チャットワークのオウンドメディア「Cha道」を分析

チャットワークのオウンドメディア「Cha道」を分析
share
Facebook Twitter はてなブックマーク Pinterest

人が集まらない、人材が定着しない、その理由は採用メディアにあるかもしれません。漠然とした不安を抱えたまま就活・転職活動をしている人にとって、採用メディアが与える影響は大きいもの。

ここでは、採用力の強化に繋げた、チャットワークのオウンドメディア「Cha道」について詳しく解説しています。人が集まらない採用メディアを、もう一度見直してみませんか。

チャットワークのオウンドメディア「Cha道」の特徴

Cha道公式サイトキャプチャ
画像引用元: Cha道公式サイト(https://chado.chatwork.com/)

Chatworkのオウンドメディア「Cha道」は、就活をしている方をターゲットにした採用のためのメディアです。Chatworkで働く人にフォーカスし、働く人の人柄や雰囲気が伝わるように仕上げられています。

近年では給与よりも人柄や職場の雰囲気を大切にする傾向があるため、働く人を全面に打ち出し、就活生や転職者の心を掴む仕掛けを取り入れているのが特徴です。

笑顔でほっこり、応募の心理的ハードルを下げるメディア

Cha道では人物写真にこだわり、笑顔の写真を多数掲載しています。カジュアルさを取り入れることで堅苦しい雰囲気を避けられ、応募時の心理的なハードルを下げる効果が期待できるでしょう。笑顔の写真を見た後で面接や職場で会うことで、親しみやすさを感じられ、緊張を和らげられるように。

また、職種や階層別に働く人の情報を確認できるため、実際に働く時のイメージが掴みやすくなっています。入社後のギャップを小さくでき、離職率の低減にも効果的です。

応募者が141%増、職場の雰囲気を伝えることに成功

Cha道の導入後、チャットワークでは応募数が2020年と比較して141%増加しました。採用サイトのリニューアルなど横断的な施策の展開により、働く人の人柄がよく分かり、応募の敷居を下げることに成功。
入社後の9割がオウンドメディアに目を通している結果が出ています。人材不足で悩む企業は、チャットワークのようにオウンドメディアを通して、職場の雰囲気を伝える手法も検討してみてはいかがでしょうか。
情報参照元:note|人と組織を伝えるメディア「Cha道」デザインの裏側(https://note.com/chatworkdesign/n/n6a6289831925)

「Cha道」の概要

chat
Cha道の概要は以下の通りです。

  • 運営元:Chatwork株式会社
  • ターゲット:就活生・転職者
  • 目的・ゴール:応募者の増加

オンリーワンで輝けるオウンドメディアを目指して

ownedmedia
チャットワークのオウンドメディア「Cha道」は、職場を知らない人に向けて、働く人の人柄を伝えることに成功しています。人はよく知らない、分からないものに対して漠然とした不安を抱くものです。職場をオープンにして人柄を伝え、親しみを持ってもらうことで、チャットワークのように応募を後押しできるでしょう。

採用へと繋げるオウンドメディアをつくるためには、目的やターゲットにあわせたキーワードの選定からコンテンツ制作が大切です。また、コンバージョンへの導線設計など、ゴールに繋げる戦略が非常に重要となります。

自社が輝ける、自社のためのオウンドメディアを目指して戦略を立ててみましょう。

キャククルを運営する全研本社では、これまでに120業種を超える企業のWeb集客やマーケティングを支援して参りました。メディア戦略立案をはじめ、キーワード設定からメディア制作、運用・改善まで、ワンストップで対応いたしております。

以下には、全研本社が支援できるオウンドメディアの専用資料をご用意しております。より親和性の高いユーザーや受注に近い見込み顧客を集める方法効果的な運用のポイントを記載していますので、興味のある方はこちらもダウンロードしてみてください。

ページトップへ