し、まとめています。
各サイトの特徴の把握はもちろん、マンション物件の特徴や自社の強みにあったポータルサイト探しの参考にしてみてください。

マンション売却に活用できる広告媒体・ポータルサイト

マンションナビ

マンションナビ公式サイトキャプチャ画像
引用元:マンションナビ公式サイト(https://t23m-navi.jp/)

マンションに特化した不動産一括査定サイト「マンションナビ」。
プロによる査定やAIを活用した価格相場の自動算出など、経験とデータをフル活用した対応で信頼性を高めています。

マンションナビの広告掲載料金

初期費用・固定費0円
条件設定の変更等に伴う追加料金もナシ
※完全反響制

マンションナビの問い合わせ先

  • 運営会社:マンションリサーチ株式会社
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://mansionresearch.co.jp/sankaku2/

マンションナビへ広告掲載について調査

マンションマーケット

マンションマーケット公式サイトキャプチャ画像
引用元:マンションマーケット公式サイト(https://mansion-market.com/)

仲介手数料の定額制が特徴的な「マンションマーケット」。
売主と買主を別のスタッフが担当するエージェント制にすることで、自社の利益ではなく、売主・買主にとってベストな提案ができる顧客第一の不動産取引を目指しています。

マンションマーケットの広告掲載料金

広告掲載料金について公式サイトには表示がありませんでした。
料金詳細については、マンションマーケット公式サイトのお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

マンションマーケットの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社マンションマーケット
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://mansion-market.com/contacts/new

マンションマーケットの広告掲載料金や評判をリサーチ

SUUMO(スーモ)

suumoキャプチャ画像
引用元:suumo公式サイト(https://suumo.jp/)

住まい探しにおいて、日本トップクラスの知名度を誇る「SUUMO(スーモ)」。
物件の探しやすさを重視したUIや検索軸で自物件が認知される可能性を高めるとともに、様々なメディアとも提携しており情報の拡散力も高いです。

SUUMOの広告掲載料金

SUUMOの広告掲載料金について、公式サイトには明示されていませんでした。
掲載課金型で複数プランがあるという情報もありますが、料金の詳細については公式サイトよりお問合せの必要があります。

SUUMOの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社リクルート住まいカンパニー
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:http://business.suumo.jp/

suumo(スーモ)の広告掲載料金や集客効果を調査

athome(アットホーム)

アットホームキャプチャ画像
引用元:athome公式サイト(https://www.athome.co.jp/)

あらゆる不動産物件情報あつかうポータルサイト「athome」。
1967年創業の実績や知名度の高さはもちろん、充実したサポート体制も特徴的。掲載の方法から掲載後のフォロー・課題解決まで手厚い体制で安心です。

athomeの広告掲載料金

広告掲載料金について公式サイトには表示がありませんでした。
料金詳細については、アットホーム公式サイトよりお問い合わせください。

athomeの問い合わせ先

  • 運営会社:アットホーム株式会社
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://atbb.athome.jp/LP/join/

アットホーム(athome)の掲載加盟料金や広告集客効果を調査

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

ライフルホームズキャプチャ画像
引用元:LIFULL HOME’S公式サイト(https://www.homes.co.jp/)

不動産会社のビジネスパートナーとして、徹底的な認知度向上・サービス改善に力をいれる「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」。
SEO対策やプロモーションで様々なユーザーに対してアプローチ、スマホでも見やすいUIで余計なストレスも感じさせません。

LIFULL HOME’Sの広告掲載料金

料金プランは、問い合わせ課金プラン・掲載課金プランの2つから選ぶことが可能です。
詳細な金額については公式サイトでは明示されておらず、問い合わせの必要があります。

LIFULL HOME’Sの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社LIFULL
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://inquiry.homes.co.jp/businesspartner/

ライフルホームズの掲載料金や広告集客効果を調査

Yahoo!(ヤフー)不動産

Yahoo不動産キャプチャ画像
引用元:Yahoo!不動産公式サイト(https://realestate.yahoo.co.jp/)

Yahoo!JAPANの圧倒的なブランド力で高い認知度を誇る「Yahoo!(ヤフー)不動産」。
サイトを利用する半数以上がマンション購入層である30・40代のユーザー。Yahoo!の各メディアからも導線となるリンクがあり、2017年1月には月間のサイト訪問者数が1100万人を超えています。

Yahoo!不動産の広告掲載料金

入会金などは無料となっています。
中古住宅については、1枠1,000円から掲載が可能です(都道府県ごとに料金が異なる)。
新築マンションの掲載については、公式サイトでも料金の明示はありませんでした。

Yahoo!不動産の問い合わせ先

  • 運営会社:ヤフー株式会社
    新築マンション・中古住宅の掲載については株式会社クラシファイドが対応
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://realestate.yahoo.co.jp/business/top

Yahoo!不動産の広告掲載料金や集客方法について解説

スマイティ

スマイティキャプチャ画像
引用元:スマイティ公式サイト(https://sumaity.com/)

「価格.com」など運営するカカクコムの不動産住宅情報サイトが「スマイティ」です。
様々なキャンペーンを打ち出し、利用者数を年々増加させています。完全反響課金・物件情報載せ放題のため、余計なコストがかからない点も魅力です。

スマイティの広告掲載料金

初期費用・月額固定費なし
※完全反響課金制

スマイティの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社カカクコム
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://sumaity.com/business/chintai/

スマイティの掲載料金や広告集客効果を調査

オウチーノ

オウチーノキャプチャ画像
引用元:オウチーノ(https://o-uccino.com/)

月額の定額料金制で物件情報を掲載しやすい「オウチーノ」。
子育て世帯や女性にフォーカスした情報発信・検索軸を用意しているため、ファミリーや女性ユーザーの認知度も高めやすいメディアです。

オウチーノの広告掲載料金

月額19,800円(税込) ※2021年1月時点
※定額料金制/上記料金で物件載せ放題

オウチーノの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社オウチーノ
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://www.o-uccino.jp/publish/

オウチーノの特徴や掲載料金をリサーチ

いえらぶ

いえらぶキャプチャ画像
画像引用元:いえらぶ公式サイト(https://www.ielove.co.jp/)

様々な検索軸で物件を探せるポータルサイト「いえらぶ」。月間で約350万PVと多くのユーザーを集めています。
特徴的なのはターゲットを切り分けたオウンドメディアを多数展開している点。マンション情報紹介する専門サイトや、家主・大家さんに向けたサイトなど、幅広いユーザーを集められるWeb施策を行っています。

いえらぶの広告掲載料金

いえらぶの広告掲載料金は公式サイトには明示されていませんでした。
料金詳細については、公式サイトよりお問合せする必要があります。

いえらぶの問い合わせ先

  • 運営会社:株式会社いえらぶGROUP
  • サイト掲載に関するお問い合わせ先:https://ielove-cloud.jp/service/ielove/

いえらぶの広告掲載料金や評判をリサーチ

自社に合う広告メディア・ポータルサイトを作る手もあります

マンション売却のWeb媒体を自社運営する
ポータルサイトや既存メディアの広告枠は、各メディアの形式に合わせた掲載がメインとなります。

競合もお金を払って同時に掲載しているので、基本的には並列的な訴求にならざるを得ません。そこで、自社の強みを浸透させたいのであれば、メディアやポータルサイトそのものをつくってしまうのも手です。
しかし一般的にイメージされるWebサイトを作るとなると、巨額な制作費用、莫大な運営コストがかかってしまいます。

全研本社では貴社商圏や商材特性、ビジネスの方向性に合わせてセグメントしたポータルサイトや、御社のお財布とマーケット規模に合わせたポジショニングメディアを制作・運用することが可能です。

商圏・市場を限定し、独占的な運用をすることでその市場内で検討・検索をしているユーザーへの露出シェアを広げることができるなど、マーケティング戦略において様々なメリットがあります。

自社の強みを打ち出せるポジショニングメディアとは?

ポジショニングメディアとは、商圏・市場における貴社ならではの強みにフォーカスする形で作られるWebメディアです。

例えば物件数では競合と差がつけられないが、特定のエリアや物件に強い、サポート体制が整っているなど、貴社が勝っている・独自性がある強みがある場合、その強みの重要性をユーザーに認知してもらってから、比較検討してもらう訴求ストーリーを作ります。

そうすることで貴社の強みに魅力を感じる、意欲の高いユーザーを狙って集客することができます。

ポジショニングメディアは、貴社ならではの強みを確実にユーザーに響かせられるバリュープロポジションの考え方に則して作られています。

勝てる市場をつくる
ポジショニングメディア戦略とは

自社に合った広告メディア・ポータルサイトを選ぼう

すぐに広告掲載をしたいのであれば、既存サイトへの掲載がスピーディーです。

但しすでに競合他社が掲載されているケースも多く、費用をかけても露出だけに留まってしまうリスクも念頭に置いておきましょう。

Webメディアやポータルサイトを活用した集客を含め、今のWeb戦略に課題や疑問があればお気軽にご連絡下さい。

マンションの買い手集客はWebと
リアルを合わせた広告戦略で実現

お問合せはこちら

ページトップへ