エキテンの集客・掲載効果や料金を解説!地域ビジネスで使いたいポータルサイト

エキテンの集客・掲載効果や料金を解説!地域ビジネスで使いたいポータルサイト
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

店舗の集客力を上げるためのアプローチとして、ネット集客ツールは欠かせないものになってきています。特に口コミ・ランキングサイトの「エキテン」は知名度が高い上、ネット集客の初心者にとっても扱いやすいと評判です。

そこで、当ページではエキテンの特徴や掲載メリット、集客効果について詳しく解説していきます。

エキテンとは?

エキテンは掲載店舗数476万店、月間利用者数860万人以上と国内最大級の規模を誇る店舗口コミ・ランキングサイトです。取り扱う業種を絞り込んでいないため、飲食・医療・美容など様々な店舗を登録できることが大きな特徴です。

また、店舗の検索方法もたくさん用意されており、

  • 駅・エリアでの検索
  • ジャンル検索
  • ランキング検索
  • ブランド・チェーン検索

など、状況に応じて使い分けることができるため、ユーザーにとっても利便性が高いと言えます。

エキテンの掲載で得られる5つのメリット

エキテン掲載メリット

エキテンはユーザーだけでなく店舗側にも多数のメリットをもたらしてくれます。その中でも特に注目すべき5つのメリットを紹介していきます。

無料で登録できる

エキテン最大のメリットは無料で登録できることです。店舗の掲載にあたって初期費用、月額、成果報酬といったコストが一切かからないため、気軽に始めることができます。

無料というと簡素な情報しか掲載できなかったり、サービスが制限されたりするイメージがあるかもしれません。

しかし、エキテンは無料プランでも様々なコンテンツを利用して、店舗のページをしっかり作り込むことができます。また、スタッフによるサポートも受けられるため、初めて利用する場合でも安心です。

有料プラン(正会員)も用意されていますが、エキテンは何と言っても利用者数が多いため、無料プランでも十分な効果が期待できます。

しかし、正会員になっている店舗は優先的に上位表示されるため、正会員の多い業種やエリアの場合は無料では露出が難しい可能性があります。

有料プランもそれほど高額というわけではないため、成果を高めたい場合は正会員登録も視野に入れたほうが良いでしょう。(料金プランの詳細は後述します)

検索結果の上位に表示されやすい

ユーザーが店舗を検索するときは店舗名、または地域名+業種名といったキーワードを使います。

店舗の集客力を上げるためには、ここで検索結果の上位に表示させなければなりません。しかし、自社のホームページだとSEO対策の兼ね合いもあり、上位表示を狙うことは困難と言えるのが現状です。

一方、エキテンは規模が大きいだけでなく、10年以上運営されているサイトなので非常に有名です。

そのため、GoogleやYahoo!といったメジャーな検索エンジンからの評価も高く、検索結果の上位に表示されやすいのです。すでに上位表示されているサイトへ掲載するわけですので、ユーザーから認知してもらえる可能性が高まり、最終的には集客力向上が期待できます。

豊富なコンテンツを利用できる

エキテンでは店舗の基本情報以外にも多数のコンテンツを利用することができます。無料プランで使えるコンテンツを一部紹介すると、

  • 店舗の紹介文設定
  • 写真登録
  • メニュー登録
  • クーポン機能
  • 口コミ投稿&返信機能

など、ユーザーが知りたい情報をしっかり網羅できるようになっています。

他にも豊富なコンテンツが用意されていますが、これらを活用することでホームページの代わりと言えるような充実したページを作成できるのです。

登録・更新が簡単にできる

エキテンを利用するにあたって特別な知識や技術は必要ありません。マウスやキーボードの入力など、パソコンの基本操作さえできれば、誰でも簡単に登録・更新することができます。

例えば、店舗情報や紹介文はあらかじめ項目が用意されているので、あとは文字を入力するだけ……といった感じです。

また、エキテンはスマホやタブレットでの操作にも対応しています。場所を問わず好きなタイミングで作業できるため、移動時間や隙間時間も有効に使えます。

口コミがしっかり管理されている

エキテンは口コミサイトですので、口コミ内容の管理もしっかり行われています。口コミはユーザーの投稿から2~10営業日程審査した上で掲載されますが、下記の禁止要綱に当てはまる場合は非掲載、もしくは削除となります。

  • 単なる誹謗中傷
  • 権利やプライバシーを侵害するもの
  • 店舗と関係のないもの
  • 法令に反するもの、それに準ずるもの
  • 個人的なトラブルや衛生面でのクレーム

口コミは8割以上のユーザーが参考にするほど重要な存在ですので、その管理に力を入れていることもエキテンの魅力と言えます。

エキテンの無料・有料それぞれの掲載料金と効果

メリットの項目でもお伝えした通り、エキテンは無料プランと有料プランの2つが用意されています。当然ながら有料プランのほうがコンテンツやサービスが充実していますが、果たして集客効果に差が出るほどなのか、気になるのではないでしょうか?

そこで、無料プランと有料プランの違いを紹介しつつ、集客効果についても言及していきます。

エキテンの有料掲載料金

エキテンの有料掲載料金

エキテンの有料掲載は、無料会員に対して「正会員」と呼ばれます。
正会員になるための費用は以下となっています。

  • 初期費用:30,000円(税別)
  • 月額費用:5,000円(税別)

※最低契約期間12ヶ月(以降は1ヶ月ごとの更新)

さらに正会員の中でもランクが分かれており、通常の正会員、ゴールド正会員(上記金額に+月10,000円 ※税別)、プラチナ正会員(上記金額に+月25,000円 ※税別)と3つのランクがあります。

それぞれのランクで機能差はありますが、掲載順位に関してもプラチナ>ゴールド>通常という順になります。

エキテンの有料掲載プランのメリット

基本的には有料プランでは、無料よりも多くの情報掲載とエキテン内で自社露出をする機会が増やせます。

エキテン内の検索結果でも上位に掲載される

ユーザーがエキテンで検索した場合、有料プランに申し込んだ店舗は優先して検索結果の上位に表示されます。
より人目につきやすくなる分、集客効果も上がるのです。

店舗のページをさらに作り込める

無料プランでも多数のコンテンツを利用できますが、有料プランならさらに動画を使ったり、写真の枚数を増やすことができます。また、他社広告を掲載せず自社のページに集中してもらう設定も可能です。

オプションを利用できる

口コミ促進ツールや詳細なアクセス解析機能など、無料プランにはないオプションを利用することができるため、より集客効果を上げやすくなります。

効果に直結しやすいオプション例として、「エリアマッチ表示」があります。
これは無料で掲載している近隣の競合店舗のページのサイドバーに、自店舗のページへのリンクを表示することができるオプションです。

競合店舗の情報を見ているユーザーは、当然自店舗にとっても顧客となり得るユーザーです。うまく誘引することができれば、競合から転換させて集客することが可能になります。

エリアマッチ表示は以下のプラス料金が必要になりますが、非常に有効なオプションなので、エキテンに掲載する際は検討してみてください。

  • エキテンPC版:3,000円(税別)
  • エキテンスマホ版:7,000円(税別)
  • エキテンPC&スマホ版:10,000円(税別)

担当Webコンサルタントのサポートを受けられる

有料プランでは店舗ごとに担当スタッフがつくため、より手厚いサポートを受けられます。お問い合わせフォームに加えて電話相談も可能となります。

無料と有料、どっちを選ぶべき?

集客という目的だけ考えれば、コストがかかるとしても有料プランを選ぶべきだと思われるかもしれません。しかし、有料プランなら必ず結果が出るとは限りませんし、逆に無料プランでも集客できている店舗はたくさん存在しています。

そのため、競合の存在や地域性を踏まえてプランを検討するのがベストです。近隣にライバル店が少なかったりエキテン内の競争が落ち着いている場合は、無料プランで様子見するのがいいかもしれません。逆にライバル店が多くエキテンでの競争が激しいようなら、有料プランで上位表示を狙ったほうがいいでしょう。

エリアマーケティングでは面を取ることが重要

店舗型のビジネスでは消費者を1人ずつ「点」で捉えるのではなく、市町村や駅周辺ごと「面」で捉えるエリアマーケティングが重要です。面を取って分析することで、顧客や地域の特性をしっかり把握できるようになるため、集客戦略も立てやすくなります。

しかし、多くの店舗が同時に掲載されることが多いため、その地域ページに流入をしたユーザーにクリックしてもらえる確率は低くなってしまいます。決定回避の法則に従うと10社の掲載ならクリック率が約18%、15社掲載ともなると約9%に落ち込みます。
掲載時には同時想定掲載の競合他社とどのように並ぶのかを考えて申し込むと良いでしょう。

もし自社の魅力がポータルサイトのような定型的な発信では顧客に伝わらない、無作為な集客ではなく自社にあった顧客を効率的に集客をしたいというのであれば、ポジショニングメディアを検討してみてください。

お問合せはこちらバリュープロポジション漫画

ページトップへ