インターネットを使った工務店のWeb集客方法まとめ

インターネットを使った工務店のWeb集客方法まとめ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

工務店のWeb集客の方法とは

地域で活躍する工務店として、知名度が上昇しないことには集客を見込めません。そのためには自社エリアのユーザーニーズを把握し、そのニーズを解決する自社の強みを発信する必要があります。

インターネットが普及した現在、パソコンはもちろん、多くのスマートフォンユーザーが検索機能を使用して、あらゆることをネット検索しています。集客を成功させるためには、ユーザーどのようなキーワードでネット検索しているのかを知り、自社の強みを活かしてWeb集客することが必要なのです。

ホームページ・SEO

検索上位を目指すなら、必須施策のSEO対策ですが、実際にどのような対策をすべきかを見てみましょう。

ローカルSEO

地域密着型の工務店だというアピールができる方法です。「いい家」を建てたいユーザーは「工務店 ○○市」「工務店 ○○区」のような検索ワードで地域の工務店を探します。このようなユーザーは、注文住宅の種類や施工方法ではなく、まずはどのような「いい家」を建ててくれるのか、実例を見たいのです。

ローカルSEOでは、事例数を意識します。その工務店エリアでの施工事例・リフォーム事例を数多く取り揃えることが重要です。ただし、事例だけではなく「この土地はこのような特徴があるからこのように施工した」等の地域特有の情報を組み込むことで、得たい情報すべてを得られるページに仕上げることができます。

コンテンツSEO

これは自社の強みを周知させる役割を持つSEO対策です。コンテンツSEO対策を行う際の重要な点は、ユーザーニーズを十分に把握することです。ユーザーは何かしらの課題・悩みを抱えて検索という手段を使用しています。それらを滞りなく解決するコンテンツを提供するのです。

また、コンテンツSEO対策では、ユーザーの具体的な悩みに合わせたコンテンツを作らなくてはいけません。そのために、まずは自社の強み理解しましょう。そして、その強みを活かしたサービスに需要を感じるユーザーに向けて発信します。よりユーザーの悩みに直結したコンテンツを作成するために「工務店 注文住宅 オススメ」や「工務店 施工 費用」といった3つのキーワードの複合を意識しましょう。

ブログ

時間や場所にとらわれることなく配信できるブログ。ブログはあくまで、自社ホームページへの付箋という捉え方をしてください。ブログで配信するコンテンツは、地域の特性や住宅探しの注意点などのユーザーの悩みを解決する内容に限ります。ブログにより役立つコンテンツを配信することで、「ユーザーに優しい店舗」「知識が豊富な店舗」と、信頼できる工務店であることを提示することが重要だからです。

リスティング広告

費用対効果が低いリスティング広告のデメリットを解決するには、地域を限定して配信する地域設定により、工務店エリアを設定します。これを行うことで「工務店 ○○市」といった、限定地域で工務店を探しているユーザーを獲得しやすくなります。

また、広告文を設定する際は、クリック率はもちろん、集客率を高めるために、自社の強みと対応エリアをキーワードとして入れます。ただし、広告文はサイトに誘導するためのものなので、コンパクトかつインパクトのある文を考える必要があります。

さらに、リスティング広告には住所表示オプションもあるため、自社の住所を必ず入力し「近隣の工務店だから頼みたい」と考えるユーザーに対してアプローチしましょう。

インスタグラム

インスタの愛称で親しまれるインスタグラムを活用する最大のメリットは、ビジュアル効果による購買意欲が増進することにあります。流行や施工事例などの実際の建築物を視認させることで、新生活・新住居を想像しやすくなるのです。

つまり、ユーザーの欲求を満たすための施策です。そのため、リフォームのように家の不具合の修繕・メンテナンスなどは、ユーザーの不安を解消する行為なので、インスタグラムの有効範囲外となっています。

ここでインスタグラム集客のコツをお伝えしましょう。

  • 住みたいと思わせる写真の撮影
  • インスタグラム担当スタッフの配置
  • インスタグラムの投稿は日常的に行う

インスタグラムの反響はすぐに得られるわけではありません。日常的に、視覚を刺激するビジュアルコンテンツを配信していく必要があるのです。

Googleマイビジネス

Googleマップに自社を表示させるにはGoogleマイビジネスの登録が必須です。自社住所や電話番号等の会社情報を入力することで、マップ上に自社を載せることができます。また、口コミ掲載も可能なため、その評判により集客効果も期待できます。

ポジショニングメディア

ポジショニングメディアを利用し、競合他社と比較することにより、自社の強みを明確化することが可能になります。ただし、その強みはユーザーのニーズに応えるものである必要があります。ユーザーニーズに沿った強みは、より多くの人に検索され、多くの集客が見込めるからです。ポジショニングメディアでは、このエリアならこの工務店(自社)と思わせることが大切です。また、強みを明確にすることで、他社との差別化が可能となり、そのエリア唯一のサービスを提供する店舗となり得ます。

工務店の集客アップ・売上アップの戦略を詳しく知りたい方はこちら!

ページトップへ