賃貸物件向けポータルサイトを比較調査!【広告媒体・メディアまとめ】

賃貸物件向けポータルサイトを比較調査!【広告媒体・メディアまとめ】
Facebook Twitter LINE はてなブックマーク Pocket RSS

不動産賃貸のポータルサイトを紹介

不動産賃貸ポータルサイトに賃貸物件情報を掲載し、集客を図りたいと考えている方も多いでしょう。

そこでこのページでは、不動産賃貸向けの広告媒体メディアであるポータルサイトを紹介します。それぞれのサイトの特徴や、掲載料金についての情報を詳しくお伝えしますので、賃貸ポータルサイトへの掲載を考えている方はぜひ参考にしてください。

SUUMO

SUUMOキャプチャ画像
引用元:SUUMO公式サイト(https://suumo.jp/)

SUUMOの特徴

不動産賃貸のポータルサイトであるSUUMO。マンション・賃貸住宅・一戸建てなどの物件情報や、不動産会社やリフォームに関する情報などが掲載されています。

賃貸情報を検索する際は、エリアや沿線のほか

  • 通勤・通学時間
  • 不動産会社
  • 学生向け物件
  • 新婚カップル向け物件

などの条件で検索可能。写真が多く、物件動画やパノラマ付きの物件情報もあるので、利用者にとって検索しやすい、分かりやすいサイトです。

SUUMOは知名度が高いポータルサイトで、集客力があるのが魅力。また、エリアごとに口コミ情報が掲載されているので、利用者のニーズを把握し、ニーズに合わせた情報を提供できます。

SUUMOの掲載料金・費用

SUUMOでは、問い合わせがなくても料金が発生する掲載課金と、物件への問い合わせがある度に料金が発生する反響課金の2種類があります。

SUUMOの公式サイトでは、掲載料金に関する詳しい情報が掲載されていません。そのため、SUMOへの掲載に興味のある方は、以下より問い合わせて確認してみてください。

●SUUMOへの広告掲載に関するお問い合わせフォーム

suumo(スーモ)の広告掲載料金や集客効果を調査

LIFULL HOME’S

ライフルホームズキャプチャ画像
引用元:LIFULL HOME’S公式サイト(https://www.homes.co.jp/)

LIFULL HOME’Sの特徴

総掲載物件数480万件以上(2020年11月時点)を誇るLIFULL HOME’Sは、LIFULLが運営する不動産賃貸のポータルサイトです(※1)。

プロモーションやSEO対策に力を入れているため、集客力のあるサイトです。また、楽天不動産やニフティ不動産などの提携サイトに、自動的に掲載されるのもポイント。

また、利用者の問い合わせを促すため、比較検討しやすく、見やすいポータルサイトとなっています。例えば、検索結果一覧のページには、利用者が比較しやすいよう、同一棟に関する情報がまとめて掲載されています。

さらに、物件詳細ページでは最大で30枚の画像を掲載することが可能。生活情報も確認できるため、利用者はどのような物件なのかをイメージしやすいでしょう。
※1参考元: LIFULL HOME’S公式サイト(https://www.homes.co.jp/)

LIFULL HOME’Sの掲載料金・費用

LIFULL HOME’Sでは、2種類の料金プランが用意されています。1つ目は、問い合わせ課金プランで、利用者から問い合わせが発生すると課金されます。2つ目は、掲載課金プランで、掲載する物件数によって掲載料金が決まります。

公式サイトには掲載料金が公開されていませんので、LIFULL HOME’Sへ直接問い合わせて確認してみてください。

●LIFULL HOME’S 無料見積り・お問い合わせ
ホームズ(homes)の掲載料金や広告集客効果を調査

アットホーム

アットホームキャプチャ画像
引用元:アットホーム公式サイト(https://www.athome.co.jp/)

アットホームの特徴

アットホームは、総掲載物件数200万件以上の不動産ポータルサイトです(2020年11月時点)(※2)。総掲載物件数は200万件以上で、賃貸情報サイトに掲載されている不動産店舗数ナンバーワンを誇ります(※3)。

アットホームに物件情報を掲載すると、Yahoo!不動産やgooなど多数の提携サイトにも掲載されることから、多くの人たちにアピールすることが可能。また、スマホやタブレットにも対応しており、アプリもありますのであらゆる利用シーンで集客につなげることができます。

さらに、アットホームではお客様サポートサービスを提供しており、担当者が自社に来てくれたり、インターネットでのサポートも用意されているため、物件情報を掲載するのが初めての方でも安心です。

※2参考元:アットホーム公式サイト(https://www.athome.co.jp/)
※3参考元:アットホーム公式サイト(https://atbb.athome.jp/LP/join/)

アットホームの掲載料金・費用

アットホームの公式サイトには、掲載料金に関する情報が掲載されていません。そのため、アットホームへの掲載を検討している方は、以下より問い合わせて確認してみてください。

●アットホーム お問い合わせフォーム
アットホーム(athome)の掲載料金や広告集客効果を調査

いえらぶ

いえらぶキャプチャ画像
引用元:いえらぶ公式サイト(https://www.ielove.co.jp/)

いえらぶの特徴

いえらぶは、月間350万PVの不動産ポータルサイト。パソコンだけでなく、スマホにも対応しています。運営会社は、クラウドサービス事業やシステム事業などを手掛ける株式会社いえらぶGROUP。

利用者は、キーワードやエリア(市区町村・駅・路線)のほか、不動産会社や不動産スタッフから賃貸物件・マンション・一戸建て・土地などの不動産物件を検索すること可能。

また、不動産に関する悩みやトラブルなどを、無料で不動産アドバイザーに相談できる「いえらぶ不動産相談」や、入居者と連絡が取れないなど、大家さんの悩みを聞いてくれる「大家さん相談所」のサービスを提供しています。

いえらぶの掲載料金・費用

いえらぶの公式サイトには、掲載料金に関する情報が掲載されていません。したがって、いえらぶへの掲載に興味のある方は、以下のページの下部にあるフォームから問い合わせてみてください。

●いえらぶ 問い合わせフォーム
いえらぶに掲載する料金や評判をリサーチ

オウチーノ

オウチーノキャプチャ画像
引用元:オウチーノ公式サイト(https://o-uccino.com/front)

オウチーノの特徴

オウチーノは、月額18,000円で物件情報を掲載し放題のポータルサイトです。ポータルサイトには掲載したいけれど掲載料金が高い、反響課金では問い合わせが多い場合予算を超えてしまうのが不安、といった方におすすめのサイトといえます。

オウチーノは女性に支持されているポータルサイトで、利用者の6割が女性。幼稚園・住宅設備・病院などの周辺情報が掲載されているため、女性目線で物件を探すことができます。そのため、女性顧客をターゲットにしている方は、オウチーノに掲載するのが良いでしょう。

また、不動産売却サービスが無料で、好きなだけ査定見積りをすることができるのもオウチーノの魅力です。

オウチーノの掲載料金・費用

オウチーノの掲載料は以下のとおりです。

  • 物件掲載:月額18,000円(税抜)
  • 売却査定掲載:無料

オウチーノへの物件掲載に興味のある方は、以下より申し込んでください。

●オウチーノ 広告掲載申込フォーム
オウチーノの特徴や掲載料金をリサーチ

goo不動産

goo不動産キャプチャ画像
引用元:goo不動産公式サイト(https://house.goo.ne.jp/)

goo不動産の特徴

掲載物件数780万件以上を誇るgoo不動産(※4)。賃貸物件・マンション・一戸建て・土地・不動産投資・売却などに関する情報を検索することができる不動産賃貸のポータルサイトです。

サイトのデザインやメニュー構成がシンプルで分かりやすいのがポイント。
賃貸に関しては、

  • エリア
  • 賃貸物件
  • 店舗・事業用物件
  • 不動産会社検索
  • 家賃相場

などの条件から物件情報を検索することができます。

また、goo不動産では住宅・不動産トピックス、住宅ローンや不動産探しの際に役立つに情報などの配信を行っており、様々なキーワードからのユーザー流入を期待できます。

※4 参考元:goo不動産公式サイト(https://house.goo.ne.jp/)

goo不動産の掲載料金・費用

goo不動産は、以下のポータルサイトに掲載されている物件情報が転載されるタイプのポータルサイトです。

  • SUUMO
  • アットホーム
  • LIFULL HOME’S
  • アパマンショップ

そのため、goo不動産に物件情報を掲載したい方は、上記のポータルサイトに掲載を申し込みましょう。掲載料金は、ポータルサイトによって異なります。

スマイティ

スマイティキャプチャ画像
引用元:スマイティ公式サイト(https://sumaity.com/)

スマイティの特徴

スマイティは、掲載物件数530万件以上を誇る賃貸の不動産ポータルサイト(※5)。運営会社は、食べログや価格.comを運営するカカクコムです。

賃貸建物情報に関するデーターベースの刷新や、食べログとのタイアップキャンペーンなどを行っており、サイトの利用者数は年々増加傾向にあります。地域の住みやすさに関する口コミや、街探しの際に役立情報が掲載されているので、利用者にとって使いやすいポータルサイトです。

スマイティには、物件情報を好きなだけ掲載することが可能。また、グループで保有しているデータを利用して集客を促進。入居決定者全員に最大で1万円のお祝い金キャンペーンを実施し、成約の促進を行っています。

※5 参考元:スマイティ公式サイト(https://sumaity.com/business/chintai/)

スマイティの掲載料金・費用

スマイティは完全反響課金。初期費用や固定費用は一切かかりません。公式サイトには、掲載料金に関する詳しい情報が掲載されていませんので、スマイティへの掲載を検討している方は、以下より問い合わせて確認してください。

●スマイティ サイトへのお問い合わせフォーム
スマイティの掲載料金や広告集客効果を調査

スモッカ

スモッカキャプチャ画像
引用元:スモッカ公式サイト(https://smocca.jp/)

スモッカの特徴

スモッカは、掲載物件数330万件以上(2020年11月時点)(※6)、利用者数1500万人を誇る賃貸不動産ポータルサイトです(※7)。運営会社は、ライフメディアプラットフォーム事業を展開する株式会社じげん。

スモッカは、初期導入コストや追加費用なしで利用できるポータルサイトです。また、対象者全員に家賃の1か月分をキャッシュバックするキャンペーンを実施するなど、成約を促進する取り組みを行っています。

掲載の申し込みをすると、最短1週間で掲載してもらえますので、お急ぎの方にもおすすめです。
※6 参考元:スモッカ公式サイト(https://smocca.jp/)
※7 参考元: スモッカ公式サイト(https://smocca.jp/statics/business )

スモッカの掲載料金・費用

スモッカは導入費0円、固定費0円で好きなだけ物件情報を掲載することができます。また、WEBから問い合わせることで総額5万円分を値引いてもらえます。

掲載料金に関する詳しい情報は公式サイトに掲載されていませんので、以下より問い合わせて確認してください。

●スモッカ お問い合わせフォーム
スモッカの掲載料や広告集客効果を調査

CHINTAI

CHINTAIキャプチャ画像
引用元:CHINTAI公式サイト(https://www.chintai.net/)

CHINTAIの特徴

CHINTAIは、エイブルの子会社で賃貸物件の空室情報提供サービスなどの事業を手掛ける、株式会社CHINTAIが運営するポータルサイトです。

CHINTAIはパソコン・スマホ・アプリを用いて検索することが可能。駅名やエリア名、家賃や間取りを選択して物件を探せるほか、通勤通学時間・家賃相場・学校名・不動産会社から検索することができます。

テーマ別導線が80種類以上、物件の特長項目数は700項目以上なので、あらゆる角度から利用者のニーズを掘り起こすことができるサイトです。

さらに、全天球カメラを用いてパノラマ画像を掲載することができるので、物件の魅力が伝わりやすいでしょう。

CHINTAIの掲載料金・費用

CHINTAIの広告掲載料金は公式サイトに掲載されていません。したがって、以下のお問い合わせフォームより問い合わせて確認してください。

●CHINTAI お問合せ&感想送信フォーム

DOOR賃貸

DOOR賃貸キャプチャ画像
引用元:DOOR賃貸公式サイト(https://door.ac/)

DOOR賃貸の特徴

DOOR賃貸は、インターネットを活用した集客プラットフォームの運営を手掛ける、キャリアインデックスが運営する賃貸不動産ポータルサイト。

DOOR賃貸では、無制限で物件情報を掲載することができます。また、GoogleやYahooの検索エンジンからの流入が多く、確度の高い人たちの集客につなげることが可能です。

さらに、利用者の成約を促すため、期間限定でお祝い金のキャンペーンを定期的に実施しています。

DOOR賃貸の掲載料金・費用

DOOR賃貸は、反響課金型のポータルサイトです。

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:0円
  • 掲載費用:0円

で、反響があるまでは費用がかからないのが魅力です。DOOR賃貸の公式サイトには料金に関する詳しい情報が掲載されていませんので、以下より直接問い合わせて確認してください。

●DOOR賃貸 賃貸物件掲載のお問い合わせ(このページの下部にあります)
DOOR賃貸に広告掲載?賃貸不動産会社が知っておくべきWEBマーケティング

ホームアドパーク

ホームアドパークキャプチャ画像
引用元:ホームアドパーク公式サイト(https://home.adpark.co.jp/)

ホームアドパークの特徴

ホームアドパークは、不動産業務支援サービスやホームページ制作事業を展開する、アドバークコミュニケーションズが運営する賃貸ポータルサイトです。

ホームアドパークでは、居住用賃貸物件情報のほか、マンスリーマンション・事務所・店舗・月極駐車場・一戸建て・土地など様々な物件情報を掲載することができます。

また、ホームアドパークに掲載された情報は、sumaity・ニフティ不動産・PETPETなどの提携サイトにも転載されます。したがって、ホームアドパークの利用者以外の人たちにも、自社の物件情報を認知してもらうことが可能です。

ホームアドパークの掲載料金・費用

ホームアドパークは、ポイント課金制です。ポイントは、10pts(4,000円)単位で購入することが可能。

ホームアドパークの掲載料金に関する詳細情報は、以下より問い合わせて確認してください。

●ホームアドパーク お問い合わせフォーム

ホームメイト

ホームメイトキャプチャ画像
引用元:ホームメイト公式サイト(https://www.homemate.co.jp/)

ホームメイトの特徴

毎月4,000万件以上のアクセス数を誇るホームメイト(※8)。新商品開発事業・リース建築事業・リフォーム事業などを手掛ける東建コーポレーションが運営する不動産賃貸のポータルサイトです。

路線図・地域・通勤通学時間・家賃相場などから賃貸物件情報を検索することができます。また、ホームメイトに掲載されている物件情報は、「賃貸+地名」などでキーワード検索すると、高確率で上位表示されるのがポイント。

ホームメイトでは病院・学校・ショッピングなど生活施設情報のカテゴリから賃貸物件を検索することができる「施設検索/ホームメイト・リサーチ」や、賃貸物件の詳細な情報を掲載する「ホームメイトブログ」などのサービスを提供しています。

※8 参考元:ホームメイト仲介ネットワーク(https://www.hm-nw.net/campaign/month_free/)

ホームメイトの掲載料金・費用

ホームメイトでは、1か月の会費無料キャンペーンを実施しています。賃貸物件や店舗PRを無料で掲載できますので、ホームメイトへの掲載を検討している方は、キャンペーン期間中に登録するのがおすすめです。

また、ホームメイトの掲載料金については、以下の問い合わせフォームより確認してください。

●ホームメイト お問い合わせフォーム

Yahoo!不動産

Yahoo!不動産キャプチャ画像
引用元:Yahoo!不動産公式サイト(https://realestate.yahoo.co.jp/)

Yahoo!不動産の特徴

Yahoo!不動産は、月間累計訪問者数1100万人(2017年1月時点)を誇る不動産ポータルサイトです(※9)。

他のサイトを確認せず、Yahoo!不動産だけを利用する人たちはなんと54%。Yahoo!Japanのトップページからの流入が多く、反響数は年々増加しています(※10)。

サービスがリニューアルしたことで、入会金無料で利用することが可能。また、Yahoo!不動産独自のネットワークによるデータを無料で提供してもらえます(期間限定)。
※9 参考元: Yahoo!不動産公式サイト(https://realestate.yahoo.co.jp/business/top)
※10 参考元: Yahoo!不動産「賃貸の掲載について」(https://realestate.yahoo.co.jp/rent/business/)

Yahoo!不動産の掲載料金・費用

Yahoo!不動産では、物件単位で掲載料金が発生します。初期費用は無料。掲載料金については、以下の問い合わせフォームから確認してください。

●Yahoo!不動産 お問い合わせフォーム
Yahoo!不動産の広告掲載料金や集客方法について解説!

自社に合う賃貸仲介特化型ポータルサイトを作る手もあります

ポータルサイト制作

ポータルサイトは既存の枠や形式に合わせた掲載がメインとなります。

競合もお金を払って同時に掲載しているので、基本的には並列的な訴求にならざるを得ません。そこで、自社の強みを浸透させたいのであれば、ポータルサイトそのものをつくってしまうのも手です。

しかし一般的にイメージされるポータルサイトを作るとなると、巨額な制作費用、莫大な運営コストがかかってしまいます。

全研本社では貴社商圏や商材特性、ビジネスの方向性に合わせてセグメントしたポータルサイトや、御社のお財布とマーケット規模に合わせたポジショニングメディアを制作・運用することが可能です。

商圏内限定で独占的な運用をすることで、その商圏で検討・検索をしているユーザーへの露出シェアを広げることができるなど、マーケティング戦略において様々なメリットがあります。

自社の強みを打ち出せるポジショニングメディアとは?

ポジショニングメディアとは、商圏における貴社ならではの強みにフォーカスする形で作られるWebメディアです。

例えば総物件数では競合A社には負けているが、駅チカ物件数に限れば貴社が勝っているという場合、その強みをユーザーに認知してもらってから、比較検討してもらう訴求ストーリーを作ります。

「いくら物件が多くてもアクセス不便では困る」 → 「便利な駅チカ物件を探すなら貴社」という流れをつくることで、貴社の強みに魅力を感じる、購買意欲の高いユーザーを狙って集客することができます。

ポジショニングメディアは、貴社ならではの強みを確実にユーザーに響かせられるバリュープロポジションの考え方に則して作られています。

ポジショニングメディアを活用した賃貸不動産会社様では、導入以来飛び込み客が増加。月間30組程度が飛び込みで来店し、内3割ほどが成約に至っているような実績もございます。

詳しくはこちらをご確認ください。

自社に合ったポータルサイトを選ぼう

すぐに広告掲載をしたいのであれば、既存のポータルサイトへの掲載がスピーディーです。

但しすでに競合他社が掲載されているケースも多く、費用をかけても露出だけに留まってしまうリスクも念頭に置いておきましょう。

ポータルサイトを活用した集客を含め、今のWeb戦略に課題や疑問があればお気軽にご連絡下さい。

集客のご相談はこちら

ページトップへ