映像伝送EXPOの出展方法や料金、口コミ評判を調査

映像伝送EXPOの出展方法や料金、口コミ評判を調査
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

ここでは、「映像伝送 EXPO」の展示会の特徴や出展料金、実際に出展した企業の口コミ評判をまとめました。

展示会の出展とあわせて、安定的なリード集客を目指せるWebマーケティング施策についても紹介しています。展示会での集客やリード後の追客に課題を持つ方は、ぜひご一読ください。

映像伝送 EXPOの特徴

映像伝送 EXPOキャプチャ画像
引用元:映像伝送 EXPO(https://www.cbw-expo.jp/ja-jp/about/vcom.html)

映像伝送 EXPOは、大規模展示会「映像・放送Week」の専門展のひとつとして構成される、映像伝送に特化した展示会です。

伝送システム・機器、伝送部品をはじめ、クラウドサービスやケーブル・施工機材、計測・測定機器など、伝送に関する技術やソリューションが集結します。

来場ターゲットは、テレビ局やケーブルテレビ、放送制作・編集業者、SI事業者など、放送分野の専門家。
ほかにも、イベント会場やレジャー施設などの企画・運営者、教育機関、自治体関係者の来場も見込まれています。

会場では、IP伝送やローカル5G、6Gセミナーなども開催予定で、最新の伝送技術や業界動向の情報も入手できるようになっています

映像伝送 EXPOの出展料金

映像伝送 EXPOの出展料金について詳細記載はありませんでしたが、出展スペースの面積や出展製品によって料金が異なるほか、おおよそ下記の項目が必要とのことです。

  • 出展料金(展示スペース費用)
  • 装飾費用(施工費、備品など)
  • その他雑費(カタログ作成費用など)

詳細は主催者である「RX Japan株式会社」へ問い合わせ、出展社向け資料を取り寄せてご確認ください。

映像伝送 EXPOの口コミ・評判

映像伝送 EXPOの口コミ・評判

映像伝送 EXPOの口コミ・評判は、「出展社インタビュー」として出展社の声が動画で公開されていたので、内容を抜粋して記載します。

5G元年にあたって、弊社も色んな製品を出展するということで、意気込みを持って出展させていただきました。(中略)通信キャリアのお客様に多く来場いただきまして、ご提案をさせていただきましたので成果が上がる期待しております引用元:出展社インタビュー(※YouTube動画)「https://youtu.be/P9aa3u1q1sM」

400オーバーの名刺を交換できるという状況になっています。来場者の方も事前に調査をされてご興味の分野のブースにいらしていただいていると思います。引用元:出展社インタビュー(※YouTube動画)「https://youtu.be/P9aa3u1q1sM」

リードさん(主催者)の展示会に来ると総務省や農林水産省といった官の方や色んな会社のトップの方が来られますので、私どもにとって非常にアピールになります。引用元:出展社インタビュー(※YouTube動画)「https://youtu.be/P9aa3u1q1sM」

映像伝送 EXPOに出展するメリット

映像伝送 EXPO以外にも、会場の「映像・放送Week」ではさまざまな専門展が併催されます。

光通信技術や5G通信技術、4K・8K映像技術やローカル5G・IoTなどの次世代技術が集結するので、幅広い分野の企業・団体の来場が予測されるでしょう。
他の専門展を目的に訪れる来場者を誘致できる可能性もあるでしょう。

これまで出会う機会のなかった企業やユーザーとも出会えるチャンスを得られます

映像伝送 EXPOの出展までの流れ

Webフォーム、電話、メールのいずれかで出展資料を請求したら、届いた出展費用の見積もりや出展案内パンフレットを確認します。

事務局との打ち合わせによってブースの位置や大きさが決定したら、申込み開始です。
申込み完了後は、出展社専用サイトへ企業・製品情報を登録。

その後、オンラインの個別相談会に参加して、出展ルールや展示会活用のノウハウを学びます。
ブース装飾の段取りや招待券の送付など、スケジュールに沿って準備を進めて展示会当日を迎えます。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

映像伝送 EXPOへの出展は、レーザー加工やレーザー技術に関する製品・サービスのニーズを持つメーカーや企業に対し、短期的に集中して営業活動ができる機会です。

自社そのものの認知度を上げることもできますし、業界初の新技術などをアピールする場としても適しているでしょう。

ですが、最近では新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、リアル展示会の来場を避けてオンライン展示会のみに参加する企業も増えてきました。

コロナ禍などの情勢の変化に左右されず安定的なリード獲得を目指すためにも、他のWeb施策も検討する、複数の施策を組み合わせた戦略を講じておくことも大切です。

また、展示会後のユーザーは、「本当にここがいいのか」を検証する目的や他社との比較をするために、情報検索を行っています。
このようなユーザーの検索行動を見据えて、展示会への出展と並行して以下のような施策を講じておきましょう。

  • 伝送技術に特化したポータルサイトへの情報掲載
  • SEOを意識した記事やコンテンツで検索対策をする
  • グーグルマイビジネスを活用して指名検索対策をする
  • ポジショニングメディアで受注に近いユーザーを集客する

これらを実施して自社の強みや魅力を効果的にアピールし、集客につなげていきましょう。

Webを活用した
製造業の集客方法とは?

ページトップへ