マーケメディアへの広告掲載費用料金やクチコミ評判を紹介!

マーケメディアへの広告掲載費用料金やクチコミ評判を紹介!
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

マーケメディアとはどういうサイトか?

マーケメディアは、マーケティング担当者向け資料ダウンロードサイトです。BtoBマーケティングBPO事業やプラットフォーム事業を展開するターゲットメディアにより運営されています。
画像引用元:マーケメディア公式サイト https://www.marke-media.net/

ここでは掲載料金やメリット・デメリットなどマーケメディアに関するさまざまな情報をお伝えしますので、マーケメディアへの掲載に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

マーケメディアで何ができるのか?

マーケメディアでは、広告媒体資料・調査レポート・サービス資料・事例集など、企業のマーケティング担当者をはじめ広告代理店や広告担当者に役立つ資料を掲載しています。また、ユーザーは無料で資料をダウンロードすることが可能。

掲載されている資料のジャンルは、Web集客・販売促進・グローバルマーケティングなどさまざまな資料が取り揃えられており、資料の多くがホワイトペーパーであることもマーケメディアの特徴の一つです。

マーケメディアの掲載料金、費用は?その他数値データの紹介

マーケメディアに掲載し始めたばかりの企業によく利用されるのが、スタンダードプランです。スタンダードプランとは、

  • 初期費用:50,000円
  • 月額:60,000(6か月契約)
  • 資料掲載数:10
  • セミナーに関する掲載:OK

といった内容になっています。

スタンダードプランのほか、リード獲得件数を保証してくれる成果保証プランも用意されています。成果保証プランはスタンダードプランと異なり、月額費用がリード1件あたり3,500円で、資料の掲載数の制限がありません。

まずは固定料金のスタンダードプランで成果を確認し、後に成果保証プランに移行するのがおすすめです。

マーケメディアにはどんなメリット、デメリットがあるか?

マーケメディアへの掲載メリットは、ホワイトペーパーの作成を代行してもらえることです。また、成果保証プランを利用すれば、リード獲得業務をすべて任せることが可能。

マーケメディアは複数のメディアと提携していますので、マーケメディアに自社資料を掲載することで、他のメディアにも掲載してもらえます。また、メルマガなどを用いて継続的にアプローチすることもできます。

一方でデメリットは、ユーザーにとって各社の違いがわかりにくい、ということです。そのため、どの会社もすべて同じように見えてしまい、掲載したところで自社を選択してもらえない恐れがあります。

マーケメディアのクチコミ評判は?

ネット上で見つけることができませんでした。

「マーケメディア 評判」「マーケメディア クチコミ」「マーケメディア 効果」などと検索しても、マーケメディアの記事がたくさんヒットします。

さらにgoogleは「マーケティング メディア」の省略系として「マーケメディア」という単語を認識するようです。この大きく2つの状況からマーケメディアのクチコミ・評判を見つけることができませんでした。

マーケメディアの実績は?どんな企業にお勧めか?

マーケメディアは、

  • 会員数:51,000人
  • 掲載企業数:1,170社
  • 月間ダウンロード数:平均6,500社
  • 月間PV数:197,400PV
  • 月間UU数:40,300UU

を誇る資料ダウンロードサイトです(2018年10月時点)(※)。

営業の属人化を解消すべく新規顧客開拓の仕組みを構築したい企業や、新しいサービスの認知拡大を図り、新たな顧客の獲得を目指す企業にお勧めのメディアといえます。

また、会員の90%以上が広告・マーケティング業務に携わっている人たちですので、そういった人たちをターゲットにしている企業にもお勧です。

※参考元:BtoBマーケティングBPO「マーケCloud」(https://btobmarketing.tmedia.co.jp/markecloud/)

集客宣伝の前に、まずはポジショニングを設定することが大切

マーケメディアに自社資料を掲載することで、集客を図ることができるでしょう。しかし、マーケメディアにだけ頼るのではなく、他の集客施策と組み合わせることが大切です。

集客を成功させるために重要なのが、まずはポジショニングを設定すること。ポジショニングとは、自社のサービスの魅力をターゲットに認知させるための活動です。競合他社のサービスではなく、自社のサービスを選んでもらうためには、自社のサービスの強みや魅力を明確に示して、ターゲットに伝えていく必要があります。

そのために、自社の強みや他者との差別化ポイントを探し出し、自社の立ち位置を明確にしなければなりません。

ポジショニングがなぜ重要なのか?

前述しましたとおり、マーケメディアなどのサイトに掲載しても、ユーザーに自社と他社の違いが分かりにくい、どの企業も同じに見える、と思われてしまう可能性があります。

新しいカテゴリーであればナンバーワンやオンリーワンを目指しやすいです。しかし、既に多くのライバル企業が存在している市場ですと、他社との差別化ポイントを明確にしなければ、ターゲット顧客に選んでもらえません。

また、自社のポジションや魅力をしっかりと打ち出さなければ、自社の魅力が伝わっていないまま、他社に顧客を奪われてしまうこともあるでしょう。したがって、自社の立ち位置を明確にし、それをターゲット顧客にしっかりと伝えていく必要があるのです。

ポジショニングメディアの紹介

自社の強みや魅力を全面に押し出し、競合との違いを分かりやすく伝えるメディアとして有効なのが、ポジショニングメディアです。

ポジショニングメディアを活用することで、ターゲット顧客の印象にも残りやすく、また自社の強みや魅力に興味があるホットリードを集める仕組みになっているため、効果的な集客を行うことができます。

ポジショニングメディアを使った集客戦略に興味のある方、また狙うべきポジションを見つけ出すことが難しいと感じている方も、ぜひお気軽にご相談ください。
お問合せはこちらバリュープロポジション漫画

ページトップへ