ディスカバリーチャンネルの広告掲載料金や口コミ評判をリサーチ

ディスカバリーチャンネルの広告掲載料金や口コミ評判をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ディスカバリーチャンネルのキャプチャ
画像引用元:ディスカバリーチャンネル(https://www.discoverychannel.jp/ad/)

ディスカバリーチャンネルの特徴

世界最大のドキュメンタリーチャンネル

ディスカバリーチャンネルは、1985年にアメリカでの放送を開始して以来、世界220ヵ国以上で放送されているドキュメンタリーチャンネルです。視聴世帯数は数億世帯を超え、テクノロジーやアドベンチャー、車や建築などのあらゆるジャンルを網羅しています。

日本では1987年からケーブルテレビ局や衛星放送での供給を開始し、1997年に「ディスカバリー・ジャパン株式会社」が設立されました。

同年から旧スカパー!で放送が開始され、2018年にはインターネットテレビのAbema GOLDチャンネルでも一部番組を放送。現在は単独チャンネルとして「QUEST by Discovery」を開設し、番組を配信しています。

高品質な映像クオリティ

世界中の視聴者が注目するのは、ディスカバリーチャンネルの映像品質の高さ。「メッセージ性が伝わる」「何度も観たくなる」、そんな意見が多く寄せられています。

日本ではディスカバリーチャンネルのほか、世界最大級の動物チャンネルブランド「アニマルプラネット」をメインに運営しており、コロナ禍における一斉休校時には双方を無料放送したことも話題になりました。さらに海外では、50ブランドを展開するトップレベルのメディアとして、視聴者の好奇心を沸き立たせるコンテンツを提供しているメディアです。

220を超える国や地域で、50言語から視聴できるのも、グローバルネットワークを持つ強みといえるでしょう。プロモーションにおいては、国内に限らず海外での展開ができるのもメリットです。海外の制作チームが加わることで、これまでの常識を覆すような魅力的なコンテンツに期待できます。

ディスカバリーチャンネルの広告掲載料金

公式サイトに具体的な料金説明はありませんでした。詳細を知りたい方は「広告掲載に関するお問い合わせ」ページから問い合わせてみましょう。

これまでの事例では、日本を代表するあらゆるジャンルの企業とタッグを組み、大規模なプロモーションやイベントを成功させています。

ディスカバリーチャンネルの口コミ・評価

ディスカバリーさんは営業力の強いメディアと考えていますし、また「ディスカバリー」というブランドメッセージ自体が、我々のブランドと親和性が高いと感じています。ブランド戦略として上手く動画で表現することが得意なメディアでもあるので、今後ともお付き合いいただければ嬉しいです。

引用元:ディスカバリーチャンネル/事例紹介 三菱自動車工業株式会社(https://www.discoverychannel.jp/ad/casestudy/mitsubishi-motors/)

ディスカバリーさんは、プロのクオリティーの映像と社会に対する目をお持ちです。
その道のプロとして、また一緒に取り組んでいただけるパートナーさんであっていただきたいですね。
引用元:ディスカバリーチャンネル/事例紹介 日本電気株式会社(https://www.discoverychannel.jp/ad/casestudy/nec/)

ディスカバリーチャンネルに広告掲載するメリット

豊富なプラットフォームが利用可能

年間に8,000時間を超えるオリジナル番組を放送しているディスカバリーチャンネル。サイエンスやネイチャー、宇宙、ライフスタイルといった多岐に渡る分野で世界各地にファンを獲得しています。

近年はエンターテイメント事業も加速させており、豊富なメディアプラットフォームを利用できるのも魅力です。経験豊富なスタッフが、番組制作やイベントの開催・映像制作などを通し、最大限のプロモーションを行ってくれるでしょう。

プレミアム動画による企業ブランドの発信

デジタル業界における戦略では、大量のコンテンツを安く制作していこうという風潮があります。一方で、ディスカバリーチャンネルではクオリティの高いコンテンツを制作して、動画のクオリティで企業のブランドイメージを発信しているのが特徴です。

近年では「モノ」を紹介するだけのプロモーションではなく、「コト」を重視するプロモーションへと切り替わっています。メディアに特化したディスカバリーチャンネルであれば、視聴者を感動させるクリエイティブなソリューション提案が期待できるでしょう。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

ディスカバリーチャンネルの掲載は、自社ブランドの確立と共に、ユーザーへの認知度アップにも効果的な手段です。他社の事例は非常に参考になりますが、多角的な視点から自社に最適なメディアはどれかを入念に情報検索することが大切といえるでしょう。

などを適宜実施した集客戦略で、経営にポジティブな影響を与えていきましょう。

富裕層の集客
マーケティングのポイント

ページトップへ