食品新聞の広告掲載効果と費用・媒体特徴をリサーチ

食品新聞の広告掲載効果と費用・媒体特徴をリサーチ
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

食品新聞の特徴と広告掲載を依頼するメリットを調べました。カラー多色刷り・白黒刷りなど、広告依頼合の費用も併せて紹介しています。食品関連の広告掲載を考えている企業担当者は、検討してみてください。

食品新聞の特徴

食品新聞のキャプチャ

画像引用元:食品新聞公式サイト(https://shokuhin.net/)

食品新聞は、毎週3回、月・水・金に発行している食品総合情報誌です。食品や酒類だけでなく、機器や資材といった関連業界の動向や需要変化を伝えています。

1946年に創刊され、2021年には創刊75周年を迎えました。食品業界の動向や変化を公正にリアルタイムに伝えてきたことが高く評価されており、多くの経営者やビジネスマンの情報源として役立てられています。

食品新聞の購読者は全国におり、地域別に北海道3%・東北5%・関東39%・近畿23・中部と北陸10%・中国7%・四国4%・九州7%・海外2%となっています。

事業所が東京・大阪・愛知・広島・福岡の5つあるので、都心から地方まで全国規模の販売網が整備されています。地方の企業も参入しやすい広告媒体といえるでしょう。

また、食品新聞は掲載から3カ月以上経過している過去記事やスペシャルコンテンツを、オンラインで無料掲載しています。食品関連の企業だけでなく、一般の方も目にする機会の多い媒体だといえます。

食品新聞の広告掲載料金

白黒刷り

スペース 天地(mm) 左右(mm) 料金
全1段 32 374 77,000円(税込)
全2段 66 374 154,000円(税込)
2段 1/2 66 185 77,000円(税込)
全3段 100 374 231,000円(税込)
3段1/2 100 185 115,500円(税込)
全4段 134 374 308,000円(税込)
4段1/2 134 185 154,000円(税込)
4段1/4 134 91.5 77,000円(税込)
全5段 168 374 385,000円(税込)
5段1/2 168 185 192,500円(税込)
5段1/4 168 91.5 96,250円(税込)
全7段 236 374 539,000円(税込)
7段1/2 236 185 269,500円(税込)
全10段 338 374 770,000円(税込)
全15段(全面) 508 374 1,155,000円(税込)
15段1/4 508 91.5 289,300円(税込)
記事中A 32 10 6,600円(税込)
記事中B 32 30 19,800円(税込)
記事中C 32 70 46,200円(税込)
突出しA 66 20 27,500円(税込)
突出しB 66 50 68,750円(税込)
題字下 66 30 77,000円(税込)
版題字横 30 75 55,000円(税込)

カラー多色刷り

スペース 天地(mm) 左右(mm) 料金
全5段 168 374 770,000円(税込)
全7.5段 253 374 1,650,000円(税込)
7.5段1/2 253 185 577,500円(税込)
全15段(全面) 508 374 2,310,000円(税込)

食品新聞の口コミ・評判

食品新聞に関する口コミはありませんでした。ただ、購読者数が多く販売地域が全国に展開していることから、高い評価を得ているといえます。

食品新聞に広告掲載するメリット

食品新聞に広告を掲載するメリットは、購読者の多くが流通業に従事している人なので、自社商品の魅力を訴求するのに適しているということです。業態別の購読者は卸売部門が38%・小売部門が34%・製造部門が25%・その他3%となっています。食品業界関係の幅広い業種で必要とされているのです。

2020年からは新型コロナウイルスの影響もあり、業務用食品が伸び悩む一方で、巣ごもり需要として一般家庭向け食品が売上を伸ばしています。

市場環境が急激に変化したため、食品業界の動向をチェックしている企業は多く、食品新聞に広告を掲載することで多くの企業の目に留まるチャンスを得られるでしょう。

食品新聞に掲載するもうひとつのメリットは、比較的安価な価格で広告を出せるということ。TV・雑誌と比べると安い価格で広告を打てるため、手始めに費用の安い広告から試したいときに便利です。

また、新聞は社会的信用度が高い媒体なので、他媒体で広告を打つよりも企業からの信用を得やすいといえます。特に、コロナ禍長期化によって、取引先の資金繰りを慎重に見極める企業が増えています。信用度が高い企業だとアピールすることで、新たな取引先を確保できる可能性があります。

食品新聞の広告掲載までの流れ

食品新聞に広告を掲載したい場合は、まず電話もしくは問い合せフォームから質問をしましょう。下記に掲載している食品新聞社東京本社代表連絡先・食品新聞社大阪本社代表連絡先に直接電話しても担当者に繋いでくれます。

広告掲載を依頼するときは、企業名・担当者名・タイトル・掲載希望媒体(Webか新聞)・掲載スペースの5つの情報が必要です。掲載内容や条件等は、問い合わせ時に具体的に詰めていくこととなります。

他の集客施策も織り交ぜたWebマーケティングをしよう

ここまで紹介した食品新聞では、新聞とWebどちらの広告掲載もでき、顧客への認知度を上げるには効果的な手段です。ただし、広告掲載を考えるときは、顧客が他社と比較検討する可能性を考えて、他の集客施策も織り交ぜて行うのが良いでしょう。

  • 在宅時間が伸び食品の消費が増えていることを踏まえECサイトに出店
  • SNSを使って普段取引がない顧客に呼びかけて全国展開を目指す
  • ポジショニングメディアで購買欲の高いユーザーにアプローチをする

常連の取引先だけに頼ってしまうと、取引先の業績が悪化して取引を打ち切られてしまった場合に売上が減少してしまう可能性があります。市場の動向が読みにくい今だからこそ、上記の手法を試し集客戦略を見直しましょう。
新聞広告の掲載効果や
費用相場を知る

BtoBの集客戦略
広告方法まとめ

ページトップへ