BAKE(ベイク)のオウンドメディア戦略を分析

BAKE(ベイク)のオウンドメディア戦略を分析
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

BAKEのオウンドメディア「THE BAKE MAGAZINE」の特徴

ベイクマガジン キャプチャ画像
引用元:THE BAKE MAGAZINE公式サイト(https://bake-jp.com/magazine/)

人気お菓子メーカーである「BAKE」は2015年5月に「THE BAKE MAGAZINE」というオウンドメディアを立ち上げています。

こちらの記事では「BAKE」のオウンドメディア戦略について解説していきます。

企業ブランディング

「THE BAKE MAGAZINE」は主にリクルーティングへの活用を想定して運用されているオウンドメディアです。

記事では会社やスタッフの紹介はもちろん、商品づくりにかけている想いや食材の生産者のお話もインタビュー記事として掲載。BAKEに興味を持ったくれた方に対して、よりリアルな声を届けています。

BAKEの魅力が詳細に伝わる豊富なコンテンツによって共感を生み、採用における企業ブランディングに効果を発揮。またこいうった情報は社内のスタッフに対して自社への価値や魅力を高めることにも一役買い、インナーブランディング効果もあります。

伝えることを重視したシンプルなデザイン

「THE BAKE MAGAZINE」はメディアから直接利益を生み出そうとするのではなく、会社について伝えることを第一として運用されているそうです。

広告などは一切なく、記事に関連する商品情報も最下部にリンクがある程度となっています。

使われている写真は人の表情や商品そのものを魅力的に写し出しており、余計な装飾などもしないシンプルなもの。あたたかみと洗練されたイメージで、ビジュアルの面でもBAKEのブランディングを支えています。

このようなテーマの統一感も、オウンドメディア運用では重要なポイントです。

「THE BAKE MAGAZINE」の概要

  • 運営元:株式会社BAKE(https://bake-jp.com/magazine/)
  • ターゲット:BAKEの仕事や背景に興味のあるユーザー
  • 目的・ゴール:BAKEに魅力を感じる求職者を増やす、企業ブランディング及び商品ブランディングなど

BAKEのオウンドメディア戦略について まとめ

「THE BAKE MAGAZINE」は、求職者と活躍している社員の双方に向けて、自社の魅力を引き上げるためのコンテンツを発信しています。

社内にいたとしても自社のことについてすべて知っている人は多くありません。

このように、仕事や商品の裏側にある想いや人に焦点を当てて発信することで、形にならない魅力を伝えることができ、オリジナリティのある読み物としてもおもしろいものになります。

オウンドメディアは発信するコンテンツを自社でコントロールができるため自由度が高いです。「THE BAKE MAGAZINE」のように、採用ブランディングやインナーブランディングにも活用できます。

まだまだ知られていない魅力が自社にはあるのに…」といった場合は、その発信手段としてオウンドメディアの立ち上げも検討してみください。

また自社の目的を叶えるオウンドメディアをつくるためには、ターゲットにあわせたキーワードの選定、コンテンツの制作、コンバージョンへの導線設計などの戦略が非常に重要です。

自社ならでは、自社だからこそつくれるオウンドメディアを目指して戦略を考えてみましょう。

オウンドメディアを活用した戦略でお悩みなら

キャククルを運営する全研本社では、これまでに120業種を超える企業のWeb集客やマーケティングを支援してまいりました。

オウンドメディアの制作についても、市場分析から戦略立案・メディアの制作・運用までワンストップで対応。
貴社の強みにあわせたメディアを制作し、成果が出るまで運用・改善を徹底的に行ってまいります。

これまでに7,600件以上のサイトを制作しており、培ったコンテンツSEOのノウハウによって、様々なターゲットに対して効果的なメディア制作が可能です。

特にブランドイメージの認知拡大ターゲットユーザーや求職者の集客を両立できる「ブランディングメディア」の制作を得意としています。

弊社のノウハウを詰め込んだブランディングメディアの戦略や導入実績などの詳細は、以下資料をぜひご覧ください。

ページトップへ