印刷雑誌の広告掲載費用・評判をリサーチ

印刷雑誌の広告掲載費用・評判をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ここでは、印刷雑誌の広告掲載費用や評判、広告掲載までの流れをまとめています。

印刷雑誌の特徴

印刷雑誌キャプチャ画像
引用元:印刷雑誌(https://www.japanprinter.co.jp/monthly_magazine/)

印刷雑誌は、印刷やデザイン、出版に関する科学技術やマーケティング情報を紹介している専門誌です。国内外の関連技術情報のほか、各地で行われるセミナーやイベント情報なども紹介されています。
読者ターゲットは、主に印刷業界に関わる技術者やサラリーパーソン、経営者層です。
大正7年の創刊以来100年以上の歴史があり、おなじ「印刷雑誌」という名前でWebサイトも運営しています。テキストでの「一口宣伝広告」も募集しており、税込5,500円からと低価格で依頼できるのも魅力です。
紙媒体が月刊誌なのに対しWeb版は「週刊誌」と表現され、同業種・業界からの支持を集めています。

印刷雑誌の広告掲載料金

印刷雑誌の広告掲載料金について、詳細記載がありませんでした。
興味のある方は、印刷雑誌を発行する「株式会社印刷学会出版部」に問い合せてみてください。

印刷学会出版部「お問い合わせ」(https://www.japanprinter.co.jp/inquiry/)

印刷雑誌の口コミ・評判

印刷雑誌に広告を掲載した企業の口コミ・評判は見つかりませんでした。

印刷雑誌に広告掲載するメリット

読者は印刷産業に携わる経営者層やサラリーパーソン、技術者、研究者などです。専門誌で企業や製品・サービスを取り上げることで、企業の認知度向上につながるでしょう。
また、書店取次流通による販売網を持っているため、業界以外の層にも広くリーチできます。新製品や最新技術、事業内容を全国的に周知したい企業にもおすすめです。

印刷雑誌の広告掲載までの流れ

印刷雑誌の入稿規定や広告枠など、広告掲載までの流れを確認できる詳細記載はありませんでした。広告掲載を検討している方は、発行元の「株式会社印刷学会出版部」に問い合わせてみると良いでしょう。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

印刷というジャンルに一貫した、専門性の高い月刊誌への広告掲載は企業の信頼度や認知度を高める上で有効です。すでにターゲットが絞られている媒体のため、関連する業界内で効率的に周知できるメリットがあります。
さらに、自社の製品や技術、サービスの魅力を理解した「より受注に近い顧客」と出会うために、Webを活用したマーケティング施策も行い、より集客できる仕組みをつくっていきましょう。

  • 印刷業界に特化したポータルサイトへの掲載
  • 商圏内ユーザーがたどり着きやすいSEO対策
  • グーグルマイビジネスを活用した指名検索対策
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを創出して集客する

とくに「ポジショニングメディア」では、自社の「市場での立ち位置」を把握しながら「他社にはない自社独自の強み」にフォーカスすることで、より受注率の高い顧客獲得を目指せます。

製造業で集客できる仕組みを構築したい、ポジショニングメディアの制作について興味をお持ちの方は、「全研本社キャククル運営チーム」までご相談ください。
製造業のWeb集客
成功させるポイントとは

ページトップへ